東方憲助はかっこいいが初期の憲助は完全に敵にしか見えない!?

Last Updated on 2024年5月21日

ジョジョリオン9話 東方大弥の異常な愛情②の謎

ジョジョリオンがジョジョSAGAに!
そんな情事を覗く男が一人。憲助だ!
この後の彼のセリフのせいで憲助は敵か?味方か?未だに物議を醸し出しているので次項で考察します。

他の考察はこちら!

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」は伏線と謎が多いミステリー漫画。とはいえ謎が明かされずに放置されてる出来事も多い。ジョジョリオンは今までのジョジョの奇妙な冒険と比べて矛盾点や謎が多いと言われています。しかし、説明を省いて[…]

東方憲助って敵?味方?どっちだ?怪しい初期の頃と夜露戦以降でキャラ違う気がするので考察した

ジョジョリオン初期の頃の憲助はみんな思っていた。
こいつ怪しすぎだろ…と。
当然上の感想でも突然のジョジョSAGAに困惑しつつも憲助を敵だと思ってる。

なぜかと言うと、大弥戦の時のこのセリフ達のせいである。

東方大弥とベッドインしてた定助を見た時の憲助のセリフ

  1. いいぞォォォオ もっとやれェェ~~~~~ッ やりまくれェェ~~~~~ッ!!
  2. なんだとおおオォ~ッ わたしの末娘はまだ16だぞオォォ…ブッ殺すッ!!あの野郎ォオオオ絶対に殺してやるウウ~ッ!
  3. 捕らえるんだ……どうせ定助の記憶が蘇ることなどないんだからな…

完全に敵である。
もう敵もいいところである。

夜露が出てきた頃の憲助のセリフ

  1. 「今の一度だけは「許すッ!」 おまえは家族だッ!必ず守ってやるッ!」
  2. 「だがオレもいるだろ……定助 おまえのことを思っている人がこの世に誰もいないと考えるのは違う オレとかもいるだろ…… 2人になってるな…」
  3. 「だが自分が『何者』か捜すのは結局のところ君自身なのだ」

だが、夜露戦以降の憲助は「あまりにもかっこいい」。

おそらく定助の一番の味方なのではないだろうか。
4部で言ったら承太郎ポジション。5部で言ったらブチャラティ。
そのくらいの味方っぷりである。

さらにおまけである。

ユーモアあふれる東方憲助の伝説の迷言

「自分の家族にもエロDVDの隠し場所は言わないだろう…? 他人に自分のケツの穴を見せたりしない。『スタンド』はそういうものだ……」

これ憲助のキャラブレブレじゃない?最初の頃の憲助がチラついて今の憲助が格好良かろうがなんだろうが信用できない。
っていう人のためにこのケツの穴を見せないおじさんの誤解を解こうと思います。

東方大弥と東方定助がベッドインしてたのを見た東方憲助の反応

東方大弥ちゃんは中盤以降だともはやいるのかいないのかよくわからんくらい影が薄い。
しかし初期は東方家の中でも定助の最初の敵として、ヤンデレ枠で登場しておりました。
今や山岸由花子のポジションは作並カレラが握ってますが、初期は東方大弥がそのポジションを盤石のものとしていたのです。

そんな大弥は康穂よりでかいおぱーいで定助の誘惑に成功し性交を目論むのです。
しかし、ここで憲助が登場。
どうやら、定助から大弥に襲いかかったと勘違いしているようだが、ハニートラップをしかけたのはおまえの娘。
ビッ○なプレイを仕掛けたのはおまえの娘だ。

しかし、定助のヤツいきなりヤリやがったと勘違いした憲助は思った。
(実際、定助もようやった!それでこそ男や!という勢いでやっちまいそうだったけど。)

ブッ殺すッ!!あの野郎ォオオオ絶対に殺してやるウウ~ッ!
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第8部』(集英社))

そりゃそうだ!!
憲助ははっきり言って自分の子供の中で一番ダントツで大弥を溺愛している。
一応憲助の子どもたちへの対応っぷりを簡単に書きます。

憲祐の子どもたちへの対応一覧

長男:常敏
息子というよりビジネスとしても男としても対等に扱っている。…あの決別シーンまでは。
長女:鳩
ハワイが国内だと思ってるくらいバカだと気づき落胆している。
しかし、田最を連れてきたとき、しかも2回ヤッたと聞いたときに泣きそうになってる…。親父…がんばれ。
次男:常秀
もういろいろダメだと思ってる。だからか、憲助としても塩対応がすごい。
しかし、気にはかけているので常敏の手伝いして働いてみたら?と助言とかはしてる。
肝心の本人がアレすぎるのでアレなのだが。
その後お小遣い上げる憲助も憲助だが。
それに康穂が定助じゃなく、常秀の彼女だと思ってるくらいには評価は高い。
次女:大弥
溺愛も溺愛。超溺愛。
孫:つるぎ
「吉良の治療法」をなにがなんでも欲しがっているのはつるぎのため。
東方家の呪いをなくすのも目的だが、まずはつるぎのため。
つまり、大弥以上に溺愛してる気がする。

東方大弥と東方定助がベッドインしてるのを見て…やりまくれェェ!!?

前述したところまでは何も問題がない。
そりゃあ、いきなり引き取ってすぐに定助が溺愛してる娘を抱こうとしてるのを見たらブチ切れるわ。

だが、問題は次のシーンである。

いいぞォォォオ もっとやれェェ~~~~~ッ やりまくれェェ~~~~~ッ!!
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第8部』(集英社))

!!!!?

おまえ何言ってるんだ東方憲助ッ!やりまくれという後押しはともかく理由を言えーッ!
なんで憲助はこんなことを言い出したのだろうか?
愛娘のアレなシーンを見て頭おかしくなったのだろうか?

