【ファンブック未読ネタバレ注意】禅院真希先輩とかいうかっこいい美人系ゴリラについて語ろう

目次

乳がでかい美人系フィジカルゴリラ、禅院真希パイセンとは

都立呪術高専2年生。4級術師。乳がでかい。読み方は「ぜんいんまき」
実力は2級相当だが、呪力を持たないので禪院家からモラハラを受けており4級止まり。
人間離れした身体能力を持つ「天与呪縛」という特性を持っており、そのため戦闘はゴリラ。
完成形はパパ黒と思われる。
三輪ちゃんは妹から呪力ない4級の雑魚とデマを教えられてボコボコにされてしまう。0巻ではヒロイン的地位だったが、本編ではツンデレを受けて目てくれる乙骨くんが一向に出てこないので、ゴリラ先輩として活躍している状況である。早くツンデレラブコメを見せろ。
渋谷事変で漏瑚に燃やされて死にかけている。
しかし、作者が髪型変えたいとかパパ黒と同レベルになる可能性を示唆してるので復活する可能性は99%くらい。

禪院 真希の名言

弱ぇって言うならよぉ 一撃で殺せやタコ助!!
オマエって奴は本当に クソ生意気な後輩だよ…!!
見下されてた私が大物術師になってみろ 家の連中どんな面すっかな
お姉ちゃんって呼べよ 妹
憂太さんに殴られる前にさっさと帰んな!!
おい オマエ 呪われてるぞ
乙骨 オマエ マジで何しにきたんだ 呪術高専によ!!何がしたい!!何が欲しい!!何を叶えたい!!
呪いのせいか? ”善人です”ってセルフプロデュース顔に出てるぞ 気持ち悪ィ なんで守られてるくせに 被害者ヅラしてんだよ
呪いを祓って 祓って 祓いまくれ!!自信も他人もその後からついてくんだよ!!
もっといいのがあるぜ これを使うのは胸糞悪ィけどな
私らの仕事は終わった 選手交代だ
畜生もいるしなぁ
おーし 殺す!!!ワシントン条約とか関係ねぇからな!!
喚くな 覚えとけ 呪いってのはな 弱い奴ほどよく群れる
なんだいつにも増して辛気臭いな恵 お通夜かよ
私は性格悪ぃかんな 一級術師として出戻って家の連中に吠え面かかせてやるんだ
ウチのパシリに何してんだよ真依
私が禪院家当主になる
馬鹿か私は 認められた気になってんじゃねーよ
あのジジイやる気なさすぎる
当たり前だ 姉妹だぞ
その三年のボンクラが停学中なんだ 人数が足んねぇ だからオマエら出ろ
久しぶり…って訳でもねぇか
それはいいとして コイツは誰だ

禪院真希の実家。真希から見る禅院家の家系図

真希の実家禪院家。
謎に包まれてたこの御三家も唯一明かされてきたので、真希との各々の関係性をまとめてみました。

禪院扇の禪院真希との関係。真希の父親。

真希と真依のパパ

目が黒いので彼岸島の雅様の手下かもしれない。
ママは0巻での「アンタなんて産まなきゃよかった」というアレな親のセリフしかないのでものすごくイメージが悪い。
多分「禪院家の恥め!!」と言ってるのが扇だと思うのでやっぱり禪院家って感じ。
しかし、扇はクズ野郎のNAOYAパイセンが自分の親父死にそうなのにノンビリダラダラ登場したのにマジギレするあたり真面目君であるように見える。
でも直哉にポンコツ扱いされており、居合は直哉に避けられるしで直哉より弱そう。
でも特別一級術師。

もしかしたら「アンタなんて産まなきゃよかった」とか言ってるのが扇かと思ったが、この言い方だと直哉の前ではキリッとしてたのに家庭ではラルゥのようなオネエになってしまう。
そのほうが面白いからそうであってほしい。

禪院真依の禪院真希との関係。真希の双子の妹

真希の双子の妹

呪術高専京都校の2年。3級呪術師。
術式を表向きは持っていないことにしており、基本的には銃などの武器に呪力を籠めて打ち出す戦闘スタイルである。
でも実は無から物体を作る術式「構築術式」を持っていて、弾を全部使ったブラフを使い構築術式で弾を作って不意をつく戦闘スタイルを奥の手としている。
呪術師なんかなりたくなかったが、姉のせいで努力させられプンスカしている。
実はお姉ちゃん大好きである。
なお、姉の方は妹をかわいがってる(つもり)。
口喧嘩に結構強く、野薔薇とまったく馬が合わない。
アニメではまったく興味がないが断るとめんどくせーので東堂の推しの高田ちゃんの握手会に参加し、高田ちゃんにハマりつつある。
三輪のマンゴーを勝手に食った。

