ジョジョ6部アニメ22話!ストーンオーシャンのネタバレ感想評価!NO断念!全うした魂は風と共に…

Last Updated on 2024年6月2日

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第22話「天国の時!新月の時!新(ニュー)神父!」の感想です。
あたしの一番怖い事は……友達に「ネタバレ」を言う事すら考えられなくなる事だった
でも……最後の最後に……それを考える事ができた。

ネタバレ注意!

前の話

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第21話「AWAKEN-目醒め-」の感想です。徐倫に教えるんだ!ホワイトスネイクの正体は…ネタバレ・プッチだという事を !!ネタバレ注意![sitecard subtitle=前の話 url=ht[…]

ジョジョ6部アニメ第22話「天国の時!新月の時!新(ニュー)神父!」の登場人物キャラクター紹介

ジョジョ6部アニメ第22話「天国の時!新月の時!新(ニュー)神父!」の「空条徐倫」

ついにホワイトスネイクの正体にたどり着いた徐倫だったが…。
予期せぬ事態に大ピンチ!?
いや、ここで決着をつけるとき!!
懐かしい…!手錠の輪 チェーンデスマッチ…!この徐倫がが最も得意とした競技の一つだ
三百年ぶりにやってみるか…

関連記事

空条徐倫の死亡時に蝶が舞った演出の謎ついに完成した加速神父の反則みたいな能力になすすべない徐倫たち。承太郎のスタープラチナ・ザ・ワールドもプッチの加速とゲス攻撃になすすべなし。そんな中、徐倫もナイフをかわし切れず致命傷を…。[…]

ジョジョ6部アニメ第22話「天国の時!新月の時!新(ニュー)神父!」の「エンリコ・プッチ」

ついに正体を知られてしまったが、素数の前には些細なことよ。
今、DIOの目指した天国に向かう時!
いくぞ…承太郎の娘!チェーンデスマッチだ!!
あ。やっぱ卑怯な手使うわ!ファー!!これが俺の目指した天国や!!

関連記事

エンリコプッチ神父とかいうまさに最悪なラスボスとは6部のラスボスプッチ神父。なんかDIOとか吉良とか大統領とかと比べてイマイチ彼の魅力が伝わってない気がする。プッチの魅力…それは数々の迷g…名言から繰り出[…]

ジョジョ6部アニメ第22話「天国の時!新月の時!新(ニュー)神父!」の「F・F」

アナスイの命を使ってアナスイの中に入りF・F復活か!?
いや、違う…まさか…この展開は…おまえF・Fゥゥゥ!!
F・F嘘だろ…おまえ消えるんか…?

関連記事

ジョジョ6部のFFことフーファイターズの正体はスタンドというか新生物空条徐倫を助けることで「思い出」という知性を得た仲間の女囚人、本名エートロ。本名はエートロだが実は、エンリコ・プッチによって知性を与えられたプ[…]

ジョジョ6部アニメ第22話「天国の時!新月の時!新(ニュー)神父!」の「ナルシソ・アナスイ」

ウェザーに嫉妬してたらウェザーに始末されたでござるの巻。
だが、徐倫はほっとけねえ!
俺のせいで承太郎のDISCを失うくらいならプランクトンに全てを任せるぜ!
男、アナスイ、一世一代の覚悟が始まる。

関連記事

アナスイが初登場時女だった理由を考察してみたアナスイが初登場したとき完全に女性だったのは有名な話である。さらにアナスイは最初から徐倫にぞっこんのクレイジーサイコレズにする予定だったのか、少年誌でレズはまずいやろ[…]

ジョジョ6部アニメ第22話「天国の時!新月の時!新(ニュー)神父!」の「緑色の赤ちゃん」

F・Fに気を取られがちだが、こっちも消えてるよね?
おっさんと合体させられる赤ちゃんの気持を考えろ。

関連記事

ジョジョの長い歴史の中でも一番意味不明な存在、緑色の赤ちゃんとはジョジョにおいて赤ちゃんキャラは意外と多い。だが、赤ちゃんキャラは意味不明なのだ。モブキャラは流石にモブの赤ちゃんの役割を果たすために普通[…]

ジョジョ6部アニメ第22話「天国の時!新月の時!新(ニュー)神父!」の「ウェザー・リポート」

久々に出てきたとおもったらウェザーご乱心!?
まさかだろ…?

