ジョジョランズ(The JOJOLands)3話!ジョジョ9部ネタバレ感想!豪邸にあるダイヤを探せ

Last Updated on 2024年6月21日

最新話感想!

関連記事

ジョジョランズ(The JOJOLands)6話あらすじ感想!溶岩の秘密の考察勢最新話はこちら![sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/jojolands16/ targe[…]

【悲報】変態警官、3話目にしてついに登場せず…

変態警官がいないジョジョランズ第3話の感想です!
僕は、トンペティのもとで修行して賢者のように修行した!
ハァハァと波紋の呼吸を使うようになった変態警官がラスボスであることを信じている…。

変態警官は置いておいて、まさかの岸辺露伴のスイミングスクールが勃発したわけですが、3話は謎が謎を呼ぶ導入回!
マジで奇妙過ぎる展開が面白すぎる!!

ネタバレ注意!

ジョジョランズ3話あらすじ感想!露伴と猫と紐の謎…

まず、あらすじを書きつつ感想を書きます。

関連記事

岸辺露伴ルーヴルへ行くの映画と原作のネタバレ感想概要ッ!!岸辺露伴ルーヴルへ行くとは!元々は2010 年 3 月 19 日にウルトラジャンプに掲載されており、後にB5サイズで発売された本である。内容が楽しめるだけでなく、絵がもはや美[…]

『ジョジョランズ』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、70%割引され、全巻買っても1700円が500円になります。

最新号のウルトラジャンプを一緒に買っても733円で4冊買えちゃいます。

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

ジョジョランズ3話あらすじ感想!岸辺露伴の生原稿にジョディオもにっこり(無表情)

露伴のスイミング!!
ひたすらクロールをする岸辺露伴。
体力が必要ないなんて言う漫画家は偽物だからな。
この露伴がグラップラー陽馬とザ・ランした岸辺露伴なのかは知らないが、どの世界の露伴でも漫画家は体力が必要と言うはずである。

そんなクロールの化身岸辺とかした露伴をよそに、ジョディオはあるものを手に入れる。
これは…!岸辺露伴の生原稿!!やったぜ!
ヨダレずぴーつーような生原稿だぜぇ!きっとォ!
ってか思ったよりジョディオが露伴のファンで草。

ジョジョランズ3話あらすじ感想!ドラゴナのスムースオペレイターズやはり有能!

一方、スムースオペレイターズを活用し、ドアの鍵を開けるドラゴナちゃん。
先週は見れなかったスタンドだが、相変わらず有能が過ぎる。
偽造どころか泥棒にも適しているのか…。幻影旅団に入れそう。
ここまで来ると最有能スタンド候補のペイズリー・パークを上回る可能性すら出てきたなって感じですね。

有能なドラゴナちゃんをよそにこそ泥に勤しむアホ2人。
ウサギパイセンに至っては絵を破いている。なんでそんなことすんの?
これはまずいですよ。露伴先生は絵画に敬意を払わない奴にはブチ切れるタイプ。
ルーブルにはタイを締めないだけでパープリンに説教するレヴェルですからね。ウサギ終わったな。
ダイヤを盗むという目的を忠実に遂行しているのはドラゴナちゃんだけなのである。

ジョジョランズ3話あらすじ感想!謎の溶岩のジョジョリオンの残された岩の謎感

しかし、とある部屋にはなぜか溶岩が…。
岩…?ま、まさかね。
なぜ岸辺露伴は岩を…?おまえまさかあの生物達に出会っていて、それ関係なのか岸辺露伴ーーッ!答えろーーーッ!!
これが理由で岩の研究のためにハワイに訪れたのか?それとダイヤになんの関係があるのか?漫画の取材なんか関係あんのこれ?
こいつは残されまくっていたジョジョリオンの謎が継続されており、明かされる可能性の臭いがプンプンするぜーッ!!

ジョジョランズ3話あらすじ感想!バキンのかわいさとスタンド攻撃を見抜く露伴と謎の猫

一方ジョディオはバキンに癒やされていた。
そして通りがかりの猫に気を取られてるスキに露伴が…!?泳ぐのを辞めてたッ!!
ジョディオジョースター痛恨のミス!

