余物語「よつぎバディ」「よつぎシャドウ」ネタバレ感想!あらすじから解説!

       

Last Updated on 2024年7月18日

余物語(あまりものがたり)「よつぎバディ」のあらすじ!

……考えてみたら、鬼のお兄ちゃんのような危険人物を幼い我が子に引き合わせるというだけでも、もう十分に虐待の要件を満たしているよね

(引用元:西尾維新著『余物語』(講談社))

ある日阿良々木暦は大学生にもなって呼び出しを食らったのである。
高校生から変わらずアレなのか。
レポートやテストがアレだから呼び出されたのか?と思われたが…

家住准教授は阿良々木暦にこう語ったのである。

三歳になる自分の娘を虐待しているの。どうしても可愛いって思えなくって

(引用元:西尾維新著『余物語』(講談社))

なんて重たい話をしてくるんだ。いい加減にしろ!
それが阿良々木暦になんの関係があるのか…。
しかし、これにはあの幼馴染が原因にあったのである。

阿良々木くんは児童虐待の専門家だって……、そう老倉さんに聞いたんだけど、間違いないわよね?

(引用元:西尾維新著『余物語』(講談社))

じ、児童虐待の専門家…?
老倉育のヤツが准教授にあることないこと言ってしまったらしい。
絶縁中に何をしてるんだ…。なんてことをしてくれるんだ。恐ろしい幼馴染である。

さらに家住 羽衣(いえすみ はごろも)は恐ろしい事実を告げてきてしまう。
なんと、3日家に帰ってないらしい。
じゃあ子供はどうしてるんや?

娘を籠の中に閉じ込めていたのだが、ここ3日程忙しくて家に帰れていないとか言っている。
何を言ってるんだコイツは?警察を呼べ!
しかし、阿良々木暦は鍵を受け取り様子を見に行くことにしたのだった。

阿良々木月火からフォルクスワーゲンに逃げ隠れていた斧乃木余接ことナイスバディと共に…。

しかし、結論から言うと娘は死んでいなかった。
そもそも、生きてすらいなかったのである。

家の中に閉じ込められていたのは、家住 唯々恵(いえすみ いいえ)ちゃん三歳などではなく…。
毛布で作られてヘノヘノモヘジの顔で、背中から刺されていただけの、ただの人形だったのだから…。
そして次の日から家住 羽衣は姿を消してしまう。
彼女はどこへ行ったのか?あの人形は一体なんだったの!?

『物語シリーズ』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、70%割引され、戦物語が1485円のところが445円になります。6回まで使えて1回2000円分までが割引されるので、10冊以上買えちゃいます。

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

created by Rinker
\2024年9月11日発売!アマゾンで予約購入できます/

「よつぎバディ」とかいう重すぎる話の登場人物紹介

阿良々木 暦

僕も昔、知恵袋こと羽川が海外に旅立ったあと、寂しさのあまり、かつて切断したあいつの三つ編みを、あいつ自信に見立てて悩みを相談していた時期があったけれど、あの頃はちょっと病んでたって思うもんな

「二度と僕に話しかけるな。」

(引用元:西尾維新著『余物語』(講談社))

児童虐待の専門家である。
そんな不名誉な称号を幼馴染が悪口言いまくってたせいで与えられた男。
なお、大学生になり変態度が増している。

  • 戦場ヶ原ひたぎと赤ちゃんプレイをしている。
  • 忍野忍の肋骨で遊んでいたらひたぎさんと別れ話に発展した。
  • 斧乃木余接の肩甲骨を翼のようにもぎ取りたかった。
  • 卒業と同時に海外に旅立った羽川さんの変わりに、何故か持ってる切り落とされた三つ編みに悩みを相談してた。
  • 忍がギチギチでチャイルドシートに座ってるのを見たいがためにチャイルドシートをクルマに設置してる。
  • 妹の部屋に参考書(エロ本)を隠しており、親に見つかったら妹の本と言い張ろうとしている。
    なお、現在は余接の部屋でもあるのでそんなもん置いてんじゃねーとブチギレられた。

