ジョジョ6部アニメ5話!ストーンオーシャンのネタバレ感想評価!受け継がれしパワー炸裂!!

       

Last Updated on 2022年9月13日 by たお

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第5話「プリズナー・オブ・ラブ」感想です。
「一手」遅カッタナ 空条承太郎 待ッテイタゾ コノ「ネタバレ」ヲ
ネタバレ注意!

前の話

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第4話「面会人 その②」感想です。おまえらの血統にとどめを刺す時 オレの感想はやっと始まるッ我が「心」のささえを奪ったネタバレには決着をつけなくてはならないッ!!ネタバレ注意![sitec[…]

目次

ジョジョ6部アニメ第5話「プリズナー・オブ・ラブ」の登場人物キャラクター紹介

created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

ジョジョ6部アニメ第5話「プリズナー・オブ・ラブ」の「空条徐倫」

長い反抗期もついに終わりを告げる。
承太郎が命を賭して守ったことと、本心を聞いて心境が変わる娘「徐倫」。
廃人となった承太郎を救うため徐倫は刑務所に戻り承太郎の「奪われた何か」を取り戻す「覚悟」を持つのだった。

関連記事

空条徐倫のプロフィール![itemlink post_id="62795"][itemlink post_id="60107"]結構悲惨な目に合ってる主人公。物語序盤ではエルメェスからも「メソメソしてい[…]

ジョジョ6部アニメ第5話「プリズナー・オブ・ラブ」の「空条承太郎」

実は狙われていたのは徐倫ではなく承太郎だった!
ジョンガリAともうひとりの敵にDISCを奪われスタンドも記憶も奪われる承太郎。
だが、最後に承太郎が見たのは娘のタフさだった。
安心して倒れる承太郎だが…?

関連記事

荒木先生公認の最強のスタンド使い、空条承太郎のプロフィール![itemlink post_id="60013"]空条承太郎の身長空条承太郎の身長は195cm。なお、ジョナサンの身長も身長195cm。[…]

ジョジョ6部アニメ第5話「プリズナー・オブ・ラブ」の「ジョンガリA」

本当にいたんかい!!
筋肉は信用できないとかいいつつダッシュしてくるジョンガリA…。
狙撃手なのにめちゃくちゃ至近距離まで来たことがおまえの敗因だよ…。

関連記事

読者に対する序盤の強敵ジョンガリAとは[itemlink post_id="60750"]ジョンガリAと聞くと、「えー。ジョンガリAかー。」という反応をたまにみる。なぜジョンガリAはこんな反応されるのか[…]

ジョジョ6部アニメ第5話「プリズナー・オブ・ラブ」の「ホワイトスネイク」

で、ででで出たーー!!
真の黒幕ホワイトスネイクさん。
この先もう二度と使うことはなかったドロドロの能力を看破されても、二段構えのこの計画にスキはない。
承太郎から奪った何かを利用して企む真の目的とは…?

関連記事

エンリコ・プッチ神父とかいう自分が悪だと気づいていない最もドス黒い悪 まさに「最悪」なラスボスとは[itemlink post_id="62795"][itemlink post_id="60523"]6部[…]

ジョジョ6部アニメ第5話「プリズナー・オブ・ラブ」の「エンポリオ・アルニーニョ」

徐倫が刑務所になんか戻ってきてツッコミを入れる小僧。
死ぬよりも恐ろしいこととは、自分の母親がされたことであった。
最初に言えよ。

関連記事

エンポリオ・アルニーニョとかいうジョジョ6部最初の謎[itemlink post_id="60842"]初登場から謎を残していった少年、エンポリオ・アルニーニョ。まさか彼が全ての運命に決着をつけるとは誰[…]

ジョジョ6部アニメ第5話「プリズナー・オブ・ラブ」の「エルメェス・コステロ」

ヘイッ!またせたな!!次は兄貴の番だぜ!

関連記事

エルメェスコステロは髪型とヒゲと豊胸と覚悟で性別が男っぽいが間違いなくいい女である[itemlink post_id="60582"]エルメェスは徐倫に最後まで対等に付き合ってくれた親友である。他の部で[…]

ジョジョ6部アニメ第5話あらすじ!「現実」が見えないッ!!

