業物語のあらすじ感想!「あせろらボナペティ」「かれんオウガ」「つばさスリーピング」解説!

Last Updated on 2024年5月20日

あせろらボナペティのあらすじネタバレ感想!忍の人間の頃の姿アセロラ姫とは?

……わたくし、そもそも、プリンセスでもなんでもなかったんですけれどね どうしてこんなことになってしまったのでしょう

(引用元:西尾維新著『業物語』(講談社))

ボナペティとは「召し上がれ」である。
つまり誰かにアセロラなる人物が身を捧げる話。

忍野忍はもともと、鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」だった。
しかし、それよりさらに前は人間だったのである。
むしろ無害認定されているが怪異である忍野忍よりも遥かに怪異みたいな人間だった。
そんな昔話がこのあせろらボナペティとなります。

まだキスショットが人間だった頃、大吸血鬼として君臨していたdioみたいなヤツがいた。
「決死にして必死にして万死の吸血鬼」である「デストピア・ヴィルトゥオーゾ・スーサイドマスター」である。
大吸血鬼はみんなこんな中学生が考えたみたいな名前なのだろうか?

まあ、もう被ってるのでおわかりだろうが、鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」の名付け親は、決死にして必死にして万死の吸血鬼である「デストピア・ヴィルトゥオーゾ・スーサイドマスター」である。
長い。

デストピアは死の国、死者の国などを意味する。
ヴィルトゥオーゾは音楽演奏において格別な技巧や能力によって名人、達人の域に達した人物のことを指す。
そして、スーサイドマスターは、 直訳すれば自死を司る者。

昔の話なのに中二病がすぎる。
中二病の祖先か?

そして、スーサイドマスターは最上の食事を求めていた。
吸血鬼の食事は当然「人間」である。
そこで、自分の国を滅ぼしたほどの傾国の美女「うつくし姫」こそが最上の食事と理解したのである。
その「うつくし姫」ことアセロラ姫こそが、忍野忍ことキスショットの人間の頃の姿であった。

しかし、彼女は見たものをすべて始末する。
あまりの美しさに自殺させられる妖怪より妖怪みたいなやつだったのだ。
なんでやねん。

どうやら、見た目も中身も美しすぎて国民が命を捧げて死体の山を作り出している。
それが自国を滅ぼした真相だったのである。
過去最高にヤベーやつなんじゃないだろうか?
続・終物語では反転した忍がうつくし姫の姿で出てくるがそのまんまである。

つまり、うつくし姫は何故この特性がなくなったのかがこの話の結末なのだ。

『物語シリーズ』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、70%割引され、戦物語が1485円のところが445円になります。6回まで使えて1回2000円分までが割引されるので、10冊以上買えちゃいます。

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

キスショットや忍野忍は何故ジジイみたいな言葉遣いになったのか?

キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードってえ名前は、俺様が考えてやった

(引用元:西尾維新著『業物語』(講談社))

人間の頃の名前はローラ姫。
国を滅ぼした後はアセロラとかいう美味しそうな名前に変えたらしい。
言葉遣いも続終物語みたいなお嬢な口調でキャラが違うだろって感じである。

現在のジジイみたいな口調になった原因や、姫だったのに吸血鬼になってる原因が「スーサイドマスター」なのである。

そんなスーサイドマスターは大吸血鬼なのに、たかが人間一人に何度も殺されてしまう。
あまりの美しさのせいで自殺させられるのは、大吸血鬼だろうが例外ではない。
万死の吸血鬼とはなんだったのか。もう終わりだよこの吸血鬼。

そこで賢いスーサイドマスターはすげー考えを思いつく。
下品な態度を取らせて美しさを消してやるぜ!
見るものを魅了し、その美しさのために、スーサイドマスターが命を捧げてしまう呪いを解くために死にまくる!

