キルアの名言・セリフ集!久々にハンターハンターの語録のスイッチ入れるか

Last Updated on 2024年5月21日

目次

キルア=ゾルディックの名言・セリフ

念系統:変化系
念能力:雷掌(イズツシ)、落雷(ナルカミ)、神速(カンムル)、電光石火(でんこうせっか)、疾風迅雷(しっぷうじんらい)
修練度:変化系と強化系の中間で真ん中

地獄のミサワの功績により、厨ニ的なセリフが全部目と目が狭い絵柄で再生されるミサワの被害者。
暗殺一家の中でも特に優秀な感じらしいが、何故かカルトが念どころか発まで使えるのにキルアは念を家族に教えてもらってなかった。

ゴンが闇落ちしてからは割と損な役回りだったが、その中で作中最速レベルの神速(カンムル)を会得する。
じゃあカンムルと初期に使ってたスケボーを組み合わせればいいじゃん!と管理人は思ってる。
現在はアルカ(ナニカ)はキルアのお願いならノーリスクなのがバレたので、ゾルディック家…主にイルミに狙われてる。
絶賛妹と駆け落ち中。

水見式で変化系であることが確定している。

オーラを電気に変化させる。本来は拷問に近い電気を浴びる訓練だけでも何年も要す。
これはキルアが幼少期から電気拷問を経験してたのでできる芸当である。

ビスケもこの年から電気に変化させることに驚愕するほどである。
ツェズゲラさんに至ってはドヤ顔してたのに電気に変える!?うせやろ!?みたいな顔してた。
バラもまさか電気に変化できるなんて微塵も思ってないのでスタンガンと勘違いしたほどである。
カイトはちょっと驚いていたレベルだったがあいつの師匠はジンなのであてにならない。

キルアは最初は雷掌(イズツシ)を使用し、次に落雷(ナルカミ)を使用した。
そしてオロソ兄弟との戦闘経験から神速(カンムル)を生み出す。

変化系の性質上放出と離れているので、オーラを自分の体からあまり離すことはできない。
しかし、ミルキ特性ヨーヨーを使うこと電気を通して中距離攻撃可能。

ただし能力の使用には充電が必要な制約がある。
充電とはスタンガンや電気のコードなどから、実際の電気を触って感電する必要がある。
カンムル使用時は特に充電が切れるのが速い。
暗黒大陸にある無人石を手に入れたら最強クラスの念能力者になりかねない。

ちなみに円は苦手で円の最低限距離2mにも満たない。

そんなキルアの名言・セリフを解説しつつ、日常で使える場面を解説します!

『ハンターハンター』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、6回までクーポンが使えるので全巻70%引きで買えます。(6冊じゃなくて2000円まで割引を6回使える!)

王位継承戦編に格安で追いつけます。

36巻まではカラー版で購入も可能!再開前にカラーで読み返せます。

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

強力な電気か 生まれた時から浴びてたぜ 家庭の事情でね

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) グリードアイランド編:ツェズゲラへのセリフ
ツェズゲラとかいうおっさんに発を見せた際に、ファ!?拷問に近いような電気を浴びる修業が数年はいるはずやで!と言わせることに成功したキルア。
だが、キルアの家庭事情は日常的に電気を浴びる感じであった。
なんか悲惨な家庭環境だが、キルアにかかればドヤ顔に変えることができるのだ。

僕も静電気が激しく鳴った際にこのセリフをドヤ顔で言いたいと思います。

 

クセになってんだ 音殺して動くの

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:センリツへのセリフ
マジかよ。キルアの足音がこんなに近くにいてもestintoなんだぜ。
そんな感想を持ったセンリツはキルアを殺し屋と見抜いたのである。
そして、キルアは元殺し屋であると訂正し、このセリフを言い放った。
なお、クセになってんだ 音殺して

「歩く」のではなく、動くである。

僕も「あれ?おまえいたの?」とか言われた際にドヤ顔で使用したいですね。

 

