クラピカの名言・セリフ集!ハンターハンターの語録までがワンセンテンスだ宜しいか?

Last Updated on 2024年5月21日

目次

クラピカの名言・セリフ

念系統:具現化系、緋の目発動時のみ特質系
念能力:
絶対時間(エンペラータイム)
癒す親指の鎖(ホーリーチェーン)
奪う人指し指の鎖(スチールチェーン)
束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)
導く薬指の鎖(ダウジングチェーン)
律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン
修練度:具現化系と特質系の中間で真ん中

男なのか女なのかよくわからんところを幽白の蔵馬から受け継いでいる。
クロロに鎖野郎が女性だとはなHAHAHA!と言われて怒ってたのでたぶん男。
能力があまりにも多すぎるし、全系統100%になるし、同じ時期に覚えたゴンキルが1000万人に一人の才能なのに遥か先の段階に行ってて優遇されまくりである。

と思われていたが、旅団以外に使ったら死ぬ鎖とか…実は緋の目になると1分につき1時間寿命が縮むなど制約と誓約を使いまくったドーピングマンであった。
クラピカが主人公になると、本人の頭の良さのせいか知らんがゴンのときと比べて話がやけに複雑になる傾向が見受けられる。主に王位継承戦編。

水見式で具現化系であることが確定している。
緋の眼のときは特質系。

クラピカの念は鎖の具現化である。
しかし、その大半が緋の眼の状態でないと使い物にならない。
唯一使えるダウジングチェーンも緋の眼状態のほうが格段に精度が上がるので、結局緋の眼になってる始末である。
中指に至っては緋の眼ですら使い物にならない。
しかも緋の眼になった際の制約がかなり頭がおかしい。

そんなクラピカの名言・セリフを解説しつつ、日常で使える場面を解説します!

『ハンターハンター』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、6回までクーポンが使えるので全巻70%引きで買えます。(6冊じゃなくて2000円まで割引を6回使える!)

王位継承戦編に格安で追いつけます。

36巻まではカラー版で購入も可能!再開前にカラーで読み返せます。

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

この世で最も愚かな質問の一つだな レオリオ ハンターでなければ入れない場所 聞けない情報 出来ない行動というものが キミの脳みそに入りきらない程あるのだよ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:レオリオへのセリフ
クルタ族を皆殺しにした幻影旅団をハントするためにハンターになる…。
それがクラピカのハンターになりたい理由である。
レオリオは「別にハンターにならなくても復讐すればいいじゃん」と言い放つが、この世で最も愚かな質問だったのである。

ハンターにならないと行けない場所もあるので、ハンターになったほうが復讐し易いのである。
そんなこともわからねえのかレオリオはよォ!!
でも言い過ぎだよね?初対面だよ?自己紹介の時点でだよ?
なお、王位継承編のコミックスのおまけで冨樫先生のアイドルオタな感想でも使用されている。

 

人に迷惑が掛からない荒野がいいな おまえの断末魔はうるさそうだ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ウボォーギンへのセリフ
ウボォーギンに「好きなところで殺してやるよ」と煽られたクラピカ。
しかし、クラピカに口喧嘩で勝てるわけがない。
荒野を選択したのはうるさくて迷惑がかかるからである。

確かにすでに声がでかすぎる攻撃を見てるしな。
見た目もうるさそうだ。口喧嘩ではクラピカにすでに分がある。

 

誰でもいい気分なんだ…別におまえでも

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ゼンジへのセリフ
団長…殺されたのか。オレ以外のやつに。
そんな感じで意気消沈していたクラピカに、空気を読まずに喧嘩を撃ってしまうゼンジ。
しかし、あまりにも苛ついていたクラピカは緋の眼むき出しでゼンジを胆(メンチ)で圧倒して終わりなのだった。

グーパンをされた復讐で意気揚々と現れたゼンジだったが、まったく相手にされてない。
「誰でもいい」「別にお前でも」というのは、雑魚でもいいからぶっ殺したいくらい怒りが半端ないのである。
ゼンジとかいう雑魚よりもクラピカの復讐のほうが遥かに重かったのである。
まあ、死体はフェイク♣なんだけど。

 

スラム流でしか話が出来ないのか?束ねる王子の程度も知れるな

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:ミュハンへのセリフ
カキン帝国の王子たちの護衛を集めて、念講習会を開催したクラピカ。
部屋の床に白線を引き、線を超えるなと指示するも無視をするツェリの護衛「ミュハン」。
サイマジョにすらドン引きされるアホに対して、王子ごと煽りカスの本領発揮である。

この場でこんなこと言っていいのか!?
護衛は王子を大好きなのに、大乱闘が起きてしまうぞ。
しかもツェリードニヒは忘れがちだけどクラピカの本来の目的だってのに…。
くそ…!やはりクラピカの煽りカスはとどまることをしらないのか!?