なんだこの変態は…。こんなヤツが主人公でいいのかこの小説は。

斧乃木 余接

いいか、鬼のお兄ちゃん。この件を片付けたら、お前を殺す

(引用元:西尾維新著『余物語』(講談社))

阿良々木暦のナイスバディである。
そして、破壊神である。
衣装をむりやり月火に変えられており、阿良々木暦に肩甲骨を披露し、もぎ取られそうになった。

とりあえず、破壊すればいいと思っており、家住 羽衣の自宅を捜索してただけなのに、いつの間にか完膚なきまでに破壊してた。
阿良々木月火とかいう頭のおかしい天敵から逃げるため、阿良々木暦の愛車フォルクスワーゲンに隠れていた。
それに気づかずクルマを発進させたため、余接と暦でバディを組んで解決することになったが…?

今回はとりあえず、阿良々木暦に「殺すぞ」と語尾につけるタイプの式神童女である。
特に、千石撫子の家に遊びに行った余接を呼び出すために月火を差し向けようとした際には、冒頭のセリフを言いつつマジでぶっ殺そうとしてた。

家住 羽衣(いえすみ はごろも)

曲直瀬大学に勤務する准教授である。
老倉育から「児童虐待の専門家」である阿良々木暦を紹介してもらった。
彼女が言うには、帰宅しておらず自分の3歳の娘を3日間檻の中で放置してるらしい。
それを阿良々木暦に見てきて欲しいのだ。

つまりベビーシッターである。
これで単位ゲットというわけである。
羽がついてる人に悪い人はいないと解釈する阿良々木暦なのだった。

…何いってんのこの女?既に頭おかしいんだけど。

家住 唯々恵(いえすみ いいえ)

家住 羽衣で3歳。
どうやら母親にある日突然まったくかわいいと思われなくなり虐待されてるらしい。
3日も檻の中で放置されてた彼女の運命は…?

しかし、彼女の安否を確認した瞬間、おかしな方向に進んでいくことになる。

家住 羽衣の旦那

家住 羽衣と別居している旦那。
どうやら家にはいないと思われていた。
しかし、忍野扇の助言により、物語の真犯人に浮上することになる。

忍野 扇

男子高生バージョンである。
神原駿河よりも日傘 星雨派らしく、阿良々木暦にツッコミを入れられた。
男友達がいない阿良々木暦をとまどらせたが、阿良々木暦に事件の助言をしてくれる。

羽川翼

戦場ヶ原ひたぎと遊ぶために帰国したら、ひたぎは友達と北海道に旅行に行ってしまったので、仕方なく阿良々木暦をあてがわられた。
現在は地雷委員長となっている。
阿良々木暦と斧乃木余接が解き明かせなかった謎の部分をすべて解き明かしてくれた名探偵であり、阿良々木暦を助ける専門家らしい。

すでに、ツバサ・ハネカワの凄みの片鱗が見え始めているように見える。

食飼 命日子

阿良々木くんの大学の友だち。
謎の置き手紙の解読をしてくれた。
羽川さんは会いたいようだが、阿良々木くんは怪異に関わらせたくなさすぎて紹介したくないのである。

置き手紙を解読する命日子って言われると、掟上今日子っぽいね。

日傘 星雨(ひがさ ほしあめ/せいう)

阿良々木暦を女子高生にモテモテバスケ部交流会に呼び寄せた。元直江津高校バスケ部キャプテン。
しかも一文字ずつ★挟んでめちゃくちゃ読みづらい流星群文章のメールで呼び寄せた。
なんか知らないけど週3で阿良々木家に遊びに来てる仲らしい。
これはもう浮気では?

