JORGE JOESTARとかいうジョジョの奇妙なカオス小説のネタバレ感想

『JORGE JOESTAR』を読み終わりましたよ。

なんかとんでもないボリュームでした。
とりあえず、感想書きますが…。
ちょっと壮大すぎて、よく舞城王太郎先生はこんなのまとめましたね^^;
到底、僕ごときにマトメられるとは思えませんが…
感想ですよ。

あ、まだ読んでない人にネタバレ前に言いますと…
ジョジョの後日談として読まないほうがいいです^^;

ネタバレ注意!

はじめに。みんな考える俺が考えた最強のジョジョを小説化したのがこのジョージ・ジョースターである

よく、某特大掲示板等では「ジョジョ」に関するスレが立てられますが、
とりあえず、ジョジョを全部見た場合…大体の人が考えてしまいます。

「ジョジョのラスボスってだれが一番強いの?」
「バイツァダストとキング・クリムゾンが戦ったらどうなるの?」
「宇宙って何巡まですんの?」
「DIOが天国行ったらどうなんの?」
「なんでエリナは棺桶乗って助かったのに3部で海の底から棺桶に入ったDIO復活してんだよww」
「7部の聖人って結局どうなったんだよ」
「いつカーズ様は宇宙から帰還すんの?」
「ってかカーズって宇宙一巡しても生きてんの?」

などなど…。
疑問…。いや、議論はつきません。そういうものです^^
特に、上2つなんて、それが見たいから「ジョジョオールスターゲーム」に期待してますしね!

しかしながら、そんな思いをぶつけてしまった。
それも商業誌でやってやった人がイます。

「舞城王太郎先生」ですよ。

最初、『恥知らずのパープルヘイズ』や、『OVER HEAVEN』のノリで読んでいたのですが、
ちょっと…。読み方を変える必要がありました。

この本は、ジョジョの続きではなく、舞城先生のトリビュート作品として見ると…ディ・モールト(非常に)面白いですよ。
ただ、そう読めない方がいるのは確実。
だって荒木先生のジョジョではないから…。
というわけで、この作品、完全に賛否両論のようですね…。

まあ、とりあえずこっから、私の印象に残った部分を感想しますよ!

リサリサ、その幼女から三十路までの青春。アントニオ・トーレスとかいうゲロ以下

リサリサ先生の幼少から三十路までが書かれていますよ。
淑女と言わざるを得ない。
そしてジョナサンの息子のジョージ君(へたれ)を溺愛です。

オヤジ→紳士
息子→策士
ジョージ→へたれ

ですが…やはりジョースター家。何故かもてます。

ピンチの時は必ず助けてくれる、しかも美人。そして結婚の約束までしている幼馴染!
一途!やはりリサリサ先生は最高ですよ。
ジョージ。てめえふざけんなよコラ。

そんなふたりですが…、原作通り…空軍の上官に化けていた
吸血鬼に台無しにされます。

そいつの名は…アントニオ・トーレス
ジョージをホルヘ扱いしていじめていた、もう一人の幼馴染。
こいつマジしつこい。ヤバイ。うざい。

なんせ…この後、36順した後まで追いかけてくるのだから。

ジョージジョースターは名探偵。杜王町とパッショーネが同時に登場!?

ジョージの親友ツクモジューク・カトー。
ググッたら完全に舞城先生のキャラでワロタ。

そんなことよりも、彼はジョージに神がついているという。その名も「ビヨンド」。
その存在を教えて彼はバミューダ・トライアングルに消える。

そして、たどり着くのは2012年の西暁町。
これも舞城先生の作品に出てくる土地でワロタ。っていうかすげえ自己主張だな。

そこにいるのは名探偵の「ジョージジョースター」
は?(威圧)

その後、杜王町で惨殺される九十九十九。
杜王町…。まさか、あのサザエさんもいるのか?2012年の…1巡目のサザエさんが?

出てくるのは「岸辺露伴」

スタンドは勿論ヘブンズドアー!

が、ここからが違った…。
不良高校生二人とまじめな高校生が出てきたと思ったら…。
虹村と広瀬でも別人。

スタンドも別。

けど、殺人鬼「吉良吉影」を追ってる?は?(威圧)

ちなみに僕はこの辺で読むのを一度やめようかと思いました^^;
が、ここから事態は急変。

杜王町が…動き出した…!!?
さらにはもう一つ動く土地が…。それは「イタリア」の『ネーロネーロ島』…!

