ジョジョリオン54話 田最環は二度殺す 感想

Last Updated on 2024年5月12日

東方家壊滅…!?

ついに吉良と仗世文の過去の回想が終わり…
現代に帰ってきた!

リビングで溶けまくっている一家の主に向かって、うろちょろしてたハゲはいい家だとかなんとかイイながら魚を投げやがった!
貴重な魚が憲助の中に。

魚「憲助の中あったかいナリ~」

といった感じで溶けた体内を泳ぎまわる魚。
それに興奮してスマホで撮影するバカッター代表「田最環」。
もはや完全にぼそぼそ喋っていない。
恐ろしい拷問である。

そして…田最の真の目的は「空条仗世文」だった。
目からサランラップ野郎を憲助ごときが倒せるわけないのだ。仗世文がやりやっがったに決まっているのだ。
仗世文が、双子も夜露も消したと激しく予測していた。

だがガチでそんなヤツ知らない憲助は「いきなりしらねー名前出すなハゲ」と必死だった。
そんな憲助に俺たちの田最の名言が…

「なめるなよこの!くそジジイャアアアアーーーッ!!

ここでさらに田最のゲスの極みな意見が…。
なんと鳩はわざと溶かさないでいたらしい。

なんだ…なんだかんだ言って鳩だけは助ける気だったんか……というわけではなく。

憲助の前で鳩を始末する気である。
嫁に行く前に殺される娘を見ることになるのだ。

なんというクズ!ハゲ!ゲス!ゲスの極み!鳩の乙女心を弄ぶ…ゲスの極み乙女!ベッ◯ー!!

さらにテンションの上がった田最のセリフがこれである。

「ルンルンリュ~~~ン♪」

これはひどい。ルンルン♪と憲助を拷問しつつ鳩をよびやがったぞ。
もはやドゥービーの比ではないゲスである。

だが鳩の側にはハゲが予期していなかった人物がいた。
東方定助は田最が鳩を殺そうとしていることを鳩に忠告する。
だが鳩はハゲを信じた…。ハゲなのに…。

さらにゲスの極みハゲに、憲助はついにペラペラと話してしまった。
定助に謝罪しつつ…その仗世文が定助であるのではないかという予測を。

定助は仗世文が持ってた新しいロカカカの影響!?

これっぽっちも定助=仗世文説を疑ってなかったのだが…新しいロカカカの効果であることを理解した。
普通のロカカカでは自分の中で完結する等価交換だが、明らかに他の人間から奪っている!

そして田最がすべてを理解すると同時に鳩がリビングに…きてしまった!
そして鳩へ一言。

「どけ!私が歩くのに邪魔だろーがッ!!」

くずううううううううううううううううううううううううう

ついに憲助の前で鳩を始末し、その憲助も始末されてしまった…。もうだめだ…

そして現在の時間軸でも
田最と仗世文が対峙する…!!

ビタミンC VS ソフト&ウェット&ウォーキングハート

…は五円玉で防御したビタミンCの勝ちだった。
だがグラサンは破壊したぜ…。常秀…おまえが奪いたがってたグラサンは…終わったよ…。

実は家の外の射程距離外に
鳩をシャボンで出していた定助。

そして鳩の愚地克己ばりの蹴りから…
ヒールが伸びた!?

伸びるヒールでボコボコにされる田最。
あきらかに鳩のスタンド攻撃に負けてる田最。
スタンドは精神のパワーだ。

今の鳩には誰も勝てねえ。

はとちゃん きみのことはこころからすきなんだよー

とか棒読みで言っても
所詮ハゲの戯れ言 鳩の心には響かない。

さらに鳩はかつてのディオのように壁に足(ヒール)をめりこませて縦に壁を登って行くが…!?

やべえ。これは無駄だ。田最…死んだな…