【ネタバレ解禁注意!】月姫リメイク!アルクェイドルートのクリア後感想!

発売2週間が経過し、2021年9月9日にネタバレ解禁!
アルクルートが終わったのでネタバレありで感想書きます。

バッドエンド含めて全部終わらせた人向けの考察です。

関連記事

月姫リメイクのバッドエンド全部見たったのでハイパー考察タイムだ全部見たのでこれにて、アルクェイドとシエルルートは完結!あとはメルブラまで小休止ですね。というわけで、僕が疑問に思った部分とその考察をいくつ[…]

シエルルートの感想はこっちです。

関連記事

発売2週間が経過し、2021年9月9日にネタバレ解禁!シエルルートが終わったのでネタバレありで感想書きます。バッドエンド含めて全部終わらせた人向けの考察です。[sitecard subtitle=関連記事 url=htt[…]

ネタバレなしの感想はこっちです。

関連記事

とりあえず公式が2週間ネタバレすんなっていうので、ネタバレなしで3時間だけやった感想を書くぞ!2週間経ったのネタバレあり感想書きました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.[…]

月姫の名言

関連記事

月姫の魅力の一つであるポエム感ある名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。基本旧月姫からのセリフですがたまに歌月刀夜とメルブラが混ざってます。リメイク発売後に別途書くかもしれません。月姫リメイク感想[…]

目次

月姫リメイク!アルクェイドルートの<序盤>のあらすじ(ネタバレあり)

物語の主人公である遠野志貴。
彼は幼少の頃一度死んだレベルの重症を負い、入院したのだった。
その際に、「物や人の死の線」が見えるようになってしまう。
そんな落書きだらけの世界に絶望した志貴はある日、魔法使いと出会う。
魔法使いである蒼崎青子は死の線を見えなくするメガネをくれた。
これにて伊達眼鏡主人公の爆誕となったのだった。

そして、志貴は7年ぶりに上級国民の家である遠野家に戻ることになる。
7年間親戚の下級国民の家である有馬家に住んでいたが、当主のクソオヤジが死んだらしく新当主の妹に呼び戻されたのだ。
学校は変わっていないが、志貴の生活は絶壁美少女の妹「遠野秋葉」と、メイド「翡翠」、謎の割烹着「琥珀さん」と暮らすことになり生活は激変するのだった。

そんなある日、志貴は街で超パツキン美少女を発見しストーキングすることに。
なんてやべえ主人公なんだ、興奮してナンパする気かと思われたが、なんと家までストーキングするだけに飽き足らず「17分割」にバラバラに惨殺してしまう!絵がグロい!!
明らかに正気じゃなかった志貴は「なんだ夢か…わかる。」と都合の良い解釈をしてしまうのだった。

次の日…なぜかぶっ殺したはずのパツキンお姉さんが学校で待ち伏せをしていた!?
確かに始末したはずなのに生きているお姉さんに追われる志貴。
実は彼女は真祖と呼ばれる吸血鬼であった。
そのため17分割にしても復活してきたのだ。

志貴は絶対殺されると思ったがなにやら雲行きがおかしい。
どうやら、この吸血鬼は復活する際にほとんどのパゥワーを復活に使ってしまい弱っていた。
彼女の目的である街にはびこる吸血鬼「死徒」を始末するため志貴は真祖の吸血鬼「アルクェイド・ブリュンスタッド」への協力を余儀なくされるのだった。

わたしを殺した責任、ちゃんととってもらうんだから

自業自得である…。

月姫リメイク!アルクェイドルートの<中盤>のあらすじ(ネタバレあり)

2人はとりあえずホテルに行くことに。
え?いきなり?さすが元エロゲーやな!と思われたがそうじゃなかった。
吸血鬼について何もしらない志貴はアルクから死徒についてホテルでレクチャーされることになる。

そんな中、ホテルが謎の炎に包まれてしまう。
ホテルの客はすでに惨殺されており地獄絵図に!
犯人は死徒であり、しかもその中でも上級中の上級国民である死徒二十七祖のひとりだった。

