ゴジョータ爆誕!俺は乙骨憂太でも五条悟でもない…俺は宿儺を倒す者だ

       

Last Updated on 2024年5月27日

五条悟が復活!?宿儺も「ありえん」と漏らすこの五条の正体は!?

ついに主人公な活躍を始めた虎杖悠仁!
ブラザー東堂がビブラスラップに腕を改造してきてボルテージは最高潮である。
虎杖の一撃により、宿儺は再び心臓にダメージを負った宿儺だが…?

宿儺の焼き切れていた術式が回復してしまう。
いまだに「乙骨程度」も呪力量が残っている宿儺は、まだ全然「領域展開」できるのである。
もうだめぽ…そう思われたとき、宿儺は見てしまった。

自分でアッパレワスレン!とか言ってただけに、見間違えるはずがない。
現代最強の呪術師がなぜ生きてるのか!?始末してやったはずなのに!

この五条悟はだれなのか?
宿儺が見た幻覚?
受肉した天使?
パンダ製法で五条と鹿紫雲と日車が合体した?
超パワーアップした釘崎野薔薇?

六眼を継承した乙骨かとも思ったが、前回は六眼死んで3ヶ月後に誕生したらしい。
継承には早すぎる気がする。

そう、もう一つグロすぎて出てこなかった。
アニメ化していいのかこんなの!?

この五条悟の額には「縫い目」があったのである。
つまり、羂索…の術式をコピーした乙骨憂太であった。
五条悟と乙骨憂太でゴジョータってところかな…!

ここまでやるかと思ってなかった宿儺様も大興奮!
五条悟に続いて、フルネーム呼びで乙骨を出向かるのだった。

なお、先週まですごく頑張ってた虎杖くんは、新しい極上のおもちゃがみつかってしまったので、雑にポイされた模様…。

『呪術廻戦』をお得に読むならebook japanがおすすめです!70%引きで全巻購入できます。

初回ログインクーポンを使えば、6回までクーポンが使えるので全巻70%引きで買えます。(6冊じゃなくて2000円まで割引を6回使えるのでほぼ全巻クーポンで買える!)

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

乙骨憂太がかけた対宿儺戦の保険はなんだったのか?

羂索の術式は、他者の死体に自身の脳を入れ替える事でその肉体を乗っ取ることが可能な羂索の本来の術式で名称は不明である。
この術式の恐ろしいところは、対象の肉体を乗っ取る事で、乗っ取った肉体に刻まれた生得術式も使用可能となることである。

確かに模倣(コピー)可能なんだけど、脳みそ移植とかいう非人道的な行いのせいで、まさか本当にやるとは思わなかったですね。
乙骨は羂索を始末する際に、羂索をリカちゃんに喰わせたのである。
これにより、羂索の術式がコピーされた。

そして、乙骨はこの術式で保険をかけたのである。
真希も「憂太が死んだらいくつかかけてる保険が台無しになる」と言っている。
その、最大の保険がこれである。

乙骨はこれにより、もし仮に「五条悟」が死ぬ状態になったら、自分が五条悟になると決心していたのだった。

乙骨憂太の保険その1 そもそも五条悟に次ぐ術師

五条悟が死んだら、そもそも味方側で最強なのは特級である乙骨憂太である。
なので、勝手にプランにない行動されて一番困る人物が乙骨。
五条を除く最大戦力が、そもそも五条悟の保険である。

乙骨憂太の保険その2 反転術式アウトプットとかいうレアキャラ

反転アウトプットができる数少ない術師という点もおそらくある。
家入さんくらいしか味方でデキる人が居ない。
五条でもできない。
しかも乙骨のほうが反転アウトプット精度は家入さんより上っぽい。

確かに、虎杖とか脹相が自分に反転はできるようになったが。アウトプットできるやつがいるのといないのとでは雲泥の差である。
宿儺はできるのに、ヒーラー不在はまずいのである。

乙骨憂太の保険その3 羂索を始末する役割

羂索を始末するのは乙骨にしかできなかった。
想定通りなのか、そこまでやると思ってなかったのか知らないが、謎のボーボボワールドで高羽は羂索に勝ちそうだった。
でも、高羽に人は殺せないというのが問題点である。

そこで乙骨が羂索にトドメを刺すことで、暴走呪霊操術も片付けることができて適任なのである。
ついでに、別の保険である東堂で不意打ちまでできて攻守において完璧だッ!!

