ジョジョ6部アニメ10話!ストーンオーシャンのネタバレ感想評価!獲物をつけ狙う刺客の香り

Last Updated on 2024年6月2日

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第10話「サヴェッジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その①」の感想です。
…君が触れるものは…確か…全て『ネタバレ』にさせられる…だったな

ネタバレ注意!

前の話

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第9話「取り立て人マリリン・マンソン」の感想です。『感想』……続けようぜ……え ミラション 賭けに勝てばおまえのこの無敵のネタバレ人は消える … ン?ネタバレなしだっけ? 違うネタバレありだ!ネタバレ[…]

ジョジョ6部アニメ第10話「サヴェッジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その①」の登場人物キャラクター紹介

ジョジョ6部アニメ第10話「サヴェッジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その①」の「空条徐倫」

承太郎のDISCをスピードワゴン財団に渡すべく、サヴェジガーデン作戦を決行する!
なお、サヴェジガーデンがなんなのかは不明である。
作戦決行に対して、もうひとり相棒が必要だ…。
今回の相棒はウェザーリポート!しかし、徐倫は無重力発生機と化してしまう…!?
そして、この緊急時に…生理現象が発生してしまうが!?

関連記事

空条徐倫の死亡時に蝶が舞った演出の謎ついに完成した加速神父の反則みたいな能力になすすべない徐倫たち。承太郎のスタープラチナ・ザ・ワールドもプッチの加速とゲス攻撃になすすべなし。そんな中、徐倫もナイフをかわし切れず致命傷を…。[…]

ジョジョ6部アニメ第10話「サヴェッジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その①」の「ウェザーリポート」

徐倫を手伝うべく、変質者に立ち向かう男。
その能力が天候を操るスタンドと判明するが…今回の闘いは室内だ!
室内なのに天候を操るスタンドが通じるのか…?
そして徐倫の生理現象を解決できるのか!?

関連記事

ウェザー・リポートの年齢…実はおっさん!ウェザーの年齢を初めて知った時膝から崩れ落ちた。後半では悪友みたいになってたアナスイの年齢は25歳である。それに対してウェザーは39歳!4部の時の吉良よりも上!アラフォー!!つまり40[…]

ジョジョ6部アニメ第10話「サヴェッジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その①」の「ラング・ラングラー」

へ、変態だーーーー!!
なんか変なマスク被って、いきなり唾をかけてきた変質者。
こんな格好の変態でも収監できる。
そう。グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所ならね!

関連記事

ラング・ラングラーとかいうジョジョ屈指の凶悪な変質者とは!!「『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』 最高だなそんなヤツだろうと負ける気がしない この刑務所に入ってよかった……… ここで身につけたこの能力…… こ[…]

ジョジョ6部アニメ第10話「サヴェッジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その①」の「エンポリオ・アルニーニョ」

久々のご登場である。
今回、徐倫がサヴェジガーデン作戦を遂行するにあたり、ウェザーを紹介してくれた。
以上、出番終わり。

関連記事

エンポリオ・アルニーニョとかいうジョジョ6部最初の謎初登場から謎を残していった少年、エンポリオ・アルニーニョ。まさか彼が全ての運命に決着をつけるとは誰も思わなかったのだ。なんせ、エンポリオがいなければSBR[…]

ジョジョ6部アニメ第6話「エルメェスのシール」の「ナルシソ・アナスイ(男)」

このタイミングかー。
しかも女じゃない…!?オワタ。
アナスイちゃんアニメ化の夢が…。

ジョジョ6部アニメ第10話「サヴェッジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その①」の「7不思議おばさん」

もはや準レギュラー。
登場話数多すぎィィ!!
今回は徐倫に電話の順番を譲ってあげた上コーラとかくれた。
これは…F・Fの次の仲間やろなぁ…。

ちなみに「女囚パーマ」がキャラ名になってるんだけど…。

関連記事

ブタの反対は鮭だぜおばさんor配膳係or七不思議おばさんor女囚パーマって何者?徐倫に刑務所の七不思議を教えてくれた黒人女性である。何故か登場回数がめちゃくちゃ多い。最初の敵だったグェスよりも、下手したら登[…]

『ジョジョの奇妙な冒険第6部 ストーンオーシャン』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、6回までクーポンが使えるので全巻70%引きで買えます。(6冊じゃなくて2000円まで割引を6回使える!)カラー版で購入も『可』能!

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

ジョジョ6部アニメ第10話あらすじ!非日常の中の日常…!!

七不思議おばさんのありがたい教えを忠実に守る空条徐倫。
公衆衆電話の順番を金で買い取ることを覚えたぞ。
かけた先はSPW財団本部であり、承太郎の状態を聞く徐倫だったが、承太郎の肉体は冷凍睡眠の状態にあるようだ。
そしてDISCを戻せば必ず承太郎は生き返るはず…!!
DISCをそちらにわたす方法を今すぐ考えてくれと言うお願いする徐倫であった。

すると…今から20分後に「中庭」へ来てくれという。
20分後…!?仕事早すぎだろ!!

