ジョジョリオン 96話「終わりなき厄災 その②」 感想

Last Updated on 2024年6月6日

ジョジョリオン 96話「終わりなき厄災 その②」 感想です。

豆、自傷行為を待っていた

檻の中にぶちこまれている豆。
普通に逮捕されても冷静さを失わない。さすがだ。

さらにそこに一緒にいた男を煽りまくる豆。
アオリストとしての格の違いを見せつける。

くそ野郎ォォ――ッ 何の話をしてんだ!?黙れエエエェェェェェ やめろオッ!!
そういえばスクールバス待ちの小学生達を包丁で死傷させた事件があったな 君………だ
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第8部』(集英社))

そして男は豆が証拠品保管所から盗んできた包丁を使って首を刺してしまう。

良しッ!人権よ 気の毒には思うが 君の自傷行為をオレは待っていた
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第8部』(集英社))

四肢をひも状に変化させ、救急搬送される男の服にまぎれこむことで脱出を図るのだった。
院長の厄災から逃れるために、悪党に院長を見せて包丁を激突させるという主人公ならやらない行動だぜ!さすが豆!
これでTG大学病院に向かえるってことだ。さすが豆!

『ジョジョの奇妙な冒険第8部 ジョジョリオン』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、6回までクーポンが使えるので全巻70%引きで買えます。(6冊じゃなくて2000円まで割引を6回使える!)カラー版で購入も『可』能!

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

東方常敏、厄災に気づかない。

一方、東方家では、絶賛院長による厄災攻撃が継続中!

院長の姿は「スタンド」ッ!
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第8部』(集英社))

その正体に気づいた密葉に対し、何いってんだこのアマ?と言った風な常敏。
院長が見えない常敏はとりあえずシーツにラッシュをかましたのだった。

メラァリャリャアアアア
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第8部』(集英社))

なんだこのラッシュ!?
メラメラをラッシュ化した斬新なラッシュセリフだったが、かすりもしていない。
それどころか、これは院長を追いかけた!!!!

これは次号常敏VS厄災かな

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」は伏線と謎が多いミステリー漫画。とはいえ謎が明かされずに放置されてる出来事も多い。ジョジョリオンは今までのジョジョの奇妙な冒険と比べて矛盾点や謎が多いと言われています。しかし、説明を省いて[…]

関連記事

ジョジョ8部名言東方定助の名言広瀬康穂の名言透龍の名言明負悟の名言空条仗世文の名言吉良吉影の名言豆銑礼の名言東方常秀の名言東方常敏の名言東方憲助の名言東方つ[…]