ジョジョ6部アニメ最終話38話!ストーンオーシャンのネタバレ感想評価!引力、即ち愛(ラブ)!!

       

Last Updated on 2022年12月7日 by たお

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第38話「ホワット・ア・ワンダフル・ワールド」の感想です。
覚悟を決めろッ!ネタバレは『幸福』だぞッ!エンポリオ…
これが人類のためなのだぁー―――――ッ!!
ネタバレ注意!

ジョジョ6部アニメ第38話最終回あらすじ感想!悪夢はネバー・エンド!!

エンポリオがいるのは面会室前の廊下だった。
エンポリオはなぜか用意されていた服を着ると…「面会室」の中から女の怒鳴り声が…!!
あの特徴的な髪型は徐倫!?
いや、お団子が複数あってサザエさんみてえだぞ!?

「なんなんだよ会いたくなんかねーんだよッ!今ごろのこのこ来やがってッ!父親づらしてんじゃあねー―ッ」

「おまえを助けたいんだ。すぐにここから出してやる」

偽物!!!!!!
なんか絶妙にブサイクで到底主人公の顔じゃねー!!
特に偽太郎がやべえ。サイコパスの顔だ!!

そして…現われたのは…。

「時の加速により『加速』の行き着く究極の所!『宇宙』は一巡したッ!
『新しい世界』だッ!人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」

うわあああああ!!!「プッチ神父」だあああッ!!!

「だがこの『運命の夜明け』にわたしの『因縁』だけは持ち込めないッ!
空条徐倫はもういないッ!魂さえも…承太郎も!…アナスイもエルメェスも…『死人』は来れないのだッ!
わたしに相反する因縁は全て『向こう』に置いて来たのだ !!
おまえ以外はだッ !!エンポリオッ!」

加速の中で死んだものは来れない!!なんてプッチに都合のいい天国なんだ!!
エンポリオ絶体絶命!
エンポリオだけでどうすりゃいいんだ!!

ジョジョ6部アニメ第38話あらすじ感想!骨肉弾、リローデッド!!

エンポリオはなぜか自分を捕まえに来る看守が、今ぶつかった際に落とした書類を踏んづけて転ぶという想像がその脳裏にはっきり浮かんでしまう。
転んでしまう看守も…なぜかそう思えてならなくなってきた。

「未来を一巡して『新しい宇宙』が始ったッ!運命も同じように繰り返されるッ!
人の出会いは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!
そして人類は未来の全てを体験してこの世界へ到達した!
頭脳や肉体ではなく精神がそれを体験して覚えて知っているのだ!」

「そしてそれこそ『幸福』であるッ!独りではなく全員が未来を『覚悟』できるからだッ!
『覚悟した者』は『幸福』であるッ!
悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが逆だッ!
明日『死ぬ』とわかっていても『覚悟』があるから『幸福』なんだ!
『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!
人類はこれで変わるッ!
これがわたしが求めたものッ!『メイド・イン・ヘブン』だッ!」

これが天国!!なんというネタバレ!!
ネタバレ世界がメイド・イン・ヘブンだ!!なんてつまんねえ世界なんだ!!

階段の踊り場にある「幽霊の部屋」に行くことがバレているエンポリオは逆の方向へ逃げて身を隠さなくてはならない!
しかし、角を曲がった先の通路の壁に立てかけてあった「モップ」を踏んづけてしまい転倒し、結局階段に転げ落ちてしまった!

「細かい出来事は違っても運命は決して変えられない…わたし以外はな…
もし、おまえをこのまま見失ったなら…
やがておまえは成長し、わたしを倒そうとするだろう…
それが『未来の運命』だ !!
このあと徐倫たちがいなくとも、おまえは脱獄しわたしはケープカナベラルでおまえを『見失う運命』!
『時の加速』が始ったケープカナベラル以前のここなら!
おまえがどこにいるかわかるッ!因縁を消せるのは今… ここでなのだッ!」

なんと!プッチ神父エンポリオにビビってるやんけ!!
しかも運命はプッチだけ変えられるとか…こいつ神にでもなった気だ!

「覚悟を決めろッ!覚悟は『幸福』だぞッ!エンポリオ…
これが人類のためなのだぁー―――――ッ!! 」

そしてエンポリオは覚悟を決めた。
だが、エセ神父に殺られる未来ではない。
徐倫を思い出していた。
アナスイも言っていたのである。徐倫は勇気をくれるのだ!

幽霊の通路の裂け目に逃げるエンポリオに叩き込まれた神父の拳!
しかし、その拳が触れているものはッ!
エンポリオの頭に入っていくのは…!!

