• 2021年5月19日

ジョジョリオン最新刊26巻のあらすじ!そして感想と考察!【ネタバレ注意】

ジョジョリオン26巻のネタバレありの感想を書きます。 今巻のサブタイトルは「ゴー・ビヨンド」。 ジョジョ記事まとめ 前巻感想 表紙 明負悟。 TG大学病院医院長。 老練なる男。 その男の中にある真実が、 定助との対決によって、白日の元に曝される。 迸るは、慟哭。 流れ出ずるは、血涙。 透龍くん単体の表紙ですよ。 すごくいいね。ベリッシモ(とても)いい。 何が良いって主人公が居な […]

  • 2021年5月17日

【ジャンプ未読ネタバレ注意】呪術廻戦の禪院扇さんこと真希真依の親父。作中最高のクズだった。

禪院真希の父親、禪院扇との関係 真希と真依のパパ。 目が黒いので彼岸島の雅様の手下かもしれない。 ママは0巻での「アンタなんて産まなきゃよかった」というアレな親のセリフしかないのでものすごくイメージが悪い。 多分「禪院家の恥め!!」と言ってるのが扇だと思うのでやっぱり禪院家って感じ。 しかし、扇はクズ野郎のNAOYAパイセンが自分の親父死にそうなのにノンビリダラダラ登場したのに […]

  • 2021年5月13日

ジョジョ6部の「エルメェスコステロ」の名言から兄貴っぷりを確認しよう!

エルメェスコステロは髪型とヒゲと豊胸と覚悟で性別が男っぽいが間違いなくいい女である エルメェスは徐倫に最後まで対等に付き合ってくれた親友である。 他の部で言えば億泰と仗助みたいな感じ。 アナスイ、ウェザー、FF達は徐倫に救われたところがあり対等かと言われると恩義的な面もある。 しかし、エルメェスは最後まで完全に徐倫と対等な関係だった。 あたしの姉さんはDIOの骨を復活させたS・ […]

  • 2021年5月8日

ジョジョ6部の「ナルシソ・アナスイ」の名言からかっこいい男なのかヘタレ野郎なのかを見極めよう

ジョジョ6部の服装がヤバいかっこいいのかヘタレなのかわからない男ナルシソ・アナスイ 6部のメインキャラ、ナルシソ・アナスイ。 どうも初登場時のかっこよさが後半になるにつれて薄れてるイメージが出てしまう。 本当にそうなのか? ただ承太郎の凄みに押されてヘタレたとか、プッチが強すぎてヘタレたとか、徐倫への求婚の証がワニに投げれたとかだけのイメージのせいではないか。 ちゃんと振り返れ […]

  • 2021年5月4日

ジョジョ6部の「エンリコ・プッチ」とかいうマウントお化けの名言から煽りスキルの高さを学ぼう

エンリコ・プッチ神父とかいう自分が悪だと気づいていない最もドス黒い悪 まさに「最悪」なラスボスとは 6部のラスボスプッチ神父。 なんかDIOとか吉良とか大統領とかと比べてイマイチ彼の魅力が伝わってない気がする。 プッチの魅力…それは数々の迷g…名言から繰り出される知的な「煽り」センスの中に含まれる小物感…!! 名言からその性格もとてもよくわかる。 「え?何が悪いの?ぼくのおかげ […]

  • 2021年4月26日

【ジャンプネタバレ注意!】呪術廻戦のパンダは人間味溢れたかっこいい男【笹食ってる場合じゃねぇ】

呪術廻戦のパンダはぬいぐるみのくせに一番人間らしいキャラ 都立呪術高専2年生。準2級呪術師。 乙骨のときも野薔薇のときもパンダを紹介されたときに「パンダ」としか説明されずに一番説明をしてほしかった謎の人語を話すパンダ。 VSメカ丸戦でついにパンダの正体が明かされ、ガッテム学長の最高傑作の突然変異呪骸で有ることが明かされた。 通常の核と「お兄ちゃん」、「お姉ちゃん」と呼ばれる核を […]