彼の手下のワンコを倒す志貴だったが、死徒二十七祖のひとり「ヴローヴ」は格が違うのだった。
本来であればクソ雑魚扱いできるアルクも志貴とかいう殺人鬼のせいで超弱体化しており大ピンチに…!
しかし、朝が来たおかげで事なきを得たのだった。

とりあえず次の日の夜公園におびき出そうとする2人だったが、ヴローヴくんはちょっと頭がおかしいらしい。
普通、人間社会を破壊すると協会から吸血鬼の天敵代行者がやってくるので控えるものである。
だが!逆に!ヴローブくんは!街を燃やし尽くしてる!?
イラッとしたアルクェイドは必殺のテポドンミサイルでヴローブを地下に叩き落とし開戦するのだった。

人外同士の戦いについていけない主人公だったが、アルクがぶっ飛ばされてついに参戦!
アルクがぶん投げた瓦礫で橋を作り、ヴローヴの死の「点」をつきぶち殺すのだった。

すべてを終え、最近街で頻繁に置きていた吸血鬼の仕業のような殺人事件もなくなった…かに思えた。
アルクェイドともお別れか…とセンチになっていた志貴だった。
が…なぜか殺人事件は終わっていない!?

実はアルクェイドが追っていた吸血鬼はヴローヴではなかった。
別にいるし、そもそも死徒二十七祖ですらなかった。
アルクが勝手に家に来て、やべー妹と一触即発の危機だったがこっちも危機なのだった。

そんな帰り道のこと、志貴は謎のヨォンとか名前についてそうな黒いヤツに襲われることに。
どうやら彼は志貴を恨んでそうだし、何より自分と同じく…「死の線」が見えている!?
大ピンチの志貴だったが、そんな危機を謎のシスターが助けてくれたのだった!

ついに空気だった第2のヒロインのご登場かい!と思われたがそこにいたのは新任のエロエロお姉さん教師「ノエル先生」であった。
困惑する志貴と俺であったがノエル先生は志貴が吸血鬼でないことを確認し帰宅するのだった。

月姫リメイク!アルクェイドルートの<終盤>のあらすじ(ネタバレあり)

アルクェイドとデート!
デートイベントを挟むのは型月恒例行事である。

しかし、楽しい時間のあとは大体修羅場になるのも恒例行事…。
冗談で志貴の血を吸ったふりをしようとしたアルクェイドだったが、マジで吸いそうになってしまう。
悲鳴をあげる志貴の元に現れたのはノエルとこの街の新しい司祭のマーリオゥであった。
逃走するアルクを追おうとする志貴だったが、マーリオゥに止められ「アルクが吸血衝動により弱体化しており、このままでは死ぬ」ことを教えられるのだった。
さらに志貴とアルクの目的のロアの正体はこの街の上級国民である遠野家が怪しく、遠野家の人間は異能のちからを持っていることを教えられるのだった。

発見したアルクは吸血鬼を殺しまくっていた。
アルクが吸血衝動を耐える中、志貴に殺人衝動が巻き起こる。
つい出来心でアルクをまた惨殺するバッド・エンドを見つつ2人が相思相愛であることを確認するのだった。
当然この後は一発ヤルのだが、旧月姫と違い事後な表現で終わってしまうのであった…。

一発ヤッて童貞を卒業した眼鏡だったが、アルクは志貴の前を去ってしまう。
せっかく童貞を卒業したのになんてことだ…。
失意の志貴は最後にヴローブとの戦闘後で現実を見に行くことにする。
そこに現れたのはもう覚えていないはずの先輩だった。
先輩ことシエルアルクェイドが真祖を皆殺しにした感情を持ってない兵器であり、あんなに楽しそうに感情を見せたのは初めて見たことを述べるのだった。

そして学校で志貴はついにロアと対峙する。
彼は志貴の知っている男だった。
かつて秋葉とともに幼い頃遊んだ、自分と同じ名前の男「シキ」であった。

シキは志貴に復讐し、志貴の死の線を切ってしまう。
窮地を救ったシエルだったが、瀕死の志貴を遠野邸へと運ぶのだった。

助かった志貴は秋葉から自分が遠野家の人間ではなく、オヤジの気まぐれで引き取った養子であり、秋葉の本当の兄でないことを教えられる。
本当の遠野志貴は先程襲ってきた、ロアの転生体であるシキであった。
ロアのせいで幼少期に異能の力が覚醒し、志貴は瀕死の重傷を負ったのだった。
その際に長男がいないのはアレなので四季は志貴として生きていくことになる。
しかし、命が助かっていたシキは自分の居場所がなくなり志貴を恨んでいたのだった。

アルクを助けに行こうとする志貴を止めるシエルだったが、「アルクが一人だからほっとけない」という理由を聞き折れるのだった。
そして、その話を聞いていたアルクはロアの元へ突撃する。

ついにロアの元へアルク、志貴、シエルが揃い最後の戦いが始まるのだった…!

