【ネタバレ解禁注意!】月姫リメイク!シエルルートのクリア後感想!

発売2週間が経過し、2021年9月9日にネタバレ解禁!
シエルルートが終わったのでネタバレありで感想書きます。

バッドエンド含めて全部終わらせた人向けの考察です。

関連記事

月姫リメイクのバッドエンド全部見たったのでハイパー考察タイムだ全部見たのでこれにて、アルクェイドとシエルルートは完結!あとはメルブラまで小休止ですね。というわけで、僕が疑問に思った部分とその考察をいくつ[…]

アルクルートの感想はこっちです。

関連記事

発売2週間が経過し、2021年9月9日にネタバレ解禁!アルクルートが終わったのでネタバレありで感想書きます。バッドエンド含めて全部終わらせた人向けの考察です。[sitecard subtitle=関連記事 url=htt[…]

ネタバレなしの感想はこっちです。

関連記事

とりあえず公式が2週間ネタバレすんなっていうので、ネタバレなしで3時間だけやった感想を書くぞ!2週間経ったのネタバレあり感想書きました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.[…]

月姫の名言

関連記事

月姫の魅力の一つであるポエム感ある名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。基本旧月姫からのセリフですがたまに歌月刀夜とメルブラが混ざってます。リメイク発売後に別途書くかもしれません。月姫リメイク感想[…]

目次

月姫リメイク!シエルルートの<序盤>のあらすじ(ネタバレあり)

ある日、志貴は街で超パツキン美少女を発見しストーキングすることに。
なんてやべえ主人公なんだ、興奮してナンパする気かと思われたが、なんと家までストーキングするだけに飽き足らず「17分割」にバラバラに惨殺してしまう!絵がグロい!!

自分が殺人をしてしまった事実に公園で雨の中「死にたい…」と凹む志貴。
殺人ってレベルじゃねえぞ!!

そんなとき、公園に訪れた人物は尊敬する先輩であった。
シエル先輩はメガネナイフマンをほっとけずに、自分のアパートに招きいれるのだった。

でも、遠野くんは償える人です。どんな間違いをしてしまったかは知りませんけど、遠野くんは償える人ですよ

シエルの励ましと、お泊りイベントによりメガネナイフマンをしてしまった罪と向き合うため志貴はただのメガネに戻るのだった。

次の日…なぜかぶっ殺したはずのパツキンお姉さんが学校で待ち伏せをしていた!?
志貴は絶対殺されると思ったがなにやら雲行きがおかしい。
どうやら、この吸血鬼は復活する際にほとんどのパゥワーを復活に使ってしまい弱っていた。
彼女の目的である街にはびこる吸血鬼「死徒」を始末するため志貴は真祖の吸血鬼「アルクェイド・ブリュンスタッド」への協力を余儀なくされるのだった。

2人はとりあえずホテルに行くことに。
え?いきなり?さすが元エロゲーやな!と思われたがそうじゃなかった。
そんな中、ホテルが謎の炎に包まれてしまう。
ホテルの客はすでに惨殺されており地獄絵図に!
犯人は死徒であり、しかもその中でも上級中の上級国民である死徒二十七祖のひとりヴローヴだった。

志貴は手負いのアルクをアルクェイド宅に置いてヤツの住処であるデパートへと向かう。
そこでヤンキーコンビの罠にかかり地下に落とされる志貴。
そこにいたのは志貴の担任であるノエル先生だった!
クソ足手まといのノエル先生を助けつつ、ノエルとはぐれてしまった女子生徒を探すことに…。

生贄にされそうな女子生徒を発見し、助けようとする志貴だったが、なんかスゲー迷惑そうである。
そんなとき、後ろで本性を現したノエル先生はゾンビを虐殺しまくり決めポーズまで取っているのだった。
何だこいつ…。

だが、ついに現れた親玉ヴローヴに捕獲され大ピンチのノエル先生。
ノエルの窮地を救ったのは実は生贄になってた女生徒に変装していたシエル先輩なのだった。
ヴローヴのクロスファイアハリケーンスペシャルを食らっても平然としてるシエル先輩。
まあそのうち力尽きるやろ…のスタンスで余裕をぶっこいていたが、志貴からヴローヴは二十七祖の一人と聞き、焦りだす。

そうヴローヴは炎を出さなくなってからが強い。
氷属性になったヴローヴにより地下は崩壊してしまうのだった…。さらばメガネ…。

月姫リメイク!シエルルートの<中盤>のあらすじ(ネタバレあり)