なお、名前の読み方を月火に疑問に思われたが、「ほしあめ」でも「せいう」でもいいらしい。
だから小説によってルビが違ってたんだね。
よかった間違えてたのかと思ってたよ。

阿良々木 月火

何故か流星群文章のメールを使用する。
あの読みづらい文流行ってんの?

死体が埋まってる山にハイキングに行くとか意味不明なことを言い出して出発したちっちゃい方の妹である。
しかし、阿良々木暦により、千石撫子の家に呼び出しをかけられてしまう。
ハイキング中なので行けるわけ無いが、そのせいで撫子の家でツイスターゲームしてた斧乃木余接を恐怖させ、暦の前に召喚することに成功させた。

あまりにも月火が嫌いすぎて、阿良々木暦をぶっ殺すことにした余接なのだった。
なお、最終的に本当に千石撫子の家に向かったらしく、阿良々木暦は千石撫子に心のなかで真摯に謝罪することしかできなかった。

老倉育

阿良々木暦を児童虐待の専門家とかあることないこと言いふらしまくった幼馴染のメンヘラ。
すべての発端はコイツである。
特にこの発端だけで、登場はしない。っていうか絶賛、阿良々木暦と絶縁中である。

しかし、阿良々木暦にスイートハニーと呼ばれている。
戦場ヶ原ひたぎさんと3回別れたのはそういうところである。

戦場ヶ原ひたぎ

特に登場しないが、北海道にカップルで旅行に行く予定だった。
しかし、阿良々木暦がこの小説の重い話で凹みまくってテンション低かったので北海道にカニを食いに行くフラグは解消されなかった。

事件解決後に、友達と北海道に旅行に行ったらしく、羽川からそれを聞いた阿良々木くんをブチギレさせた。
カニ食べてきたら別れ話に発展するらしい。

千石撫子

最近、余接が遊びに行く家の女子中学生(ひきこもり)
余接がところどころ、式神を一緒に作って遊んだ(撫物語)など意味深な発言をするので、阿良々木くんは気になって仕方ない模様。
だが、自分はもう千石に関わる資格がないと思っているのは継続中。

臥煙伊豆湖

大学在学中は関わらないでいてくれる専門家の元締め。
関わらないはずなのだが、借りが無駄に増えていくことに頭を悩ませる阿良々木くんなのだった。

なお、この小説で余接が式神を作る事態が発生し、いまだかつて無いくらいガチ切れしたらしい。
臥煙さんそっくりの参考書(エロ本)が見つかったときでもブチギレなかったのに、やべーと阿良々木くんは思っている。
それを聞いた羽川さんが怒ろうとしてた。

忍野忍

二回くらい殺されそうになったが、そんなピンチにも関わらず全く出てきてくれなかった阿良々木暦の金髪ロリ奴隷。
チャイルドシートの違和感に気づかせてくれたのは忍だが、登場はしない。
なおセリフはないが、破壊神(余接)の破壊の後をすべて直してくれたらしい。
ドラえもんかな?

余物語ネタバレあらすじ感想!ホラーからの脱出劇

胸糞悪い虐待話から一転、いきなりホラーへと変貌してしまった…。
もうこの話は終わり!警察!頼んだやで!
もう阿良々木暦は高校生じゃないからね。
そんな見ず知らずの危険に向かっていくなんて主人公みたいなことは卒業したんだよ。

阿良々木暦はそもそも神原の親友である日傘星雨ちゃんの誘いに乗って、女子会でJKにチヤホヤされるから忙しいのである。
しかし、彼は男バージョンの扇にしか会えなかった。
ドタキャンである。

実は一緒に居た童女が、檻をノータイムで破壊している。
もし、旦那があの家に帰ってきたらえらいこっちゃやで!!
事件になってしまう。あの破壊神のせいで!!

こうなったらバレる前に直して、なんとかもみ消そう。
そして、あの家に舞い戻った阿良々木暦だったが…。
こういうパターンでさらに状況が悪化しなかったことなどなかったのである。

おいおいおいおい。
檻が壊れてるのは予想通りだが、更にその中にあった人形が置いてあったカゴまで完膚なきまでに破壊されている…?
しかも「人形が消えている」…!!!