 

——という「誤解」をもたらしかねない言動は慎んだ方がいい……ここまでがワンセンテンスだ 宜しいか?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:ミュハンへのセリフ
ミュハンとツェリを煽ってもう駄目だと思われたがまだ先があった。
そんなことしたらオレは思わないけど「誤解」されますよ。
というところまでがクラピカの言いたい部分なんですよ。
ワンセンテンスだ。宜しいか?

素晴らしい。ここに来て、暗黒大陸に着く前にクラピカの煽りカスが完成形を迎えた。
まず、自分が言いたい煽りをこれでもかと…!
緋の眼持っててムカつく王子まで巻き込んでぶつける煽りカス!
しかし、本当にそんな煽りカスっぷりを発揮したら大騒動である。

しかも自分は赤ちゃんの護衛で、他にはビルしか味方が居ない。
ここで揉めるのはクラピカに不利なのである。そんなことはクラピカは理解していた。よかった!
だが、この「誤解」されるから辞めときなという部分を伝えることで「煽りカス」から「警告」になっている。

クラピカの煽りカスとしての性分を抑えずに、揉めないようにする気遣い…!!
成長が見て取れるじゃあないか…!!

 

おかしい……妙だぞ? 明らかに奴の体積より食べた量の方が多い!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:プハラへのセリフ
ハンター二次試験で豚を大量に捕まえた試験生たち。
全部試験官のプハラが食ってしまった。
普通は食いすぎだろ…で終わるところだが、クラピカクラスのマジメ君になると、考察を始めてしまうのだ。
確かにそうなんだが、このギャグシーンで一人だけシリアスモードになられても…。

レオリオも何故か心の声なのに「そんなマジに突っ込まれても」みたいなことを言うしか無い。

 

クズめ 死で償え

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ウボォーギンへのセリフ
クラピカは自分の一族を皆殺しにした仇に問う。
関係ない人間の命を奪う時何を考えているのかを。
しかし、ウボォーギンは「別に何も?」であった。
クラピカの熱がこもった暴言が炸裂する。

ウボォーが子供の頃夢描いてた世界最高の悪役になる夢は叶ったと言えるだろう。
クラピカガチギレやん。

 

ここから先は 慎重に言葉を選べ 貴様ら部外者が安易に踏み込んでいい領域ではない 確かに私は仲間の目を探している だから何だ?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:ミザイストムへのセリフ
音信不通だったクラピカを探し出したミザイストム。
しかし、いきなり踏み込んではならない領域に踏み込んでしまう。
「仲間の眼を探してるんでしょ?」ってことを言っただけでこれである。

緋の眼で突然ブチギレたクラピカだが、多分ミザイのほうが強い。
話は最後まで聞いてからせめてブチギレてほしいが、仲間の眼の話はクラピカにとってNGワードなのである。
でもブチギレないで聞いたほうが交渉的にはいいと思うが、クラピカの沸点は低いので無理なのである。

 

死は全く怖くない 一番恐れるのはこの怒りがやがて風化してしまわないかということだ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:船長へのセリフ
クラピカがハンターになりたい理由は、A級首である幻影旅団をハントすることであった。
その際に死よりも、怒りが風化することを恐れるらしい。
確かにヤラれた当初はマジでぶっ殺すと思うものだが、年月が経つと段々「まあいいか」みたいな感じになることよくあるよね。

 

「今のパンチ」 まさか全力か?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ウボォーギンへのセリフ
ウボォーギンのビッグバンインパクトをもろに食らったがガードしたクラピカ。
そんなクラピカは「え?こんなもんなの?まさかぁ」みたいな反応である。
煽りカスの本領発揮にウボォーギンは静かに青筋を立てるのであった。

パワー自慢のウボォーにこのセリフはめちゃくちゃ効くだろう。
でも旅団にはさすがにクラピカは煽りまくっても何も問題ないくらいのことは余裕でされてるからセーフ。
それに冷静さを無くすにはクラピカの煽りの効果は抜群だ!