月姫リメイク!アルクェイドルートの登場人物紹介からキャラクターごとの感想

アルクルートに登場した人物から感想書きます。
あのマーリオゥの部下の刑事のおっさんと、めちゃくちゃ邪悪なヤンキーとかはもう割愛でいいっしょ。
あのヤンキーやべえだろ。
ジョジョ8部の杜王町くらいやべえ治安だな!!

月姫リメイク!アルクェイドルートの「遠野志貴(とおのしき)」

主人公の眼鏡。死の線と点が見えるので空の境界よりもレベル高く見える。
けど式のほうがどう見ても強い。
おとなしいように見えてキレると士郎より大分やべえやつになる。
アルクと有彦には口調が大分厳しいが、終盤シエルに命令後になったりもするやっぱりキレるとやべーやつ。
なんかこのゲームのヒロインやべえやつが多すぎて、カーニバル・ファンタズムで士郎を巻き込んでドキドキデート大作戦!とか全員と一日で浮気同時多発デートする発案したの、どう考えても頭鬼畜メガネだと再認識してきた。
普通はアルクとシエルと秋葉に琥珀さんまでいたらそんなこと考えられないYO。

月姫リメイク!アルクェイドルートの「アルクェイド・ブリュンスタッド」

作中どころか型月作品の中でも最強っぽい真祖。
だが、大体メガネのせいで考えうる最高の弱体化をさせられてしまった。
さすがの元祖メインヒロインがリメイクされたこうなるやろって貫禄を見せてくるが、エンディングはハッピーエンドとは言えないなぁ。
なんでもいいけどちょっと怒った顔の絵がかわいすぎるんだが?

月姫リメイク新キャラ「ヴローヴ・アルハンゲリ」

ネロ教授をリストラさせて登場してきたロン毛。
ジョージを消したと言っても過言ではない。
ネロのほうが強そうだけどヴローヴのほうが炎とか氷使って派手なのでリメイク映えする。
でも直死の魔眼を直感で避けたりするのは教授以上だと思う。ポテンシャルやばい。

月姫リメイク!アルクェイドルートの「ミハイル・ロア・バルダムヨォン」

なんだ見た目変わってねえな。と思ったら急にピアニスト感を出してきたラスボス。
シエルルートの噂をちょっと聞いた感じだとあっちはすごそうだが、こっちのルートは今更特に何も言いたいことがない。
ぶっちゃけあんまり旧と変わってない。

月姫リメイク!アルクェイドルートの「シエル」

次のルートのメインヒロインだからか終盤までほとんど出てこない人。
序盤~中盤とかカレー食ってる先輩であることしかわからない。
だが、最終決戦ではおいしいところをかっさらっていった。
かっこいい絵が増えたのでなお、おいしくなった。

今の装備(黒鍵)じゃロアは殺しきれなそうだったので、第7聖典持ってきたら絶対殺せるっぽい。
こんなに強かったっけ?

月姫リメイク!アルクェイドルートの「遠野秋葉(とおのあきは)」

見事な絶壁を持つパーフェクトな妹。
まだ不憫じゃないはずなのに兄を呼び戻すための大変さを考えるとすでに始まる前から不憫である。
さらにまったく言うこと聞かない兄のせいでなお不憫である。
例えるなら無職でほっとくとすぐ死ぬくせに外出てパチンコしてる夫を影で支えまくる嫁みたいな不憫さを感じる。
まだ不憫じゃないはずなのに。

