「デッドマンズQ」の感想!あらすじ!名言!なんでまた鼻なんかなくしちまったんだ?

目次

デッドマンズQの読み方はデッドマンズクエスチョンズ

幽霊とはルールに縛られてないというイメージを見事に覆された。
そんな漫画がこのデッドマンズQ。
デッドマンズQのQはクエスチョンズ。

「幽霊も生前と同じかそれ以上に苦労してないとおかしい」

何がクエスチョンかというと上のクエスチョンを一番指しているのではないかと思う。多分。
複数形だから他にも色々ある。
というかこの発想は何故かなかった。
ただ、この考え方のせいで。いや、「貞子強すぎだろ」となってしまう。

どうでもいいんですが、僕はジョジョリオンの中ではワンダーオブUのデザインが好きなんですが…
デッドマンズQさんの服装が好きすぎるっていう理由が結構でかいと思うんですよね。似てません?
かっこよすぎませんか?デッドマンズQの服装。
ラング・ラングラーとかアーバンゲリラとかは見習ったほうがいい。
ワイパーとかつけてる場合じゃない。

デッドマンズQの登場人物紹介と名言・セリフ集

4部の続きで死亡しても平穏を求める男「吉良吉影」

幽霊ながらも心の平穏を求めて殺し屋をしている。
自分の名前や生前の価値観は理解しているし、生きてる頃には玄関に固定電話があったことは覚えている。
しかし、自分がいつ・どのようにして死んだかなど生前の記憶を失っている。
さらに天国へは決して行けないであろうことは理解している。そうそんな彼は、彼こそはジョジョ4部の変態殺人鬼吉良吉影その人である。
が、スタンドを使えるような描写も存在しない。
ホワイトスネイクにスタンドのDISCを抜かれたような状態になってるのか。
振り返ってはいけない小道でキラークイーンだけ破壊されたかはわからないが使えないと思われる。
多分写真の親父はアトム・ハート・ファーザー使えてるから幽霊だから使えないわけではないと思われ。
それにしてもすてきな青空だ………今夜はどこで休むとするか………
「あの世」が確実にあるってどうして生きてるあんたにわかる?もしなかったらどうする気だ?
わたしはときどき自分の生活について考える。死んで「魂」だけになる前は、自分の「価値観の中心」は数字だった。
稼ぐ金額は他人より多い数字、成績の順位は他人よりも少ない数字。新幹線は一分でも速くだし、年齢は一歳でも若くだ。
髪の毛は一本でも多く、体脂肪率は20%以下。
じゃあ、今はなにに価値を見い出せば心が落ち着くのだ?速い電車なんか乗りたかないし、養毛剤もいらねー。
券は持たない 席をとったということが大切なのだ…そして最も重要なのは
このすてきな青空を眺めることであり 移動する景色をゆっくり楽しむことなのだ
それ以上に重要なことがこの世にあるのか?
いったい なんでまた鼻なんか なくしちまったんだ?
オレと同類なのに そいつ住む家を持っている?TV局にはバレてないのか?この住所は眺めのいい場所?
わたしはときどき考える…。いや―いつもかもな……どこかにヒントはないものかと考える。
『母親が子供を生む』……その場合だ……赤んぼうの魂ってのは、どこからやって来るのだろうか?
母親の魂が細胞のように分裂して、成長して来たのがあのガキの魂なのか?……それとも。
―やはり―みんなの言うように、『あの世』ってのがどこかにあって、
そこから母親のところにやって来たのが、あのガキなのか?それはこの『宇宙の法則』なのか?
それが確実にわかれば、わたしのこれからの『生活』にも、キチッっとした目的が立てられるだろうに…
オレは あんたの『道徳』に立ち入ったりはしない…
あんたはオレを利用し オレはただ仕事をするだけだ
正義とか悪とかは知ったことじゃあない
依頼人の名前? そんなこと 君は知らなくていい………
あんな風になるのは わたしは絶対にごめんだ
通行人の足にぶつからないよう 電柱のカゲにうずくまったり
木の上にしがみついてるヤツらと同じにはな…
え~~~~~~と『光丸デパート』ですが………――――――お届け物ですゥ――――――ッ
覚悟するんだな……聖人ぶりやがって……あの世が本当にあるのかどうか自分で体験することになる……
でも鼻をなくしちまったらどうやって草を食ったりシャワーをあびたりするんだ?
誰も「幽霊が出るぞ」なんて噂を立てず 霊能力者を連れたTV局がやって来ないように 人間が借りてるように家賃も払う
大家の「許可」もとった………わたしだけの「結界」のある部屋だ………
今回の仕事が終わったら どこかにこんな感じの部屋を探したい
眺めのいい部屋 風に吹かれず本が読めて花の絵を描いたり ヘッドホンステレオではない スピーカーの音楽に陶酔できるような部屋だ
おおっ! 竹久夢二か? これ! マジィ!?本物か!? いや、絵の幽霊だけど。
「ダンテの新曲」 「ああ無情」 宮沢賢治に江戸川乱歩。やった、こりゃまったくスゴイぞ。
作品は古いが、これなら電車の中でも、公園のベンチでもどこでも読める!こりゃ、もらって帰らねー手はない。
食器や道具類もある。 このナイフは使えるぞ! どもでも持ち歩ける。夢のような家だ…。宝の山だなここはッ!
スゴイ…この「くま手」も 「ゲタ」も「電気スタンド」も全て「幽霊」で できているのか!
この火も「幽霊」? みたいだな 他のものには燃えうつらない でもおもしろいから もらっとこう
ちょ……直感だが…わかりかけてきた。この「生まれたもの」は『掃除屋』だ……『掃除屋』はどんな世界にでもいる……どこででも必要なものだ……
や やばい…… こいつには わたしが見えているッ!!
このくそ野郎がァァァァァァァてめ――――らあぁ――ッ
ありがとう 「許可」が出たのなら入らせてもらおう
『おむかえ』が来たというわけだよ 君は寿命なんだ
「魂の掃除屋」…この世が死人の魂であふれかえらないように、清掃する役目…それがこいつらだ!
「掃除」されたものはどうなる?……「あの世」へ行ける? そんなものがあるのか?こいつらはどこから来たんだ?
左腕をとられたのは ちとつらい…あの女坊主のがかわりにくっつくかな…
わたしの名前は「吉良吉影」。いつ…なぜ、わたしが死んだのかは、どうしても思い出せない。
ひとつだけ言えることは、自分は決して天国へは行けないだろうという実感があるだけだ。
これからどうするのか? それもわからない……
ただ…永遠に時が続くというのなら……「仕事」を「生きがい」にしておけば、「幸福」になれるかもしれない……