念を使うと殺す 声を出しても殺す わかったらゆっくり目を閉じろ… 約束を破ったらどうなるかわかったか? わかったらゆっくり目を開けて鏡のオレを見てよく聞け 2度とオレ達の前に汚ェ面だすな 約束だぜ?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 天空闘技場編:サダソへのセリフ
雑魚狩りに自身があるキャラデザインが適当な男サダソはゴンと戦いたいのである。
あいつら念覚えたてだからカモなんですよ。
というわけでズシをさらってゴンと戦っちゃうぜ。

だが、それがキルアの逆鱗に触れたッ!
サダソが呑気してるときに突如現れたキルアは、殺し屋モードでサダソを脅しまくって再起不能にするのだった。

キルアって天空闘技場だとたいしたことないのかというイメージを一瞬でぶっ壊す脅し。
やはりキルアは住んでる世界が違うのである。
念覚えたてでこれならカンムル覚えた時点ではかなり上位クラスの強さなんじゃないのか。

 

久々にスイッチ入れるか

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:雑魚蟻へのセリフ
そういえば最近殺しをしてなかったキルア。
昔は肩がぶつかっただけで殺してたというのに、丸くなったものである。

そんなキルアの今回の敵は人間ではない。
キメラアントはぶち殺すのが正義なので、殺しのスイッチを入れたのである。
なんでいちいちかっこいいことを言うんだ…。

僕も朝起きて電気をつけるときにこれをぼそっと呟きたいと思います。

 

3つ?冗談だろ?動き全てが罠だぜ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) グリードアイランド編:サブへのセリフ
サブに対して罠3つで逆転を果たしたキルア。
しかし、キルアは「3つなわけねえだろ」である。
動き全てが罠だぜとサブを完膚なきまでに負けさせたのである。

キルアは全て計算づくの戦闘により勝利を納めたのである。
しかも両手負傷した状態で。
これはサブもかなりの精神的ダメージを負ったことだろう。もう立ち直れないね。

 

オレに…何した?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) グリードアイランド編:ラターザへのセリフ
グリードアイランドを始めて速攻でキルアにスペルをかけてきた変なやつがいた。
そしてイラッとしたキルアはこのセリフだけでビビらせることに成功したのである。
ビビって逃走した彼は出オチでフィンクスとフェイタンにぶち殺されてたのであった。
これキルアが言うからかっこいいんであって、僕なんかが言ったら殴られますよ。

 

なっねーよ! あるわけねーだろ!! 生活全部が暗殺の修行だったし

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:ゴンへのセリフ
キルアはないの?デートしたこと
このゴンのカウンターに対して、焦りまくるキルア。
生活全部が暗殺の修行なら童貞でもしょうがないのである。
しょうがないっていうかキルアはまだガキだから、デートしたことあるゴンがおかしいやろ。
…おかしいよね?

 

あー ほっとする やっぱ敵はオメーみたいなクソがいい すげー殺(や)りやすいから

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:サメのヤツへのセリフ
イカルゴとのバトルで「かなり好感触な敵もいたもんだなぁ!ダチになろうぜ!」というやりづらい戦闘をこなしたキルア。
しかし、その直後変な鮫のクソムーブに逆に殺しやすくてほっとしちゃったのだった。

敵がいいやつだと確かにやりづらいよね。
クソ野郎なら気兼ねなくぶち殺せるので最高だぜ。
でも余裕で勝てる相手じゃないとこれは言えないのである。

 

他の蟻にも言っといて オレ達に近づいたら 命ねーぞって

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:ラモットへのセリフ
キルアをいじめるラモット。
しかし、キルアが頭の針を抜いた途端、明らかにキルアが格上になってしまったのである。
これ同一人物か?ってくらい豹変するキルア。
格上過ぎて誰でも殺す宣言である。
イルミの針の効果がやばすぎる。

 

オレけっこう強いけどどうする?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) グリードアイランド編:ボポボへのセリフ
レイザーの部下のデブに向かって明らかに自分が格上だと自称するキルア。
まあ事実なのだが、これを言われたら非常にイラッとするだろう。
事実だからしょうがないのだが、その辺の奴が言ったら負けフラグである。

 

