ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」感想

Last Updated on 2024年6月2日

ジョジョ5部 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」あらすじ

ミスタが追いかけたズッケェロの仲間はトラックの運ちゃんではなかった!
それに気づいたミスタはサーレーの額にぶち込んでやったぜ!もう終わりか…と思われたが生きてる!?
サーレーのクラフトワークは固定する能力だった。
額の弾丸を固定して止めたサーレーとミスタの相性は最悪!?

ええ!希望とやる気がムンムンわいてくるじゃあねーかッ!おいッ!

襲ってきたってことはマジで100億リラがあることを確信するサーレーがムンムンしてきたぞ!おい!カニみたいな髪型しやがって!
しかし、ミスタによってトラックからサーレーは叩き落されてしまうのだった。
さっきまで止めろと言われてたのに走らされる運ちゃん。
しかし、今度はまたトラックを止めろだとォ!?

なんとサーレーは石を空中に固定してショートカットしてきたのだった。
ミスタの弾丸をトントンして返してくる地味な攻撃になすすべないミスタ。
しかし、弾丸の数は「4」ではなく一発である。
その1発は…ピストルズにより0.5発に分割されて、サーレーのすでに弾丸をぶち込んでやった箇所にもう一発ぶち込んでやった!

男サーレー…100億リラを目前に散る…。

一方ようやく開放された運ちゃんは今度はジョルノに一周させられたのだった。

気になったところを以下に書きます!

『ジョジョの奇妙な冒険第5部 黄金の風』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、6回までクーポンが使えるので全巻70%引きで買えます。(6冊じゃなくて2000円まで割引を6回使える!)カラー版で購入も『可』能!

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

ミスタの過去、素質がすごい

グイード・ミスタの人生観は少年時代から「単純に生きる」というものであった
単純さは愚直と受け止められることもあるのだがあれこれ複雑に考えることは恐怖を心の中に招くことなのでよくないとミスタは考えていた
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第5部』(集英社))

ミスタのこういう考え方が魅力的ですね。
そしてそんな楽観的なミスタの転機が、実はもってた正義感で巻き起こってしまう。
殴られてた女を助けるためにやべーやつに喧嘩を売って銃を乱射されてしまうミスタ。
しかしその時不思議なことが起こった!

どんなに距離が近かろうが引き金を引けば当たるというものではない。取り乱していたり慌てていると銃口が標的にしっかり向いていないのに引き金を引いてしまうものだ
ゴロツキが撃った弾丸は2発ともミスタの脇の下をかすめただけで後方の闇に消えた

いや、そうはならんやろ。
すでにこの頃からピストルズが発現していたとしか思えないレベルの超回避なのだが…。
勝手に弾丸が避けるっていうかよっぽど撃ったやつがヌケサクじゃなきゃこうならないと思うんだけど。

まあそれは置いておいて、普段おちゃらけてるミスタの極限状態の冷静さがヤバい。

銃と弾丸を奪い取るとミスタは飛んでくる銃弾の中で冷静に弾倉に弾を込め
看護師が静脈に注射針を差し込むような気持ちでゆっくりと引き金を引いた
3人の顔面に向かって正確に4回。人を殺したのは当然初めての経験だった。しかし躊躇も後悔もなかった

ヤバい。
やはり「4」の因縁のせいで…落ちぶれてしまったか。
もともとチンピラみたいだったからあんまり変わってないともいえるけど、ブチャラティとも出会えたし結果オーライ?

そういえば後半やってないな。
ブチャラティと会ったあたりのところ。ギアッチョのところでやってたっけな…。
ミスタの方が刑務所の中でゴロツキやホモの誰かを殺す事はほぼまちがいない

このセリフが好きなんですけど多分改変されてるな…。

トラック走ってんのにクラフトワークで固定されっぱなしなのはなんでやねん

トラック走ってたら固定されなくね?って思っちゃうんですよね。
クラフトワークはスティッキーフィンガーズ並に汎用性高いし、どう考えても味方側にすべき能力な気がして好きなのですが、疑問が尽きないね!

おそらく固定してるのが地面かトラックかの違いなんだろうなぁ。
地面に固定してるって先入観があるからおかしいと感じてしまうけど、トラックに固定してれば問題はないな。

だが、これよりもう一個すごい疑問だったことがあるのである。

クラフトワークで固定してんのに2発目食らったら頭蓋骨に弾丸食い込むっておかしくね

あと1発くらい命中したってかまわないが…まさか…あれを狙ってんじゃあねぇだろうな!?あれはやばい…まさか…!あれを狙ってるのか!?
同じ傷口を狙ったんだぜ。そこで止まってる銃弾にもう1発ぶち込んでやれ固定して止めたとしても1発分頭の奥に食い込んでいくよなぁ~
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第5部』(集英社))

これはさすがにおかしいやろ。
一発目の頭にめり込んだ弾丸を固定して停めたのに、なんでもう一発同じところに撃ったら弾丸が頭蓋骨にめり込んでしまったのか。
ようやく納得できる答えが思いついたぞ!

一発目の弾丸は「スデに」固定化を解除してたのだろう。
一回止めちゃえば固定しておく必要はないからな。
そんなときにまさかのピストルズが狙ってきたのが、額の同じ場所!
結構呑気してたサーレーもこれには焦った!
そこを狙って来るのは彼には予想外だったんだろう(予想しとけ)

一応再固定はしたんだろうけど、なんせ弾丸ですからね。
くっそ速い速度で襲ってきて結局停めきれずに再起不能といったわけです。
一応止めはしたから死なずにはすんだって感じか…。

もしクラフトワークが精密動作性Aならミスタが逆に危なかったかもしれない…。
だが、クラフトワークの精密動作性は…E!!無念…。

ジョルノジョバァーナさん、やってることが親父と同じ

すみませんが人を追ってるんです。このトラックで島の上の方まで連れて行って欲しいのですが!
モタモタしないで!必死なんだ!絶対走ってもらいますからね!
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第5部』(集英社))

かつてジョルノの親父もウィルソン・フィリップス上院議員さんに似たようなことをやってたなぁ。

ブツブツ言ってないで前へ行け。運転してもらおう…!軽トラックに追いつくまで飛ばせ…追いつかなければ殺す
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第3部』(集英社))

受け継がれてるよDIO…!おまえの歩道が空いてるではないか「行け」の黄色い精神は受け継がれていたんだ…!
単純にジョルノのほうが言い方が丁寧なだけでやってることほぼ一緒でホント草。

関連記事

ジョジョ1部アニメジョジョ1部アニメ1話ジョジョ1部アニメ2話ジョジョ1部アニメ3話ジョジョ1部アニメ4話ジョジョ1部アニメ5話ジョジョ1部アニメ6話ジョジョ1部アニメ7話ジョジョ[…]

関連記事

ジョジョ5部名言ジョルノ・ジョバァーナの名言ブローノ・ブチャラティの名言レオーネ・アバッキオの名言グイード・ミスタの名言ナランチャ・ギルガの名言パンナコッタ・フーゴの名言トリッシュ・ウナの[…]