禪院直毘人の禪院真希との関係。禪院扇の兄で真希・真依の叔父

真希の叔父。

禪院家26代目当主。特別1級呪術師。
二次元フレームに捕縛して攻撃するおじいちゃんっぽくない攻撃方法を使用する。
陀艮に70年ものの腕をぶった切られるが、パパ黒とのコンビプレイで撃破した。
が、その後に登場した富士山に瞬殺された。

真希に試練とかいって4級から上がれないようにしてたが、渋谷事変で真希を守ったりしてたので結構禪院家では真希を理解してる方だったと思われる。

禪院直哉の禪院真希との関係。禪院直毘人の末息子で真希・真依の従兄弟

真希の従兄弟。

ルックスはイケメンだ!直毘人も若い頃はイケメンだったんだろうなぁ。
だが、性格は最高にクズ。
五条が封印されたことで当主の座を伏黒に奪われそうなので虎杖ごと始末しようとしている。

多分、0巻で「皆 真希みたいになっちゃ駄目よ」とか言ってるのが直哉のママな気がする。
その甲斐あって、直哉的には真希よりも真依のほうが評価が高い。
評価高い理由も真希は男を立てないが、真依は男を立てるから立場理解しとるで~ぐへへ!みたいなしょーもない理由である。
これはいつか乙骨に殺されそう。

伏黒(禪院)甚爾の禪院真希との関係。禪院直毘人の兄の次男(たぶん)で真希・真依のいとこ

真希の従兄弟。多分甚一よりも甚爾のほうが年下っぽい。

術師殺しの異名を持つ天与の暴君。伏黒のパパで育児放棄のクソ親父。通称パパ黒。
具体的には息子の名前を自分で付けといて忘れて、更に息子を担保に博打の金をゲットするギャンブラーのクズ代表。
天与呪縛の持ち主であり、呪力を完全に持ってない。
ただその戦闘力はこの漫画でもかなりトップランカーに強く、高校時代の五条にすら一回勝ってる。すぐ負けたけど。
現代にもオガミ婆の降霊術によって復活。
突如息子の領域に勝手に入ってきてマキから特級呪具・游雲(5億で売れる)を奪い取り、勝手に叩きつけて尖らせまくって、特級呪霊をフルボッコにした。游雲も5億の価値なくなったと思われる。
その後息子とバトルし、急に理性を取り戻し、五条が約束を守ったことに気づいた後自害した。

真希はパパ黒のことを渋谷事変で誰やねんコイツ。ワイにパワー勝ちしおったんやけど…みたいな初めて見るゴリラみたいな感想を言ってたので存在自体知らなかった。

禪院甚一の禪院真希との関係。禪院直毘人の兄の長男(たぶん)で真希・真依のいとこ

真希の従兄弟。多分甚一よりも甚爾のほうが年上っぽい。

今の所セリフがないし、今の所おじいちゃんを抜くと直哉とかパパ黒のようにイケメンじゃない唯一のブサメン代表。
山賊のような出で立ちなため、直哉に顔がブサイク。甚爾と逆だったらよかったのにwと煽られてしまい、マジギレした描写しかない。

ただ、その直哉も顔面の評価しかしてないので、逆に言えばポテンシャルはパパ黒くらいあるのかもしれん。
直哉が当主になるための条件としてコイツが認めることも入ってるので禪院家の中では扇と同じくらいあるらしい。

真希真依が噂話をされてるとき真希に呪力がないため、「やはり双子は凶兆か」とか言われてる。
これは過去にも同じことがあったということである。
パパ黒も呪力がないので、もしかしたら甚一と甚爾は双子のゴリラだったのかもしれない。