いよいよホラー・サスペンスじみてきた…。
そう、この事件は人の手を既に離れていた。

これは物語シリーズ。人外の敵が出てくる可能性があるのである。

人形は「怪異」だッ!!

時既にお寿司。
毛布に擬態していた人形に、逆に閉じ込められた阿良々木暦。

選択肢は2つあるッ!!

  1. スマホは操作できるので扇に助けに来てもらう
  2. 忍ちゃん助けてー!起きてー!!

問題点は一つ!クソカッコ悪い!!!

阿良々木暦のモチベーションに関わるのだ!
3つ目の選択肢を俺は選ぶぜ!!
自ら脱出する!幸い檻を直そうとホムセンで工具を買ってきていた。
これで破壊してくれるわ!!

なんと、忍にも扇にも吸血鬼化にも頼らずに脱出しやがった!
成長が垣間見える…。
だが、あの毛布の怪異はマンションのクルマというクルマをパンクさせていたのであった。
当然阿良々木暦のフォルクスワーゲンも…。

余物語ネタバレあらすじ感想!斧乃木余接がブチギレた

そもそも忍とか扇に頼った結果が、ファイナルシーズンのような結果になったんだ。
ここは専門家の手を借りたい。
でも臥煙さんは嫌だ。

こうなったらあの破壊神に再び来てもらおう。

阿良々木月火である。
斧乃木余接は阿良々木月火が頭おかしくてそもそも、着いてきてくれたのだ。
じゃあ妹を使うか…。ハイキングに行ってるから絶対来ないけど、それを知らない斧乃木余接は千石撫子のもとから阿良々木暦のもとに戻ってきてくれる…。

そう、余接は撫子とツイスターゲームしてたのに…。
鬼のお兄ちゃんは阿良々木月火に千石撫子の家に行くよう差し向けたのである。
斧乃木余接はすっとんできた。

阿良々木暦を助けるためではない。
殺すためである。

お前にはついていい嘘と駄目な嘘の区別がつかないのか?

(引用元:西尾維新著『余物語』(講談社))

こんなに起こった斧乃木ちゃんを今まで見たことがない。
どんだけ月火を嫌いなんだ。

しかし、彼女と阿良々木暦には友情がある。
ここは5000円で引き受けてくれたのである。

しかし、空を飛んでの突入。
パンクだらけで警察まみれなのを危惧し、飛んでいったのが仇となった。
阿良々木暦は吸血鬼化できないので、したら影縫さんに殺されるので、夏なのに厚着をして余接にしがみついての飛行であった。

これが阿良々木暦が死にかける原因となる。

眷属化……? 眷属化ってなんだ? てめえが昔された奴だよ

眷属化……? 眷属化ってなんだ?

てめえが昔された奴だよ

(引用元:西尾維新著『余物語』(講談社))

このような心温まる会話が起きた原因。
あの家では、布が襲いかかってくる…!?

旦那の部屋を調べようとした2人の前に現れたのは、3歳の人形よりはるかにでかい「お父さん人形」であった。
とりあえず動き出したらやべーのでアンリミテッドルールブック(小指限定版)で木っ端微塵に吹っ飛ばす余接。
小指でベッドごと粉々である。
小指版だったら威力弱いって言ったじゃないですかぁ!

しかし、二手に分かれた瞬間、自ら脱いだアウターと帽子が襲いかかってきた!?助けて忍ー!……こねえ…。
帽子でジョジョ5部の暗殺チームのソルベみたいに窒息されかける阿良々木暦だったが…。
よだれで元気がなくなった!