駄目だ!!そんな!!もうこれ以上そんな力!!一体!!この先!!どれ程の…!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:ゴンさんへのセリフ
ピトーとカイトの元へ向かったゴンの元へ向かったキルアが目にしたもの…それはゴンさんであった。
しかも既にピトーは半殺しどころか死んでた。
一体何があったんや…。
しかし、首から上がなくても暴れまくる死後の念バージョンのピトーに対して、ゴンはさらに念の威力を上げてしまう。
その際のキルアのセリフである。

僕も普段やる気ない人がやる気出したときに言ってあげたいと思います。

 

俺は最善の手にこだわって 理屈で考えすぎた 冒険しなきゃ前に進めない それだけ危険な道

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:独り言
プーハットとかいう訳知り顔おじさんに「自分の理をもってそれに身を委ねるってのは、なかなか出来ねえんだよ。正解への道が険しく危ないほど、馬鹿と利口の両方を兼ね備えてねえと、前へ進めなくなる」と言われたキルア。
うんちくおじさんは落ちると思ってるキルアだが、一理ある。
こうしてキルアはツェズゲラの試験に合格したのだ!

 

もう遅いよ もう知っちゃったんだから オレもゴンも

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 天空闘技場編:ウィングさんへのセリフ
念を教えた相手が怪物だと気づいたウィングさんを見たキルアのセリフである。
自分が怪物だと理解している上でのセリフですね。

 

殺人鬼って言っても結局アマチュアじゃん 俺一応元プロだし

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:ゴン、クラピカ、レオリオ、トンパへのセリフ
解体屋ジョネスを瞬殺したキルアに驚きを隠せない面々。
しかしキルアはジョネスをアマチュア扱いで、即ち雑魚扱いなのだった。

ジョネスに対してあの旅団四天王のマジタニさんより遥かにビビってる反応を見せたレオリオ。
そんなやつを念も使えないキルアが瞬殺したってやべーな。
幻影旅団はひょっとして悪役としてそんなに有名じゃないのかってレベルでジョネスの持ち上げ方がすごかったのに。

 

みんな気絶しちゃってるけど 二次試験…やる?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) グリードアイランド編:ハンター試験官へのセリフ
二回目のハンター試験に臨んだキルア。
一次試験はプレートを奪い合えである。
マラソンよりも大分シンプルだが、キルアが強すぎて全滅してしまったのだった。
一次試験だけで合格とか…この試験が1回目の試験だったらヒソカの雑魚狩りが本領発揮されてヒソカとイルミだけ合格で終わってるじゃん。

 

だめだコイツ全然修行不足だぜ あの程度の”練”に時間かかり過ぎ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシンシティ編:独り言
一坪の海岸線を手に入れるため、レイザーと14人の悪魔に対峙するキルア、ゴン、ビスケ、ゴレイヌさん、あと他。
そんな中キルアは、パワー自慢のゼホのしょーもない錬を見て辛辣な感想を思うのだった。

ビスケの修行を経てパワーアップしたキルアはモブの錬に時間がかかりすぎてて、駄目だこいつ…早くなんとかしないと…としか思えないのである。
こんなハゲじゃなくて俺たちのゴレイヌさんの錬を見てればこんな煽りセリフは出てこなかったのである。

 

オヤジはもっとうまく盗む ぬきとる時 相手の傷口から血が出ないからね

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:ゴン、クラピカ、レオリオ、トンパへのセリフ
俺たちのバラシ屋ジョネスさんとの壮絶な戦闘の後のキルアのセリフである。
心臓を抜き取った際に親父の幻影旅団っぷりを誇らしげに語っている。
家族の中でも親父だけは尊敬しているようである。

 

違うね あんたの能力なんて関係ない 単に忠告ならいつでもできると思っただけさ いつでもどこでもできるぜ あんた達がぐっすり寝てる時クソしてる時でもね…言っとくぜ…ルールは守れよ何でもアリになったら結局得するのはオレ達なんだぜ?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 天空闘技場編:リールベルト、ギドへのセリフ
サダソを脅してオレの方には来なかったのは!オレの能力が未知だから警戒したんだろう。慎重に行動すれば決して対処できない相手じゃないってことだ(キリッ)
リールベルトはこう推測したが、全然違った。
相手じゃないのはお前らの方なんやで…。
なんでもありになったらクソしてるときに暗殺されて終了である。

 