メガネは生きていた!デッドエンドかとおもったじゃないか。
ノエル先生に助けられさりげなくラッキースケベまでしている鬼畜メガネだったが、埋まったままであった。
さらに救出してくれたシエル先輩だったが、鬼畜メガネを見る目は冷ややかであった…。

志貴はアルクに協力を求めるが、シエルがいたことにご立腹なアルクは断固拒否。
何を言っても「だが断る」状態だったが、志貴がお願いを聞いてくれるってことで協力してくれることに。
しかし、すでに拷問器具を鎧にして銃をぶっ放しまくって戦闘してるシエルを見た途端「だが断る」とか言い出すアルクェイド。
志貴は一人シエルの救出へと向かうのだった。

向かったのはいいが、もはやドラゴンボールみたいな戦闘に割って入れない志貴。
Fateのバーサーカーのでかい剣をさらにトゲトゲで殺傷能力上げたような剣でもヴローヴを殺しきれないシエル。
ついにメガネナイフマンが参戦し、シエルと共闘に!
さらにシエルは奥の手である第七聖典までついに引っ張り出す。
しかし、ナイフマンの一撃はヴローヴを殺しきれなかった!?前のルートと違くないですか!?
だが、さらに第七聖典によるブッパでヴローヴは消滅するのだった…。
シエル先輩強すぎじゃない?

それを見ていたちょっと手助けをしてあげたアルクェイドは前のルートとは違う方向にテンションが上っているのだった。
なんとこの段階でロアをぶち殺してしまった!?ラスボスとはなんだったのか。
展開が速すぎて焦るマーリオゥだったが真祖の謎の心境の変化に恐怖するのだった。

その後、アルクェイドによるロアの残党を殺す手伝いをする志貴だったが、それを見て激おこのシエル先輩。
シエルとカレー食いに行ったり、作動室に第七聖典を設置してメガネを脅したりするシエル。
アルクェイドをディスったことでフタマタメガネの逆鱗に触れたッ!!
当然絶交だ!それが流儀ィ!!

その夜、アルクェイドの元へと向かう志貴だったが、何故か絶交したはずの先輩がついてくる…。
このままでは作中最強決定戦が勃発する…ヤバい。が、時すでにお寿司。
出会ってから延々とディスりあうアルクェイドとシエル。
喧嘩の原因の志貴は糞の役にも立たないなか、ついに開戦してしまう…!!

アルクェイドルートでは見せたことがない顔をして襲いくるアルクに対して、シエルは第七聖典はおろか黒鍵しか持ってない…!
明らかにヴローヴ戦よりやべえ互角の戦闘が繰り広げられるのだった…。
ついにはふっとばされてしまう先輩にとどめを刺そうと近づくアルク。
そこにフタマタメガネマンの精神攻撃により一時停止するアルク。
さらにシエルといちゃつきだしてブチギレたアルクはロケットで突き抜けてしまうのだった。

ノエルからシエルが不死身と聞いてしまっていた志貴は、アルクによる超攻撃の傷がなくなってることをうっかり指摘してしまう。
志貴にだけは知られたくなかったシエルはその場に「さよなら」の言葉を残して消えるのだった。

月姫リメイク!シエルルートの<終盤>のあらすじ(ネタバレあり)

さよならとか言ってたくせに普通に学校にいるシエル。
さよなら詐欺かよと思いつつもお互いの認識間違いに気づいてしまうのだった。
シエルはまだロアが生きてると思っており、志貴はアルクェイドからロアは死んだと聞いていた。
確かに死んでいるのだが、もしロアが本当に死んでいたら大量の死体が発見されていなければおかしいのだ。
そんな中、ノエルが登場し、志貴をロア扱いして返り討ちにされるのだった。

ロアは志貴じゃなくてシキだから!ノエルざまあ!と思っていたら、メガネの様子がおかしい。
明らかに殺伐としている。
そういえば臓物とか食いたいとかいつだったか言ってた。
ま、まさか。

志貴はシキに殺された際に、ロアの依代バックアップとなっていた。
現在の志貴はロアが目覚めている状態であり、吸血鬼に!?
つまり、主人公終了のお知らせ!?
部屋を破壊し、琥珀さんを始末し、もうメガネは駄目だ…と思った中、シエル先輩が登場!やったぜ!
第七聖典を抱えて登場!アイツ…主人公を始末する気満々やないかい!!
だが、メガネにベタぼれだった先輩は志貴をロアに勝たせる道を選ぶのだった。