「『サヴェジ・ガーデン』を探してください…『サヴェジ・ガーデン作戦』とでも名付けておきましょう」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

仕事が速いのはいいが、マジでもうちょい詳しく…。
だが、あまり詳しく言うのはまずいのだ。
この電話も神父に聞かれている可能性がある…。
エンポリオが死ぬより恐ろしいことの詳細を言わなかったこととはわけが違うのだ。

そんなエンポリオが噂をすれば再登場である。

だが、異変が!?
体をすり抜けたボールは壁に当たるとそこから壁はまっすぐに「割れた」!?
その「隙間」から少年の手が伸びエルメェスを掴むと…次の瞬間にはエルメェスは「音楽室」に居た!
そこには少年と謎の変な帽子の男と可愛子ちゃん…あああ!!?
アナスイちゃんがアナスイになってるじゃあねえか!!?
可愛子ちゃんはどこだ!アナスイちゃんは!?なんだこの変態みたいなやつは!!すぐ出てっちゃった!

ここは「屋敷幽霊」であり、1984年に火事で焼けたこの刑務所の一室だという。
デッドマンズな能力を持つこのエンポリオはこれら幽霊と化した「物」を使えるスタンド使いであった。

関連記事

デッドマンズQの読み方はデッドマンズクエスチョンズ幽霊とはルールに縛られてないというイメージを見事に覆された。そんな漫画がこのデッドマンズQ。デッドマンズQのQはクエスチョンズ。「幽霊も生前と同じかそれ[…]

そして、エンポリオは後ろに無言で立つ男を紹介する。
彼の名は「ウェザー・リポート」。
彼が無口なのは彼には過去の「記憶」が無いからである。
自分が何者なのか知るためにも、徐倫の助けになって中庭へ行きたいのだ。

そして彼もスタンド使い!!その能力は!天候を自由に操る!!その名も「ウェザー・リポート」!
スタンドの出し方かっけええええ!!雷のエフェクトがかっこいい。
一人で名前かぶってるタイプのスタンド使いがご登場である。
ウェザーの自己紹介がてらのスタンドパワーにより、風でピアノの上のペン立てを倒し、ペンを操って即興でピアノを弾いてみせた。スタイリッシュ!顔近い!!
これは精密動作性高いに違いない…。え?精密動作性E!?

するとその音につられて何者かが顔を覗かせたのが見えたのだった。
早くも電話の件がバレたのか!?追っ手 !?

ジョジョ6部アニメ第10話あらすじ!物陰から忍び寄る怪しき生命体…獲物をつけ狙う刺客の香り…!!

へ、変態だ!!変態みたいなやつのご登場だ!!
既に音楽室に入って徐倫たちの会話を盗み聞きしている…変質者め!
徐倫は逃げながら今すぐ変質者を倒さねばと提案する…ヤツは徐倫の電話を傍受しているだけだ。
目的を知っているわけではない。
知らないからこそ追って来ているのだ!!
今はヤツから身を隠す時なのだと提案するエンポリオ。賢い。

四つ足で這いながら唾を吐きかけてくる追手!
なんという変質者…これはヤバいぜ…!逮捕して欲しい!くそ!スデに刑務所だった!!
なんとか変質者を撒いた徐倫たちは、エンポリオの提案通り今の内に急いで中庭へ行くことに。

エンポリオの刑務所見取り図によると「中庭」に行くには警備を騙す脱獄級の力業が必要なようだ。
例えば時を止めるとかそういう…。

「君のお父さんが甦ればきっと…もっと何か希望が見えてくると思うんだ」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

注いだコーラがあふれたとギャーギャー騒ぐうるせえ看守のコップの受け皿に徐倫がワイロを挟む。
靴を直しに工場に行くというと看守は素直に金を受け取り通してくれるのだった。
ふと徐倫は後頭部に50ドル札が張り付いているのに気が付く…。
しかも手に持っている靴にもいつの間にかコップが?

コーラ買ってこいってパシル気なのか?この看守はマジに!!
しかし、靴を持つ腕をよく見ると…コップの皿まで張り付いてる!?
こぼれていたはずのコーラがまるで宇宙船の中の撮影映像で見るような球状になって浮かんでいる!!
っていうか体が浮いてるーー!?
こ、これはスタンド攻撃だーー!!スデに攻撃を受けていた!!変質者の唾が攻撃の引き金なのか!!?

徐倫が触れたものが全て「無重力状態」になっているッ!
やべー!承太郎のDISCが飛んでっちゃった!
そこに徐倫に唾を吐きかけてきた変質者再びかーーー!?
やつのスタンドだからか、無重力に慣れてる!!やつにDISCが奪われちまうぞッ!!

ジョジョ6部アニメ第10話あらすじ!チャンスか!? ピンチか!?