吉良の標的の男

15年前に起きた「樫の木坂児童連続殺人事件」の犯人。
吉良吉影へ依頼した人物の要望で「人税の絶頂で最も恥をかかせる形で殺して欲しい」というの要望により時効寸前に殺害された。
最後の最後で調子こいちゃったところが誰かにそっくりである。
鳩だろーが警察だろーが俺のところまで来れるもんなら来てみやがれってんだァァァーーーーーーーーーッ!

家出少女以来のシャワー!?「山岡さん」

吉良が電話を借りるために訪れた家の住人。
吉良に全裸を眺められたが気づいていない。
実は15年前に起きた「樫の木坂児童連続殺人事件」の犯人を匿っており、吉良は知ってて黙ってたと推測する。
この女の犬に吉良はひどい目に合わされた。
そういえば彼が死して植物のように平穏に暮らせなかったときも犬にしてやられてたなぁ。
単純に犬が嫌いになってそう。

吉良の仕事の仲介人「尼僧(女坊主)」

吉良への殺人の依頼を仲介している尼僧。
名前は多分殺生院とか瀬戸内とか寂聴とかそういう名前だと思う。
第二話で吉良に「軍人の家に住む者」の殺害を依頼した。
吉良のような幽霊が見え、会話ができていることからスタンド使いなんじゃねーのという気がしてくる。
吉良とはあくまでビジネス上のつながりである。
しかし、屋敷幽霊で魂の掃除屋に殺されかけた吉良は、尼僧にはめられた疑惑を持ち始めた。
『屋敷幽霊』って知ってる?
だが その「軍人の屋敷」は今も存在しているのです『その家自体が霊魂となって未だにその場所にある』
いつも君に尋ねたいと思っていたのですが…君はなぜ「あの世」に行かず ここにいるのです?
何か目的があるのですか?