だが、猛烈に襲う睡魔と闘いながら徐倫はストーンフリーで自分が突っ伏している机を破壊し、承太郎を目覚めさせることに成功するのだった。

「破壊して…扉を…スタープラチナで…」

娘の言う通り承太郎はドアロックをぶん殴ってこじ開けるのだった。
しかし承太郎は気づいた。
いや…徐倫にスタープラチナの能力も名前も教えてなくね!?
スタープラチナ・ザ・ワールドとか決め台詞も言ってない。言ったのは幻覚でだ!
承太郎はそれだけでこの状況が幻覚だと悟ったのだった。

現実では溶けてしまう糸をなんとか承太郎の顔に巻き付け起そうとしている徐倫がいた。
ポップコーンがあれば完璧とかいうアメリカンジョーク…。
そんな徐倫にスタンドの「糸の塊」を出してみろと言う承太郎。

そしていきなり承太郎はストーンフリーの顔面をスタープラチナで殴りつけたッ!?何をするだァーー!!
娘をぶっ飛ばすことでドアを破壊する事に成功した承太郎さん。
死ぬわwドア砕けてるw
これは3部の頃の承太郎感あるが、たしかにクソ親父で草。

さすがに怒ってる徐倫だったがそれどころじゃないので悪態を吐きながらも承太郎と気絶した看守をドアの外に連れ出すことに成功したのだった。
面会室から脱出し術から逃れたはいいが二人は監視カメラに映されてしまう。

「行くぞ 脱獄しよう」

しかし、2人が後にした面会室から顔を覗かせる謎のスタンドが!?
これが本当のジョンガリAのスタンド!?
この声w

ジョジョ6部アニメ第5話あらすじ!承太郎の中からDISC状の「何か」がッ!!

徐倫は鉄格子を破壊できないと言ってたけど、承太郎はさすが…ワンパンで破壊しやがった…!!

急に走り出した徐倫は足元が階段だったことに気付かず転んでしまう。
そんな徐倫に手を差し伸べる承太郎パパ!声が優しい。
意外な気遣いに徐倫は照れ笑いを浮かべてしまう。
デレた…さすが承太郎!信じてたぜ!
だが、差し伸べた手の中には徐倫の手から落としかけたペンダントが!
別に起してあげようとしたわけではなかったんだからね!と言わんばかりの承太郎パパに失望する徐倫…。
だめだこのパパ…早くなんとかしないと…。

いつだってこの男はあたしを心配なんてしやしなかった。
もうだめだ…承太郎パパのパパ力では親子関係は修復不可能なのか!?

そこに二人の看守がやってくる…

徐倫「看守か…なんだ…」

いや、徐倫の中で看守の敵ランク下がりすぎだろ。

身を潜める徐倫だったが、突然看守の一人が消音機付きの銃を取り出しもう一人の看守を射殺した!?
ってコイツは変装したジョンガリAじゃねえか!おまえ本当にいたんかい!
柱の陰にはマンハッタン・トランスファーが!?また幻覚か!?
いや、これは現実だ!!

徐倫を襲う銃弾の雨に否応無く時を止める承太郎…だったが…?
承太郎の誤算は「もうひとり」敵がいたことだった。
背後にはもう一体のスタンドがッ!

「敵は…二人いたッ !! 」

今ままでのジョンガリAの幻覚は承太郎が娘のために時を止めるこの瞬間だけのためにわざと見せていた。
用意周到な計画!

「一手遅カッタ モラッタ…コノオマエノ中カラ出テ来タモノを!」

ジョジョ6部アニメ第5話あらすじ!受け継がれし能力(パワー)炸裂!!

「無敵ノオマエカラ手ニ入レタカッタモノハコレダ!」

幻覚を見せていたスタンドはジョンガリAのマンハッタントランスファーとは別のスタンド「ホワイトスネイク」だった。

虚ろな表情で立ち尽くす承太郎の顔から出てきたのは2枚のDISC!!
その間もジョンガリ・Aの銃弾は止まないッ!
徐倫はスタンドで防御できたが承太郎はスタープラチナどころか反応すらしない!?
そして、スタープラチナの顔が映りこんだディスクを手に去っていく「何か」を目撃するのだった。
承太郎ならかわせたはず…と信じられない徐倫に対し「ペンダントには潜水艇が追尾する発信機が内蔵されている」ことを告げる承太郎。

承太郎は徐倫だけを潜水艦に向かわせる気である。

「おまえの事は…いつだって大切に思っていた」

ペンダントは潜水艦の発信機のために大事にしていただけであった。
思いがけない父の言葉に泣きそうな徐倫。
よく見ると承太郎は胸にまで銃弾を負っているじゃまいか。
かわせなかった原因は…まさか奪われたのはスタンド !?