徐倫は真っ直ぐ糸をDISCに伸ばすが、変質者は糸に息を吹きかけて狙いを外すというナメた回避で対応してしまうのだった。
そして!変質者は!DISCをブチ折った!?
だが元々柔らかいDISCだったので壊せなかった。
柔らかいということはダイヤモンドよりも壊れない。
仕方ないのでDISCをポケットに押し込み、器用に壁を這って通路の奥に去っていったのだった。

あっけなくDISCを奪い去られてしまった…。
取り乱す徐倫は浮かんできたコップに糸を巻き付け「糸電話」にする。
そして戻ってくるウェザーリポートの姿を確認した変質者は、腕をグルグル黄金長方形の回転してるスタンドを繰り出す。

「無重力…それがどんな事を意味するのか…お前に見ることができるかな」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

スタンドの回転する部分から何かを高速でウェーザ―リポート目掛けて発射してきた!?
爪弾かな?
だがウェザーリポートは積乱雲で身を包む!
その空気抵抗で飛ばしてきたものの軌道を逸らせ回避するスタイリッシュプレイを繰り出す。
変質者のスタンド「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」を使い、グルグルしてるところでネジとかゴミを遠心力で飛ばしてきていたのだった。
めっちゃグルグルしてるw

射程距離内に近づくウェザーリポートは同時にスタンドを抜き放つ!かっこいい…。
「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」の拳は「ウェザーリポート」をあっさり貫通してしまった。
そりゃ雲だからなぁ。

空気抵抗摩擦かッ !!大気圏に突入するスペースシャトルのように敵の腕はみるみる炎に包まれていくッ!?
火に怯んだ変質者は無重力を解除してしまう。
所詮変質者…ギャング並みの覚悟は持ち合わせていないか…。

そして、弾き飛ばしていた弾丸によって壊れた換気装置がウェザーリポートの上に落下!
今度は今の落下の衝撃で警報が発令し通路が鉄格子で封鎖されていくぞ!

通路が封鎖されていく…!
逃げ場がない絶望的なこの状況だが…ポジティブに言えば同時に敵も閉じ込められる。
つまり…DISCを取り戻すチャンスッ!!

だが変質者は腕からガラクタを発射したその反作用で閉まりつつある鉄格子をすり抜けて脱出してしまった。
絶叫する徐倫をウェザーリポートは腕で抱える。
イ、イケメンめっ!

「…君が触れるものは…確か…全て『無重力』にさせられる…だったな」

(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

自ら無重力になりにいったウェザーは宙に浮き上がり突風を起こす…。
徐倫とともに猛スピード変質者がすり抜けた隙間からギリギリで脱出成功だー!やったぜ!

ジョジョ6部アニメ第10話アニメ感想!ウェザーかっこいい!ラングラングラーキモい!

アナスイ男だったのはまあしゃあないか。
でもなんでここでこのシーン持ってきたのか。
エルメェスに合わせてもしょうがないからかな。
むしろアナスイが徐倫に一目惚れしてないと話おかしくなるしな。
そんな風には見えなかったが…。

そして!ウェザーリポートついに本格参戦ッ!!
「猫足立ち」の構えで登場!記憶はないが精神テンションは昔に戻っているに違いない。
彼女をクソ兄貴に間接的に殺害されたあの頃にだッ!!
無口!顔近い!この俺がホワイトスネイクを倒すぜッ!!姿勢だな。
そして、今猫足立ちの構えでこの記事を書いているぜ。

ウェザーリポートのあの走り方もついに動きをつけて見ることができた…感動だ。
刃牙走りに匹敵するくらいちょっとよくわからない走り方だったが、こう見るとかっこいいな…。
このウェザー走りに徐倫もメロメロやで。

そして、今回の敵は変質者ッ!!
無重力にするのと腕が回転してゴミ飛ばすという欲張り系スタンド使いですね。
手足の吸盤と四つん這いが非常にキモい。
アニメになって4倍増しできもい。
アニメの『ラングラングラー』最高だな どんな変質者だろうと 負ける気がしない。

次の話!

関連記事

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第11話「サヴェッジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その②」の感想です。このビンの中の『酸素』みてーに、どんどん沸いてくるぜッ!久々に人にネタバレしてぇという、あの時の気持ちがよオオオオオオーーーー[…]

関連記事

ジョジョ1部アニメジョジョ1部アニメ1話ジョジョ1部アニメ2話ジョジョ1部アニメ3話ジョジョ1部アニメ4話ジョジョ1部アニメ5話ジョジョ1部アニメ6話ジョジョ1部アニメ7話ジョジョ[…]

関連記事

ジョジョ6部名言空条徐倫の名言エンリコ・プッチの名言ナルシソ・アナスイの名言ウェザー・リポートの名言エルメェス・コステロの名言F・Fの名言エンポリオ・アルニーニョの名言グェスの名言[…]