そんな中、死徒と化したロリノエルちゃんが登場し、場は混沌と化してしまう。
メスガキの薔薇の魔眼により、再起不能にされるシエル。
一足先に目覚めた志貴だったが、メスガキに止めを刺されそうな感じに…!
しかし、恐怖を乗り越えたシエルはノエルという相棒で弟子で同郷を自ら始末するのだった。

その後、シエル宅で一発やっとく2人。
なんとか志貴をロアから救うためシエルは外出するが、志貴はシエルルームに耐えきれず外に出てしまう。
いつもの公園で待ち構えていたアルクェイドは、自分のものになれと志貴を脅迫する…!
果たして志貴はアルクに従えないのか?嫌いにはなれないのか?そもそも高感度が足りなくて後者を選択できないのか?
どちらを選んでも地獄が始まるのだった…。

月姫リメイク!シエルルートの登場人物紹介からキャラクターごとの感想

シエルルートに登場した人物から感想書きます。

シエルルートの「遠野志貴(とおのしき)」。まさかのロア化!?

ロアに乗っ取られた志貴邪悪すぎワロタ。
なんか毎回謎のロア日記を深夜に読んでたけど、なんでそんな本が部屋に置いてあるんだよ。
そもそもそんな本存在してたの!?って思ってたらロア化の影響だったんですね。
どうりでハルオが速攻退場したわけだ。

全然覚えてないけど旧もそうだったっけ?

シエルルートの「シエル」。超強化されてしまう。

第七聖典がもはや変形ロボみたいになってるじゃん…。
クソつよにもほどがあるだろ。
なんだあの男の子の夢みたいな武器は。アーチャーが見たらこれしか投影しなそう。

しかし、ビジュアル変えて大正解でしたね。
いまだかつてここまでシエルが可愛かったことはない。
旧作はただの便利屋でヒロイン度がなんか低くてかわいそうだったけど。
便利屋ステータスをノエルとマーリオゥに振り分けることでヒロイン度を上げてきた感じですね!

メスガキノエル戦で黒鍵をAUOみたいにブッパしてたのが”弓”のシエルの称号の由来かと思いましたが、今回ついに本当に弓を使ってて安心した。
その黒鍵の解説の「祈りの力」って言い直すのめんどくさくなってもう魔術でいいやってなったところ草。

シエルルートの「アルクェイド」。嫉妬したアルクやばすぎる。

嫉妬したアルクェイドほどやべえやつはいねえな。
アルクェイドルートだと本当に運が悪くて弱りまくってたんだなぁ。
シエルルートの強さが別格すぎる…。
味方だと弱くて敵になると強くなるパターンにも限度があるだろ…。

でもTRUEのほうの正気に戻ったアルクェイドと志貴の「もはや夫婦かよ!おまえのルートじゃないんやぞ!」って関係すこ。

シエルルートの「ロア」。カーナビになってしまう。

まさかのカーナビ化おめでとう!
どういうことなの…。

旧作含めて全ルートでおまえが陰キャで告白とかしないからこんなことになってんじゃねーかとヘイトを集めていましたが。
まさかシエルTRUEルートで高感度が上がりまくりになるとは誰が想像できただろうか。

シエルTRUEのほうはもはや裏ヒロインと言っても過言ではない。

シエルルートの「ノエル」。雑魚戦代行者の地位を確立!

年齢サバ読みおばさんであることが判明してしまった自称25歳。

このルートでシエルへの感情が複雑すぎることが判明してしまった雑魚専用代行者。
ヒソカがくたびれたブラック企業勤めのOLになったようなものか。

弱い奴にはイキり
強い奴にはビビり
煽られるとキレる

まさにザ・人間って感じのキャラですこすこのすこ。

でもこいつ糞やんけ!と蔑むには過去が悲惨すぎる…。
あんな過去あったらそりゃこうなるというか…むしろよくこれで済んだな!!

かと言って憐れもうとしても内面が糞すぎる。
あんだけ吸血鬼は生きてるだけで罪!とか言ってたのにメスガキ吸血鬼化したら調子にノリまくってるあたりもう最高のキャラなンだわ。

シエルルートの「ヴローヴ」。過小評価されてた…?