クソガキニキ「ヨシキ」

吉良が幽霊でありながら新幹線で指定席を取ってまったりしていたところ、普通にその席に乗り込んできた親子の子供の方。
ひたすらアイスを欲しがっており、吉良の逆鱗に触れて靴を食わされてしまう。

モラル!なしッ!「ヨシキのママ」

吉良が幽霊でありながら新幹線で指定席を取ってまったりしていたところ、普通にその席に乗り込んできた親子の母親の方。
吉良に新幹線のテーブルで撃退されてしまった。

デッドマンズQにおける卵から産まれた最大の敵「魂の掃除屋」

「屋敷幽霊」にあった幽霊の卵から生まれた存在。
幽霊の卵から成長する?と吉良は疑問に思ったがコイツは幽霊を別の存在に変える掃除屋であった。
見た目はちょっとキモかわいい。

デッドマンズQ「殺人犯暗殺編」あらすじ1

イカした格好をした男は本屋で鼻のないゾウさんを尻目に、帽子を被った男の写真をゲットする。
その写真を使って宅配便を装った彼は、電話を借りるために山岡さんちに行くのだった。
なんとか郵便うけを開けさせた彼だったが、何故かその場から消えている!?

電車で新聞を顔見しても、本屋で勝手に本を破っても気づかれなかったのはこの男が幽霊だったから。
幽霊は「住人に許可されないと」家に入れないルールだった。
郵便受けを開けられたので許可されたこの男は家に侵入することができたのだった。

しかし、幽霊は人間以外には見えてしまう!
犬にバレた男は、山岡さんに触れられてしまった。
触れるのはいいが触れられるのもルール違反!
手足がもぎ取れた男は大ピンチになりつつもなんとか逃げることに成功した。
「はじめからやりなおし」という謎の言葉を残して。

男の目的は山岡さんちの電話ではなく、同居人。
同居人の15年前に起きた「樫の木坂児童連続殺人事件」の犯人を殺害することであった。
「人税の絶頂で最も恥をかかせる形で殺して欲しい」というの要望を叶えるため時効寸前に殺害する必要があった。
なので、男はこの日に仕事を終らせることに執着していたのだった。

そんな男の名前は「吉良吉影」。死してルールに縛られても平穏を願う殺し屋であり、元殺人鬼である。

デッドマンズQ「屋敷幽霊編」あらすじ2

吉良吉影は仕事を仲介するツルッパゲ女の元に現れる。
彼女の話では「屋敷幽霊」という屋敷そのものが幽霊化したものが存在するという。
過去にその建造物の付近で56人もの自殺者・変死者が出ている理由の調査と解決の依頼をされたのである。
だが、吉良は「屋敷幽霊?これは夢のマイホームゲットのチャンス到来!サマーシーズン到来!」と思ってそうであった。

屋敷幽霊にやってきた吉良はこの家を完全に気に入ってしまった。
おおっ! 竹久夢二か? これ! マジィ!?本物か!? とか興奮している。
今までのクールなキャラ設定を忘れるほど興奮している。急にマジィ!?とか言うの草。

しかし吉良は屋敷幽霊の中に許可なくは入れたのはなぜか?ルールが何故存在しないのか?
そして中に人のいない屋敷で誰を殺害すればいいのか疑問を持っていた。
そんなとき、棚の引き戸を開けると卵が落ちてきた!?
さらに幽霊であるはずなのに!幽霊なのに卵が突然動いた!?幽霊が成長するわけないのに…。

そこから生まれてきたものに左腕を侵食し始める吉良吉影。
吉良の左腕はツタが生え、破壊されたテーブルはハエに変化していた。
吉良はこの生物について「魂の掃除屋」と理解した。
僕はチャリオッツ・レクイエムみたいだなと思った。

この世で死んで幽霊になったものをこの世から消し去る事でこの世が幽霊だらけにならないように「清掃」するのが目的なのだ。
なるほど。幽霊なんて存在したら街中幽霊だらけになっちゃうという疑問を解決したね!