関連記事

ウェザー・リポートの年齢…実はおっさん!ウェザーの年齢を初めて知った時膝から崩れ落ちた。後半では悪友みたいになってたアナスイの年齢は25歳である。それに対してウェザーは39歳!4部の時の吉良よりも上!アラフォー!!つまり40[…]

ジョジョ6部アニメ第22話「天国の時!新月の時!新(ニュー)神父!」の「DIO」

親友を疑ってしまったDIO様の反省が見れる貴重な回だぞ。

関連記事

ジョジョに登場するディオとdioとDIOとDioとディエゴの違いってなんやねんこの記事ではDIOについて書くのですが、1部と7部は?とかバイクの記事じゃねえのかよ!とか俺はHRのディオが聞きてえんだよとかグレートで[…]

『ジョジョの奇妙な冒険第6部 ストーンオーシャン』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、6回までクーポンが使えるので全巻70%引きで買えます。(6冊じゃなくて2000円まで割引を6回使える!)カラー版で購入も『可』能!

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

ジョジョ6部アニメ第22話あらすじ!友情の証とは!?

神父とDIOのウホッ!な過去!!
ベッドの上で二人は横になりながら本を読んでくつろいでいた。

「なぁ…知ってたかプッチ、パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

マイケルジャクソンのライブも一日で観客はそれくらい来るのだろうがルーブルは1793年から毎日、4万人がモナリザとミロのビーナスに「引き付けられて」やってくるのだ。
DIOは「自分の魂を形に出来る」という点において優れた芸術家はスタンド使いやね…と言うのである。

のほほんとしていた蜜月のとき…。
しかし、DIOは唐突にこう語るのだった。
プッチ…魂を形にして保存できる君にも当てはまると意見する。
そしてDIOはプッチの腕を強く握ると顔を近づけて!?
ひえ!子供も見てるんですよDIO様!!

「わたしのザ・ワールドを奪えば君は王になれる やれよ…」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

確かに…フリーザ様にチェンジを使わなかったギニュー隊長みたいなもんである。

「そんな事は考えた事もない…ぼくは自分を成長させてくれる人間が好きだ
君は王の中の王だ。君がどこへ行きつくのか?ぼくはそれについて行きたい

神を愛するように君の事を愛している」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

ヴァニラ・アイスが聞いたら怒りそうだな。
これが三角関係か…。
しかし、DIOは掴んだプッチの腕を自分の額に挿し込ませる。
だがプッチはなにもしない。

プッチの腕を額から抜くと彼の純粋な信頼を侮辱してしまった事を詫びるDIO様。
DIOって謝れるのか…。
誰も信用しない自分に安らぎを与えてくれるプッチを失う事を怖れたのだった。
生きるとは恐怖を克服することと思ったのはここが最初だったのかもしれない。

そして、プッチの掌には「謝罪の印」である骨が!!
こんなごめんなさいがあるか!!どっかの変な前髪みたいに肘鉄してくるよりはマシか!!

ジョジョ6部アニメ第22話あらすじ!NO断念!

プッチ神父の命令を受けたホワイトスネイクはF・FのDISCを拾おうとしゃがむのだった。
その時であった。あの男がまさかの参戦ッ!!

いつの間にF・Fと知り合ったんだこいつは!!この無線機はッ!
F・Fが看守から奪い取り今まで隠し持っていた物!
この無線を傍受する者にどこまで聴かれてしまったのか!?何者だ!?

「わかった…F・F。そういう事か…返事も出来ない事態というわけだな?今…医療監を出た」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

お、おまえは…!!変態のラング・ラングラーにやられて入院してたはずの!!
そして!突如降り注ぐ猛烈な夕立!ここのホワイトスネイクを完璧に出し抜いた感スキ。
声の主はウェザーリポートだあああああああああ!!!
雨で死に絶えつつあったフーファイターズが増殖!!
F・Fまたまた復活!!ケンゾー戦以来二回目!!不死身じゃんこれもう。
とりあえず返事もできない事態って表現すこ。

片腕と頭部だけの上半身で必死に逃走するF・Fに、トドメを刺そうとするホワイトスネイク。
しかし、あまりの豪雨に見失ってしまったのだった。
しかも霧まで出てくるおまけ付きである。

そして謎のコンコン ココンココンコーン…という音が…。
これはさっきから砂利の上を逃げるF・Fが石を使ってたてている「音」!
そう!ここに向いつつあるウェザーリポートに送る「モールス信号」だ!
なんて賢い…モールス信号を知ってるプランクトンとは一体…。

「ホワイトスネイクの正体は…………プッチ神父だ」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

バレた!!ついに暴かれたその正体 !!

