ハンターハンター311話 「期限」ネタバレと感想!薔薇の毒の脅威

Last Updated on 2024年5月21日

アニメ情報です。
10月2日(日) 10時55分からスタート!
朝やっていいのか?
クラピカは声優的にもう女でいいんじゃないかとかい色々ありますがそんな感じだそうです。

29巻の続きからのスタート。

パームの王に関する「もう大丈夫」はやっぱり数時間の内に王は死ぬということだったようですね。

パームかわいい。パームの絵柄が少し違う気がする。

死ぬ原因は大方の予想通り、「薔薇」だったみたい。
ただ、被爆ではないらしいです。

開花の瞬間、大量に撒き散らされる薔薇の毒が類似する他の物よりも優れていたのは、
開花地との距離によって運悪く爆死を免れた者の体内に効率よく取り込まれ迅速に内部を破壊
すると同時に、被毒者の肉体が毒そのものとなり、新たな毒を放出しながらやがて死に至る。
その同時にの量と死ぬまでの時間が実に絶妙で、大量の連鎖被毒者を生み出せる点にあった。
要するに、この上なく非人道的な悪魔兵器だったのである。

毒ッ!シャウアプフも鼻血出してる!
これは現実で起きてる例の問題で、内容変更したのかな?
って思ったけど兵器の名前が『薔薇』ですしね。
もともとの設定だったのかな。

連鎖式に広がっていく毒って…。これ被爆よりかなり経ち悪いですね。
ん?ってことは、王に触れている「ナックル」と「メレオロン」は…。これは詰んだんじゃ…。

「モラウさん」と険悪なまま今生の別れになるのか…。
まあ、蟻編終わった後ナックルについて来られて、いちいちドドリアさんみたいに

ナックル「なっ!あいつのオーラ1万オーラを超えてるだと!!?」

とか言われても冷めるし、いいか。

っていうか、「キルア」もプフと戦って触れてるやん。(コムギも)
こ、これは…!しかも今「ゴンさん」担いでるし。
ど、どうなんだ!?そして「タコ」と「パーム」しかいなくなっちゃうのか!?

分身が相手だったからセーフなのかな?でも分身も細胞の一つとか言ってたし…。
でもあの分身自体は薔薇食らってないし…。わからん。

しかし、最強キャラが毒で死亡するのか。
この後、パームが時間稼ぎするとか言ってるし。
なんか色々あって、コムギと王が対面して、王が軍議の勝負を挑む。
コムギと会って対局中とかに死ぬんだろうな…。

ネテロ戦を見ていて思ったけども、メルエムには「したたかさ」が足りなかったんじゃないかな。
人間にあって、キメラアントにはなかったもの。これが勝負の決め手といったところですか。

ってことは、おそらく次の敵「ジャイロ」はしたたかさを持ち合わせた敵ってことになりそうだな。
ゴンさんがダークサイドに堕ちてしまったので、ゴンの敵になるかはわかりませんけど。ジャイロ登場回的に考えて。

「それが互いにとって幸運だったのか否かは2人が出合うまでわからない」

これはあの当時、出会っていたら幸運じゃなかったけど…
ゴン「さん」とジャイロが会ったならば…。

主人公キルアになりそうだなw

関連記事

ハンターハンターコミックス感想37巻36巻34巻33巻32巻31巻30巻29巻28巻ハンターハンター本誌感想王位継承戦編400話399話398話[…]

関連記事

ハンターハンター考察念能力者のまとめ!能力詳細と念系統と元ネタと修練度を全員解説!念の修練度「極」とか「天賦」とは何?クルタ族虐殺の真相を考察ヒソカ対クロロ戦は共闘したのか?してないのか?0巻ネタバレ感[…]