 

そうか?君は…大した変化もなさそうだなレオリオ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:レオリオへのセリフ
ヨークシンシティで久々に再開したメインの4人。
レオリオはクラピカが「なんか威圧感みたいのあってしゅごい…」という感想である。
しかし、クラピカはレオリオに向かって「何も変わってないなおまえ」と煽りで返すのだった。

まあ確かにこのときのレオリオは念の初歩中の初歩しか知らんのだ。
発どころかエンペラータイムとか覚えてるクラピカから見たらそんなもんなのである。

 

私の合格が不自然なら 不戦勝での合格も自然とは言えないな

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:ポックルへのセリフ
ハンター最終試験で、キルアがレオリオの相手のおっさんを殺したことで揉めている試験生。
これだとレオリオの手助けをしたみたいだから失格はレオリオとレオリオは主張しているのだ。
そしたら、ポックルがクラピカもヒソカにヒソヒソと密かに呟かれてたじゃんといちゃもんである。
そんな煽りをクラピカにしたらカウンターが炸裂するのである。

そもそもおまえキルアに「つまんね」とか言われて不戦勝だったじゃんと言われたポックルは図星過ぎて怒ってしまったのであった。

 

確かにお前は態度は軽薄で頭も悪い だが決して底が浅いとは思わない

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:レオリオへのセリフ
ハンター試験という名のマラソン大会におけるクラピカの唐突な暴言。
レオリオがハンターになりたい理由が金なのが納得行かないのである。
まず、煽りまくるのはクラピカのお家芸だが、ちゃんとフォローしている。
試験会場にたどり着くまでに大分クラピカの中でレオリオの信頼度が上がってる証なのである。

 

キルアの紹介でなければ 君の様に華奢で!! 儚げな!! 少女を!! 雇う事などしなかっただろう!! 君は警護よりもお姫様の方がよほどお似合いだ キャンセルするなら今のうちだぞ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:ビスケへのセリフ
クラピカはキルアの助言を思い出した。
キルアがキモくてキモくてできなかったことを、なんでもやる精神でやってのけたクラピカは、ビスケを手懐けることに成功したのである。
くそ…イケメンめ!!

 

冥府に繋いでおかねばならないような連中が この世で野放しになっているからだろう

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:イズナビへのセリフ
具現化系と聞いて最初に思いついたのが「鎖」だったクラピカ。
幻影旅団を冥府に繋ぐ(中二)ためである。
しかし、ちょっと師匠のイズナビが感想言ったらこれである。

貴様に何が分かる!

師匠なのに…草。

 

信じない!!この眼で確かめるまで!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:クラピカへのセリフ
旅団が死んだーー!!
団長殺されたのか…オレ以外の奴に…。
だが、クラピカはこの目で見るまで信じられない。
オレが殺すんだよ!
なお、その場に居たハゲが八つ当たり気味にグーパンされてぶっ飛んでた。

 

実に不快だ 手に残る感触 耳障りな音 血の匂い…すべてが神経に障る!なぜ貴様は何も考えず 何も感じずにこんな真似が出来るんだ!答えろっ!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ウボォーギンへのセリフ
同胞の仇を目の前にしたクラピカはそれでも全く理解できないのでブチギレである。
何も感じずに他人を殺すことができるウボォーが理解できん。
なぜ何も考えずにこんな真似ができるのか?
眼の前にいるのは世界一の悪役を目指した男だからである。

 

コレクターは常に2つのモノを欲している 一つはより珍しく貴重なアイテム もう一つは自分の収集成果を自慢できる理解者

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:クラピカへのセリフ
凄い的を得てる。
コレクターってそういうところあるよ。
SNSのおかげで顕著だよね。
誰かに見てもらわないと自分で眺めてニヤニヤして終わるからね。

 

人にかける念があるのだから 逆にはずす念も存在すると考えるのは至極自然な発想だと思うが?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) グリードアイランド編:キルアへのセリフ
わざわざフィンクスとフェイタンがゴンキルに教えなかった除念の存在。
しかし、すぐにアベンガネが除念師であることを知り、「クロロにかけた念って外せるんじゃん」と気づいてしまう。
だが、キルアがクラピカにそのことを教えてあげたのにこれである。