「人が敗北する原因は…『恥』のためだ。恥のために人は弱りはて敗北していく。

看守の無線機に気付かなかったのはミスなんかではない…これは試練なのだ。

このことを勝利のために変えれば良いのだ」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

ポジティブ男プッチに対して…ウェザーは!!

「どうやら無事だったようだな…徐倫たちはどこだ?」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

ウェザーリポート合流!

ジョジョ6部アニメ第22話あらすじ!絶望…!!

次の目的を聞くアナスイに徐倫は感謝である。
しかし、徐倫には疑問があった。
初対面の徐倫にここまで体を張って付き合ってくれるのはなぜなのか?意味わからん。

「わたしの気持ちがわかってるくせに…君はわたしに与えてくれている。

君には刑務所の外にも中にもなかった希望が見えるんだ…だからわたしはここにいる」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

一人称がわたしになってまで言った渾身のアナスイの想い!!
しかし、徐倫は「ほけー」っとしている。
絶対伝わってない。
それどころか徐倫の抱いている緑色の赤ん坊がアナスイの髪の毛をムシャムシャかじっているのを見てただけだった。
このパターンはラブコメでありがちなコントパターンが延々と続くやつや!!

その時!刑務所の方向から人が二人近付いてくる音をアナスイは聞いた!
急にシリアスな展開だが!!来たのは味方か!クソのような神父か!!

やってきたのは…全身を取り戻したF・F!そしてウェザーリポート !!
やったぜ!
F・Fは徐倫の右目を治療し、肝心のホワイトスネイクの正体を!
くそったれ野郎がプッチ神父である事を告げたのだった。

まあそれは置いておいてさすがアメリカ人である。
ウェザーリポートと徐倫はハグしていた。
そんな光景を見ていた男、アナスイ!ブチギレ!!

「2人をすぐに引き離すんだ!なんなんだ!徐倫にあいつの臭いが移っていく!」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

さっきまでかっこよかったのに急にヘタれていくアナスイ。
ガキみたいなことを言い出してしまった…。
もはや最初のミステリアナスイではなくなってしまった…。
この感じはまずいね。
アナスイがヘタレキャラになっていくパターンだね。

わけわからんことを言うアナスイにF・Fは今はそれどころじゃないやろ…と正論である。
しかし逆ギレしたアナスイは約束を破るプランクトン発言で侮辱!
これはアカンでアナスイさんよ。

そんなアナスイはこの得体の知れない緑色の赤ん坊を今すぐ始末すると急に宣言。
当然徐倫は戸惑うが…

「人間でもない…もともと存在してなかったヤツだ。生まれた事がまちがいの動物以下の存在だ…」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

この発現でF・Fは黙ってられないぜ。
ホワイトスネイクにより創られた新生物であるF・Fにもそのまま当てはまるやんけ!
しかし、アナスイはそれどころじゃないんだよプランクトンとレスバ開始である。

プランクトンはほっといてアナスイがウェザーリポートにも聞いてみたが…。

「いや了解なんかできない。死ぬのはおまえだからだ」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

!!!?

ウェザーリポートの手刀がアナスイの胴体を貫いたッ!!?
な、何をするだァーーッ!!許さん!!
さらにそのままもう一方の手がF・Fの頭を叩き割った!

まさかウェザー乱心か!?
徐倫もウェザーのパゥワーで腕は切断!腹部まで貫かれた !!
ウェザーのせいで全滅か!?

「F・F…きさま…ノコノコの連れて来たのか… !!く…くそっやってくれたな !!」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

F・Fは…ウェザーリポートと落ち合ってのではない!
現れたのはウェザーに幻覚で化けたホワイトスネイクだった!!
そういえばウェザーは霧で幻覚を作ったが…
ホワイトスネイクも幻覚見せれたね…

これが「絶望」だ…!!