要するに忍やキスショットがジジイ言葉なのは、「美しくなくなるんじゃね?」という理由で今の言葉遣いにさせられたのである。

  • これからは考え事をするときは、腕組みをして考えるようにしろ
  • 食事もカトラリーを使用せず、皿から手づかみで食べろ
  • 『わたくし』と言うのを今すぐやめろ。これからは自分のことは、『儂』と言え
  • 邪悪に染まることなど、貴様には到底不可能だから、悪い奴の振りをしろ
    『実はいい奴』になれ

なるほど、現在の忍野忍ことキスショットである。
その起源が垣間見えますなぁ。

アセロラ姫ことうつくし姫が吸血鬼「キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレード」になった経緯とは?

わたしを吸血鬼にしてください

(引用元:西尾維新著『業物語』(講談社))

前述したように自分の美しさで人がゴミのようだって感じで死んでいく。
じゃあ汚れればいいのでは?

心の美しいうつくし姫は、吸血鬼となり穢れることを望んだのである。
スーサイドマスターも確認する。「正気か?」

しかし、アセロラ姫は、命を捧げようとする彼らを止めるすべがわからない。
そもそもそんな方法はないのかもしれない。
ならば捧げられた彼らの命をせめて、受け取ってあげたいし、受け入れてあげたいのである。

こいつ本当に忍なのか?
忍はこんなこと絶対言わないやろ。

だが、これが理由で彼女は人間をやめたのであった。
きっかけは、スーサイドマスターの眷属の死だった。
「トロピカレスク・ホームアウェイヴ・ドッグストリングス」はスーサイドマスターの元にいる唯一の吸血鬼であった。
しかし、明らかにヤベーやつであるアセロラ姫を警戒していた。
そして、アセロラ姫のせいで死んでしまう。

そんな眷属をを食す様を見て。アセロラ姫はキスショットアセロラオリオンハートアンダーブレードになったのだ…!!

スーサイドマスターの愉快な死体城の仲間たち

アセロラ姫

後のキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードである。
見る者全てを狂わせ自害させるスタンド使い。
元々の名前はローラ姫である。
そもそも彼女を見ると何故死にたくなるのか?
それは魔女に呪いをかけられたというおとぎ話風な理由である。
美しい内面を可視化されてしまう呪いは、自責の念を与えてしまう。
結果、令呪でランサー自害しろって命令したみたいな状況になるのだ。
そのため自国を滅ぼしてしまった彼女は、スーサイドマスターと出会う。
大吸血鬼であるスーサイドマスターとともに解決法を模索する彼女は、現在の忍の起源の喋り方を学ぶことになる。
そして、最後の解決法として、やってはいけない手段を取ることになる。
わたくしは人間をやめるぞッ!!

デストピア・ヴィルトゥオーゾ・スーサイドマスター

決死にして必死にして万死の吸血鬼である大吸血鬼。
「死体城」とかいう吸血鬼が居そうな、居場所が秒で特定されそうな城に住んでいる。
なお、「美食家」であり、あまりにも美しい「うつくし姫」に目をつけたのはそのためである。

しかし、ギャグ漫画みたいに何度も死に続けるスーサイドマスター。
イタリアのギャングのボスの末路かな?
だが、最終的にスーサイドマスターの食事の夢は叶わない。
なぜならアセロラ姫は俺様の仲間になるからだッ!!

なお、俺様が一人称である。
そんなスーサイドマスターは女性である。
最後の最後までわからなかったが、彼女は600年ぶりに「いい女同士語り合いたい」模様。
それが「忍物語」であり、彼女との最後の会話になる。

トロピカレスク・ホームアウェイヴ・ドッグストリングス

スーサイドマスターの眷属である。
元人間の魔術師のため、うつくし姫の呪いに詳しいぞ。
だが、アセロラ姫にかまってるスーサイドマスターに危機感を抱いており、そして、アセロラ姫の呪いで死亡する。

かれんオウガあらすじネタバレ感想!山籠りで阿良々木火憐が大ピンチに!?