そうか!水によわいんだ!
風呂場でアウターも始末した頃にようやく現れた余接はボロボロだった。
どうやら余接もパンティとかと戦ってたらしい。

つまり、これは眷属化なのである。
怪異ではなく衣類の眷属。

そんなことよりも先程の戦いで天井に穴をぶち開けて家を破壊し尽くしていた斧乃木余接。
破壊神のおかげで、屋上であるものを発見することになる。
クマちゃんである。

クマちゃんを式神にしよう!!
斧乃木余接の目をつけたグロいクマちゃんが爆誕である。
このせいで臥煙さんにドチャクソ怒られるのは別の話である。

さらに、大学の家住の個室にて発見した置き手紙。
これを親友の食飼命日子に解読してもらった阿良々木くん。

クマちゃんのお陰で、家住羽衣の場所がわかり、食飼命日子のおかげで、衝撃のおぞましい事実が発覚することになる。

彼女はマンションの屋上にクマちゃんを置いておいたのと同じ手段を取った。
准教授の大学の個室は屋上の下にあったのである。

kindleのAudible版で音声有ると、理解度はマシマシではかどるのでおすすめ!

語り手が物語シリーズの声優さんなので頭に入ってきます。

Audible会員は基本30日無料で、たまに3ヶ月無料とかしてます。

3ヶ月無料期間を狙って全部読んじゃうと捗ります。

余物語「よつぎバディ」の真相と羽川翼が語る真実

なんでこんなひどい環境が思いつくのか。
西尾維新先生の頭のなかどうなってんの?

戦場ヶ原ひたぎも、羽川翼も家庭環境は絶望的にひどかった。
今回の家住 羽衣はそういうレベルじゃない。
虐待のファイナルファンタジーである。

家住 羽衣は、子供服デザイナーと小児科医の間に生まれた。
むしろ子供のエキスパートの間に生まれたのである。

だが、エキスパートすぎたんですかね?
子供のまんまでいればいいのに…と思われてしまった。

赤ん坊の頃から枠に固定されて成長を止められた。
食事もまともに与えられない。成長してほしくないから。
外に出すなんてもってのほか。

虐待とは子供の泣き声で発覚したりするものだが、声を出す力もなかったのである。
20年間もそれは続いたのである。

しかし、20年の歳月で教育方針の違いが起きた。
いつまでも赤ちゃんで居てほしかった母親と、教養をつけてほしい父親。
父親だな…。

父親に「殺してくれ」と懇願することで、ナイフで刺された羽衣さん。
その状況を見た母親は父親の顔面にナイフをぶっ刺し逃亡する。
そこで死ねなかった羽衣さんの人生が始まったのである。

書いてて嫌になるくらいファンタジーな虐待だよ。
そもそも20年もこんな生活できるわけがないッ!!

そこで、すべてを解決したのが知恵袋こと羽川翼である。
なんか戦場ヶ原ひたぎと遊びに行こうとしたら北海道行っちゃったので、阿良々木くんを助けに来てくれた。

つまり、20年生きれたのは怪異になっていたから。
羽衣さんが羽川のように、ブラック羽川のように無意識に怪異となっていたから。

そして、唯々恵ちゃん人形がお父さん人形を刺すしかない状況としか考えられない。
唯々恵ちゃん人形に刺さっていたナイフがお父さん人形に刺さっていたからである。
羽衣さんの手紙では母親が父親を刺していた。
じゃあ羽衣さんがお父さん人形を刺さないとおかしいのでは…?

つまり事実は、母親が父親を刺したのではなく…。
娘が自ら刺されることで武器を手にしたのだとしたら…。

真相は闇の中である。

余物語と忘却探偵シリーズの「掟上今日子」と「羽川翼」の関係性

まことしやかに掟上今日子さんの正体が、別の西尾維新作品に出てくる重要人物の未来の姿じゃないか疑惑が囁かれている。
掟上今日子さん=羽川翼説である。
実は掟上今日子は自分が羽川翼という本名を知ってる上で掟上今日子さんを名乗っているのでは?