わざわざ忙しいのに除念の存在を教えてあげたのにこの態度である。
いや、まあごもっともだし、この後登場するキャラは王位継承編ですら大体除念の存在知ってるので、言いたいことはわかるんだが…。
とりあえず息を吸うように煽ってくるなぁ。子供の頃は素直だったのに…。
まあ、一応感謝の言葉は言ってるので、クラピカ的には甘い煽りなのである。

 

3つ 忠告しよう 1つ 本当の旅団の証にはクモの中に団員ナンバーが刻まれている 2つ やつらは殺した人間の数なんかいちいち数えない 3つ 2度と旅団の名をかたらぬことだ さもないと私がお前を殺す

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:旅団四天王マジタニさんへのセリフ
なんとハンター試験編であのクラピカの同胞を皆殺しにした幻影旅団が!
しかも旅団四天王だと!!や、やべえぞクラピカ!!

しかし、マジタニさんはよく知りもしないのに幻影旅団の振りをしたアホだった。
蜘蛛の入れ墨にナンバーないし、あいつら入れ墨見せないし。
これまでで、入れ墨だしたのは、フェイクだったヒソカと、おまけコマでセクシーさを出したシズクと、バズーカで服が消し飛んだウボォーくらいだからな。

やべえのはブチギレたクラピカのほうだったのである。

 

品性は金で買えないよレオリオ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:レオリオへのセリフ
ハンターになりたい理由はカネのレオリオ。
金さえあればなんでも手に入るぜ!ひゃっほー!
しかし、クラピカの辛辣なツッコミが冴え渡るのだった。

初登場時からクラピカの煽りカス度が高すぎる。
でもこの後一番最初に書いた超暴言を引き出すことになり、カウンター煽りカスを食らうことになるのである。

 

もっともらしいウソをついていやな質問を回避するのはたやすい しかし偽証は強欲と等しく 最も恥ずべき行為だと私は考える

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:船長へのセリフ
試験会場へ向かう船で船長にハンターになりたい理由を聞かれるクラピカ。
だが、答えたくないのである。
ミザイストムなんてブチギレられたからな。

だが、これは既に面接なんだよね。

 

沈黙!! それが正しい答えなんだ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:レオリオへのセリフ
ドキドキ二択クイズの正解を導き出したクラピカ。
困ったら僕も脳内で「沈黙!! それが正しい答えなんだ」って言っちゃいますね。
それほど汎用性が高い超名言である。

 

極限の精神状態で2択を迫られてなお それをぶち壊す発想が出来る…そこがお前のすごいところだ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:ゴンへのセリフ
多数決の道でついにゴールまで辿り着けそうだが…。
めっちゃ時間かかる扉と速攻ゴールできる扉が出てきた。
速攻ゴールするには2人始末しないと開かない扉が…。

しかし、ゴンは全員ゴールできる案を発想してしまったのである。
この状況では、頭のいいクラピカとかキルアですら思いつかなかったこの発想力に素直に称賛である。

 

仮にお前達から秘密が漏れたとしても 私はもう何1つ後悔しない

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ゴン、キルア、レオリオへのセリフ
幻影旅団にはパクノダがいるので、記憶を読み取られる危険性が在る。
しかし、クラピカは仲間にべらべら秘密を喋ってしまったのである。
クラピカは仲間からならもう秘密漏れてもいいやの精神だったのだ。
もうひとりで戦ってた頃のクラピカはいねーのである。

なお、王位継承戦編では特に仲間に頼ってない模様。

 

後半は賛成だが 前半は許せん だます方が悪いに決まっている

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:トンパへのセリフ
プレート争奪戦のハンター試験。
騙されてプレートをトンパに奪われたレオリオだったが…。
ここでクラピカが颯爽と登場である。
プレートを取り返してくれたぞ!クラピカ…おめえってやつは…。

 

礼にはおよばないよ レオリオ 君が背後から攻撃された時は 私の都合で黙っていたからな まぁ それは あの程度の不意打ちを避けられないようであれば 手を組む価値無しと判断した為だが ギリギリ合格といっていいだろう