ジョジョ6部アニメ第22話あらすじ!試練が育んだ驚愕のパワー!!

「長かったな…22年間…人間の頂点がさらに登りつめて行きつくところ…

ついに出会えたなッ!『天国へ行く方法!』あとは空条承太郎が封印した記憶にしたがって…

DIO!君を目覚めさせ、わたしが使いこなすだけだ」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

第6部完!!
プッチの卑怯なだまし討ちで終わっちまうのか!?
しかし、プッチは…致命傷を免れた徐倫に気づいていた。
立てというプッチに対して徐倫は!?

「来ないのなら…こちらから向わせてもらうッ!」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

徐倫に放たれたホワイトスネイクの拳だったが!
踏みつけていた腕が糸になって絡みつく!
そのまま腕は徐倫に戻り…神父に絡んだ糸は「手錠」の形に!?

プッチと徐倫の右手に手錠をはめた状態でチェーンデスマッチ勃発!
神父とギャルのチェーンデスマッチとかいうパワーワード…。
徐倫が腕を引き神父の姿勢を崩した所に空高く掲げたカカトを振り下ろす!
しかし徐倫の軸足を振り払ったホワイトスネイクのラッシュが炸裂!
ストーンフリーのラッシュも炸裂するが、全て見切るホワイトスネイク…。

ストーンフリーの左腕にチェーンを絡め動きを封じたホワイトスネイクはチェーンを切断しようと手刀を叩き付けるが…。
チェーンはちぎれる事なく糸状に分解しホワイトスネイクの手をザックリと切り裂いた!

「手錠は初めてか?手錠は何のためにある?
逃がさないためにあるんじゃあない!屈服させるためにあるッ!」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

かっこよすぎる…。
「糸」の力に翻弄される神父に対して徐倫優勢に見えるが…。
「手錠」で神父に触れていることでスタンドのDISCが出てきてしまっている!

「理解したかね?圧倒的にまずい状況に陥っているのは君か?わたしか?」

「ああ…ぜんぜん理解しない…という事を…理解したよ…」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

圧倒的パワーで地面が避けたストーンフリーのパワーしゅごい…!!

プッチがDISCに手を掛けるか、徐倫が拳を叩き込むか…数ミリの差で決着が付く…。
そんな徐倫に神父はまたうんちくを語りだす。
親から代々飛び方を教わらず崖に激突して早死にするツバメ…それが徐倫である。

「承太郎は短命だったな」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

てめーは言っちゃあならねえことを言った!
手錠の鎖が引かれたのを合図に同時に繰り出される拳!
しかしプッチの拳の中指の爪には…十字架が突き刺さっているッ!
文字通り数ミリの差で徐倫の額から出てるDISCに手を掛けることに成功!
だが、まだギリギリ持ちこたえた!視界を奪うように垂れ下がっている!

その隙に死角に回りこみトドメの手刀をッ…!なにかわからんが喰らえッ!!
しかし!徐倫は動きが見えているかのように神父より先に拳を叩き込んで神父の左手を叩き潰した!

なんだこれは!まさか!!

「凄み」だ!!コイツ!!凄みでで神父の動きを察知してやがる!!
なんだよ「凄み」って!すごい!!よくわからんがすごい!!
凄みにより、劣勢を余儀なくされる神父のとった行動は…!

神父がアナスイに向って投げたDISC…。
それは承太郎の記憶だ!

「死にゆく者の体内にDISCが入ったのなら…DISCもそいつの死にひっぱられる…返してやるよ!

どうするね?DISCを取りに行くか?このまま手錠デスマッチを続けるのか?」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

うおおおお!!プッチ汚ええええ!!最悪だコイツ!!
喋り方がちょっとホワイトスネイクのときの余裕ない感じになってるのでなりふり構ってねえ!

ジョジョ6部アニメ第22話あらすじ!全うした魂は風と共に…

承太郎のDISCを徐倫に返してしまったのは不本意だが…。
スデに!「天国へ行く方法」は知っている。
生まれたものさえ手に入ればそれで良いのだ。やったぜ!

そして、アナスイに刺さった承太郎のDISCはアナスイと心中中!
徐倫は神父に威嚇の攻撃をかましつつ手錠をほどいてアナスイの元へ駆け寄るしかない。
卑怯者のクソ神父の勝ちだ!馬鹿め!