このままでは露伴とドラゴナちゃんとアホ2人が鉢合わせに!!
だが、ジョディオジョースターは…降らせる!!
トラップカード発動!雨を振らせてターンエンドだ!
急な聞いてねえ雨に気を取られているスキにチョヤッ感あるサボテン攻撃を食らってしまった岸辺露伴…。
露伴の神の指に棘が…。

一方ダイヤを見つけたドラゴナ達!
パコが「おうちまでのフライト」とか言っててかわいい。
これでおうちまで帰れるはずだったが…。
中にはダイヤと一緒に溶岩が…?

謎の糸が襲いかかる!なんだこれ!?地味!!!
足がぶった切れそうなパコと腕に巻き付かれたドラゴナ!
回避したウサギは謎の猫を怪しむが…!?

一方、百戦錬磨の露伴は突然の豪雨をスタンドによるものと特定していた。
雨自体は俺たちの変態警官にも見えていたので、雨でサボテン狙撃攻撃をされた点に疑問を持ったのだろう。
スタンド使いは惹かれ合う…おいおい。バレるのも時間の問題だぞ…。
ジョディオくんはどうする!?

これが1話で言っていた3人じゃあ足りなかった…いや何人でも…の状況なのか!?

ジョジョランズの岸辺露伴はスタンド使い確定!ヘブンズドアーは使えるのかの謎

この露伴はスタンド使いであることは確定である。
ジョディオの11月の雨(ノーベンバーレイン)の存在に気づいているからである。一筋縄ではいかない男…。
だが、一つ疑問がある。
この露伴は

ヘブンズドアーを使えるのか?

いや、そりゃおまえ…岸辺露伴なんだからヘブンズドアー使えるだろう。
スタープラチナとか使うわけ無いだろアホかと思うかもしれないが、ぶっちゃけまだわからないである。

思い返してみてほしい。
スティールボールランでもエンヤ婆クリソツのジプシーのクソババアはスタンド使えなそうだった。
さらに、サボテンに突っ込んでリタイアした俺たちのルックスはイケメン「ウルムド・アブドゥル」もモハメド・アヴドゥルにそっくりなのにあのザマであった。
こいつらはそっくりさんなのにスタンドが使えなかった(と思われる)のである。

シュトロハイムも2部ではあんなに楽しそうに機関銃ぶっ放してたのに、7部では静かに消えていったじゃあないかッ!!
つまり使えない可能性もある。

まず、そもそもこの岸辺露伴は4部の露伴なのだろうか?
確かに4部の露伴なら「このくそったれな時間の加速の影響を受けない」とか自分に書き込めば、メイド・イン・ヘブンに対応しかねない。頭おかしいチートだ。メイドインヘブンズドアーだ。

だが、4部の露伴ではないだろうと思うのだ。
なぜなら、ジョディオは原稿を見ているのに本になってない。
少なくとも4部の間田さんとか本にしてた露伴は、「岸辺露伴の漫画を対象が読むことで能力を発動させていた」のだ。
くそったれ仗助じゃああるまいし、明らかに露伴の漫画を購読しているジョディオと波長が合わないなんてことはないだろう。
この時点で4部とは何か違う気がする。そんな設定は忘却されてるのかもしれないが。

そもそもピンクダークの少年の絵柄がなんか4部と違う気がするのだが?
もっと人間味ある感じだったよね?
これは…完全に別次元の露伴で確定か!?

いや、だが…待て。
今回のジョジョランズ3話のピンクダークの少年にそっくりなのである!
「岸辺露伴は動かない」世界のヘブンズドアーのスタンド像はロボット感あるというかエコーズACT3感ある。
六壁坂の頃は「露伴先生は康一君が好きすぎてスタンドが康一くんのスタンドのデザインに寄ってきてしまったんやろなぁ」と思っていたが…。

今回のジョジョランズ3話を見る限り、おそらく岸辺露伴は動かないの世界(懺悔室除く)の可能性が高くなってきたのではないか。
さらに別次元の露伴の可能性が一番高いですが、メイドインヘブンをゴービヨンド(超えていく)した4部露伴ではなさそうですね。
むしろジョディオがバキンの画像を楽しんでいることから、バキン(犬)を飼っている。
つまり、ホットサマーマーサとかドリッピング画法の露伴の可能性が高いはずだね!