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:レオリオへのセリフ
クラピカさぁ。
こいつトンパが標的だったんじゃねーか。レオリオはついでやんけ。
しかもめちゃくちゃ上から目線で草しか生えない。

 

お前がゴンの立場なら 「まいった」と言えるか?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:レオリオへのセリフ
ハンゾーにボコられまくる最終試験に進んだゴン。
相手にまいったと言わせるしか進めないこの最終試験には罠があった。
ここまで進んだ奴がそう簡単に諦めるはずがない。

特にゴンはその中でもトップクラスに頑固であった。
レオリオは軽々しく「まいったと言え」と言ってるが、クラピカはそれをよく理解していたのである。
確かにクラピカは言わないだろう。

 

止める?私がか?大丈夫だ おそらくそれは無い

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:レオリオへのセリフ
さすがにやりすぎてるハンゾーの拷問芸。
レオリオはもはやブチギレる寸前である。
「止めるんじゃねーぞ」とレオリオは釘を刺すが…。

あのクラピカですら、止めるわけねえだろ。
こっちももう我慢の限界なんだよと言わんばかりであった。

 

クモは旅団のシンボルだ 故に旅団に近しい者は奴等をそう呼ぶ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:ゴン、キルア、レオリオへのセリフ
別に旅団に近い者だけが言ってるわけではない気がするが。
確かに旅団自信はクモってルビで呼んでる。

 

黙れ 私に話しかけるな

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:バショウへのセリフ
初登場時は結構ゲスイことを言ってたバショウ。
ちゃんと五七五で会話するキャラ付けも守っていた。
そんなバショウのゲスなセリフにクラピカは「黙れ」である

よくこの初対面で仲良くなれたな…。
確かに見直すと生まれたっての赤ん坊になんかしたイカれ野郎の話してるバショウも大概なんだけどね。
でもこんな初対面で王位継承編に付き合ってくれたほど関係が良くなってるのやばいだろ。

 

わかってないようなので言い直そう 恨んでいようがいまいが 要は実際に行動を起こすかもしれない人物の心当たりだ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ダルツォルネへのセリフ
ネオンの護衛をするにあたり、リーダーに質問するクラピカ。
自分があいまいな質問をしたのに、上司に「わかってないようなので言い直す」のだった。

上司に「わかってないので言い直そう」とかいうクラピカの本領発揮である。
言ってることは正しいのだが、相手がブチギレることはまったく理解していないところが煽りカス度激しい。
当然ダルツォルネさんはブチギレた。

 

褒美は逆効果だな 功名心が先行して 組織同士が連携プレイをしなくなる

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:クラピカへのセリフ
ヨークシンシティで商品を盗んだ賊に懸賞金がかけられた!
だが、褒美は逆効果だと言う。
やる気が出るからいいじゃんとも思うが、我先にの精神が生まれるので連携皆無になることをクラピカは理解しているのである。

 

……何という精神力 明らかにこれから 拷問を受けることが分かっていながら 体を纏うオーラには 僅かな動揺も見られない こいつの頑強な肉体を支えているのは 不動の精神力!! それによって作られるオーラ!! まさに百戦錬磨

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ウボォーギンへのセリフ
同胞の仇を目の前にして割りと余裕がある分析のクラピカ。
完全に拘束されている状態なので上からだが、これでこそ僕がぶっ殺すのにふさわしい百戦錬磨っぷりや!と言ってるようにも見える。
あいつらサイコパスだから別にウボォーじゃなくてもこの反応になりそうだなぁ。

 

貴様らの勝手な予定で どれだけの命を奪ったんだ!?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ウボォーギンへのセリフ
競売の会場に居た人間はどうしたのか?
このクラピカからの質問に、簡単に「殺した」とか「そういう予定だった」とか言っちゃうウボォーギン。
だが、それがクラピカの逆鱗に触れたッ!!