「らせん階段!カブト虫!廃墟の街!イチジクのタルト!カブト虫!

ドロローサへの道!カブト虫!特異点!ジョット!天使!

紫陽花!カブト虫!特異点!秘密の皇帝!」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

ファ!?なにこれこわい。
赤ん坊の方へ神父は呪文のような謎の言葉の羅列をブツブツ呟きだす。
目を覚ました赤ん坊はDIO自身から手渡された謝罪の印であるもう一つの骨に興味を示す!

「君の方から来てくれるのか?これで全ては幕を開けるのか !?」

「これで君の世界へ共に旅立てるぞ ハレルヤDIOッ!」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

原作と違ってハレルヤが足されてる分テンションが上ってる。

一方、承太郎の「記憶」は…アナスイの体に吸い込まれていってしまった。
徐倫の力では取り出すことが出来ない。
ホワイトスネイクなんとかしてくれー!!
そしてアナスイの体の大穴を糸で縫い合わせても…無理だ!
徐倫は看守の助けを乞うが…。

「聞こ…えるか?おい…F…F徐倫が悲しんでるぞ…ええ?おまえのせいでこうなっちまったんだ…」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

既に心臓も止まってしまったアナスイだったが、ジョジョ特有のアレでスタンドを使って消滅しつつあるF・Fにブチ切れる。
そしてアナスイは自分の命も体も知性もすべておまえにくれてやるという。
プランクトンであるF・FがDISCを取り出せば解決である。
約束を果たせ!

アナスイの体から…ジョジョ特有の魂が離れていこうとしている…。

「違うよ…徐倫…やったな…アナスイがDISCを取り戻したんだ」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

これは…F・Fなんか?

「あたしの一番怖い事は…友達に『さよなら』を言う事すら考えられなくなる事だった…

でも最後の最後に…それを考える事ができた」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

アナスイの傷はアナスイの知性と生命によって埋められた。
アナスイは生きていた…しかし…。

「あたしを見て徐倫…これがあたしの『魂』…これがあたしの『知性』…あたしは生きていた」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

エートロの姿をしたF・Fに徐倫は必ずフーファイターズのDISCを取り返すと誓うが…

「それはあたしじゃあないと思う。

これがあたしなの。さよならを言うあたしなのよ。

最後にさよならが言えて良かった…徐倫

これでいい。徐倫、これで…いいのよ」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

無線機からのウェザーの声だけが悲しく響きつつ…F・Fは散ったのだった。

F・Fおめえってやつは…。

ジョジョ6部アニメ第22話アニメ感想!

完全にホワイトスネイクが焦りちらしてるので合流してるのはウェザーだって騙されるよな普通。
まさかホワイトスネイクだとは思わないし、最初見たときはバイツァダストのときに匹敵するくらい「どうすんだこれ」ってなりましたよ。

しかし、手錠デスマッチからの…「全然理解しないことを理解した」展開が熱すぎるんだよなぁ。
拳圧で地面をエグレさせるなんてスタプラ並みのパワーじゃないないんですかね。
随分と成長してきたなぁ徐倫は。
今まで過酷すぎたから当然の成長速度ではあるんですが。

そしてF・Fの死亡シーンはアニメのほうが動きと音があるからか…。
なお泣けますねぇ。
死亡シーンの中ではトップ3に入るくらいの名シーンですよ。
これから徐倫を誰が治療するっていうんだ…。

次の話!

関連記事

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第23話「ジェイル・ハウス・ロック!」の感想です。あたしは空条徐倫 !!あいつが得たものを『ネタバレ』しなければならないッ!ネタバレ注意![sitecard subtitle=前の話 url=[…]

関連記事

ジョジョ1部アニメジョジョ1部アニメ1話ジョジョ1部アニメ2話ジョジョ1部アニメ3話ジョジョ1部アニメ4話ジョジョ1部アニメ5話ジョジョ1部アニメ6話ジョジョ1部アニメ7話ジョジョ[…]

関連記事

ジョジョ6部名言空条徐倫の名言エンリコ・プッチの名言ナルシソ・アナスイの名言ウェザー・リポートの名言エルメェス・コステロの名言F・Fの名言エンポリオ・アルニーニョの名言グェスの名言[…]