つかゴンの親父ってキラわれてんのかなースタンディングオベーションて

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 選挙編:ジンへのセリフ
ゴンがかつて語っていた終着点であるジンをテレビで見ちゃうキルア。
なんかめっちゃ嫌われてる。
レオリオにぶん殴られて大歓声のスタンディングオーベーションされてる親友の父を見たらそりゃあ微妙な顔になるわ。

 

心配? オレなら平気だよ 訓練してるから毒じゃ死なない

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:トンパへのセリフ
新人狩りのトンパがジュースに下剤を入れて配っていた際のキルアの反応である。
毒じゃないんだけど、下剤も効かないらしい。
この毒が効かない設定が後々めちゃくちゃ活かされてるのすごい。

 

あそこにヒソカが2人座ってると考えたら 少しはわかるか?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ゴン、レオリオへのセリフ
ノブナガとマチの強さをわかりやすくゴンたちに教えたキルア。
ノブナガさんがヒソカ?盛ってるんじゃないの?
いや、でもこの頃のゴンとレオリオからしたらヒソカもノブナガもマチも大差ないか。

 

分身っつってもさ元は全部お前の細胞だろ?焼け焦げればそこは死ぬ…!来いよそぎ取ってはぜてやるから

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:シャウアプフへのセリフ
あの護衛軍の一人が相手だろうと神速(カンムル)が上だと…!!
もはやこの頃のキルアはヒソカクラスな気がする。
細胞ごと焼きこがせるレベルの電気…。
っていうか蟻じゃなくて相手が人間ならクロロとか相手でもいい線行けるのでは。

 

この円の中入ったら殺す

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:シャウアプフへのセリフ
ノブナガさんリスペクトかな?
円がノブナガ以下のキルアではあるが、カンムルの射程内に這入ったら死ぬのである。
これにはシャウアプフもちょっとビビってるじゃないか。やったぜ。

 

結局…お前一人で片付けちまったな… わかってる…カイトはお前の恩人でオレは関係ない… でも…それでも 一緒に倒そうと言って欲しかった…

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 選挙編:ゴンへのセリフ
ゴンさんになった制約で死にかけているゴン。
そのゴンを目の前に本心を明かすキルアである。
結局ゴンさんが片付けちまったわけである。
しかし、友達としてはカイトのためにピトーを一人でなく一緒に倒させてほしかったのである。

 

オメーの事だからおそらくビスケとはもめるだろうけど カンタンに上手くつきあえるコツは教えとく オレはわかっててもムリだったけどキモくてさ キモイけど やれるならやった方がいいよ ホントキモイけど

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 王位継承戦編:クラピカへのセリフ
王位継承戦に護衛のハンターとして呼ばれたビスケだったが…。
クラピカがいきなり煽りカスの本領を発揮してしまい、ビスケとクラピカが大喧嘩を始めてしまった。
クラピカじゃ絶対勝てないゴリ相手にも煽りカスは健在だったが、紹介してくれたキルアはビスケを操作系じゃなくても操作する方法を教えてくれたのだ。

まあ、クラピカの初対面で煽り散らす態度はいつまでも健在で逆に気分がいいのだが、キルアも大概だよ。
一応師匠なのにキモいキモい言いすぎだろw
たしかにビスケにおべっか使ったことはキルアは一度もなかったな…。
なお、王位継承編でキルアの出番はここだけの模様。

 

今わかった オレ ババァ全般苦手なんだ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 選挙編:独り言
ビスケとかいうババアが苦手と判明したのである。
それはツボネとかいうババアが苦手だからにほかならない。
キルアの弱点はババアである。

 

うーーーん オレってばけんきょ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 天空闘技場編:ゴンへのセリフ
ハンゾーとヒソカとゴンの差をわかり易く説明するキルア。
念を知らない頃のキルアでもそのくらいの実力差はわかる。
めちゃくちゃ格差を見せられて苛ついたゴンは、じゃあキルアとの差はどうなんかと聞いてしまったのである。

そしたら、ハンゾーよりもキルアのほうが弱いらしい。
だが、これはキルアの謙虚な姿勢であって本心では思ってなさそう。

 