顔面をグーパンで殴りつつブチギレるクラピカに、ブチギレるウボォーギンなのだった。
これはクルタ族のことも言ってるのだろう。

 

こちらこそ誉めておこう まさか「隠」を使えるとは思わなかった

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ウボォーギンへのセリフ
ウボォーギンは『隠』を使うことでビッグバンインパクトをクラピカにブチかますことに成功したのだ。
当然骨がバッキバキに折れたクラピカだが、スデに中指の『隠』を使った鎖でウボォーは捕獲されていたのだ。
そして、『隠』を使えるなんてやるじゃん!との煽りである。

念を学んで半年のクラピカが、悪役として百戦錬磨のウボォーさんに「『隠』を使えるなんてやるじゃん!」である。
完全にトーシロが玄人を見下してるとんでもない煽りなのである。
ウボォーがこの発言にブチギレてないのはクラピカの念を覚え始めた時期を知らないからに他ならないだろう。
でも、まあ凝を怠ってたし言われてもしょうがねーか。

 

解せないという面持ちだな 黄泉の手向けに教えてやろう 「今の私」は特質系だ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ウボォーギンへのセリフ
なんでウボォーギンのビッグバンインパクトを受けても無事なのか?
強化系じゃなきゃ少なくともありえない。
でも具現化した鎖が強すぎて強化系のわけがない。

その答えは特質系だからであった。
いや、強化系の真逆じゃんと思われるが、緋の眼状態であれば「全ての系統を100%使える」というチートだった。

 

早まるな 旅団以外に その鎖を使わないと言うのは ただの前提条件だ 命を賭ける

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:イズナビへのセリフ
師匠へのセリフである。早まるなって…。
旅団にしか使わない制約だけでは威力は弱いと言う師匠のツッコミに対し、クラピカはさらなる制約を話す。
命を賭ける鎖を具現化させることで、ウボォーギンでも引きちぎれない鎖を具現化出来たのである。

 

……私がそう言ったか? 見た目に惑わされぬことだな それより 発言に気を付けろ 何がお前の最期の言葉になるかわからんぞ?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:クロロへのセリフ
クロロを捕獲したクラピカが、どう見てもかわいい女の子にしか見えない。
ネオンとか平然とナンパするクロロ的にも「鎖野郎が女性とは思わなかったなぁ」という感じである。
女装してるんだから女性扱いされても当然だが、めちゃくちゃ煽ってしまうのだった。

クロロの目を欺くとは…もう女でよかったんじゃないか。
でも蔵馬と一緒で女扱いされるとイラッとするらしい。
クロロが何喋ってもイラッとしそうだが。

 

まず鎖を具現化しようと決めてからは イメージ修行だな 最初は実際の鎖を一日中いじくってたな とにかく四六時中だよ 目をつぶって触感を確認したり 何百枚何千枚と 鎖を写生したり ずーっと眺めてみたり 舐めてみたり 鎖で遊ぶ以外何もするなと 師匠に言われたからな

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ゴンへのセリフ
具現化系の修行の大変さである。
鎖の限界オタクにならなければいけないのである。
ゴレイヌもゴリラを舐めてみたりしてたのだ。

コルトピとかどういう修行したんだよ。

 

…マフィアの娘 塾講師 弁護士 音楽家 投資家 牧師 医師 詐欺師 複数の企業役員 複数の資産家 教祖 芸術家  そして 国王の息子か…脅し すかし 金を渡し 仲間を取り戻す度に 何かを失っていった それももうすぐ終わる……こいつが 残りの目を持っている 最後の獣… その中に…

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:クラピカへのセリフ
マフィアの娘からはじまり…ゴンとキルアがゲームと蟻狩りして間にめっちゃ緋の眼集めてたクラピカ。
ネオン以外で11人に接触していた。
そして最後の眼を持ってるのがカキンの第4王子ツェリードニヒである。
このセリフが出てから何年経っても最後の獣と会う気配がないんだが。

 

パイロ… オレの旅がようやく始まりそうだよ だけど 何処へ行く…?迎える人も 帰る場所も オレには 何一つ無いのに

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:パイロへのセリフ
全然王位継承戦が終わる気配がないので、旅が始まらないのである。
それにしても悲しいセリフである。
同胞がいなくてもレオリオとかがいるじゃあないか。

緋の眼を集める目的は達成でき、ついに自分の人生を始められるのである。
復讐のほうはもういいの?