バキンはジョディオの予想通り、編集者の泉ちゃんに預けてそう。

まあ、絵柄が4部の頃から変わりまくってる影響なだけな気が凄いしますが、あえて考察してみました。
そもそもヘブンズドアーと岸辺露伴はセットじゃないと、もうしっくり来ないですからね。
僕がそう思うってことは描いてる荒木先生はもっとしっくりこないだろう。
もう、メタ的にもこの露伴先生はヘブンズドアー使う人であるのは確定的に明らかなのである。
ぶっちゃけ…映画の宣伝も兼ねてるでしょ?これ。

じゃあやっぱりヘブンズドアー使えるよね!というのが結論な気がしますね。

ジョジョランズにジョジョリオン要素か!?このアア溶岩は何!?

どうやら露伴が集めてるのはハワイで熱いを意味する「アア溶岩」らしい。

無関係…のような気もするし、関係大有りな気もする。
今回出てきた「岩」はジョジョリオンのキーパーソンであった「岩人間」とは無関係なのだろうか?
そのジョジョリオンは杜王町の話である。

もし、前述したように岸辺露伴は動かないの世界の岸辺露伴だったらこの露伴も当然ッ!杜王町住人だ!!それが流儀ィ!!
そうでなくても杜王町住人のはずだ!
杜王町住人じゃない露伴なんて考えられない。

つまり岩人間が闊歩してた杜王町で岸辺露伴は岩人間と接触しているのでは?
透龍みたいなザ・グレイトフルチートに出会わなければヘブンズドアーでなんとかできるっしょ。露伴なら。

もしくは、東方家の誰かにヘブンズドアーを使ってしまったのか。
例えば常秀とか…いや、あいつ岩人間とか知ってんのかな?
最後の方知ってそうだったけど康穂と一体化することしか考えてなかったし、話の流れわかってないんじゃあないかな。アホだし。

となると、定助とか康穂にヘブンズドアー使った可能性はあるかもしれない。
なんかジョジョリオン最終回の後、新ロカカカについて調べようとしてたしな。
そこで岩人間に興味を持った岸辺露伴は、独自にルーツがハワイと突き止めた…。

そんな流れの可能性を考えましたが、これだけではダイヤと猫の意味がわからんな…。
なんだこの猫とダイヤは…。
ダイヤ…ダイアー…ダイアーさん!?ダイアーさんは岩人間だったのか!!(混乱)

ダイヤと溶岩石…岸辺露伴は溶岩からダイヤを作ろうとしてる?

火山はジョセフ・ジョースターがカーズを宇宙にふっとばした方法で、クレイジー・ダイヤモンドは砕けないで吉良をぶっ飛ばしたなぁとか直ぐ思いつくんですが、そんなことではないのだろう。

天然のダイヤモンドは数十億年前に地球内部の大量の溶岩のなかから作られたと考えられているらしい。
マグマの高温と地中深くの圧力によって天然にできた鉱石なのである。

つまり、露伴はなんらかの方法で溶岩からダイヤモンドを作ろうとしてるんですかね?
フラスコがあるのもそれが理由?
ジョディオも疑問視しているが、これが漫画の取材になるのかはさっぱりわからない。
やはりさらにこれに岩人間が絡んでる気がするんだよな。

ダイヤモンド岩人間の製造…クレイジーすぎる。
クレイジーダイヤモンドだ。
ワンピースの白ひげ海賊団にそんなやついたな。
あいつ作りたいのかな。

やっぱりこの世界の露伴も頭のおかしい漫画家なのかな?

ジョジョランズ4話予想!猫はスタンド使いで敵なのか?

猫かわいい。もう今回の感想は猫かわいいで終わらそうかと思ったくらいである。

謎の猫が今回ご登場したわけですが、常時しっぽを立てている。
猫のしっぽが垂直に立っているときは、好意的なときである。
じゃあ味方なのか?明らかに猫が紐を操作してそうだが、違うのだろうか?

もし猫が超好戦的で「へへっ俺の獲物や!オラわくわくすっぞ!」と喜んでてしっぽを立ててる可能性もある。
一概には敵とも味方とも無関係とも現時点では言えないが、そもそもこの猫なんなの?