ねェ あんたがいやならオレ 殺ってやるよ 人殺したことないんでしょ?怖いの?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:クラピカへのセリフ
旅団四天王の一人であり伝説の男、マジタニさんをワンパンでぶちのめしてしまったクラピカ。
しかし、相手が死んでるのか死んでないのかようわからん状況に。
とどめを刺さないクラピカに対して、キルアは上から煽り散らすのだった。

まだそんなに仲良くない頃のキルアに「殺したことないの?怖いの?」とか煽られたらイラッとするな。
よく沸点低いクラピカがブチギレなかったよ。
よっぽどマジタニさんが旅団じゃないってわかってたのにブチギレてぶちのめしたのがショックだったのか。

 

やられた…イルミのヤロー…こんなもん差し込んでやがった

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:ラモットへのセリフ
キルアが土壇場でヘタれる原因はイルミのヤローのせいだった。
あいつの針はそんなことまでできるらしい。
勝てない相手は逃げろという暗示でキルアを半操作してたのである。
口を酸っぱくして言ってたってレベルじゃねえ。
よく考えたらイルミにトラウマが在るのかもしれないが、そこまで気にするタイプじゃないしな。

 

あんたが勝つならいいよ 全力じゃなくても でも もしあんたが力を出し切らずに負けたら許さねェ あんたを一生許さねェからな

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:ナックルへのセリフ
全力出さないで勝つなら許す。
でも舐めプで負けたら許さねえ。
友達を舐められて、しかも負けてるとか許せねえよなぁ!

 

おっかしいなー どこまでが本気かわからないってのがオレのチャームポイントなのに

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:ゴンへのセリフ
暗殺一家ってのは本当と見抜かれていたキルア。
どこまでが本気かわからないのがチャームポイントだと自分で思ってるらしい。
中二病なのがチャームポイントだと思うよ。

 

6才で極めた カウントで1440P 修業の初歩だね(7才だったかな まあいいや)

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:オロソ兄へのセリフ
オロソ兄妹の型にはまれば最悪のダーツ攻撃で絶体絶命のキルア。
しかし、カンムルの元になる技を編み出したことで、ギリギリ勝利するのだった。
どうやらダーツは修行の初歩らしい。
なんでダーツを修行に??
殺しの修行にダーツが必要なのか?修行メニュー考えたのはイルミだかシルバだかわからないが、規格外が考えることはようわからん。
しかし、逆転して勝利してダーツを修行の初歩すぎて6歳で極めた発言はかなり煽ってますね。
敵はダーツを念能力にしてるのでかなりダーツに自信あるので心も折りに言ってますよこれは。

上等だ 戦車だろうが戦闘機だろうが全部止めてやるよ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:独り言
選別が国民にばれ、密やかに行われていた選別が、不穏分子の捜索という大義名分で、軍を動かし大々的に行われることになったのである。
だが、軍だか蟻だか知らんがキルア一人で全部止めてやる意気込みなのである。
まだカンムル覚えてないのに強くなったなぁ。

 

友達が友達 助けるのは当然だろ これから色々協力して 何かやってく時があるだろうけど サポートし合うのは特別なことじゃねーから 当たり前のことで礼を言い合うのは かっこ悪いだろ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:イカルゴへのセリフ
イカルゴへの友達玄人からの観点のセリフである。
ハンター試験編では友達?なにそれ?レベルだったのに。
友達というものを完全に理解してますね。成長したなぁ。
僕にはこんな友達いないですけどね。

 

救える友達を放っておくのは裏切りじゃないの?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 選挙編:シルバへのセリフ
シルバを論破してやったキルア。
そうだよ。親父が友達を裏切るなって言ったんじゃねーか。
黙ってアルカ貸せや!

 

殺してでもボール取りたくなっちゃうもんな

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:独り言
キルア最強の黒歴史である。
ぶつかっただけのモブを笑いながら惨殺したキルア…。
モブが何したっていうんだ…。

肩ぶつかっただけで殺すなんてヒソカでもやってない。
ハンター試験開始前にぶつかって謝らなかったモブの腕を消してやっただけで許しているのである。
この頃のキルアはヒソカよりもヤベーやつってことか…。

 

てかさ 金で買えるようなものなら真の宝とは言えないってことだろ?この程度のものなら楽勝でゲットしてこそ 本物のハンターなんじゃねーの?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ゴン、レオリオへのセリフ
グリードアイランドなんて所詮ゲームである。
金で買えてしまうものなんてランクが低いのだ。
緋の眼は高かった気がするけどなぁ?