そして空気を読んで撃ってなかったジョンガリAはさらに徐倫に弾丸を浴びせる…が?
弾は全てあさっての方向に飛んでいった。
銃口に糸を忍ばせレールのようにして軌道を逸らせる徐倫。
ジョンガリ・A自身があさっての方向を向いてしまう!?

スデにジョンガリAは全身を糸でぐるぐる巻きにされており、コマのように回転させらてしまうダサい感じになっていたのだった。

「あたし達は今、この窓から外に出て海岸へ行く…邪魔はするな…いいな」

抵抗の意志は無い素振りを見せつつマンハッタン・トランスファーで狙撃しようとするジョンガリAだったが…
ストーンフリーの拳は、自分を罠に嵌めた張本人にオラオラしていたのだった。

そんなタフな徐倫に安心し、気を失う承太郎がそこにいた…。
刑務所に戻ると夢の中でよくわからん小僧のために言ったセリフににっこりしながら…。
あのときのセリフ「ジョースターの血か…」がなかったと思ったらここで…。
あの幻覚の内容承太郎も見てたの?

最後なんて言ったんだ…承太郎…

ジョジョ6部アニメ第5話あらすじ!完全犯罪 成立!!

潜水艇を見つけた徐倫だったが、刑務所からはショットガンを携帯した看守と軍用犬が脱獄者の
駆り出しにかかっていた。
しかも承太郎はいつの間にか顔から水に浸かってしまっている。
っていうか承太郎の心臓は止まってしまっている…。嘘だろ承太郎!?

あの時最後にぼそっと言ったのは…。
「だが分かる あれはジョースターの血だ 徐倫お前のその精神力なら無事生き延びるな…」

だった!あの一瞬でそんな長いセリフを!?スタープラチナ・ザ・ワールドほんとに奪われたのか!?

謎の少年の忠告…「死ぬよりも恐ろしいこと」とはこのことだったのか…?
悲しみとも後悔ともつかない叫び声をあげる徐倫。
しかも、徐倫は看守に発見されてしまった。
しかし徐倫が居たのは乗り越えていたはずのフェンスの中であった。
手を上げて降伏の姿勢をとる徐倫の指からは刑務所の窓まで糸が伸びており…?

あの少年の声が糸を通じて徐倫に伝わる。
なぜ潜水艇があるのに逃げなかったのかと問う少年に答える徐倫。

「『犯人』が『中』に逃げたからよッ!犯人は刑務所の中にずっといる誰かという事よッ!」

徐倫は「犯人」からスタープラチナを取り戻すため…刑務所に戻る「覚悟」を決めたのだった。
少年は、徐倫に渡した骨の主は「心」をドロドロの奴に取られた自分の母親で、この事こそが「死ぬよりも恐ろしい事」だと語る。
承太郎は死んだと宣告するちっぽけな小僧に対して徐倫は…「肉体が停止しただけだ」と血の繋がりから確信しているのだった。

そして小僧は「僕はエンポリオ」と名乗るのだった…。
原作にはなかった壮大なフラグ来たな…。
絶対ここの回想来るわ。

そのころ、目的を果たした「ホワイトスネイク」はジョンガリ・Aを口封じに始末していた。
これで自分の正体を知るものはいない。

「ケネディを暗殺シタ犯人も、コーヤッテ人生ヲ終エタ。死人ニ口ナシ」

上のセリフ好きだったんだけどなかったなぁ…。

ジョジョ6部アニメ第5話感想!承太郎はくそオヤジ…そんな風に考えていた時期が俺にもありました

神話の英雄とかを見てみても親としてはアレなやつが多い。
誰が見てもジョジョにおける英雄ことヒーローである承太郎も例外じゃなかったんですなぁ。

徐倫が転んだときも、ペンダントだけ救うというクソ親プレー…。
まあ、あとでペンダントは発信機にもなってたから徐倫の命を救う大事なアイテムって説明はあったにせよさぁ…。
もうちょいうまくやりなさいよ!

