ジョジョリオン 63話「ブルーハワイその③」 感想

Last Updated on 2024年6月6日

ジョジョリオン63話「ブルーハワイその③」の感想です。
ネタバレ注意!

意外と常敏の攻撃から即効で目を覚ました康穂。
冒頭でスピードキングの説明あったけど温度ちょっとしか上げれないらしい。
…これは…トーキング・ヘッドを超えたかもな…雑魚度が…。

定助も電話がつながらない康穂に焦りだした。
だが理不尽な刺客が定助を襲う!

「鳥⇒タクシーの運ちゃん⇒アスワンウェウェバエ」もはや逃げ場なし!
アスワンじゃねえと思うけど、まさかハエまで使えるとはやばい。

さらに龍が如く6の桐生ちゃん並にコンビニ店内を破壊する定助。
店内の客もシュールだ。
殺虫スプレーをも克服したハエに為す術もない…。
こんなとき杖があれば…杖で石を飛ばしてハエを始末できる
ハエの天敵ンドゥールさんさえいれば…!

ンドゥール!はやく来てくれぇ!!!

だが、定助が思ったのはンドゥールじゃなくてポルナレフだった。

トイレに逃げ込んだのだ!

ドアの隙間から現れるハエを始末する作戦だ!
攻守において完璧やで!

だが、そこに現れたのは赤ん坊だった。
赤ん坊は顔面が崩壊しつつもかまわず入ってくる。む、むごい。

これには定助も精神的ダメージが甚大だった。
ついにこの吐き気を催す邪悪の手により定助が操られてしまった…。

こうしてドロミテのもとに向かわされた定助により、
植物鑑定人の情報をゲットされてしまった…。

新ロカカカを使えば別の肉体を乗っ取りフューチャーとなるのだ!

ドロミテフューチャーになり「青い珊瑚礁」に「彼女」を誘うのだ!
やったぜ!!

だが、いきなりぶん殴られるドロミテ。
そこにいたのは俺達の康穂だった。

ペイズリー・パークとかいう定助のスマホのGPSをも辿れるチートを舐めてはいけなかった。
スパイス・ガール並みに鉄パイプを操る康穂さんに完敗のドロミテ。

康一くんがブチ切れた時並の凄みであった。

だが、定助たちの冒険はこれからだ!!
実は本当にヤバイやつがまだ控えてるとのこと。
ドロミテは完全に小物キャラのようにほざくのだった。

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」は伏線と謎が多いミステリー漫画。とはいえ謎が明かされずに放置されてる出来事も多い。ジョジョリオンは今までのジョジョの奇妙な冒険と比べて矛盾点や謎が多いと言われています。しかし、説明を省いて[…]

関連記事

ジョジョ8部名言東方定助の名言広瀬康穂の名言透龍の名言明負悟の名言空条仗世文の名言吉良吉影の名言豆銑礼の名言東方常秀の名言東方常敏の名言東方憲助の名言東方つ[…]