とりあえずリメイクで立ち絵が増えたからか兄さんスキスキオーラが半端なくなってる超ブラコンと化した。

月姫リメイク!アルクェイドルートの「翡翠(ひすい)」

メガネ直属の美少女メイド。
テンションが低い。

眼鏡がやりたい放題してる大体の原因。
琥珀さんの数倍眼鏡に甘い。
どのくらい甘いかというと夜抜け出すからって事前に言っておけば、メガネの夜遊び対策に秋葉が更新したカードキーまで渡してくれるほど。
秋葉はメガネの前に翡翠をどうにかするべきだったのだ。

月姫リメイク!アルクェイドルートの「琥珀(こはく)さん」

トテモ明ルクテイイ割烹着ダト思ウ。
アーパー感はないし、裏ルート感もないのでアルクルートだけでは琥珀さんが一番好きなキャラになりえないんや。
今から作るとか言ってないで琥珀さんルートやらせてよォ!

月姫リメイク新キャラ「ノエル」

シエルの弟子っぽい雰囲気のお姉さん。
エロエロ女教師として男子をたぶらかし、女子に嫌われまくっていたがその正体はなんと代行者だったのだ!(知ってた)
これはシエルもぶったまげるかっこいいお姉さんなんやろなぁと思ってたらすごくヘタレだった。

なんだろう。空の境界の赤雑魚と同じニオイがする。

月姫リメイク新キャラ「マーリオゥ・ジャッロ・ベスティーノ」

お?スーパーマーリオゥやんけ!と思ってたら作中最高の常識人だった。
口が悪いけどめちゃくちゃ常識人すぎてマンマ・ミーアとか言いそうとか思ってたことを謝りたい気持ちでいっぱいである。
「助けてもらってありがとうとか礼くらい言えや」って言ったら「アルクェイドを助けてくれてありがとう」って返されたのを気に入るあたりで、コイツ器がちげー。横にいるお姉さんがヘタレすぎてなお器がでかく見えるってなった。

月姫リメイク!アルクェイドルートの「弓塚(ゆみづか)さつき」

ネコアルクのさっちんの言い方さぁ。これなの?

月姫リメイク!アルクェイドルートの「乾有彦(いぬいありひこ)」

旧と変わらずいいヤツで安心したよ…。
改変されまくって死亡したとかなくてよかった。

月姫リメイク新キャラ「斎木業人(さいきごうと)」

暇だから秋葉ちゃんと会話したろ!って思ったら呼んでもイねえのに召喚される謎の黒いおっさん。
私だよ斎木業人だ」とか言って出てきたけど誰だよテメー。オレは秋葉と会話しようとしたんやぞ!!
志貴が夢中になってたらいつの間にか後ろに居て殺してきたりもするマジでなんなのかよくわからんおっさん。
包帯っていうのは入れ替えトリックでよく使われるし、まききゅー親父の双子の弟とかと見せかけたまききゅー親父やろなぁ。

なんでもいいけど絶対秋葉、翡翠、琥珀さんルートでしか正体明かされないことだけはわかるので、なんでアルクルートに出てきたんですかねぇ。
秋葉ちゃんさぁ。みんな追っ払ったんならこのおっさんも追っ払っといて!

月姫リメイク新キャラ「阿良句博士(あらくはかせ)」

エロにパラメーター降ったタイガーっぽいよね。
アルクルートではなんだったのかよくわからんかっただけに絶対ヤバイやつだと思う。
アーパーの皮を被ったヤベーやつだと思う。

月姫リメイク新キャラ「斎木みおちゃん」

斎木みおちゃんはホームレスかわいい。
路地裏をデート場所にするという血迷った選択をしたら名前がわかってしまった。
結局ちゃんみおはなんなんだ。あの豹みたいなヤツっぽいけど

月姫リメイク!アルクェイドルートの「蒼崎青子(あおざきあおこ)」

声がセーラームーンじゃないやん!
ミサトさんじゃない青子なんて…普通に美人のお姉さんやんけ!

月姫リメイク!アルクェイドルートネタバレ感想1!ネロ教授リストラされての「ショウタイムだ吸血鬼」

殺し合おうネロ・カオス

このセリフのシーンのリメイクが見たかったのに!
ヴローヴになっちゃった!誰だてめー!
でもひたすら動物が襲ってくるより、炎と氷とかいう欲張り能力のほうが派手でいいね。
派手だからリストラしたのかな?