そしてこの煽り…!
ゴンの扱いに慣れているキルアならではである。
ついでにレオリオも煽り耐性皆無なので強化系とキルアは見抜いたのである!
まあアイツは放出系で短気で大雑把なんですけどね(富樫展設定)

 

かっこいいから 違うカタチで会えてたら友達になれたなってくらいな

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:イカルゴへのセリフ
敵であるはずのイカルゴを何故か助けるキルア。
当然なんで助けたか疑問である。
しかし、クズしかいねえと思ってたキメラアントの中で、男気を発揮するイカルゴに要は惚れ込んだのである。
そして、この後違う形で出会えてないが友達になるのである。

 

逆だよ ゴン オレなんだ ゴン オレ お前に会えて本当によかった

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) グリードアイランド編:ゴンへのセリフ
グリードアイランドを開始し、ハメ組に会った直後に、「キルアと会えて オレ本当によかったよ!」とまっすぐお礼を言うゴン。
「やめろよ バカ 恥ずいだろ」とそっけなく答えるキルアだったが…。
内心はゴン以上に感謝していたのだった。
なお、それを見てニヤニヤするビスケが不穏な空気を出しているんですけど、この時思ってたこととむしろ逆のことしてて草。

まっすぐすぎるゴンと本心隠しちゃうキルア…本当にいいコンビなのね…。

 

ゴン…お前は光だ 時々眩しすぎてまっすぐ見れないけど それでもお前の傍にいていいかな?

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:ゴンへのセリフ
ネフェルピトーが来襲した際に、単身向かって行こうとしたゴンを止めたキルア。
ぶっちゃけそのせいでカイトは死んだのだが、キルアが止めなければ全滅してた。
だが、そんなキルアに悪態ついてもおかしくない状況で「カイトは生きてる」と真っ直ぐな目で答えるゴン。
そんなゴンを見た際のキルアの感想である。

闇の世界にいたキルアでは到底このセリフは出てこないが故のセリフである。
まあ、眩しすぎて見れない光がこの後闇落ちしまくるので、キルアも終始悲しそうな感じになるのも頷けますね。

 

ゴン…お前が念を使えない30日間…オレが守る 何に代えても…それが過ぎたら…お別れだ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:ゴンへのセリフ
ナックルのハコワレにより、念が使えなくなるゴン。
カイトを助けに行けない状況と自分の弱さに泣いちゃうゴン。
そんなゴンを見てキルアは密かに決心するのだった。

キルアはキルアでシュート戦で、ビスケの助言を意識していたのである。
もし逃げるならゴンの元を去った方がいい。
いつか仲間を見捨てる選択肢を取るからである。

ぶっちゃけるとイルミの針のせいなので、針を抜いたら去らなくていいよね。

 

あっそ じゃ 別にいいよ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:ラモットへのセリフ
せっかく仲間にもう関わんなって言うだけで見逃してやるって言ってんのによ~。
なんてアホなやつなんだ。
ピトーのときみたいに土下座しとけばもう少し長生きできたものを…。

この覚醒しちゃったキルアの噛ませ犬として生きるために、ラモットはこれまで読者にヘイトを与えてイキっていたのだ…。
この瞬殺感…飛影を思い出しちゃうね。

 

親父がさ 仕事で旅団の一人を殺ってるんだけどさ 珍しくぼやいてたんだ「割に合わない仕事だった」って それって標的に対する最大の賛辞なんだけどさ その時オレ達に言ったんだ「旅団には手を出すな」3年位前の話だけどね

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ヨークシン編:ゴン、レオリオへのセリフ
キルアの尊敬する親父がここまで関わるなというくらいヤバイ幻影旅団。
一体何があったのか?
何があったかはここで推測してますが…。

そもそもこれを聞かされた子供がまったく言う事聞いてないのなんなの?
イルミもカルトも旅団入りしてるし、キルアは旅団に喧嘩売ってるし…。
アルカは置いておいても、やはりミルキ…!ミルキがゾル家の良心だね!!