吉良は夢二の絵が飾ってあった部屋を探し、ついに見つける。

写真の部屋は……ここだ……!

写真には銃が写っていた。
写真の部屋に辿り着き、中に飾ってあった銃で掃除屋を撃ち殺して窓ガラスを破って下へ転落する形で脱出に成功したのだった。
彼のそばに落ちていたクラシックのSP版のレコード2枚を見て、これらを聴けつ生活を得られなかったことに凹む吉良さんかわいそう。

吉良はハゲ尼に疑問を持ち始める。彼女はこの屋敷の「卵」の事を「知らずなかった」のか?「知っていたのか?」
ことと次第によっちゃあの世が本当にあるのかどうか自分で体験させてやると誓うのだった。

デッドマンズQの考察と感想

デッドマンズQは4部の続編?主人公は本当に吉良吉影なのか?

吉良吉影と名乗ってはいるけど、本当に吉良吉影なのか?こいつ。
キャラ変わり過ぎじゃない?と一番最初に見たときは思ったのだけど2回目以降は「あぁ吉良だなこれ」と思うところも多い。

例えば、吉良がターゲットをナイフで刺すシーンである。
時効成立待機おじさんを始末する際に、実は彼はちゃんと返り血がつかないような位置を刺している。
これはひょっとして、生前殺人鬼だったときに証拠を残さないように殺していた癖みたいなものかもしれない。
記憶がなくても癖は残ってるのかも。
まあ生前はほとんど木っ端微塵にして消してたんだけど。

そして何よりも、彼は平穏を望んでいる。
このデッドマンズQの吉良はルールに縛られており、しかも自分の家すらない。
間違いなく安心とは程遠い制約の中で消滅するまで生活しなけらばいけなくなっている。

しかし、吉良はそんな中でも平穏な暮らしを求めて暮らしている。
平穏ジャンキーである。
ここまで平穏を求めている男が吉良吉影でないわけがない。

そんな平穏な生活を望んでた吉良吉影がこの生活をするってのはまさに地獄。
生前にはあった「記憶」「音楽鑑賞」「読書」「金」「家」「外出許可」そして「スタンド」。
これらがない上に、いつ人が触れてきて消滅するかもしれないトラブルや不安を抱えて生きていくのだ(死んでるけど)

そんなデッドマンズ吉良を見た荒木先生が涙が出たっていう理由もわかるね。

でも、こんな境遇でも鼻を無くした象さんにめちゃくちゃ興味を持って、おおっ! 竹久夢二か? これ! マジィ!?本物か!?とか言っちゃう吉良さんは、生前より人生を楽しんでる気もする。
逆境をかてにってやつですかね?

でもデッドマンズQ吉良の顔、吉良吉影じゃなくて川尻浩作だよね?

どう見ても髪型がさらにファンキーになった川尻浩作なんだけど…。
これはどういうことだ?
4部の最後で吉良は川尻顔から戻ってたはずなのに。

もしかしたら元の容姿になったのは読者や杉本目線の事で、実際は川尻顔のままだったのか。
もしくは4部ラストの幽霊吉良はどっちの顔にもなることができて、記憶を失ったので4部終盤で長らくその顔でいた川尻顔で固定されちゃったのか。
むしろ自分を吉良吉影だと思ってる精神異常者となった川尻浩作の幽霊なのか。

まあ「平穏」を望んでるので川尻浩作本人じゃなくて吉良本人かなぁ。多分。

どうでもいいんですけど、「デッドマンズ・キュー」の直訳はおばけのQなんだけど。
吉良吉影=おばけのQ太郎=空条Q太郎ってなって、8部で家系図上は承太郎の位置にいる「吉良吉影(8部)」を思いついてしまった説を推していきたいんやが。

ちなみに本当はデッドマンズキューじゃなくてデッドマンズ・クエスチョンである。
殺し屋の疑問。作中ではずっと吉良は疑問を持ってますからね。

デッドマンズQに出てくる「鼻をなくしたぞうさん」は本当に実在するの?元ネタあんの?