そして、真希との絡みがないが、ゴリラなのでもしかしたらマシな仲だったかもしれない。

伏黒恵の禪院真希との関係。伏黒(禪院)甚爾の息子で真希・真依の従甥

真希の従甥(いとこの息子)。

都立呪術の高専1年生。2級術師。
人格破綻者でクズで呪力ないクズで、戦闘力とタフさが人外中の人外でクズの親父を持つ。
そのせいか伏黒も東堂や特級呪霊や宿儺にボコられてもわりと無事なタフさを持つ。
それどころか渋谷事変では、あべこべ爺と戦った後、領域展開使って、人外の親父と戦い、サイドテールと戦い、八握剣異戒神将魔虚羅とかいう最強の式神を調伏しても生きてる。使用する術式は、自身の影を媒介とした十種の式神術「十種影法術」である。
中でも脱兎とかいうウサギ祭りが僕的には好きである。宿儺に唯一気に入られており「宝の持ち腐れ」と評されるくらい潜在能力が高い。
宿儺の推し。

真希とは結構仲がいい。
VS雑草戦でもそのコンビネーションで特級雑草相手にも善戦していた。
VSタコ戦でも遊雲を持ってきてくれたあたりで「クソ生意気な後輩」と評価している。(すぐにパパのほうに奪われたけど)
そもそも伏黒は禪院家と関わりたくないので、真希・真依も禪院先輩と呼びたがってる。
もし伏黒が当主になったら、当主になりたい真希はどう思うのか…気になって夜しか眠れない。

禪院真希と乙骨憂太(凄いもやし)の関係はラブコメの波動を感じる

正直、呪術廻戦のほうの顔がガンギマリ状態の上半身がポパイみたいになってる怖い以外の感想が出てこない乙骨からは想像できないけど、0巻では実は真希といい感じになってた。
メカ丸と三輪以外では唯一のラブコメ感だったかもしれない。
そのときは里香ちゃんが居たのでイチャイチャしてると「コイツばっかりィィィィ!!!!!」とか言われてたわけですね。

しかも里香ちゃんというものがありながら真希パイセンを「蝶よりも花よりも丁重に扱え」と里香ちゃんに言うDVっぷり。たまげたなぁ。

交流戦の前のパンダの感想的にも「憂太の前だと丸くなる」らしいので、これは今後の2人がきになりますなぁ!

ちなみに0巻ではムカつくもやしだったのが、現在は凄いもやしに評価が変わっているぞ!やったぜ!

でも真希は死にかけてるし、生きてても火傷で大変なことになってそう。
乙骨はそんな真希を知ってるだろうし、狗巻は腕切られてて、パンダは親が死刑対象、恩師は封印で精神状態がアレだしラブコメどころじゃないかもしれない。

禪院真希の実力。真希パイの強さは三輪ちゃんスカウターでは滅茶苦茶強い

真希パイセンは4級術師という交流戦の中でも下の下のクソ雑魚ナメクジ術師かと思われていた。
しかし、それは間違いでとんでもないゴリラであった。
対峙した三輪ちゃんは双子の妹の真依情報で「呪力ない猿。雑魚乙」という前情報を与えられており、それを信じてしまっていた。
ところが蓋を開けたら刀は取られるわ、スヤスヤ寝てる間に雑草戦で勝手に真希に刀を使われて折られるわでボッコボコである。

ただの直毘人の試練で4級にされていただけで、本当は東堂と冥冥姉さんに一級術師に推薦されるほどの実力をもっていたのだ!

天与呪縛によるフィジカルギフテッドで運動神経は東堂以上

真希は天与呪縛によるフィジカルギフテッドで呪力がない。
そのため呪具を使わないと呪霊相手には攻撃できないし、ダセー眼鏡をかけないと呪霊が見えない。
しかも0巻でダセーと言ってた眼鏡はサマーオイル夏油に破壊されてしまった。

しかし、そのおかげでとんでもないゴリラパワーを手にしている。
ファンブックではチョンマゲゴリラである東堂葵ちゃんの運動神経が「9」なのに対して、真希は虎杖と並ぶ「10」である。

つまり呪力なしでガチればあの東堂先輩をも倒すほどのゴリラなのである!しゅ、しゅごい!