 

あいつを少しでも 楽にしてやってくれ それは…もう パームにしか出来ないんだ 他の誰にも 出来ないんだよ… オレじゃ…… 出来ないんだ…!!ああああああああ

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:パームへのセリフ
キルアはいいよね!関係ないからっ!

これが効きまくってるな…。
ゴンの闇落ちにより、キルアはゴンの相方として自信をなくしていた…。

確かにパームなら「関係ないからっ!」とか言われたら逆に「関係あるわよっ!」とか言ってビンタしそうだもんな。
しかし、パームはビンタとかせずに逆にキルアにしかできないことだと教えるのだった。
パームさんはキメラアント化してからはすごくまともな人なんだけど、改造されたことで真人間になったんか?

 

呪われてるのは「お願い」する方だ!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 選挙編:イルミへのセリフ
ゾル家にアルカの味方がいない。
呪われてる子供というか呪いの人形みたいな扱いであった。
だが、キルアは知っていた。
お願いする方の欲望にまみれたミルキみたいなカスのほうが呪われてるんやで。

ミルキはまだいいよ。しょーもないおねだりしかしないから。
イルミは完全に呪われてるよね?

 

マジかよ!? アルカ抱えてるとはいえ‶電光石火〟の全力だぞ!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 選挙編:ツボネへのセリフ
あのユピーを翻弄し、プフも攻略できなかった電光石火を…!?
ツボネの謎のバイク形態はカンムルに追いつくというのか…。
さすがはゾル家の執事トップである。
凄みがあるからな。

 

ゴン!あと えーとクラピカ!リオレオ!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ゾルディック家編:ゴン、クラピカ、リオレオへのセリフ
ちょっと会わなかっただけで名前間違えられるレオリオさんさぁ。
そもそもここでキルアが間違えたせいで、レオリオの名前を間違えて呼ぶことが定着したんだよ。
ジョジョ3部のダービーと同じ立ち位置になってしまったね…レオレオ…。

 

コイツはお前がきっかけでこうして外に出られたし オレもコイツを一生かけて守る覚悟ができた

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 選挙編:ゴンへのセリフ
ゴンさんになったゴンのおかげでアルカは外に出られたし、ゴンを治すためのエピソードでキルアはついにやりたいことが見つかったのである。
やりたいことを探すことが目的だったキルアと、親父に会うことが目標だったゴン。
キルアは妹を守るため逃避行に出発し、ゴンはついに親父と会うのであった。

つまり、2人の目的は完遂されたので一旦お別れということなんですよ。悲しい。

ブラコンの兄とシスコンの弟…。
やはりイルミとキルアは兄弟だなぁ。
似てねえと思ってたけどこういうところ似てる。

クレイジーでサイコではないところは違うけど。

 

どれほどの代償を払えばこれだけのオーラを…!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:ゴンさんへのセリフ
オーラもそうだけど、見た目がどれだけの代償を払ってんだよ。

 

おんなじさ!!今回も!!お前は勝手にどんどん前に行って 尻ぬぐいは全部オレ!!いつもの事さ… でも…今回だけは許さねェ 謝れよ…?オレがお前を必ず元気にしてやっから 絶対!!!謝らせっからな!!!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 選挙編:ゴンへのセリフ
今までどれだけゴンの尻拭いをさせられてもそんなに怒ってなかったキルア。
でも今回ばっかりはさすがにやりすぎである。
ゴンさんはさすがにまずいのである。

関係ないからっ!とか言ってたクセによぉ。
結局尻拭いはキルアかよぉ。
ゴンは光だとか言ってたけど十分キルアも輝いてると思うよ。僕は。

 

何年…!?十数年!?何十年!?絶え間無い修行を経てようやくたどり着くはずの姿!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:ゴンさんへのセリフ
ゴンさんを見てすぐにその考えにいたるとは…やはり天才か…。
普通はこんな分析をしてるどころではない。
完全にフリーズして思考回路はショート寸前今直ぐ会いたいよ(普通のゴンに)となるだけなのである。

