乙骨憂太が模倣(コピー)した術式!「真贋相愛」で使った術式一覧をまとめよう

Last Updated on 2024年5月24日

乙骨の領域展開「真贋相愛」があまりにも無限の剣製(アンリミテッドブレイドワークス)な件

ゴキブリの乱入とほか2名の領域の押し合いで結局見れなかった乙骨の領域展開。
どういう領域展開なんだろうか?
乙骨と言えばやはり里香であり、純愛なんだよなぁ。

リカちゃんハウスしか思いつかない…。
リカちゃんハウスを展開するとリカとの結婚式参列する羽目になるのかと思っていた。

領域展開は宿儺戦で炸裂!
なんと無数の刀が地面にぶっ刺さってる。
宿儺の予想では今までコピーした術式使い放題な領域らしい。

そして、刀にランダムで付与された術式を使えるらしい。
真依ちゃんなんて刀一本作っただけで死んだのに…。なんて差だ。

ところですごい既視感があるんですよね。
この領域展開かっこいいんですけど、完全に見た目がfateのアーチャーの固有結界「無限の剣製(アンリミッテッドブレイドワークス)」ですよ。
複製した剣の能力使えるところもなんか被ってるし。
確かに模倣(コピー)の術式で、領域展開っぽいものといえばこれですけど、まさかここまで似てるとは思わなかった。
贋作が本物に劣ると誰が決めたってことでしょうか?

なお、虎杖の魂を捉える打撃で伏黒と宿儺を分離する模様

この、あまりにもアーチャーすぎる感じから次の展開が読めるぜ!

虎杖「―――おまえには負けない。誰かに負けるのはいい。けど、自分には負けられない―――!」

乙骨「いくぞ呪霊の王。呪力の貯蔵は充分か」

宿儺「おのれ――――おのれ、おのれおのれおのれおのれおのれおのれ……!!!」

こんな感じになるに違いないね。
よく考えたら宿儺の術式もギルガメッシュっぽいし。

というわけで、領域展開「真贋相愛」でコピーされた術式とコピーされそうな術式とされなそうな術式をまとめてみました。

『呪術廻戦』をお得に読むならebook japanがおすすめです!70%引きで全巻購入できます。

初回ログインクーポンを使えば、6回までクーポンが使えるので全巻70%引きで買えます。(6冊じゃなくて2000円まで割引を6回使えるのでほぼ全巻クーポンで買える!)

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

宇守羅彈(うすらび) 烏鷺亨子

空=空間を面で捉える術式を使う烏鷺亨子の術式。
空間を手でつかみ、引っ張ることによって歪ませることができる。
しかし、空間ごと相手を潰したりはできない。

ただし、この宇守羅彈(うすらび)を使うと捉えた空間ごと相手を叩き割ることができる。
宿儺に一番最初に叩き込んだコピー術式。
二発目は呪言で宿儺の動きを止めて剣で叩き割った。

呪言 狗巻棘

宿儺戦前に狗巻に「使わせてもらう」と言ってたのは多分これ。
呪言を使い自身の声に呪力をのせて言霊を増幅・強制させることで自身が喋ったことをそのまま実現化する結構反則みたいな能力。
ただし格上に使ったりすると喉が潰れてしまうので諸刃の剣。

0巻の夏油戦では「死ね」とか凶悪すぎる呪言を使っていたが、宿儺戦では「動くな」を使用した。
多分狗巻だとこの時点で喉が死ぬが、乙骨はノーダメである。

軌跡を自らの領域とする術式(名称不明) ドルゥヴ・ラクダワラ

二種の式神を生み出す術式。その軌跡を自らの領域とする。
複数体の自律式巨大式神が移動した軌跡がそのまま領域になるので領域に入れば大ダメージを与える。
領域を展開ではなく拡張できるやべー術式。

乙骨が使う時は髪を媒介になんか小さいリカを式神にして攻撃する。
しかも2体じゃなくて3体とか出す。
宿儺へはこれを使った後、虎杖にパンチさせてた。

未来予知(名称不明) シャルル・ベルナール

条件を満たした場合には対象の少し先の動きを重なるように視ることのできる未来視の能力。
相手の血液を溜めることが条件である。
また、溜めた血液の量でより先の未来を視ることができる。
これをコピーする前から宿儺にダメージ与えまくった分でも条件を満たすらしいので、宿儺の行動を予知することに成功した。

捌(はち) 両面宿儺

宿儺が使う御厨子の片割れ。
斬撃の術式で、相手の呪力量に応じて最適なダメージを与える。
相手に触れることで発動する。

あの宿儺に「これは俺のやんけ」と言わせることに成功した。
もしかして残った指1本食ったのリカちゃんなのかもしれない。
虎杖より先に乙骨が少なの術式使っちゃったよ。

ってことは解も使えるっぽいですね。フーガはよくわからないですが。

乙骨が使ってる模倣(コピー)した術式既出のばっかじゃん

渋谷事変に居なかった間に乙骨は模倣(コピー)しまくったとかそういうことなかったのか…。
せめてミゲルの術式とかコピーすればよかったのに。
でもあの縄ないと駄目なのか?あのおもしろ外国人は五条のパンチを耐え抜いたタフネスが売りだからな…。