これで宿儺以外の懸念である羂索とかいうラスボスになれそうだった人物を始末できたのである。

乙骨憂太の保険その4 領域展開「真贋相愛」

アンリミテッド・ブレイドワークスである。
無限の剣製っぽい乙骨の領域展開が保険。
五条悟のおかげで領域展開使用禁止状態に陥った宿儺に領域展開をぶちかませるのに乙骨がいるのはかなり有利。

この時点で、日車は退場。
秤は裏梅を相手にしてるので、乙骨がいるだけで保険になるのだ。

関連記事

乙骨の領域展開「真贋相愛」があまりにも無限の剣製(アンリミテッドブレイドワークス)な件ゴキブリの乱入とほか2名の領域の押し合いで結局見れなかった乙骨の領域展開。どういう領域展開なんだろうか?乙骨と言えばやはり里香であり、純[…]

乙骨憂太の最大の保険 もう乙骨でも悟でもない、貴様を倒す者だ…

これが保険その3の続きである。
実は羂索を倒すのは真希でも行かせとけばいいじゃんというわけにはいかなかった。
真希では呪霊操術の暴走に対処できないだけじゃなかった。

羂索の死体をリカが食うことで、死体に乗り移ってメロンパン化する術式…。
これが最大の保険中の保険である。

乙骨悟爆誕計画ッ!

乙骨悟計画に超ブーイング!ブチギレの乙骨

最大の保険である、五条悟をメロンパン化して乗っ取り計画。
大体みんな大批判である。
2年全員はもちろんのこと、あの秤パイセンですら「みんな死んだらいいけど、だめじゃね」という見解である。

これに乙骨は珍しく苛ついていた。
実に0巻以来かも知れないイライラである。

コレに対し、真希さんは「みんなおまえが心配なんやで」と正論である。
だが、乙骨は「じゃあ五条先生は心配じゃないの!?」とブチギレた。
五条先生一人を怪物にして、押し付けるのはどういうこっちゃねんである。

まあ、確かに…。
でもあのひと宿儺と戦うの結構ノリノリだったし…。
オラ、もっとつえーやつとたたけぇーてぇ!みたいな感じだったし…。

なお、五条な外見で中身乙骨でも家入さんは割とどうでもいいらしい。
それが気に食わない当の本人の五条悟。
なお、五条先生事態は別に死んだら好きにすればええやんのスタイルだった。
死んだ後なんてどうでもいいらしい。

どっちかっていうとちょっとキレ気味の乙骨のほうが気になってるくらいであった。

27巻見てて気づきましたけど秤が「人間性」について乙骨が言ってて見直したシーンってここだったんだな。
そりゃあやるときはやる後輩って認識になるわ。
あの時点でここまで予想できた人いんのかな?

そもそも無下限をコピーするんじゃ駄目なの?

駄目なの。
無下限だけだったら使えるやつは五条家に割といるらしい。
でも、無下限は六眼とセットじゃなきゃ使えないのだ。

無下限はコピーできるが、六眼は体質なのでコピーできない。
乙骨は術式しかコピーできないから、羂索の術式でも使わない限り五条悟になれないのである。

乙骨悟の誕生までの難易度高くない?これ計画に入れて良いのか?