 

ババアじゃん!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) グリードアイランド編:ビスケへのセリフ
ビスケは見た目幼女だが、ババアであった。
「ババアじゃん!」はさすがにストレートすぎる。
当然ぶっ飛ばされたのである。

 

命を賭けることと命を軽く扱うことは似てるようで全然違うぞ 生死の境で生きてる奴は 死んでもいいなんて絶対思わない

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:イカルゴへのセリフ
これ子供が言うセリフか?
後輩みたいなタコができたからか、先輩としての助言がすごすぎる。
でもこれタコじゃなくてゴンにも言ってあげるべきだったね。

 

30分以内にこの山からオレ達が一いっしょに出られなかったら 母親を殺せ…!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 選挙編:アルカ(ナニカ)へのセリフ
母親の命が軽すぎる…!
どんだけ嫌いなんだよwせめてミルキにしとけ。

 

ハンターの資格取ったら まずウチの家族取っ捕まえるんだー その首にかかってる賞金きっと高いぜー!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:ゴンへのセリフ
当初のキルアの目的である。
顔がマジっぽいのでマジで言ってそう。
でもこの時点でキルアが捕まえられそうなのって、アルカは置いておいても次男と母親くらいのもんなのでは?
親父と爺さんと長男とネテロと互角のジジイは絶対ムリだし、発まで使えちゃってるカルトですら無理ゲーやぞ。

 

ゴンと…友達になりたい もう人殺しなんてうんざりだ 普通にゴンと友達になって 普通に遊びたい。

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) ハンター試験編:イルミへのセリフ
ハンター最終試験で出くわしてしまったイルミ。
ちょっと前にとっ捕まえるって言ってたのにビビりちらしてるやんけ。
だが、そんなトラウマしかない長男相手にも言ってやったぜ。
ゴンと友達になりたいってね!

でもイルミはクレイジーなので聞いてくれなかった。悲しい。

 

ちょい待てあげてんのはオレの方!!いい妹だろ?ワリーけどお前 二の次だから

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) 選挙編:ゴンへのセリフ
シスコンである。
ゴンよりも守りたいモノができたってことですね。
まあゴンは単身でも強いけどアルカはドラえもんなだけでクソ弱いからしゃーない。
ゴンが念使えないとかキルアは知らないですからね。

 

違う!!逃げてるだけだ オレは一度も闘っていなかった!!もう逃げない!!

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:独り言
シュートとのタイマンでキルアが思った意気込みである。
格上から逃げ続けてきたキルアが始めて格上相手に逃げずに戦うのである。
なお、戦えなかった模様。
イルミのせいである。あいつ邪魔しかしねえな。

 

ああ―――… なんかスゲ――スッキリした 完全に目が覚めた …いや解放されたって感じかな

引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社) キメラアント編:ラモットへのセリフ
そりゃあスッキリするだろう。
格上と戦えない呪いとかすげー迷惑である。
都合よくアルカとかも忘れてるし…。
ハンター試験でカルトでも知ってた念を知らなかったのも針のせいなんじゃないのか。
全部イルミの針のせいや!

 

関連リンク

関連記事

ハンターハンター考察念能力者のまとめ!能力詳細と念系統と元ネタと修練度を全員解説!念の修練度「極」とか「天賦」とは何?クルタ族虐殺の真相を考察ヒソカ対クロロ戦は共闘したのか?してないのか?0巻ネタバレ感[…]

関連記事

ハンターハンターコミックス感想37巻36巻34巻33巻32巻31巻30巻29巻28巻ハンターハンター本誌感想王位継承戦編400話399話398話[…]

関連記事

ハンターハンターの魅力は戦闘シーンや画力、話の面白さ…だけではなーーーい!!重要なのはだ!重要なのは…独特の煽り!悪口!暴言である!特に約一名口を開けば煽ってるメインキャラがいる…。果たしてクラピカしかいないのか!?意外[…]

ゴンの名言・セリフ集

クラピカの名言・セリフ集

レオリオの名言・セリフ集

ヒソカの名言・セリフ集

イルミの名言・セリフ集

クロロの名言・セリフ集

ノブナガの名言・セリフ集