「ウェザーリポートのDISC」ッ!!!

「運命は決まっていて変えられない…のなら…
おまえに変えてもらう事にしたよ…おまえの腕が入り口のスキ間でぼくの頭に押し込んだんだ。
ウェザーがおまえに殺される時、DISCにして取り出したウェザーリポートの能力 !!
徐倫おねえちゃんがぼくに持っててくれって授けてくれたDISCだァァー―――ーッ」

いきなりさっきまで泣きわめいてたのにDISC入ったら康一くんばりに覚醒した!?
エンポリオが運命に決着をつけるのか!!?

ジョジョ6部アニメ第38話あらすじ感想!引力、即ち闘(バトル)!!

「神の御命においてしりぞけるッ!
おまえの行動は、エンポリオ…自分の悲鳴をさらに地獄のラッパにするだけの事だった !!」

「ウェザーリポート」が強力なスタンドだろうと本体の精神の才能の発現であるスタンドをやすやすとちっぽけな小僧が使いこなせるものではない…。
そしてエンポリオごときに時を加速させたプッチ!大人げない!ポーズまで取って!!

「我が大いなる目的の前でエンポリオ!崩れ落ちる自分の貧弱さを思い知れェエー―――ッ」

エンポリオの脳天に突き立てられるとする神父の腕…!?
しかし、その腕に無数の血管が浮き上がり皮膚を破って出血している!
そしてなぜか神父は派手に転倒したのだった。

エンポリオまで目から出血をしている!?
しかし、立とうと思っても体の自由が利かず立てない神父…

プッチも知らなかった能力ッ!!
ウェザーの潜在意識の中で眠っていた能力があった。
生物にとって最も身近にある「猛毒」とは「酸素」である。
100%純粋な酸素なら人体の細胞の分子から電子を奪って次々と組織崩壊を起こさせる!
それを知らずに吸い込んでしまった神父は手足が麻痺し、眼球の毛細血管は切れて失明していったのである!
それは本体のエンポリオであろうと時間を加速しようと関係無い!

っていうかウェザーまだ能力があるのかよ!!
そして意識を失っていく…100%の酸素は組織の中へ、中へ…
「ウェザーリポート」はエンポリオに関係なく「自分の意志」で動いていた!

「ウェザーの記憶を奪い、カタツムリの能力と共に目醒めさせたのはプッチ神父…あんたなんだ。
人の出会いも『重力』!あんたは因縁が切れなかった!」

万力のようにゆっくりとクソ神父を押し潰し始めた…!
そしてまた始まるプッチの命乞いである。

「や…やめろ…エンポリオ…こんな事を…!ウェザーを止めろッ !!エンポリオッ! 
こんな事をさせるなァー――ッ!!
わたしが到達した能力は !!『神』のご意志だッ!
『神』が望んだ能力なのだッ!
新しい人類が始まり人間の未来はこれで救われるのだッ!
この時の加速が始まったケープカナベラル以前で…わたしが死んだら人類の『運命』が変わってしまうぞッ!
ケープカナベラルの後ならいくらでも命を捧げようッ !!
わたしがここまでやって来た事が『起こらない』という事に変わってしまうんだッ!
人々は運命を見なくなる!覚悟を知る事がなくなるんだッ!
『覚悟こそ幸福』という事を思い出してくれッ!」

すごい長文で命乞いしてて草。だせえ。
だが当然エンポリオは許さない。ダメだね。

「わからないのか?おまえは『運命』に負けたんだ!
『正義の道』を歩む事こそ『運命』なんだ !!」

「やめろォオオオオ 知った風な口をきいてんじゃあないぞオオオオオオ
このちっぽけな小僧があああああああああああ」

川尻早人並の啖呵を切るエンポリオはラスボスに勝利したのだった。

そして歴史…運命は神父の死により変わってしまった。
再び生まれた新しい宇宙!
エンポリオはなぜかグリーン・ドルフィン・ストリート刑務所前のバス停にいた。

バスが通りがかったので乗ろうかと思ったがエンポリオを無視して通り過ぎてしまう。
だがすぐそこで急停車!
中からは50ドル紙幣で支払えねえだどうだこうだともめていた。
中から出てきたそいつは…ま、まさか…。

「くっそっグリーン・ドルフィンからの脱獄囚とでも思ったのかな」

あ、あ、あ、兄貴ィィイイイ!!パンティあげちゃう兄貴だ!!なんで生きてんだ!?