っていうか、かなり限定的な条件な保険である。
以下を全部クリアしないとできないのによく作戦に組み込んだな。

  1. 五条悟が負けるが死体は無事
  2. 五条悟が負けるが六眼は無事
  3. 羂索を乙骨が始末できる前提
  4. 宿儺にリカの完全顕現抜きで、領域だけで立ち向かう。
  5. 宿儺と戦って死なないレベルで乙骨が負ける
  6. 無量空処ぶちかます際に、味方が近くにいると、そこに東堂がいない限り全員死ぬ

割とこんだけはすくなくともクリアしないと成り立たない。
結構偶然が必要な作戦である。

乙骨憂太の覚悟がすごい!この作戦の致命的な欠点

そもそもこの作戦は乙骨の覚悟の元に成り立っている。
「リカ」に羂索を捕食させ「肉体を渡る術式」をコピーする作戦は、乙骨本人のサイコパスな覚悟の元に成り立っている。

この作戦には色々問題があったのである。

5分間で宿儺を倒す…最低でも致命傷を与えなきゃいけない

『折本里香』は0巻の最後で解呪されて成仏している。
そして、現在では乙骨は里香ではなく、リカを式神として顕現させている。
そのリカには「外付けの術式」として乙骨に膨大な呪力を託しているから、特級過呪怨霊「リカ」となって顕現しているのである。

リカに指輪を通して接続すると、以下が可能となる。
「リカ」の完全顕現である。

乙骨と『リカ』の接続持続可能時間は5分間だけしかない。
これがまず問題の1つ目なのである。

つまり、羂索の術式も5分間しか持たないということ。
乙骨が式神のように完全顕現『リカ』を使える時間も、術式「模倣」(コピー)を使えるのも、『リカ』との接続持続可能時間である5分間の間に限られる。
5分で宿儺を滅ぼさないと全て終わりなのである。
せめて、虎杖と東堂で完全に勝てるくらいまでボコる必要があるのだ。

なお、割と無事だろう…前作主人公だしと思われてた乙骨は宿儺に真っ二つにされていた。
リカの呪力供給でギリ生きている状態なので、もう羂索メロンパン作戦を実行するか、死ぬかの二択である。

その際に、乙骨が「ごめんね右手で」と言ったのは上記の「リカ接続条件」の指輪ですね。
普通結婚したら左手に指輪をはめるものですが…。
宿儺のせいで左手ぶった斬れちゃった。

なので、右手でリカを呼び出してることを謝っているのである。
飛行場から夏油も「女誑しめ…」とにっこりしてることでしょう。

っていうかリカの呪力供給があれば、真っ二つでも生きられるのか…。

5分過ぎたら乙骨自身がどうなるか不明である

乙骨の「模倣(コピー)」は、「リカ」と接続している5分間のみ使用できる術式である。
その5分が経過してしまったらどうなるの?

わからない
もうこの時点でかなりデメリットがヤバい。
羂索は自分の術式を永久的に、自らさらに入れ替わらない限り死体をメロンパン入れとして活用できる。
でも乙骨は5分経ったらどうなるかわからない。
  1. 普通に5分経ったら術式の効果が切れて死ぬ
  2. 5分経ってもしばらく術式が継続するが少ししたら死ぬ
  3. 入れ替わり術式が一回やったらコピー継続する必要がないので五条として生きていく
冥冥的にはこの3択らしい。
でもこれ③だったら、もう一回乙骨の死体に入れ替わればもとに戻るんじゃね?
五条の死体をとりあえず直して、甘井のプリン術式と反転回しまくったら五条復活したのが今回である。
乙骨の死体でも同じことすればイケそうな気がするんですけど。どうなんですかね?

乙骨悟のほうが五条悟オリジナルより強い疑惑

五条悟の中に入ったとしても慣れてない体では弱いのではないか?
もしかしたら、高専時代の五条くらいの強さになってしまうんじゃないのか?
そんな懸念があったんですが、いきなり無料空処使ってますね。

これは高専どころか、パパ黒倒した直後の五条でもできなかった芸当です。
じゃあ、これ使いこなしてるな?
そもそもコピー術式の時点で人の術式ですからね、そういう人の能力使う才能があるからのコピー術式なんでしょう。

ってことは、5分限定とは言え、これオリジナル五条悟より乙骨悟のほうが強い…?