カオス

杜王町の人々を惨殺するイタリア人。のギャング。
その名は「パッショーネ」

なんかいきなり4部っぽい世界と5部っぽい世界が繋がったぞ…。おい。

よく見たら、チョコラータとセッコだし。
名探偵のほうの「ジョージ君」なんか方言でしゃべるんですけど、キャラも相まってなんかうざい。
そんなジョージ君。お呼び出しがかかります。

読んだのは、オカッパ頭のギャング。
…一人しかイねーな。

ブチャラティ
bucharate.jpg

ブチャラティの依頼は「ディアボロ」を見つけること。
ディアボロ…。この小説でも嫌われてるのか。

その上にスデに立っていたのは「ジョルノジョバァーナ」
yumewwwqdew.jpg

えー。ジョルノは出るのかよ!!
東方仗助は出ないのにジョルノが出るのか…。

こうして、ジョージはパッショーネから相方につけられた「ナランチャ」と一緒にディアボロを探すと思ったら…?

カーズ様、ついに小説で帰還する。スタンドをひっさげて

九十九十九登場。
なんと彼は誰かが呼んでるという理由で、ジョージを宇宙に送りますよ。
なんでだよ!!!

そこにいるのは火星を探索していたこいつらだ!!

ヴァレンタイン
ポコロコ
サウンドマン
プッチ

頭痛くなってきた。
が、この辺からもう、カオスを通り越して何が起こるのかさっぱりわからんので、
読み方を変えました。
コレは「舞城先生のトリビュートだ。vsjojoなんだ」と。

そうしたら、この後、宇宙といったらあの男がでてきても、問題なく読めますね。

そっか。ついにご帰還されるのですね。

カーズ様

登場!!

eeqeqweqweqe.jpg

いつの間にか死んでた「ポコロコ」とかは置いておいて。
何故かエアロスミスではなくUボートのスタンドを持つナランチャ、プッチと共に地球に帰還しようとするジョージ。
そしてヤツは来る。アルティメットシイングきたああああああああ!!

この時、俺はまだ、このカーズがあんなに大活躍することを知らない。

なんとこのカーズ。1巡目のカーズ。
他にも36人いるらしく、燃料にされました。

ってことはここは「37巡目」の宇宙。
なるほど。そうすればこのケイオスな世界も合点が行く。納得は別として。

さらに、アルティメットシイングに不可能はない。
そして、ホワイトスネイクをマスター。

は?(威圧)

カーズ様が…!おお…!!カーズ様がァァ!!スタンド使いになったァァァ!!

んな馬鹿な^^;

そして地球に突っ込む3人とカーズ様。
が、ここで、さらにカオス展開に続きます。

「ディアボロ」と「吉良吉影」死亡。死因はキング・クリムゾンVSバイツァダスト。

結婚式当日。原作のジョージはアントニオトーレスに追い詰められ…
ビヨンドを発動。
それはリサリサとジョセフに会いたいがためだったのに…

気づいたら…そこは2012年の杜王町。

しかも、探していた二人のラスボス。
「ディアボロ」と「吉良吉影」が死んでる…!!

なんとこの二人、バイツァダストとキング・クリムゾンを掛けあって死んだのだ。
ソウナノカー!!!

一方、もう一人のジョージは…。
天国へ向かう。

ザ・ワールド以外の能力に目覚めているDIO、3部のDIOは影武者だったのだ!

ディオ・ブランドー。何故エリナが乗っていた棺桶から100年の時を経て復活したのか。
前回の西尾維新の「OVER HEAVEN」ではなんかエリナが普通に海に流したとか言ってましたが…。

衝撃の事実が…!
なんと棺桶の中で共同生活?ですよ。
幼いリサリサと、ジョージを守るためディオを助けるエリナ。
エリナを追い詰めつつも、魚とか目からビームで焼いてくれるディオ。
完全復活したディオがエリナを殺せない理由。
それは…『天国の時』。

時は…相当さかのぼり。さかのぼりまくって36巡後の2012年。
究極生物によってとんでもない発言が…。
そう…。この二人のジョージジョースターが関わってきた事件。

黒幕は…「DIO」!!
img2f911d88k0hirrqwrq9o.jpg

全ては天国に行くため…!そのためにザ・ワールド以外の能力に目覚めているDIOが…。
生物の頂点に…!