そして二人に声をかけてきた男がいた。

「なぁ!オレの車ガス欠なんだよ。
ガソリン代とメシ代おごってくれるんならば好きなとこまで乗っけてってやってもいいぜ」

この帽子をかぶった髪の長い男の顔は……!そして、男の車に乗っている女は!!

「乗りなよぼうや。怪しいものじゃないわ。
あたしはアイリン。彼の名はアナキス。
どうなるかわからないけど父さんさえ許してくれれば…結婚するかも…あたしたち」

アイリンとアナキスはさっきの偽倫と偽太郎とは違い、エンポリオがよく知ってる二人そのものであった。

「あなた名前は?ほら乗りなさいって!ふるえてるわよ、寒いの?」

エンポリオのために脱いだ上着の下から覗いたその首筋には……「あの痣」が!!

「エンポリオです…ぼくの名前は……ぼくの名前はエンポリオです」

泣いた。
そして4人の乗る車は雨に濡れるヒッチハイカーを発見した。

「もう乗せないからな…十分だよ二人で…」

「嵐が来るっていったのあんたよ!停めなさいよ、カワイソーだって!」

特徴的なウェザー防止を被ったハイカーを乗せた車はケープカナベラルへ向かうのだった…。

第6部完!!!!!!

原作と違ってF・Fがちゃんといる…泣いた。
やっぱり雨がF・Fってアニメスタッフは解釈してくれたんかな?

ジョジョ6部アニメ第38話感想まとめ!引力、即ち愛(ラブ)!!

岸辺露伴先生は世界が一巡しても原稿を落としてなさそうですが、6部アニメ最終回でした。
この回だけ恒例の特殊OPでしたが、今までで一番好きかもしれない。
1部OPオマージュからのジョジョ全員登場はずるいぞ。

正直原作というかジャンプで初めて見た時は、宇宙一巡ってなんやんとか、全員死亡しとるやんけ!とかパチもんの偽太郎ブサイクすぎるだろ!とか色々思うところがあったわけです。

でも何回か6部を漫画で見て、このアニメまで見るとやっぱりアリだと思うんですよね。
7部と8部が存在するおかげで6部でジョジョが終わらなかったこともある気がしますが。

アニメでわかりやすかったのはエンポリオが言う通り、覚悟ができる世界にしなくても皆覚悟を持ってたわけなんですよ。
結局覚悟を持ってなかったのはビバ運命!とか言って、自分が覚悟ないからって全世界の人間に覚悟を押し付けたクソ神父だけでしたね。

プッチが言うにはこれがDIOとワイの目指した天国らしいんですけど、アイズオブヘブンのプロレスラーみたいなDIOを見ると絶対目指してないよな。
一応荒木先生監修のストーリーってことはDIOが天国目指してたらまさにDIOの世界にしてただけ。
つまりプッチは思い込みが激しいクソ神父だったってことなんやなぁ。
これが人類のためなのだぁーーッ!!じゃないんだよ。

でも吉良が生きてたら大絶賛してた気がする。
彼は激しい「喜び」もなくなるが…深い「絶望」のない人生を望んでたからなぁ。
僕も昔はこの世界いいじゃん。
覚悟できないヤツばかりだから人は幸福になれないんやぞ!
何が気に食わないんや…と思ってましたが…

くそつまらん世界なので今はノーセンキューですよ!
ジョルノも言ってたけど覚悟って先がわかっててするもんじゃあないんですよ。

「ぼくの名前は…エンポリオです」は原作よりもアニメのほうがよかったまである。
運命の奇跡が起きて親友たちと再会できた喜び!
自分を知らない別人で本当の徐倫たちにはもう会えない事実!
承太郎をも葬ったプッチを倒し、重圧からの開放感!

すべてが込められた感じの「ワイの名前はエンポリオです」でした。感動した!!
原作ではF・Fがなんでおらんねんと思ってたのも追加されててよかったですね。これは居た方がいいやろさすがに。

このあとにラウンドアバウト流れるの本当にずるいと思いました。
あんなにエンディングへの入りがいい曲は他にはゲットワイルドしか知らない。
実はハンターハンターの表裏一体も結構いい感じだが、ラウンドアバウトには勝てないね。

関連記事

ジョジョ6部のアニメ化決定!!ストーンオーシャンに期待されること6部はなんか原作があまり人気ない風習なんですよね。リアタイでジャンプで見てた僕も、4部と5部のほうがいいとか当時言ってました。しかし、今では何[…]

ジョジョ7部スティール・ボール・ラン(SBR)のアニメ化はあるのかな?