呪力量は五条より乙骨のほうが上である

乙骨は五条悟よりも呪力量が多いって、処刑人乙骨憂太時代に虎杖にマウント取ってました。
ってことは六眼を手にした今、五条の呪力効率で五条よりも呪力量が上…?
なお、宿儺も乙骨と同等の呪力量らしい。

これは互角のバトルが繰り広げられそうな予感。

模倣(コピー)が使える分五条より手数多い。

コピー術式も使えちゃいます。
羂索は虎杖香の術式とか夏油の呪霊操術を使えてますからね。
乙骨も模倣が使える。
そもそもリカありきの作戦なので、リカが使えるなら羂索の術式も使えるので、コピーも使える。

五条は赤青紫しかなかったわけですが、ソレに加えて乙骨はコピーした術式使えちゃう。
狗巻とか享子とか宿儺、天使の術式が使える。

これは手数まで増しているのである。
ま、まさか高羽の術式も使ってしまうのでは…?それをやったら伝説になるかもしれない。

最強のフーガ対策、宇守羅彈(うすらび)

フーガ対策までできている。
ぶっちゃけ、フーガを見たとき宇守羅彈(うすらび)さえあれば、跳ね返せたのになぁ。
そう思ってしまいました。

乙骨も何故か宇守羅彈(うすらび)の使用率高いことから、気に入ってそうなので、フーガはこれで対処可能である。

無下限の極の番?

無下限の極の番が出てないのが気になる。
実は呪力量が足りなくて五条にはできなかったとかそういう設定があったら、極の番黄色とか出てくるのかもしれない。

乙骨憂太さんの覚悟マジ主人公…日下部篤也は反省しろ

というわけで、乙骨悟と化した復活した五条悟(乙骨憂太)について書きました。
ぶっちゃけ、覚悟が一番決まってるのって乙骨だよね。
普通こんなこと言い出さないよ。

乙骨としては生きられないので、割と真希さんも困っていた。
真希さんとのラブコメはどうなるんだよ。
0巻以来にこんな顔見た気がする。
とりあえず、乙骨さんはこんなに覚悟を持って活躍しまくってるのに、「おいおいおいおい頼むぜガキ共」とかよう言えたな、優しいアツヤさんよぉ?あ?

人間性を説いてきたり、友達に心配されても、恩人の五条先生を一人にしないという決意。
でも、当の本人は夏油の影を追ってるフシがあって悲しい部分もありますね。

これで、宿儺はマコーラ居たから勝ったんでしょ?
マコーラいなかったらボコボコのボコよ理論に決着がつくというわけですな。

多分、5分じゃ決着つかなくて、最後は主人公に見せ場が来るとは思いますが…。
虎杖が兄貴を思い出してまでがんばってたのに、乙骨悟出てきた途端、雑にペイッって払われててかわいそうだったので、見せ場をあげてくれ…。

関連記事

乙骨の領域展開「真贋相愛」があまりにも無限の剣製(アンリミテッドブレイドワークス)な件ゴキブリの乱入とほか2名の領域の押し合いで結局見れなかった乙骨の領域展開。どういう領域展開なんだろうか?乙骨と言えばやはり里香であり、純[…]

関連記事

乙骨憂太とは何者なのか?復習しよう!呪術廻戦でちょいちょい名前が出てくる乙骨憂太ですが、本編の前日譚、呪術高専の主人公である。名字の読み方は「おっこつ」である。生年月日:2001年3月7日所属:東京都立呪術高等専門学校(0巻[…]

関連記事

最強の呪術師で性格がクズなGTG(グレートティーチャー)五条先生とは都立呪術高専の1年生のクラスを受け持つ教師。そして4人しか居ない特級呪術師の一人。さらに呪術師の中でも史上最強の男。六眼というチートオブチートな目を持ってお[…]

関連記事

呪術廻戦 考察ゴジョータ爆誕!俺は乙骨憂太でも五条悟でもない…俺は宿儺を倒す者だ虎杖悠仁の出生の秘密が明らかに!やはりジャンプの主人公は血統である…!虎杖悠仁がかわいそうすぎる件。主人公なのにずっと悲惨なのでまとめてみた[…]