ファイヤーシスターズを卒業した阿良々木火憐。
謎の人物であった阿良々木火憐の師匠がついに登場したが、冒頭でいきなり免許皆伝になったのである。

だが、免許皆伝の次の課題が発生する。
師匠に逢我三山で山籠もりを命じられ、山へと向かった火憐。

山を甘く見た火憐は大ピンチに!?
しかし、そのピンチを救うのは謎の金髪幼女の一族であった!

ついさっきまで国を滅ぼしてたアセロラ姫が幼女になってJCを救う…感動で前が見えねえ。

阿良々木火憐を守れ!シスコンが派遣した金髪幼女

自分自身を見つけることはいいことだ。僕の高校時代はだいたいそんな感じだった

(引用元:西尾維新著『業物語』(講談社))

阿良々木火憐はその実兄である阿良々木暦から、登山するにあたってアドバイスを頂いていた。
確かに阿良々木くんの高校生時代はだいたいそんな感じだったどころではない。
濃すぎる。

しかし、ファイナルシーズンまでを見てるオレらはうんうん頷けるが…。
妹は何も知らないのである。
内容が意味不明なので「ぶん殴ってやろうかと思った」という感想しか出てこなかった。草。

さらに妹の阿良々木月火にもアドバイスを求める。
兄と違い、何故か妹のアドバイスは真摯に受け止める阿良々木火憐。
だが、この阿良々木月火は前作「愚物語」からしてヤバい。
登山においてめちゃくちゃなアドバイスを頂いてしまった。

妹のせいで姉のピンチが危ない。
しかし阿良々木さんはそんなカレンが心配なシスコンでロリコンであることに定評がある。
そもそも折れてしまったものの、妹の山籠りなど断固反対なのだ!
というわけで、実は影に金髪幼女を仕込んでおいたのである。

忍野忍とかいう謎の金髪軍団

阿良々木火憐がいきなり大ピンチに!
登山を始めよう!地図がねえ!食い物もねえ!何しに来たんだこいつ…。
そこで、ドラえもんのごとく現れる謎の金髪ポニテちゃん。

彼女は困った阿良々木火憐に地図とチョコをくれたのだった。

だが、さらにピンチは続く!
熊に襲われた!?いくら阿良々木火憐とかいう影縫さんに次ぐ暴力キャラでも、クマに勝てるのか!?
そこに現れる謎の金髪シニョンさん。

クマをガンつけただけで追っ払ったァ!?
彼女は熊除け用の鈴と日本刀をくれたのだった。

ピンチしか無い。
今度は岩に落ちかけて脱臼してしまった。
これはさすがに終了なのか?
だか、火憐を助けたのは金髪おかっぱちゃん。

なんかよくわからない謎のパゥワーで脱臼を治療した挙げ句に、ロッククライミング用の手袋をくれたのだった。

お腹が空いたよぉ~。
だが、そこに現れる金髪ツインテちゃん。

空腹の火憐に食べられる野草を獲ってきてくれたのである。

まあ、金髪なんとかちゃんは、全部忍である。
カレンがピンチになる度に現れる、姿を変えた忍。

なお、忍が影に居たせいでカレンの体力は忍に奪われまくってて
惑星ベジータの重力みたいになってたのである。
やはり兄妹揃って余計なことしかしてない。忍が来てなければ無事終わってたやんけ。
忍の助けを得たおかげで、妹が余計なことしやがったせいでピンチになったりしたけれど元気に帰還したのだった。

かれんオウガの謎!最後に阿良々木火憐を助けたのは誰なのか?