禪院真希が呪力なしでガチっても虎杖悠二よりフィジカルが低い

まず、呪力がないが故のゴリラである真希先輩だが、実は呪力あるけど真希より上のゴリラの後輩がいる。
主人公虎杖悠二である。

虎杖的には「ケンカは超強い 重心っていうか歩き方でもうヤバい」と評されている。
つまりフィジカルモンスター虎杖ゴリラでも真希のゴリラっぷりはヤバイ。
だが、真希と虎杖をよく知る伏黒の評価ではこうである。

虎杖が死んでる間何してたかは知りませんが東京校・京都校全員呪力なしで闘り合ったら虎杖が勝ちます

呪力ない天与猿の真希先輩の前で言うってことはよほど虎杖のほうがゴリラなのだろう。
天与呪縛ないのに頭おかしい。
ちなみに乙骨もその虎杖を見て「真希さんみたいだ」と言っている。

つまり呪力なしなら、虎杖>真希>東堂の順にゴリラなのだ。
そのせいで真希が弱く見えてしまうんだろうな。

真希が弱い!?弱く見えるのは「伏黒甚爾」の真のゴリラっぷりのせい。パパ黒の下位互換。

呪力なしで五条をも一度は倒した天与の猿パパ黒の登場により、真希の立場が最悪になってしまった。
パパ黒は完全に真希の上位互換。
パパ黒の呪縛は真希よりも強い。

真希は一般人並の呪力は残してしまっているのに対して、パパ黒は完全に呪力0で一切ない。
そのせいで一周回ってパパ黒はダセーメガネなくても呪霊が見える。
呪力を捨てたことで究極のゴリラの到達点になったのがパパ黒であり、なんか真希は中途半端な天与呪縛になってしまったのだ。

息子の伏黒恵もパパ黒を真希の完成形と言ってるくらいである。

パパ黒は真希に謝るべきである。

禪院真希さん死亡?漏瑚に燃やされて薪さんにされたが死にかけで生存。生きてる

呪霊側の戦力で攻撃力に全振りした火山、漏瑚さんにワンパンされたナナミンと真希。
タコに火山より速いと言われた直毘人ですらツーパンでやられてしまった。

真希さんすげー雑に燃やされたけどこれ生きてるの?
渋谷事変を読んでる最中みんな密かに思っていたことだが、俺たちのクズ直哉の登場により、真希が死にかけで生きていることが発覚した。
でも直毘人はツーパンされたからか死亡してしまった。

生きてるのはいいけど人体模型みたいになってたナナミンと同じくらい真希って頑丈なの?

真希が死んでない理由は天与呪縛による硬さと、学生の中に宿儺の地雷がいる前情報のおかげ

真希が火山のワンパンで薪にされたにも関わらず生きてるのは、天与呪縛で肉体の防御力が底上げされてたからだと思われる。
でもそれだけじゃ、特別一級術師の直毘人が死んでるのに真希は生きてるの?ってなる。

多分火山さんは真希にだけは手加減してた気がする。
ナナミンには殺意満々、直毘人にはなんか技っぽいの使ってるが、真希はめっちゃ適当に攻撃してる。
偽夏油からの前情報で「宿儺の地雷が学生の中にいる」と言われてた富士山は、学生にだけ手加減したのかもしれない。
富士山は宿儺を仲間に引き込みたかったので宿儺の機嫌を損ねるわけにはいかなかったのだ。
(実際に伏黒殺したら富士山は跡形もなく消し炭にされてたと思われ)

禪院真希さん生存確認!生きてた!髪型変更でショートのイケメンになって顔面火傷状態… 2021/03/29追記

144話で高専に戻った虎杖、乙骨、伏黒の前に現れたのは九十九と真希パイだった。
なんか昔五条と虎杖が映画見まくってた部屋に居た。

なんと髪型がベリーショートのイケメンに!
やっぱり伏黒と似てるなぁ。禪院の家系はイケメンの家系だね!甚一くんドンマイ!

しかし、やはり火傷は反転術式が効かないらしく顔面が火傷だらけに…。
最後無移転変食らった時の野薔薇みたいな絵面になっとる。
これは直哉さんと会ったらめっちゃ煽ってきそう。

やはり当主と生死を分けたのはフィジカルギフテッドの天与呪縛らしい。
宿儺の器かも…って火山が力弱めた説はなかったか。

多分直したのは家入さんじゃなくて乙骨なんだろうな。
直哉が知った「死にかけ」情報は乙骨が来る前の情報で、家入さんが直した状態だったのかもしれないけど…。
心臓起動できる時点で特級の乙骨の反転術式のほうが家入さんより強いと思う。
乙骨が直さないわけないもんな。

もしかしたら、狗巻の腕がない状態も乙骨が来る前の情報で、既に直してるんじゃないだろうか。

禪院真希は死亡したパパ黒を見ることができた。ゴリラの終着点に真希はなれるのか?