掟上今日子と食飼命日子が名前似てるとか、最後の羽川さんの推理が今日子さんに似てる推理とか、そういうことじゃなく関係性があるのではないか?
というわけで余物語の視点で考察します。

掟上今日子(25歳?)の髪の色は「白」。余物語時点(19歳)の羽川翼の髪の色は「灰色」

余物語時点では灰色の髪の色でロングヘアーにメガネらしい。
掟上今日子は白色の髪の色である。
この6年の間に白に変化したのかも?

地雷を初めて見た気がしない掟上今日子

掟上今日子の鑑札票にて、とある事情から地雷をみた掟上今日子。
何故か記憶を失っている彼女は地雷を初めて見た気がしないらしい。

余物語では羽川翼が地雷に特化していることもよくわかる。

私は今も委員長だよ。国際地雷撤去U-20委員会の

(引用元:西尾維新著『余物語』(講談社))

19歳の時点で地雷委員長と呼ばれていたらしい。
つまり、掟上今日子が忘れている記憶が体験として記録されている可能性がある。

児童虐待の専門家とチャイルドマレスター

余物語では「児童虐待の専門家」という不名誉な冤罪称号を与えられている。

阿良々木くんは児童虐待の専門家だって……、そう老倉さんに聞いたんだけど、間違いないわよね?

(引用元:西尾維新著『余物語』(講談社))

大学の教授「家住 羽衣」にあることないこと阿良々木暦の悪口を言いまくってた老倉育とかいう幼馴染のせいである。
確かに化物語のヒロインはみんな大なり小なり虐待的なものはあったので、大体合ってる。

掟上今日子の鑑札票ではホワイトバーチという、コイツ「阿良々木暦」じゃね?疑惑の謎の男が登場する。
彼はチャイルドマレスター=子どもに性的虐待を行う大人と冤罪を受けていた過去を持つと主張している。

忍の外見が8歳

六歳未満の子供をクルマに乗せるときには、チャイルドシートの設置は必須だったはず――

ちなみに忍の外見は八歳児だ。

(引用元:西尾維新著『余物語』(講談社))

忍の外見は8歳児らしい。
掟上今日子の鑑札票に出てくるホワイトバーチの娘も8歳らしい。

さらに、掟上今日子の忍法帖ではヨウジョに英語を教わって、日常会話までできている。
ヨウジョ…幼女、8歳児…。
嫁はツンデレだし…。戦物語まで見てるとなおのこと阿良々木暦=ホワイトバーチなんだよなぁ…。

阿良々木くんを助ける専門家と…

余物語だと、怪異の専門家は駄目な大人扱いしてるが、最後の方では臥煙伊豆湖さんのこととか「これが大人かぁ」みたいに感心してた。
その余物語の羽川翼のセリフは以下である。

「私は阿良々木くんを助ける専門家だよ?」

(引用元:西尾維新著『余物語』(講談社))

掟上今日子の忍法帖では、ホワイトバーチが以下のように言っている。

あくまで私は、キョウコ・オキテガミの専門家というだけだ
(引用元:西尾維新著『掟上今日子の忍法帖』(講談社))【ホワイト・バーチ p52】

このことを覚えていた阿良々木暦が、今度は俺の番だと逆に専門家を名乗ってるのかもしれない。

掟上今日子の過去が明らかに…明らかに羽川翼じゃないですかね?
13作目感想リンク!

関連記事

掟上今日子の鑑札票とは?いつもと話の内容が違いすぎる!お前は今日から掟上今日子。探偵として生きていくこれは掟上今日子さんのベッドの真上の天井にペンキで何者かに書かれたメッセージである。「お前は」ということは明らかに誰かから命令さ[…]

1作目感想リンク!

関連記事

忘却探偵シリーズにおいて掟上今日子は羽川翼なのか考察していきたいお前は今日から掟上今日子。探偵として生きていく(引用元:西尾維新著『掟上今日子の備忘録』(講談社))これは掟上今日子さんのベッドの真上の天井にペンキで何者かに書[…]

宵物語(よいものがたり)「よつぎシャドウ」のあらすじ!