で、7部のアニメはあるんですかね?
なんか最後にEDでラウンドアバウトまで流して、OPでは歴代ジョジョ全員集合。
これは6部で終わりってことか?

ジョジョアニメとの関係はおしまいなのかァーッ!!
答えろォォォォォォーッ!!

なあ~んちゃってね 冗談よ冗談
気にいったわ その意気よ その特殊OPとEDグーよ!

確か僕の記憶だと1部のアニメあたりのインタビューで6部までは作りたいと言っていた。
そのときは6部ー?ホントかよ。絶対3部くらいまでだわと思ったものです。
ほんとに6部まで作るなんて…「ありがとう」…それしか言う言葉がみつからない…
でもここまで来ると7部っていうか8部…むしろ9部まで見たい。

なんか7部は馬の作画がきつい、つらい、嫌だみたいなことを言ってたんですよね。
でも馬の作画より加速神父の作画のほうがきつくないか?あいつのスタンドもよく見たら馬だし。
もうあれから10年経ってるわけだし、馬の作画を乗り越えられるかもしれない。

特殊OPとEDがジョジョ完結ッ!みたいな感じではありますが、一巡前では確かに完結してる。
DIOとの因縁が終わりって感じに捉えれば、新しいジョジョSBR、むしろジョジョリオンまでいけるのではないか。

確かに 6部までアニメやったなら………ボス
完全にぼくたちの勝ちだ!フフ……フ でも……
さびしいよォォォォ………ボス
いつものように アニメ化してください…………

待ってます……SBRのアニメ…

でもネトフリはやめてほしいぜ。
やっぱり地上波で放送して、ツイッターやらニコニコ実況でワイワイ見たいんだよな。
ネトフリで見ちゃうと地上波はまあ見れなきゃ見れないでいいか。眠い。とか思っちゃうからな…。

ジョジョ6部アニメ第38話「ホワット・ア・ワンダフル・ワールド」の登場人物キャラクター紹介とリンク

関連記事

エンポリオ・アルニーニョとかいうジョジョ6部最初の謎初登場から謎を残していった少年、エンポリオ・アルニーニョ。まさか彼が全ての運命に決着をつけるとは誰も思わなかったのだ。なんせ、エンポリオがいなければSBR[…]

関連記事

エンリコプッチ神父とかいうまさに最悪なラスボスとは6部のラスボスプッチ神父。なんかDIOとか吉良とか大統領とかと比べてイマイチ彼の魅力が伝わってない気がする。プッチの魅力…それは数々の迷g…名言から繰り出[…]

関連記事

6部『ストーンオーシャン』の死亡シーン集ジョジョ6部に出てくる仲間、敵、モブキャラの死亡シーンとセリフ、擬音、煽りをまとめました。6部は最後のインパクトがやばい。主人公もだけどあの男がまさか死亡するとは…。[…]

関連記事

ザワールドオーバーヘブンが出てくるゲーム!アイズオブヘブンとは?ジョジョの奇妙なゲームである。略称は「ジョジョEoH」。無料で遊べちまうんだ!で有名となったので、あんまり期待したなかったが…この[…]

関連記事

ジョジョのカーズ様のスタンド?宇宙のハテを知らねーようにそんなスタンド知らねーカーズ様はジョジョ2部のラスボスであり、最終的に究極生命体となり考えるのをやめたふんどしである。だが、カーズ様がスタンドを使えるのを[…]

関連記事

今月号のSUPRに載っていました!空条徐倫グッチへ飛ぶ! よく見るとジッパーシールに「石仮面」と「承太郎のマーク」が開けるとババァーーンと徐倫が!あらすじを書こうと思います。[…]

6部アニメ感想リンク

関連記事

ジョジョについてこの10年くらいこのブログで語りましたが、色々散在しててわけわからん。というわけで、ジョジョのキャラクター、名バトル、名言、考察など10年書いてきた記事をまとめてみました。だいたいジョジョリオンが始まったくらいから書[…]

オープニング小ネタ!

関連記事

ジョジョ6部のアニメ化決定!!ストーンオーシャンに期待されること6部はなんか原作があまり人気ない風習なんですよね。リアタイでジャンプで見てた僕も、4部と5部のほうがいいとか当時言ってました。しかし、今では何[…]

6部アニメ感想リンク!

※横にスライドできます

ジョジョ6部関連

※横にスライドできます

他の部のジョジョアニメ感想

1部
※横にスライドできます

2部
※横にスライドできます

3部
※横にスライドできます

4部
※横にスライドできます

5部※横にスライドできます