この画像の真希さんキュンってしてそう。
VSタコ戦に突如乱入してきた本能で動くゴリラパワーの猿ことパパ黒!
特級呪具「遊雲」を奪われただけでなく上位互換ゴリラをみせつけられてしまう。
いや、これゴリラ術師とかそういうんじゃなくて、本能で動いてるし本当にただのゴリラでは?

そんな同じタイプのゴリラである真希さんはパパ黒をもはやただの上位互換ではなく、ゴリラの行き着く終着点として認識した。
体術に関しては五条よりも乙骨よりも特級であり特級ゴリラ。
文字通りのゴリラの頂点であるパパ黒に真希はなれるのか?

真希は伏黒甚爾ことパパ黒になれることがファンブックで判明

ファンブックによると今までの真希は一般人なみの並の呪力をいかに補うかを考えていた。
例えばボコボコにされたクソサマーオイルが持ってた特級呪具遊雲とかがそれである。
呪力なしでフィジカルの強さをどう呪具で補うかを考えていたのだ。

パパ黒を目撃した今後はどうなのか?
逆に捨てることを考えるらしい。
捨てることで天与呪縛がパワーアップできるってことっぽい。

つまり火山に燃やされた真希は色々すでに捨ててそうなのですでにパパ黒クラスなのかもしれない。
さすがにメカ丸の完治前みたいな状態ではないと思うけど…。

まあ、今後の戦いは最低東堂クラスはないとお話にならなそうだし…。
芥見先生も真希の髪型変えたいしか言わねえし。

死滅回遊編での真希さんの活躍の期待

まず、術式を剥奪してくるのであれば虎杖と真希先輩が攻略の鍵だろう。
乙骨と伏黒が行ったらリカちゃんと影が消滅してしまう。

というわけで真希パイセン覚醒回と見たね!
ファンブックでもパパ黒並の戦闘力になるっぽいフラグが書かれてたしここしかない。
天使VSゴリラのキャットファイトが勃発するに花京院の魂を賭けよう!

問題は天使ちゃんは空飛んでるってことですね。
西宮ちゃんに飛んでもらうにしても術式消されて墜落必死だし。

やはりここは呪力で強化した乙骨のゴリラパワーで真希をぶん投げて、天使を掴んでからのザンギエフ直伝パワーボムでKOよ。
この乙骨君とのラブラブパワーボムで天使は沈むに花京院の魂を賭けよう!!

天使については別記事で

関連記事

[adcode]来栖華。読み方「くるす はな」!「天使」を名乗る千年前の呪術師とは145話でこれまた濃いキャラが登場した。天元曰く、死滅回遊の死滅回遊に参加している泳者の中に「天使」を名乗る千年前の術師がいるとのこと。[…]


関連リンク

関連記事

呪術廻戦の魅力の一つであるたっぷりな名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。また、キャラクターごとの紹介と現在の状況も書いてます。キャラによっては詳細記事も書いてるのでリンクからよろしければご参照いただけれ[…]

関連記事

[adcode]最強の呪術師で性格がクズなGTG(グレートティーチャー)五条先生とは都立呪術高専の1年生のクラスを受け持つ教師。そして4人しか居ない特級呪術師の一人。さらに呪術師の中でも史上最強の男。六眼というチ[…]

関連記事

[adcode]術師殺しの異名を持つ育児放棄の天与の暴君、伏黒 甚爾とは術師殺しの異名を持つ天与の暴君伏黒甚爾。読み方はふしぐろとうじ。伏黒のパパで育児放棄のクソ親父。通称パパ黒。具体的には息子の名前を自分で付けとい[…]

関連記事

夏油傑とかいうサマーオイルとは「最悪の呪詛師」と称される特級呪詛師。4人しか居ない特級の一人である。五条の親友でベストパートナーの最強の2人の片割れだった。俺たちは昔から二人で一つだった地元じゃ負け知らずだった。もともと[…]

関連記事

[adcode]呪術高専東京校にいる謎の存在天元様って誰やねん呪術廻戦でたまに名前が出る天元様ですが、謎に包まれていました。っていうかそんな奴本当にいんのかよって感じでした。天元様は呪術高専東京校にいる存在で、補[…]

関連記事

[adcode]呪術廻戦のラスボス偽夏油?メロンパンこと加茂憲倫とは夏油傑の死体を乗っ取り脳ミソに入ってるメロンパン。肉体に刻まれた術式も使えるため、夏油の「呪霊操術」を使用できる。呪霊側と組んでおり、自分の計画のた[…]