正直TRUEのほうのアルク対シエルを見るに、ヴローヴを過小評価しすぎなのではって思っちゃう。
アルクルートで超格下扱いしてたアルクェイドも結構やられてたし。
今回のシエルルートもぶっちゃけナイフマンが参戦しなくても勝てただろうけど、シエルが…この超強化された第七聖典持ってるシエルが苦戦してたし。

シエルルートの「マーリオゥ」。アルクに出し抜かれすぎ

マーリオゥくんこの世界だとアルクにしてやられすぎだろ。
シエルにはマウント取られてるし。
でもシエルに恩があったのはマーリオゥのほうだったっぽいな。

シエルルートの「遠野秋葉(とおのあきは)」。兄がロクデナシでかわいそう。

がんばって兄を家に戻したら、兄が想像を遥かに上回るロクデナシで深夜無断外出を怠らないわ。
勝手に女のところに泊まってくるわ。
帰ってきたと思ったらなんかボロボロだわ。
挙句の果てには海外留学すっからとか言い出すわ…。

旧作のときは「ちっ!秋葉うっせーな…」とか思ってたけど、今は「秋葉ちゃんかわいそう。クソメガネいい加減にしろや」と思ってしまうのは僕が知らないうちに大人目線になってるからでしょうか。

シエルルートの「翡翠(ひすい)」。怒鳴られてかわいそう。

マテリアル眺めてたら嫌いな人は「散らかす人」で「声が大きい人」らしい。
ぶっちゃけロア志貴のときは怒鳴られるわ、ベッドは破壊されるわ、むしろ部屋を壊滅されるわで多分志貴の高感度は爆下げだと思う。

特に「目障りだから消えろ」とか言われた時の翡翠の悲しそうな顔…これは志貴のせいじゃないとは言えかわいそう…。
なんかどっちのエンドでも志貴はすぐ出てちゃいそうだし。

シエルルートの「琥珀(こはく)さん」。怖い。

正直キャラがブレなすぎて怖い。
ロアに乗っ取られた志貴が部屋を破壊しつくした惨状を見ても、いつものStyleを変えずに「めっ!」みたいなことを言ってる琥珀さん怖い。
何が怖いって多分似たような状態を見まくってることである。
これは…ハルオも相当やらかしてたな。
琥珀さんルートは間違いなくあんまり変わってない(歓喜)

シエルルートの「弓塚(ゆみづか)さつき」。え?生きてる!?

い、生きてる!?
どうなってるんだ…。
さっちんもどっかで大変な大冒険を繰り広げてたらしいけど…アルクルートでは死んでるよね?
どの選択肢でさつきは生きれる形になったのか全く見当がつかない。
そもそも学校に来てた時点で吸血鬼になってるのかなってないのかすらわからない。
さっちんルートで明らかになるんやろなぁ。

シエルルートの「乾有彦(いぬいありひこ)」。パスタ。

新シエル先輩の見た目パスタ食ってそうと思ったらこいつがパスタ食う感じになってた。

シエルルートの「阿良句博士(あらくはかせ)」。ついに正体現したね…

本性を現したね。
なんなの?27祖なの?なんでイデアブラッドとかできる派手な注射器持ってんの?
それは琥珀さんの役目じゃないの?遠野家にやべえヤツ集まりすぎだろ。黒いおっさんとか。

蜘蛛であることが示唆されまくってるし、シエルとノエルの故郷にいた27祖のひとりにいた蜘蛛が正体か?
もしかして毎回シエルが相手させられてる謎のキモい蜘蛛もこいつの差し金なのでは?
現状だと一人勝ちで愉悦大満足状態でムカつくので裏ルートでひどい目に合えばいいのに。

誰かのルートで裏ボスで出てきそう…。
例えるならCCCの殺生院みたいな感じでボスになりそう。

シエルルートの「ネロ・カオス」。一応登場した。

多分ロアと回想で彷徨海よく見つけたやん!って話してたロアのお友達。
多分このリメイクが始まる前にアルクェイドにぶち殺されてる?
旧作では中ボスだったがヴローヴに立場を奪われてしまった。

月姫リメイクにさり気なく登場するやべーやつ「埋葬機関第3位 尼僧:キアラ・キッショウイン」

やはり月姫か……いつ登場する?わたしも同行する

吉 祥 院

ノエルが埋葬機関のイカれたメンバーを紹介するぜ!って紹介してくれたシエル以外のメンバーにさりげなく混ざってたどっかで見たことある人。
さらにロアが夢の中で何故か見解を述べてくれた人。