バハティ―鼻をなくした子象物語という本が実際に存在する。
昔誰かに聞いた。
実際に読んでみようかという気になったのだけど、普通に可愛そうなゾウさんなのでこういうのに弱い僕はまだ読んでない…。
死ぬまでに読みたい本のひとつである。

ちなみに「鼻をなくしたゾウ」は多分、吉良の今作の境遇を暗示してる気がする。
バハティ―鼻をなくした子象物語は「鼻を失っても、がんばって生きていく」感じの物語である。
平穏を失っても殺し屋の仕事を生き甲斐として生きていく吉良と同じなのである。
しらんけど。

デッドマンズQにおける幽霊の制約とは

死後の世界が存在し、もし魂が死後も残っているのならばそれは何でもアリの世界ではなく、この世と同じ『ルール』があるはずだ。幽霊も生きているときと同じ、もしくはそれ以上に苦労していなくてはおかしい…

冒頭でチラッと書いたのですが、幽霊にルールがあると考えた荒木先生マジすげえンだわ。
ちなみにどんな制約なのかまとめてみた。

  • 魂ある者に触れられ、体の部分を通過されると触れられた部分が千切れる。
  • 犬とか畜生には姿が見られる
  • 入れる場所と入れない場所があり入れない場所へは許可がないと入れない
  • 幽霊を始末する天敵が存在する

これにジョジョ本編を加えたらスタンド使いにも見えるのか?
っていうか杉本鈴美とか写真の親父とかの幽霊もこのルールあったってことか?
言われてみれば杉本鈴美は小道~オーソンあたりまでしか移動してないし、触られた描写は幽霊になった吉良からしかないな。
写真の親父はスタンド使ってるからノーカンとして…。
これ辻褄合わせたのか、元からこの設定考えてたのかな?

デッドマンズQに出てくる屋敷幽霊とかいうエンポリオのスタンドの元ネタ

「幽霊屋敷」は幽霊が出る屋敷である。
「屋敷幽霊」は屋敷そのものが幽霊化したものという逆転の発想ッ!

このデッドマンズQではM県S市杜王区にある建物の幽霊で、50年以上前に旧陸軍将校の屋敷だったが空襲を受けて消失し、幽霊となって残った屋敷を指す。
この発想は荒木先生も気に入ったのか、6部でもエンポリオのスタンド「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」でも使われた。
エンポリオは「物体の幽霊」を操るスタンド能力を持ってる。
刑務所内で「火事で焼失した音楽室の幽霊」に住むことができるぜ!

ってことは屋敷幽霊はエンポリオのスタンドでもなければ逆に生きてる人間は勝手に入れないし、竹下夢二の絵とかも持ち歩けないってことやね

生前の吉良吉影の最後!

関連記事

ジョジョ4部 第39話「さよなら杜王町ー黄金の心」あらすじ追い詰められてしまった吉良吉影!おめえはすげえよ よくがんばった…たった一人で… 今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ… 待ってるからな…[…]

短編集感想

関連記事

ネタバレ注意!!魔老紳士BTは魔少年ビーティーの60年後の話!つ…つまりジジイ!ノッツォがいる!リスが成長してノッツォに!?そんな馬鹿な…アレはバオーと同じく研究で生み出された結[…]

関連記事

ゴージャス★アイリンはジョジョ6部の空条徐倫以外で唯一の女性主人公ゴージャスアイリンほど今の絵で短編として見たい荒木先生作品はない。正直、ジョジョリオンが終わったらたまにこれを書いてくれるだけでもオレは満足。そ[…]

関連記事

ドルチは荒木先生が愛猫と遭難したら人間の本性はこうなるだろうと考えた問題作であるA wrecked yacht in the midst of the ocean -(海の真っ只中にある難破したヨット)Th[…]

関連記事

魔少年ビーティーとかいうディオっぽい見た目の主人公の漫画とは魔少年ビーティーは、心理トリックや、手品のトリックを使った駆け引きや心理戦に全振りしている。今や当たり前のスタンドやら波紋やら鉄球の回転やらの超常現象[…]