4部の冒頭だとスタープラチナの時止めを全然やってなかった。
なのに、康一くんが転びかけた時は、転倒しないようにしてあげて、ぶちまけそうになった荷物まで元に戻してあげたのに…。
なぜ娘でそれができないのか…。

クソ!こんなとき花京院がいれば!承太郎の何が悪いか教えてあげられたはずなのに!
いや、余計ややこしいことになりそうだ…。

「JOJOの娘さん…徐倫さんという女性は 人の心をなごませる女の人ですね…
そばにいると ホッとする気持ちになる
こんなことをいうのもなんだが 恋をするとしたら あんな気持ちの女性が いいと思います
守られたいと思う…元気でパワフルなオラオララッシュが見たいと思う」

とか言い出して、「うむ」とか言ってスルーするブ男要因もいないし。
さすがに二回目は承太郎もキレて終わりそうだ…。

だが、全てを許そう。
原作でも「おまえの事は…いつだって大切に思っていた」のところで承太郎の高倉健並の不器用さが言葉でなく心で伝わる…。
それが動きがついてカラーで声があるアニメならなおさらだった…!!

「承太郎はとりたてて自分の感情を外に表わす必要はないと考えており、それは誰の目にも明らかだと思っているため人から誤解を受けやすい。
他人は彼のことを冷淡で反抗的で無関心なヤツと思ってしまう。トラブルを起こしやすいのはそのためである」

娘の徐倫は上記の荒木先生の承太郎解説通り誤解してたんですなぁ。
まさに娘と親子関係と言う名のトラブル起こしてたし。
いや、これ3部の説明だぞ…。
承太郎…おっさんになってもブレないその精神…さすがだ…!!

そんな承太郎が自分が死ぬかもしれないときに初めて自分の感情を外に表す…。
泣ける…。

「後から行く 行け徐倫」のシーンが、自分がここで死ぬ事になっても徐倫さえ無事逃げられればそれでいいという親としての覚悟が見える…。
承太郎はクソ親じゃないことが再確認できたぜ!

しかし、原作では夢太郎は骨だけ見て人間の骨であり、骨盤とかいろいろ教えてくれてさすが博識!学者!しびれる憧れる!
って感じだったのに…。
現実太郎は「朝飯の骨か?」とかボケてたのが残念だったが…。
アニメでは格を落とさないために夢太郎のセリフで来てましたね。

連載当時はドロドロ幻覚いるかなぁと思ってましたが、改めて見るといりますね。
無敵の空条承太郎を倒すにはこれにより、ジョンガリAとマンハッタン・トランスファーはいないと思わせて油断させでもしないと勝てないと踏んだんですね。
廻り道こそが最短はホワイトスネイクさんのほうがジャイロより先に実行してたんですわ。

次の話!

関連記事

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第6話「エルメェスのシール」感想です。あんたは今、最悪の時だ……でも……もし今、ホカホカのネタバレもらえたら最悪な時にもラッキーな事は起こるって事だよなあ~~っネタバレ注意![siteca[…]

created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

6部アニメ感想リンク

関連記事

ジョジョについてこの10年くらいこのブログで語りましたが、色々散在しててわけわからん。というわけで、ジョジョのキャラクター、名バトル、名言、考察など10年書いてきた記事をまとめてみました。だいたいジョジョリオンが始まったくらいから書[…]

オープニング小ネタ!

関連記事

ジョジョ6部のアニメ化決定!!ストーンオーシャンに期待されること6部はなんか原作があまり人気ない風習なんですよね。リアタイでジャンプで見てた僕も、4部と5部のほうがいいとか当時言ってました。しかし、今では何[…]

6部アニメ感想リンク!

※横にスライドできます

1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話36話37話38話39話

ジョジョ6部関連

※横にスライドできます

他の部のジョジョアニメ感想

1部
※横にスライドできます

2部
※横にスライドできます

3部
※横にスライドできます

4部
※横にスライドできます

5部※横にスライドできます