 

「死んでも渡さない」 と 私に言った奴が二人いたが どちらも死ぬ事なく 心変わりしたよ 王子もそうなるだろう

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:ミザイストムへのセリフ
なんか恐ろしい顔で恐ろしいことを言うクラピカ。
死んでも渡さないを死ぬこともなく、心変わりさせたのはどうやったんでしょうか?
お得意の話術で穏便にって感じじゃない顔してる。

 

もちろんそれで結構だ 普通の理解力があれば 確認は不要だと思うが?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:ビスケへのセリフ
クラピカのビスケ達に対する依頼はツェリードニヒと接触することである。
それができればぶっちゃけ帰ってもいいよという依頼内容だった。
そこで、ビスケは帰ってもいいって警護のことでクラピカの依頼の話じゃないことを確認した。
ちゃんと報酬は貰わないと問題なので聞いただけなのだが、初対面でめちゃくちゃ煽ってくるのだった。

「普通の理解力があれば」とかいう明らかにビスケをアホ扱いするクラピカさん。
こ、こいつ大体初対面だと煽ってくるな。初対面じゃなくても煽るけど。
当然ビスケは「あんたねェ!自分で自分をどう思っているか知らないけど信用できませんから!」とブチギレである。
自分でどう思ってるんだろう。

 

「知る事」で 生き残る確率は大幅に上がります 「わからない」よりも「出来るかもしれない」方が 生死を分ける状況判断で 結果に著しい成果をもたらすのです

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:オイトへのセリフ
すごくいいこと言ってる…!!
煽りセンスだけじゃないことを証明したね。
知るてことは重要ですよね。対処が思いつくかもしれない。
わからないだとどうしようもないもんな。

 

確かに…お前の言う通りだったよ シンプルに事が進む程簡単ではなかった だが…! それでも…!! だからこそ!! 一人で戦い抜く力が欲しい!! なのに……現実は 単純じゃない…!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:イズナビへのセリフ
師匠なのに「お前」扱いされるイズナビ。
鎖を1本残しとけという助言をかつてイズナビに受けていたのである。
考えが変わるかもしれないからね。

そしてしばらく経って、イズナビに同意するクラピカは最後の人差し指をついに解放するのだった。

 

それは即ち オレの死を意味する ”絶対時間の制約” 発動時 1秒につき1時間寿命が縮む!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:クラピカへのセリフ
なんでこんなことすんの?
やりすぎだろ。
でも能力事態がやりすぎなチートだからしょうがない。

クラピカの寿命が船で尽きかねないんですけどぉ。

 

ウソをつくな!!まさか本当に金でこの世の全てが買えるとでも思っているのか!?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:レオリオへのセリフ
ハンターになりたいレオリオの理由に納得がいかないクラピカ。
レオリオが金だけでハンターになりたいわけがない。
それはこれまでの道中でよくわかっている。

しかし、金ですべてが買えるとレオリオはホンキで思っていた。
金さえアレば彼の親友は死なずにすんだのである。
そして、じゃあ医者になろうと思ってもやはり金がいる。
やはり世の中金なのである。

 

およそ関わりのない人間を殺す時………お前は一体何を考え何を感じているんだ?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ウボォーギンへのセリフ
幻影旅団に良心はあるのか?
こんな殺戮をなぜできるのか、クラピカは復讐の対象に聞いてみたかった。
しかしその答えは「特になにも」であった。

クズには死で償わせるしか無いのである。

 

――これは制約と誓約!!覚悟の証!!リスクはバネ!!制約と誓約が大きい程念は強く働く!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ウボォーギンへのセリフ
初めて登場する制約と誓約の設定。
怪力無双のウボォーギンをも捉える鎖を具現化するには代償が必要なのである。
旅団以外には無力な鎖を命を賭けて具現化する必要性がここで生きたのである。

 

理由があれば誰とでも戦うし なければ誰とも争いたくはない

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:ネテロへのセリフ
ヒソカでもレオリオでもキルアでも必要があれば戦うだろうことは想定できる。
でもゴンが相手だと甘くなりそうな気がする。
そういう非情になりきれないところがクラピカに在る気がしますね。

 

非礼をわびよう すまなかった レオリオさん

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:レオリオへのセリフ
まあいくら「薄汚いクルタ族の血を絶やしてやるぜ」とか言われたって、煽りまくったのはクラピカさんサイドですからね。
ちゃんと謝れて偉い!
そしてよくアレ言われて許せたな。
この頃が一番丸かったんじゃないのか?
ヨークシン編以降だったら問答無用でぶち殺してそう。

 