そっか、シエル先輩アレと同格なんだ…。
殺生院キアラは人類悪顕現!とかしなくてもシエルと同レベルなんだ…。
むしろ第3位だから7位のシエルより大分つおいじゃん。
逆に1,2位はコレより上ってなんなんだ。

サバトを続けて悪魔になったが、別世界の人類悪に成った自分を観測してしまいこの世界の自身の矮小さを知ってしまったキアラさんは埋葬機関として活動をしているらしい。
こっちはアンデルセンいないからもう誰にも止められない分、多少まともであってほしい。

もっとFate要素入れるのかと思ったらまさかのFate要素が殺生院だけだとは…。
どんだけキアラ好きなんだよきのこは。

月姫リメイク!シエルのNORMAL(ノーマル)ルート・エンディングのネタバレ感想

なんとなく旧作で見たことある展開だった。
ところどころ違うんですけどアルクェイドと一緒で変えちゃいけないところは変えずに、動きは派手にって感じでしたね。

エンディングは夢の中の先輩が悲しすぎた。
先輩が自分の命を賭けて助けてくれたのは、この戦いが終わったら3人で遊びに行くんだ!がフラグ過ぎたんや。

追加でこの後志貴がマーリオゥに頼んでシエルを生き返らせるために代行者になるエンドで希望をもたせつつ、大変だなぁとなりました。
秋葉に家追い出されてたけど、せっかくがんばって呼び戻したのに秋葉ちゃんかわいそう。

月姫リメイク!シエルのTRUE(トゥルー)ルート・エンディングのネタバレ感想

本気アルクェイドの服装が!旧作の服装に!!
なんかちょっとセクシー感は増してるけど、やっぱりこのスカートが一番しっくり来るなぁ。
マテリアルによるとファンサービスだとか。
違うと思う。コレがやりたいがためにミニスカにしたでしょ?

っていうのが一番最初のTRUEの感想ですが、スケールがやばすぎる。
旧作と全然別物になってるよこれ!!

シエルとアルクェイドってもはや逆に仲良しだよね?

ホント―――――ぶっ殺すわよ?シエル

シエル先輩の奥の手第七聖典が本当に弓に!!
アレもうカラドボルグくらいなら威力を超えてそうだし、並のサーヴァントなら一撃で殺せそう。

そんな弓を2発も食らって無傷のアルクェイドがもっとやばすぎる。
これはギルガメッシュより強いってのも言葉でなく映像で理解できてしまった。
っていうか同じく真祖の虞美人パイセンってひょっとして過小評価されてない?

2人がレスバしつつ戦ってる様は仲良しにしかみえないんだけど、やってることがガチの殺し合いで怖すぎる。
ふたりとも顔が怖い。

いつも喧嘩してるのでなんとなく互角っぽく見えちゃうんですけど、大体本編ではシエル先輩がボコられてるんですよね。
ついに今回一泡吹かせてやったシエル先輩がめっちゃ喜んでるのワロタ。
そのあと、完膚なきまでに痛めつけられてて泣いた。
あんなの反則だよぉ。

アルクェイドだけスケールが色んな意味でおかしい

カオスすぎる。
まさかひとりだけエヴァンゲリオンとかそんな世界観になるとは思わなかった。
基本一つの街のゴタゴタのはずなのにさぁ。
なんで空想具現化で城出現させて、街壊滅させて、自分は巨大化してるんですかね?
歌月十夜リメイクでG秋葉と戦ってほしい。

しかもノーマルではこれで決着!って決着方法でも余裕ぶっこいてるし。
ひとりだけFGOとかの世界観なんだよ!よくナイフマンはこれをなんとかできたものである。

まさかの共闘!?遠野志貴の相棒はカーナビと化したロア

誰がこの展開を予想してたか。
ロアと共闘するなんて…。熱すぎるンだわ。
しかも途中わけにフランクに話しかけてくるのワロタ。
光体アルク見て「1000年の恋も冷めかねない」からの普通に成仏してるし。

多分作中で一番志貴が死ぬのを助けてくれたと思うんですよね。
シエルよりもアルクよりも…!
もうこれヒロインだろ…。

ロアが最後に手を貸してくれたところとかもう相棒のセリフなんだよな。
自分で自分の死の点を突き刺す以外にこんな決着するなんて全く想像してなかったですね。

カーナビロアの辛辣かつ的確なツッコミが面白すぎたから光体アルク戦は面白かった。
ロアがいなかったら長すぎて途中で寝てた。

どのルートでも語られない遠野家の後日談が気になる

あんだけ部屋破壊して、琥珀さんを瀕死にしたあとの遠野家に触れずに終わったじゃないですか。
めちゃくちゃ気になるんですけど。
夢の中では平和そのものだったけどさ。
現実は絶対ヤバいことになってるでしょ。

アップデートでここの部分増やしてほしい。もうきのこのブログでいいから教えてほしい。
どうなったのか気になって夜しか眠れない。

月姫リメイク!シエルルートまとめ!