でもこのセリフは見たかったなぁ。

さあ ショウタイムだ吸血鬼

これじゃあなぁ…。これもかっこよかったわ。これでいいわ。さらばだ。殺し合おうネロ・カオス…。
っていうか絵がずるいわ。メガネはメガネじゃない時のナイフマンがかっこよすぎんだわ。
よく考えたら「殺し合おう」より「ショウタイムだ」のほうが厨ニ感増してるかもしれない。

ところでヴローヴ戦の3択ノーヒント問題マジで鬼畜じゃないっすか?
アレ全部死んだんですけど!!

投擲だ

ナイフ投擲か!!ワンチャン死の点を投げて狙うんだね!
これしかないやろ普通。
そしたらあのアーパー吸血鬼さぁ、志貴ごと投げてやんの!
死ぬわ!まさか志貴を岩にくくりつけて投げるなんて思わないだろ!

しかも途中まで「あれ?これ正解なの?」って雰囲気だしやがって!畜生!

牽引だ

ナイフ投げなかったし、とりあえず選んだ選択肢。
投擲より最初っからギャグっぽい雰囲気なんですけど!?
おいおいおいおい。アイツ死んだわ。としか思えない…。

当然のようにヴローヴ引っ張ったらめちゃくちゃ串刺しにされるしさぁ!アーパーさぁ!!

滑空だ

いや、言ってることがわからないんだけど!?
滑空ってなに?なにがどうなればそうなるの?
って思ったらアルクのテポドンパンチで瓦礫破壊して瓦礫くっつけてナイフマンが走ってきた!
これはショウタイム!

いや、わかるかこんなの!!滑空っていうか落下じゃねえか!!

と、終始派手だったのですごくテンション上がりました。
まさかこんなに死にまくるとは思わなかったっすけどね。

月姫リメイク!アルクェイドルートネタバレ感想2!「これが、モノを殺すっていうことだ」すごいかっこいい。

……一秒先にも世界すべてが死んでしまいそうな錯覚を、おまえは知らない。―――それが、死を視るという事なんだ。
―――教えてやる。これが、モノを殺すっていうことだ
旧月姫でもやっぱり一番記憶に残ってるのはここですね。
Fateで言えば武器の貯蔵は十分やろなぁ?AUO?のとこっぽい感じ。
メガネがメガネじゃないとかっこいいシーンでも最大だと思いますね。
物を殺すという発想すらないロアに、物を殺すってこうやるんやで!とマウントを取るナイフマン最高!
特に最高なのは演出がかっこよすぎる。
アルクが死んで(死んだと思ってる)志貴の静かにブチギレた顔からの渡り廊下の点ぶっ刺しての決め台詞!
そして広がってく死の演出!
止めは化け物扱いしてくるロアに、化け物はおめーやんけと静かにワンパンするナイフマン!流れが完璧すぎんだわ!
ただ、一点疑問なのは…ここまでの強さだったか?アルクルートの志貴さんは。
渡り廊下殺したはずなのにロアの足までぶっ殺してない?
確かに廊下崩れただけでロアが瀕死になってる旧のほうは「うっわ!ロアさんクソ雑魚やんけ!!」と思ったものだが…。
廊下つたってロアの足まで殺してるんですか志貴さん!?近距離パワー型は遠距離が弱点なもんなのに反則っすよ!!スタンドのルールは守って!
これは式超え来たか!?

月姫リメイク!アルクェイドルートまとめ!まあぶっちゃけアルクがかわいいルートとしか言いようがないよね!