関連記事

[adcode]虎杖悠二。フィジカルギフテッドを持つ禪院真希を超えるフィジカルゴリラ主人公とは都立呪術高専1年生。宮城県S市杜王町出身。ひょんなことから特級呪物である宿儺の指を食べてしまい、宿儺と一心同体になった。何[…]

関連記事

[adcode]伏黒とかいう父親が呪術師殺し、師匠が最強、ラスボスに好かれてる主人公より主人公な男なお、師匠が父親を殺している模様。都立呪術の高専1年生。2級術師。人格破綻者でクズで呪力ないクズで、戦闘力とタフさ[…]

関連記事

[adcode]渋谷事変後2章の敵は人間!?初登場で真人顔負けのクズムーブかました男!禪院直哉さん!年齢も予想呪術廻戦138話で突如始まる禪院家のお家騒動!火山のせいで死んでしまった現当主に変わり、その禪院直毘人の息子が登場した[…]

関連記事

[adcode]呪術師界の常識人クォーター、七海健人ことナナミンとは1級呪術師。27歳。五条の後輩の脱サラ呪術師。虎杖からはナナミンと呼ばれており、読者も大体ナナミンと呼んでる。過去に高校2年の際に2級呪霊に灰原とい[…]

関連記事

[adcode]夏油一派の白い方のJK!ミミナナのナナのほう枷場菜々子とは?夏油一派の幹部である双子の片割れのオタクに好かれなさそうなほう。妹は美々子。クソ田舎で虐待されていたのを夏油に救われており、夏油を慕いまくってい[…]

関連記事

[adcode]呪術廻戦の三輪霞ちゃんは髪色が青いかわいいがノブナガ顔負け刀使い!?本名「美輪霞(みわかすみ)」。髪が全キャラで一番ファンタジーな青色。めっちゃ青い。葵のほうはゴリラだが、青いほうはかわいい。呪術高専[…]

関連記事

[adcode]来栖華。読み方「くるす はな」!「天使」を名乗る千年前の呪術師とは145話でこれまた濃いキャラが登場した。天元曰く、死滅回遊の死滅回遊に参加している泳者の中に「天使」を名乗る千年前の術師がいるとのこと。[…]

関連記事

[adcode]正ヒロイン『チョンマゲゴリラ東堂葵』ちゃん!東堂葵とは呪術高専京都校3年生。1級呪術師。虎杖の超親友(ブラザー)。高田ちゃんというスタンドを持っている。五条からの評価が高く、虎杖、乙骨、秤と並[…]

関連記事

[adcode]秤先輩(3年生)が本編の登場する回は15巻までで1回だけ。秤のハードルが上がっていく…。秤先輩の顔が描かれているのは『2巻11話ある夢想』のみなわけですが、各人の話で名前やらを匂わせてきて強キャラ感がでてしま[…]

関連記事

[adcode]乙骨憂太とは何者なのか?劇場版を見る前に復習しよう!呪術廻戦でちょいちょい名前が出てくる乙骨憂太ですが、本編の前日譚、呪術高専の主人公である。名字の読み方は「おっこつ」である。生年月日:2001年3月7日[…]

関連記事

[adcode]呪術廻戦の呪霊界のヒロイン漏瑚はなんの呪霊?大地の特級呪霊。通称火山だったり富士山だったりする。CV千葉が合いすぎてる。呪霊が本当の人間だと思っており人間を滅ぼしたい気持ちでいっぱいである。火炎や[…]

関連記事

[adcode]脹相とかいうブラザーの象徴とは呪胎九相図1番の長男。トトロのメイちゃんみたいな髪型をしている。憲紀くんと同じく赤血操術の使い手。兄弟愛がすごく、弟二人を殺した虎杖と野薔薇を恨んでいる。虎杖よりも微[…]

関連記事

[adcode]危険な特級の相手なんてしたくないがやることはやる男、日下部篤也とは?何このかっこいい表紙…だれだよこいつ…。よく見たら日下部さんである。2年組を差し置いて表紙を飾りやがった…!都立呪術高専2年担任[…]

関連記事

[adcode]呪術廻戦の呪霊界のヒロイン漏瑚はなんの呪霊?大地の特級呪霊。通称火山だったり富士山だったりする。CV千葉が合いすぎてる。呪霊が本当の人間だと思っており人間を滅ぼしたい気持ちでいっぱいである。火炎や[…]