露伴も猫をすげー気にしてるけど、わざわざ日本から連れてきたのだろうか?
バキンを置いてこの猫を?
いや!露伴もなんで猫おんねん?と疑問に思っている。
じゃあマジでなんだこの猫?

気になるのは露伴のセリフ

「まさか誰かの猫か?」である。
「まさか誰かの猫」ってことは誰かに何かを気づかれて猫を放たれたと考えているのだろうか?
やはりあの溶岩が怪しい。

ついに始まったって感じのジョジョランズだが…ジョジョリオンで言うところの最初の敵オージロー枠がこの猫!?
かわいすぎんだろ。オージローは謝罪しろ!

やはり、岩と猫と糸はセットで考える必要があると思うのである。
まず、糸はどこからどう見てもスタンド攻撃だろう。
そして本体は猫の可能性が今のところかなり高い。怪しすぎる。
この猫と一緒に別荘に火山岩があるということは、露伴は岩とセットで猫の何かを取材したいのでしょうか?

つまりこいつ、岩猫なのか?
岩助のライバル的地位として!猫が満を持してのご登場なのか?
一巡後のイギー枠が岩助でストレイキャット枠がこの猫なのだろうか。

この猫が3話時点で謎すぎて奇妙過ぎる。いよいよ面白くなってきた…。
まあ何だとしても元タマさんこと、ストレイキャットさんよりは奇妙ではないな。あいつ草生えてるからな。
だが、草と岩ならジョジョランズ有利かもしれない。

ジョジョランズにジョジョ6部ストーンオーシャン要素!?糸のスタンド…猫の名前「ジョリーン」じゃね?

この糸のスタンド攻撃はなんなのか?
なんとなく、ダイヤを狙った対象を自動追尾して攻撃するスタンド攻撃に見える。
大体今までのジョジョを思い返すとこのタイプのスタンド攻撃はそんな感じである。

じゃあ本体はなんなのか。
やはり怪しいのは猫だろう。
その辺に転がってる岩のどこかに岩人間が紛れてる可能性も捨てきれないが、そんなの露伴がほっとくわけがない。
露伴が気にしてるのもにゃんこだし、にゃんこが新手のスタンド使いと見るのが普通である。
可愛い顔してとんだ泥棒猫だよ!泥棒猫VS泥棒猫(ドラゴナ)が勃発してしまうのか!?

っていうか…糸…石…自由に別荘を闊歩する猫…。
糸のスタンド…ま、まさか!

「ストーン・フリー」…!!?ここに来て6部要素が!?
まさか…この猫の名前は

「ジョリーン」じゃないだろうな…。

7部以降数々の似たような名前、ビジュアルのキャラが登場しているが、絶対に出ないだろうと思ってるキャラが3人いる。
承太郎と徐倫とプッチである。
細かく言うともっといるけど、なんとなくこの3人は意地でも出さない気がする。

承太郎と徐倫はメイド・イン・ヘブンで殺されてしまったので因果から外れてしまい、8部の吉良吉影にNTRてしまった。
プッチはちっぽけな小僧に負けてしまい、SBR~ランズ世界を作った発端である。
この辺の要素でなんとなく、出したくても出せない裏の設定がありそうな気がする。

でも、猫の名前ならどうだろうか。
猫の名前がジョリーンなら…まあ、ありえなくはない。
なんせ康穂の元飼い犬もジョースケなのである。
なんか猫とか犬なら許せるというギリギリのラインがあるかもしれない。

この糸を使う感じがストーンフリーっぽいんだよなぁ。
糸は糸でもなんか近距離パワー型っぽくないしジョジョリオンからやけに増えた自動追尾型っぽい。
でも、4部と8部のキラークイーンの違いみたいな前例もありますからね。
あれも爆弾だけど細かい要素が違ってる。
今回の糸もそんな感じかもしれない。
明らかに怪しい猫の名前がジョリーンでスタンド名がストーンフリーって可能性を予想しますね。

これはキンクリが出てくると思ってたけど、案外キンクリじゃなくてストーンフリーが出てきてしまうんか?
4話の展開が読めないぜ…!!

 

関連リンク

サイトマップ

ジョジョランズ本誌感想第16話 感想第15話 感想第14話 感想第13話 感想第12話 感想第11話 感想第10話 感想第9話 感想第8話 感想第7話 感想第6話 感想第5話 感想[…]