千石撫子最初の事件は、不死身の怪物、五つ首の大蛇、洗人 迂路子(あらうんど うろこ) が相手だよ

これが、前回の撫子に対する臥煙さんの決定であった。
いきなり神撫子より強そうなんですけどと思いましたが、今回は関係ない。

前回と似たような感じで余接に連れ出されて、今度は影縫さんではなく、本当に臥煙さんが居た。
聞いてないんですけどって感じの撫子だったが…?
臥煙さんの友人が抱えている、所有物件の連続首つり自殺未遂の悩みを解消してくれれば、その友人が所有しているアパートを格安で斡旋してくれるという。

そう、これはテストである。
撫子は無事、食い扶持を見つけることができるのか!?

「よつぎシャドウ」の登場人物たち

千石 撫子

撫物語で中学を卒業したら就職させられることが決定していた撫子。
これは既に撫物語で決定しており、このせいで撫物語で大変なことになった。
だが、いつの間にか家まで追い出されるという謎の条件が追加されていた!?

15歳だから法的にどうなんですかね?
そう思わずに居られないが、これはまずいことになったぞ。

そこで、斧乃木余接は住居も金もゲットできる方法を教えてくれたのだが…?

斧乃木余接

阿良々木家を追い出されて月火から開放された童女。
速攻で親友の撫公の家に転がり込んだらしい。
なお、目が片方ないので眼帯中二病キャラになっている。

撫子を助けるため、臥煙さんのもとへ空を飛んでいく余接。
特にノーダメだった撫子を見て、へばりちらしてたこの前バディを組んでた大学生をディスりまくるのだった。
なお、そのバディを組んでた大学生に関わったせいで、臥煙さんにキレ散らかされたため、臥煙さんからは撫子を連れて来といて隠れる模様。

臥煙伊豆湖

千石撫子とお友達になった専門家の族長(オサ)。
友人が所有しているアパートを格安で紹介してあげるかわりに、撫子をテストするのだった。

貝木泥舟

なんか、とりあえず蛇切縄出てきたからアイツじゃね?と冤罪をかけられた詐欺師。
詐欺はするが、殺人鬼ではないので犯人はコイツではないらしい。

余物語「よつぎシャドウ」ネタバレ感想!

撫子は、スケッチブックに部屋を図解する方法を取るが、貝木じゃねーの?とか見当違いな犯人しか出てこない。
しかし、そこに斧乃木余接が首を吊った状態でたされると…。

撫子は閃いたのである。
つまり、この犯人は私だ!!
おまえだったのか…というわけではない。

私だと言ったのは、安くアパートを借りたい状況の撫子と同じだからである。
この犯人は事故物件にすることで家賃を下げようとしたのである。

合格!合格だ!!

じゃあ今度こそ

洗人 迂路子(あらうんど うろこ)が相手なのか?

だが、次は扇物語(おうぎフライト)に続く…!
ついにあの男が!あの詐欺師が登場し、決着のVS洗人 迂路子(あらうんど うろこ)は死物語(下)である。

とりあえず繋ぎの話すぎて、何も面白くなかったですが、撫子の話はオフシーズンでは忍物語以外は毎回後半に登場してますね。

  1. なでこスネーク
  2. なでこメデューサ
  3. ひたぎエンド
  4. なでこドロー

ここまでが撫子のストーリーの起承転結で完結って感じです。
以下が撫子の余談というか、未来に歩き始めたお話って感じですね。

  1. まよいスネーク
  2. よつぎシャドウ
  3. おうぎフライト
  4. なでこアラウンド

つまり撫子は第二の主人公なのである。

関連記事

物語シリーズ 小説感想ファミリーシーズン戦物語モンスターシーズン死物語(下)死物語(上)扇物語余物語宵物語忍物語オフシーズン結物語撫物語業物語愚物語[…]