謎なのはカチカチ山のカチカチ音はなんだったのか?
結局語られなかった。

カチカチ山で霧に囲まれたときに聞こえてきたので、本物の蜂は飛んでこないとその場を離れている。
阿良々木火憐はどっかの詐欺師のせいで蜂が苦手になっている。
囲い火蜂のせいで恐怖心が拭えてない。
つまり自分自身から発せられた幻聴だろう。

なので、最後に忍以外の誰かが助けてくれたのは誰かという疑問にも繋がる。
恐怖で動けなくなってしまった火憐に、「大丈夫だから進め」と背中を押したのは誰か?
多分自分自身が助けてくれたのだろう。

これは忍ではないらしい。そんなことしてないらしい。
忍は「1人で来てるのでは、あるまいな?」と疑問をいだいている。
「自分に会っても喧嘩せんようにな」の発言もある。
そして、忍の従兄弟と勘違いしてることから男性ではない。

そもそも師匠は自分の知らない阿良々木火憐を見つけさせるために、山籠もりをさせたのだろう。

kindleのAudible版で音声有ると、理解度はマシマシではかどるのでおすすめ!

語り手が物語シリーズの声優さんなので頭に入ってきます。

Audible会員は基本30日無料で、たまに3ヶ月無料とかしてます。

3ヶ月無料期間を狙って全部読んじゃうと捗ります。

つばさスリーピングあらすじネタバレ感想!忍野メメに語る羽川翼の冒険譚

羽川さんが忍野メメを終物語(下)で発見するまでの間実は大冒険していた。
もっというと、超サイヤ人に目覚めた彼女は吸血鬼をボコっていた。

世界中を旅して遂に忍野メメを見つけ出したというのに、これまでの旅の体験談を教えてくれなきゃ帰らないもーんとか言い出すアロハのオッサン。
仕方ないので語りだした一つのエピソードは、もはや懐かしいあの男との共闘のストーリーだった。

その大冒険を聞かせないと日本に帰らないとかほざくアロハのオッサンのせいで
超寝不足の羽川さんの語りが今始まる。

ドイツで拘束された羽川さんはドラマツルギーと双子の吸血鬼にどう挑むのか!

なお、忍野は影縫さんを影縫ちゃんと呼んでいるらしい。

羽川翼が金髪金瞳の吸血鬼に変身!超サイヤ人かな?

実はいきなりドイツで吸血鬼に捕まってしまった羽川さん。
女の吸血鬼のハイウエスト/と男の吸血鬼ローライズは旅行者をさらって嬲り殺すという割とやばめの吸血鬼だったのである。

こんなん触り猫とジェラシー炎の虎を使えなくなった羽川さんにどうしろっていうのか。

実は羽川さんにはここまで一つのフラグがあった。
傷物語で、彼女は阿良々木暦に吸血鬼の血を貰って傷を直した過去がある。
そして、同時刻で阿良々木暦はラスボスと化した撫子に神社で半殺しにされ続けていた。
その際に吸血鬼化しまくった反動で彼は鏡にも映らないくらい吸血鬼に近づいていたのである。

つまり、阿良々木くんが吸血鬼に近づいたら、羽川翼が金髪金瞳の吸血鬼と化す可能性もあるよね。
超サイヤ人と化したバサ姉にその辺の吸血鬼が勝てるわけがないのである。

つばさスリーピングって掟上今日子さんと関係あるの?

特にスリーピングだからと言ってあの人と何か関係があるわけじゃなかった。
羽川がスリーピングするって、ついに掟上今日子の正体を言っちゃうんやろなぁ!と期待したら、全然違った。

強いて言うなら、今日子さんがエッフェル塔盗みに行った旅行記でフランス語ペラペラだったのと、今回ドイツ語ペラペラだったのが共通してそうなくらいである。

どっちかっていうと、この忍野を探して世界中飛び回ってたときのエピソードの何かが掟上今日子に繋がりそうな気がする。
ぶっちゃけ結物語と戦物語のほうが忘却探偵シリーズに繋がってない疑惑がありますねぇ。

関連記事

物語シリーズ 小説感想ファミリーシーズン戦物語モンスターシーズン死物語(下)死物語(上)扇物語余物語宵物語忍物語オフシーズン結物語撫物語業物語愚物語[…]