全体的な流れは殆ど変わってなかったですね。
教授がヴローヴくんになって、中盤の謎のシスター枠がノエル先生に変わって、マーリオゥが上司で出てきたくらいか。

アルクェイドってこんな可愛かったかな。
戦闘服はセイバー・リリィみたいになってるし、デート服まで新調してるし…。
でもコートアルクはすごいいいんだけど、クソデカリボン形態はなんかFGOで3臨がアレな社長の悪い癖が出てる感じが…。

とりあえず大好き連呼してるあたりが最高でしたね。

アルクェイドを愛している 男として、何もかも愛している
好きだから、吸わない

今見るとこのあたりがFateのセイバールートに引き継がれてる感あるなぁ。
セイバールートのあの2人もこんな感じで乳繰り合って別れたよね。
メインヒロインは毎回救われたようなすくわれてないような最後なサダメなのか。

旧だともう一個エンディング合った気がするんだけど、なくなっちゃったな。
もしかして最後の最後に真アルクエンドで漫画版の月姫2に続きそうな最後が来るのでは…なぁーんて期待はヤバイ? ハハハ

シエルルートちょっとやりだしてますが、すでになんか見たこと無い展開になってきたので…これはアルクルートと違って全然変わりまくってる気配がスゴイ。
このまま行くと秋葉とか翡翠はどうなるんだ…。
翡翠なんて琥珀さんルートの前哨戦でメガネ基本寝てたし、めちゃくちゃ変わりそう。
でも琥珀さんルートは変えようがないよなぁ。

ところでさっちんは?ほぼこのルート空気だったんですけど…。

関連記事

月姫の名言と感想

バッドエンド含めて全部終わらせた人向けの考察です。

関連記事

月姫リメイクのバッドエンド全部見たったのでハイパー考察タイムだ全部見たのでこれにて、アルクェイドとシエルルートは完結!あとはメルブラまで小休止ですね。というわけで、僕が疑問に思った部分とその考察をいくつ[…]

シエルルートの感想はこっちです。

関連記事

発売2週間が経過し、2021年9月9日にネタバレ解禁!シエルルートが終わったのでネタバレありで感想書きます。バッドエンド含めて全部終わらせた人向けの考察です。[sitecard subtitle=関連記事 url=htt[…]

ネタバレなしの感想はこっちです。

関連記事

とりあえず公式が2週間ネタバレすんなっていうので、ネタバレなしで3時間だけやった感想を書くぞ!2週間経ったのネタバレあり感想書きました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.[…]

月姫の名言

関連記事

月姫の魅力の一つであるポエム感ある名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。基本旧月姫からのセリフですがたまに歌月刀夜とメルブラが混ざってます。リメイク発売後に別途書くかもしれません。月姫リメイク感想[…]

Fateの名言

関連記事

Fateの魅力の一つであるたっぷりな名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとに「516件」まとめました。Fate S/N、UBW、HF、hollow、Fate/zeroからのセリフです。月姫の名言と感想はこちら[…]

空の境界の名言

関連記事

空の境界の魅力の一つである名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。空の境界はあの鬼滅の刃の制作会社ユーフォーテーブルが作った超アニメにもなってる伝記小説です。Fateと月姫の元ネタみたいなところがありますね[…]

Fate/zeroアニメ感想リンク

※横にスライドできます

劇場版Fate stay night Heaven’s Feel感想

関連記事

10年以上前にやったゲームが遂に映画化されたので初日に見てきました。唯一映像化されてなかった俺が一番好きなルートなので感無量ですよ。というわけでネタバレ注意の感想書きます。正直見る前はHFの1章って盛り上がる前の[…]

関連記事

僕が1番好きな話であるHFルートの2章が公開されたので初日に行ってきました。ぶっちゃけ1章は特に何も面白い話はなかったはずなのに面白かった…「2章となれば結構面白い展開に動く…これは期待…!!」と意気込んでいってきました。[…]

関連記事

桜だけの正義の味方になりに3章こと…長かった劇場版Fate stay night Heaven’s Feelのついに…最終章こと「約束された勝利の映画」を見てきました。はっきりいってHFは1章と2章は前座なんですよ。[…]

プリズマイリヤ感想

関連記事

プリヤ感想プリズマイリヤの劇場版を見てきたので感想書きます。っていうかやってる映画館少なすぎですが幸い車で20分のとこにあったのでレイトショー行ってきました。ネタバレ注意の感想を簡単に書いときます。一言で言うとプリズマイ[…]

魔法使いの夜感想

関連記事

まほよ魔法使いの夜がようやくamazonから届きました。とっくに予約してamazonで買ったと思ってたら、ちゃんとポチれていなかったようでこんなことに…。Fateとか月姫とか空の境界とかで有名なTYPE-MOON[…]