私が何者かわかってるんだろう 不安じゃないのか 不満は?理不尽な交渉だと思わないか?私が本当に団長を還すと思うか!?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:パクノダへのセリフ
団長とゴンキルの交換条件。
明らかに旅団さんサイドが不利なのである。
団長を帰さないという選択肢もクラピカには残されている。

しかもクラピカは復讐者である。
だが、パクノダは素直に応じている。逆に不安になっちゃったね。

 

甘かった……!この能力……!この条件……! 想像よりはるかに危険な毒…!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:クラピカへのセリフ
人差し指で念が解除できない状況になると、強制的に緋の眼状態になってるので寿命がアホみたいに縮むリスクが有る。
船に乗って速攻でその事実を体験してしまったクラピカであった。

クラピカって有能っぽいんだけど、こういうドジっ子なところあるよね。
しかも肝心な場面で割りと取り返し付かない感じの。
こういうギャップがクラピカの魅力だと僕は思いますね。

 

そう…これでいいんだ 今オレがすべきこと 2人を取り戻す……!!それが最優先!!もう……仲間を失うのは 絶対にイヤだ!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:クラピカへのセリフ
幻影旅団の頭を捕らえたクラピカ。
しかし、その犠牲で仲間のゴンとキルアが囚われてしまう。
仲間か?復讐か?どちらも取れるこの状況で、クラピカは仲間を選択する。
かつてパイロを失ったときの気持ちを味わうくらいならオレは仲間を取るぜ!

 

…… 臆病者は腹をくくらないよビル

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:ビルへのセリフ
自らを臆病者と称するビル。
しかし、船の上で唯一のワブルの護衛仲間としてビルをクラピカは理解していた。
腹をくくれる男は臆病者なんかじゃあないのである。

 

……制約を設けても… 身体の負担が軽くなる訳ですらない…か 慎重に使わなければ ほんのわずかなミスが命取りになる…猛毒の刃…!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:クラピカへのセリフ
緋の眼で寿命縮みまくるのに、体の負担軽くすらならんのかい!!
諸刃の剣ってレベルではない。
やはりチート能力には代償がつきものなのである。
ネフェルピトーとかがおかしいだけなんだよなぁ。

 

フッ… しかしそれはまだ私の中で怒りが失われていないという意味では むしろ喜ぶべきかな…

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:ゴンへのセリフ
クモを見ただけで眼が赤くなって我を忘れてしまうクラピカ。
王位継承戦でもクモを見て緋の眼になってたので、まだ怒りは忘れていないのである。
最も怖いのは怒りが風化してしまうことだからね。

 

関連リンク

関連記事

クルタ族滅亡関連の幻影旅団とクラピカとシーラの確定事項クルタ族滅亡と幻影旅団に関係ありそうな話幻影旅団はクルタ族の強さが強いことを知っている証拠がある ウボォーギンはクルタ族の名前だけでは思い出さなかったが、クラピカ緋の眼[…]

関連記事

王位継承編の前に起​​きた暗黒大陸関連の内容一覧暗黒大陸渡航にビヨンドとジンが参戦!クラピカとレオリオが十二支になる カキン王国国王ナスビ=ホイコーロが暗黒大陸進出を宣言する。ナスビにより暗黒大陸探検隊総責任者が「アイ[…]

関連記事

ハンターハンター考察念能力者のまとめ!能力詳細と念系統と元ネタと修練度を全員解説!念の修練度「極」とか「天賦」とは何?クルタ族虐殺の真相を考察ヒソカ対クロロ戦は共闘したのか?してないのか?0巻ネタバレ感[…]

関連記事

ハンターハンターコミックス感想37巻36巻34巻33巻32巻31巻30巻29巻28巻ハンターハンター本誌感想王位継承戦編400話399話398話[…]

関連記事

ハンターハンターの魅力は戦闘シーンや画力、話の面白さ…だけではなーーーい!!重要なのはだ!重要なのは…独特の煽り!悪口!暴言である!特に約一名口を開けば煽ってるメインキャラがいる…。果たしてクラピカしかいないのか!?意外[…]

クロロの名言・セリフ集

ゴンの名言・セリフ集

キルアの名言・セリフ集

レオリオの名言・セリフ集

ヒソカの名言・セリフ集

ノブナガの名言・セリフ集