シエルとメガネナイフマンが結ばれる難易度高すぎじゃないっすかね。
うまいことアルクェイドを追っ払ってもシエルが死亡するし。
両方生存するには克服することが多すぎる…。

  • 四季が死んでうまいこと志貴に乗り移る
  • ロアが偶然アルクェイドのパゥワーが高まりすぎて志貴と分離する。
  • 巨大化アルクェイドを移動させて死の点見えるようにする。
  • そもそもアルクェイドとの高感度を上げるフタマタ鬼畜眼鏡になる必要がある
  • シエルとメガネとロアのラブラブパゥワーが必要不可欠

1個でも欠けたらシエルとは結ばれないとか無理ゲーだろこれ。
こんだけのことを克服したんだからリメイク版秋葉ルートこそは秋葉が報われてもいいと思うんですよ。
シエルルートもフタマタ鬼畜眼鏡エンドじゃなくなったわけですし。

で、いつ秋葉ルートできるんですかね?

関連記事

月姫の名言と感想

バッドエンド含めて全部終わらせた人向けの考察です。

関連記事

月姫リメイクのバッドエンド全部見たったのでハイパー考察タイムだ全部見たのでこれにて、アルクェイドとシエルルートは完結!あとはメルブラまで小休止ですね。というわけで、僕が疑問に思った部分とその考察をいくつ[…]

月姫感想

関連記事

とりあえず公式が2週間ネタバレすんなっていうので、ネタバレなしで3時間だけやった感想を書くぞ!2週間経ったのネタバレあり感想書きました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.[…]

月姫名言

関連記事

月姫の魅力の一つであるポエム感ある名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。基本旧月姫からのセリフですがたまに歌月刀夜とメルブラが混ざってます。リメイク発売後に別途書くかもしれません。月姫リメイク感想[…]

Fateの名言

関連記事

Fateの魅力の一つであるたっぷりな名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとに「516件」まとめました。Fate S/N、UBW、HF、hollow、Fate/zeroからのセリフです。月姫の名言と感想はこちら[…]

空の境界の名言

関連記事

空の境界の魅力の一つである名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。空の境界はあの鬼滅の刃の制作会社ユーフォーテーブルが作った超アニメにもなってる伝記小説です。Fateと月姫の元ネタみたいなところがありますね[…]

Fate/zeroアニメ感想リンク

※横にスライドできます

劇場版Fate stay night Heaven’s Feel感想

関連記事

10年以上前にやったゲームが遂に映画化されたので初日に見てきました。唯一映像化されてなかった俺が一番好きなルートなので感無量ですよ。というわけでネタバレ注意の感想書きます。正直見る前はHFの1章って盛り上がる前の[…]

関連記事

僕が1番好きな話であるHFルートの2章が公開されたので初日に行ってきました。ぶっちゃけ1章は特に何も面白い話はなかったはずなのに面白かった…「2章となれば結構面白い展開に動く…これは期待…!!」と意気込んでいってきました。[…]

関連記事

桜だけの正義の味方になりに3章こと…長かった劇場版Fate stay night Heaven’s Feelのついに…最終章こと「約束された勝利の映画」を見てきました。はっきりいってHFは1章と2章は前座なんですよ。[…]

プリズマイリヤ感想

関連記事

プリヤ感想プリズマイリヤの劇場版を見てきたので感想書きます。っていうかやってる映画館少なすぎですが幸い車で20分のとこにあったのでレイトショー行ってきました。ネタバレ注意の感想を簡単に書いときます。一言で言うとプリズマイ[…]

魔法使いの夜感想

関連記事

まほよ魔法使いの夜がようやくamazonから届きました。とっくに予約してamazonで買ったと思ってたら、ちゃんとポチれていなかったようでこんなことに…。Fateとか月姫とか空の境界とかで有名なTYPE-MOON[…]