カオス

あと…3部のDIOは影武者なんだって。
へー。

アルティメットザ・ワールドレクイエム VS カーズ様

どっかの世界でカーズを食したDIO。
さらにアルティメットザ・ワールドレクイエム(核爆)を有する究極生物になったDIOが
頂点…カーズに挑む!

決着付かねーだろ…。

と、思いきや…。
意外!それはヴァレンタイン!

いともたやすく行われるえげつない行為

D4Cでカーズを別次元から呼び出したら…
カーズがカーズと出会ったら…。

そいつは死ぬ。

まさかのDIOの手下と化したヴァレンタイン。
裏を書かれて別次元にほっぽり出されるカーズ様ですが…。

まさかの吉良吉影のバイツァダスト発動!!
一度経験した事態なら…ヴァレンタインの攻撃も予測可能…。
もうカオスすぎて感想じゃなくてただのあらすじですが…そんな感じ。

が、カーズとジョージの健闘むなしく…。
DIOは『アルティメットメイドインヘブンレクイエム(超核爆)』を発動。
アルティメット驚愕です。
そしてどっか飛んで行きました。完。

7部の聖人の遺体。DIO様だった。そしてジョナサン・ジョースターの復活

ここでヴァレンタイン気づく。
2巡目の世界…。
SBR(7部)の世界では…『聖人』の遺体を集めていた。
その聖人とは…メイドインヘブンでどっかいったDIOと判明。

工工エエエエ(´Д`)エエエエ工工

い、イエスじゃないのかよ!

そして時は7部のラスト。
ディエゴブランドーを葬り去ったルーシー・スティールは…?

遺体をどうしたのか。
ジョニィが持ち帰ったんじゃないのか?

違った。DIO復活!

やったー!あと頭部をくっつければ!DIO!復活!復活ゥ!

だが、ここで、エリナ、リサリサ、ジョセフ(赤ん坊)が立ちふさがる。

いやいや。
な、何をする気だよこの面子で。

実はエリナ。ジョナサンの頭部を回収してました。
そして…この遺体。頭はDIOですが…体は…?
ま、まさか。おい。
いくらなんでもそれは…!!

まずい!スネーク!タイムパラドックスだ!!

ジョナサン復活!!!!

/\___/ヽ
/ -‐’  ’ー-  \
. | (●),(、_,)、(●) ::|
|    /,.ー-‐、i  :::::|
|    //⌒ヽヽ  .::|
|    ヽー-‐ノ  :::::|
\    ̄   …::/
/`ー‐–‐‐―´\

……。

ハ、ハッピーエンド^^;

ジョージ・ジョースターとかいう色んな意味でひどい小説まとめ

まあ、この他にも、ジョルノがレクイエム使ってDIOのとこ来ただとか
杉本鈴美さんがスタンドになってたり
ディアボロの裏人格がドッピオと見せかけてジョルノだったり

oh…。とします。
うん。これはジョジョの正史として読んではいけません。
だってジョナサン復活してたりジョージ生きてるのは駄目だろ^^;

まあ、でも。トリビュートとしては、何が起こるのか予想がつかなかったし面白かったかな。

関連記事

関連記事

ジョジョについてこの10年くらいこのブログで語りましたが、色々散在しててわけわからん。というわけで、ジョジョのキャラクター、名バトル、名言、考察など10年書いてきた記事をまとめてみました。だいたいジョジョリオンが始まったくらいから書[…]

関連記事

[adcode]OVER HEAVENそれはDIOの日記世界と時間を支配した男が遺した1冊のノート。誇り高き者よ、「天国」の扉を開け――。というわけで、12月16日に発売した西尾先生が書いた「OVER HEAVE[…]

関連記事

[adcode]裏切り者フーゴのスピンオフ。その後の物語”裏切り者”(フーゴ)が辿る運命とは。ついに…!発売日(2011年9月16日)がきました!"VS JOJO"第1弾!!上遠野浩平vsGIOGIO『恥知らずの[…]

オフラインのためランキングが表示できません

ジョジョ小説&関連本&スピンオフ感想の最新記事