関連記事

武装ポーカーは手塚賞だけあって読み切りとして見本のような作品である一見ただのポーカー勝負に見えて勝負に意識を集中させといて結末はドンデン返しで終わるという読み切りとして完成されている。ジョジョ3部でいったら、承[…]

関連記事

バージニアによろしくは「退屈」が題材の完成された読切である人は暇すぎると駄目になるとはよく聞きます。暇が大好きで仕事したくない僕でも大した娯楽がない状態でほっぽりだされたら、この僕ですら仕事してたほうがマシだと[…]

関連記事

バオー来訪者とはこの前終わった進撃の巨人って漫画があるんですけど。このタイトルを見たとき一番最初に思ったのが「バオー来訪者」みたいにタイトルが逆になってる漫画は隠れた名作になるね…!だった。普通は「来訪者バ[…]

関連記事

ウィンチェスター・ミステリーハウスは実在するアルティメットお化け屋敷ウィンチェスター・ミステリー・ハウスは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼにある屋敷である。この屋敷はその謎や噂から世界で最も有名な幽霊屋[…]

関連記事

死刑執行中脱獄進行中は個人的にジョジョ一切関係ない短編で一番面白いジョジョに一切関係ない短編ではこれが一番好きかもしれない。畳み掛けるように処刑されつつも脱獄もする。まさにタイトルどおり。語呂もいい。[…]

関連記事

変人偏屈列伝「腸チフスのメアリー」の登場人物紹介と名言・セリフ集メアリー・マロンメアリーは幼い頃に「いい料理さえ作れば『女』は幸せになれる」という言葉を信じた。そして彼女は賄い婦の仕事を始めたのだが、行く先[…]

荒木先生関連の短編感想

※横にスライドできます

ジョジョ記事リンク集

ジョジョリオン今までの感想

今までのジョジョリオン感想のリンクです。
110話で完結のジョジョリオンを一気読みする人も多いと思います。
10年分のジョジョリオンの感想リンクを補助にしてくださいm(_ _)m
※横にスライドできます

※横にスライドできます

ジョジョ記事まとめ

関連記事

ジョジョについてこの10年くらいこのブログで語りましたが、色々散在しててわけわからん。というわけで、ジョジョのキャラクター、名バトル、名言、考察など10年書いてきた記事をまとめてみました。だいたいジョジョリオンが始まったくらいから書[…]

ジョジョリオンの謎、疑問点の考察はこちら!

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」は伏線と謎が多いミステリー漫画。とはいえ謎が明かされずに放置されてる出来事も多い。ジョジョリオンは今までのジョジョの奇妙な冒険と比べて矛盾点や謎が多いと言われています。[…]

ジョジョ9部予想

関連記事

ジョジョリオン最終回感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/55009/ target=]ジョジョ9部予想…っていうかそもそも9部ってあ[…]

ジョジョ各部死亡シーン集

※横にスライドできます

ジョジョ各部モブキャラ

※横にスライドできます

ジョジョ名言

※横にスライドできます

ジョジョ特集記事

※横にスライドできます

ジョジョキャラ紹介

※横にスライドできます

承太郎徐倫プッチ神父透龍くんエルメェスアナスイヴァニラDIOジョセフ露伴
ヴェルサスキャラcキャラdキャラeキャラfキャラgキャラhキャラiキャラjキャラk
キャラlキャラmキャラnキャラoキャラpキャラqキャラrキャラsキャラtキャラu
キャラvキャラwキャラxキャラyキャラzキャラ1キャラ2キャラ3キャラ4キャラ5

岸辺露伴は動かない

※横にスライドできます

ジョジョ小説感想

※横にスライドできます

ジョジョアニメ

6部

関連記事

ジョジョ6部のアニメ化決定!!ストーンオーシャンに期待されること6部はなんか原作があまり人気ない風習なんですよね。リアタイでジャンプで見てた僕も、4部と5部のほうがいいとか当時言ってました。しかし、今では何[…]

5部(工事中)※横にスライドできます

1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話36話37話38話39話

1部
※横にスライドできます

2部
※横にスライドできます

3部
※横にスライドできます

4部
※横にスライドできます

ジョジョ展レポ

※横にスライドできます

荒木先生関連、フィギュア、グッズ

※横にスライドできます