さらに、憲助親父の「定助の記憶が蘇ることなどないんだからな…」というセリフってどういうことだ?

さらにこの後、こんなことを言っている。

あの定助はそのうち殺すッ!!
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第8部』(集英社))
いや、このセリフはわかる。
大弥を襲ってたのを見たらこのくらいは言うよなふつー。父親ならな。…だが。
だが…今は定助の身も心も奴隷にしていいぞ…
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第8部』(集英社))
え?
な、なぜ。
どうせ定助の記憶が蘇ることなどないんだからな…
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第8部』(集英社))

いやいや。アンタ吉良の記憶から「つるぎを救う」ヒントを得ようとしてたんじゃ?
定助の記憶が蘇らないと困るでしょ!

鍵となるのは、憲助は片割れが吉良と最初から知っていた

憲助は夜露戦の前に定助を引き取った本当の理由を話している。

目的は、東方家の病を治す治療法を見つけた吉良の記憶だった。
吉良の片割れである定助を引き取った本当の理由はこれである。

定助の記憶が蘇ることなどないというのは、昔の定助の記憶など存在しないことを知っていたためである。

定助としての記憶は最初からないと知っていたのだ。
なので記憶が「蘇る」ことなどないとわかっていたのだろう。

「だが自分が『何者』か捜すのは結局のところ君自身なのだ」
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第8部』(集英社))
これは記憶を取り戻せとは言っていない。
自分で「何者」か探していけと未来について言っている。つまり…

憲助が知りたいのは定助の記憶ではなく、吉良の記憶なのだ。
定助としての過去の記憶などないことを知っていた憲助としては、定助には未来を見てほしかったと思われる。

もう一つの鍵は、大弥のスタンドは「カルフォルニアキングベッドちゃん」。記憶を奪い取る能力である。

憲助は大弥の能力は知っていたと思われる。
東方家はみんな(初期の常秀以外)スタンドをお互い持っている事自体は知っているような描写がある。
家族なのでケツの穴くらいなんでもないのだ。(ある)

だが、さすがに大弥が定助を好きになり、しかもベッドインしていたのは想定外のことだった。
しかし、年下とベッドイン。しかも記憶がないので吉良の頃は知らんが、今はDT君の定助である。

「これは気を使わせる。間違いなく使わせる。記憶ゲットし放題か…」と憲助は思ったのだ。

憲助が大弥と定助を引き合わせたのもそれが理由である。
ここの意味不明な心情は大弥のスタンドに期待してのものと思われる。
それに、「今は」と言っている。
定助が記憶が取られまくって抜け殻になったとしても、吉良の記憶さえわかればもとに戻すとも取れる。

つまり、この意味不明な憲助の心情をまとめると?

そして、愛娘のベッドインと天秤に掛けてでも欲しいものはただ一つ「吉良が知った病気を治す方法」である。
定助本人には吉良の記憶がなくても、大弥の記憶を奪うスタンドならばワンチャン知ることができるのでは?と憲助は考えたのだ。

つまりまとめるとこういうことである。

 

初期の憲助の中では「吉良が知った病気を治す方法」「大弥」「定助」の順に優先度が高かった。
なので大弥がベッド・インしてるなら好都合。
スタンドでついでに吉良の記憶も奪ってくれればいいと考えていた。

夜露が襲撃してきた際には記憶がないのに取り戻そうと頑張ってる定助を見て情が湧いてきていた

しかし、むしろ身も心も奴隷みたいになってたのは大弥のほうだったので憲助はもうこの方法は諦めた。
また、定助をちゃんと育ててあげようと思っていたのも嘘ではなかった。

このすぐ後の話では学校に行かせてあげようともしてるのだ。
(大弥の話のすぐあとなので胡散臭さ全開でさらに読者の疑惑が増したけども)

そして、定助を大事に思っているのは夜露戦で明らかになった。

田最環襲撃時には、定助をできるだけ庇っていたので嘘はないと思われる。
だが、このときは自分の娘の命と天秤にかけたら定助のほうが低かったので定助を売ってしまっただけなのだ。

つまり、憲助はいつから敵で、いつから味方になったのか?

今までの内容をまとめると、憲助は最初から定助の味方だったのだ。
敵だったことなど一度もない。

まとめるとこうである。

ワイ憲助将、末娘の大弥を溺愛。
定助の野郎!俺の大弥たんとベッドインしとる!!これは許されんぞ!!
でも、吉良の治療法の記憶はほしい。
このままベッドインさせとけば記憶取れるかも…。
せや!とりあえず記憶盗らせまくって後で定助には返してやればええやろ。
定助は僕が引き取った大事な家族やからな!
吉良の記憶さえわかればちゃんと育てたるで!!!
でも大弥とベッドインしやがって!!後でしばく!!!!!っていうか殺す!!

そんな憲助の本当の気持ちが伝わったのか、定助からも「貴方が一番怪しい」というクソ評価から、「正しい道を選択できる人」「尊敬している」とまで評価が上がったのだ。
しかし、後で憲助にしばかれたのだろうか?定助は。

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」は伏線と謎が多いミステリー漫画。とはいえ謎が明かされずに放置されてる出来事も多い。ジョジョリオンは今までのジョジョの奇妙な冒険と比べて矛盾点や謎が多いと言われています。しかし、説明を省いて[…]

関連記事

ジョジョ8部名言東方定助の名言広瀬康穂の名言透龍の名言明負悟の名言空条仗世文の名言吉良吉影の名言豆銑礼の名言東方常秀の名言東方常敏の名言東方憲助の名言東方つ[…]