羂索も外国に呪術師少ないって言ってたし、海外に行ってたのが裏目に出たんですかね?
だから僕等が知らない術式使ってくれないのでしょうか。
芥見下々先生が考えるのがめんどくさいとかそういうことじゃないはずだ。多分。

じゃあ知ってる奴の術式ならコピーしてるかもしれないですね。

乙骨が模倣(コピー)してそうな術式

邪去悔の挮子(やこぶのはしご) 来栖華

さすがにコピーしてたっぽい。
確定ではないけど、宿儺が自らフラグを立ててくれたので模倣してるはず。
彌虚葛籠(いやこつづら)で必中させないようにしてるが、乙骨は使えなくなった瞬間これをぶちかます気らしい。

術式を無効化する術式である。
これで受肉を剥がすこともできる。
宿儺を変顔させるレベルで、宿儺が最も恐れてる術式である。

不義遊戯 東堂葵

手を叩く事で、術式範囲内にある一定以上の呪力を持った物体の位置を入れ替える術式。

渋谷事変後だと東堂の術式は死んでるのでコピーできない気がする。
でも、東堂とは1年前の交流戦で戦ってるからなぁ。
あれは里香解呪前だったんですけど、そのときコピーしたのは使えないんですかね?

でもこれが使えてしまうと、虎杖を庇って位置入れ替えて死ぬ乙骨が想像できてしまう。

投射呪法 禪院直哉

自らの視界を画角として「1秒間の動きを24の瞬間に分割したイメージ」を予め頭の中で作り、その後それを実際に自身の体でトレースする術式。

いつ直哉からコピーしたか?
そりゃあお兄ちゃんにボコられて地べた這いつくばってた時ですよ。
直哉を反転で直して上げる代わりに、コピーさせてもらった可能性もある。
絶対芥見下々先生は直哉好きなので、乙骨に術式だけ使わせるのはありえるんじゃないですかね?

赤血操術 脹相

あの直哉さんが嫌いな術式である。
脹相ならコピーさせてくれそうではある。
でも、虎杖が使えるようになってる気もするのでどうだろう。

乙骨が模倣(コピー)してなさそうな術式

グラニテブラスト 石流龍

リーゼントの先端から呪力の砲撃を放つ結構強い術式である。
一番乙骨が戦ってる相手の術式なのに模倣(コピー)してなさそうなのがこれである。
だってカッコ悪いし…。
なんでリーゼントから呪力の砲撃を放たなければいけないのか。

そもそも乙骨には純愛砲あるし、わざわざこの術式コピーするメリットがない。
カッコ悪いし…。
でも、乙骨がこれ使ったらどこから撃つのか非常に気になりますね。

CR私鉄純愛列車(坐殺博徒) 秤金次

いや、乙骨が唐突にパチンコやりだしたらカオスすぎるんだけど。
必中効果で相手に術式の開示というかクソのような情報を流す術式。
大当たりを引くと、ボーナスとして呪力が溢れかえって不死身のゾンビ状態になる。

乙骨が使ったら強そうな気がするし、あいつ運もありそう。
でも多分パチンコのルール絶対知らないでしょ。
虎杖が使うならいいけど乙骨じゃ使ってる本人が意味不明な状況になりそう。

そもそも必殺効果がないとは言え、領域展開までコピーできるのかな?できたら強すぎるんだよなぁ。

術式解放 焦眉之赳(しょうびのきゅう) 禪院扇

扇の刀が炎に包まれ、まるでブリーチの山本元柳斎重國おじいちゃんのような感じになる必殺技!
そもそも強いのかなんなのかわからんうちにマキにぶっ殺されたので、なんなのかわかんない術式である。

でも、ぶっちゃけ一番かっこいいと思うんですよね。使えたら。
扇はクソ雑魚な上にクズでゲスという、弱い分直哉よりもひどいアレなおっさんでしたが…。

この術式解放かっこよすぎるんだよなぁ。乙骨が使ったらまさに主人公ですよ。
炎の刀ですからね。
これ使えたら宿儺も流石に火力勝負でフーガ使ってくれそうなんですけどね。

残念なことに乙骨は扇と会ってないと思うんですよね。

無下限術式 五条悟

使えたら非常に熱いんですけどね。
乙骨が遅れた理由は五条の死体から術式コピーした説も思い浮かびます。
でも、宿儺様がさぁ。
六眼なきゃ絶対使えないって言うからないんだと思いますね。
本人もあれコピーされるとヤバそうな雰囲気があるだけに無念ですね。

超人(コメディアン) 髙羽史彦

羂索じゃなくて宿儺に使えばよかったのでは?
そう確かに俺も思ったけど、乙骨が再びこれをコピーして使うのはいかがなものか。
そもそもこれを乙骨が使えるのだろうか?あの真面目くんが…。

関連記事

呪術廻戦 考察呪術廻戦の死滅回遊は難しい!?ルールと目的と各キャラ現状と過去の術師の理由と解説!乙骨憂太が模倣(コピー)した術式!「真贋相愛」で使った術式一覧をまとめよう呪術廻戦の宿儺が運良すぎて主人公補正すぎる!呪いの[…]