【ファンブック未読ネタバレ注意】呪術廻戦の美々子と菜々子のビジュアルが好きだったから生存説を推したい件

目次

夏油一派の白い方のJK!ミミナナのナナのほう枷場菜々子とは?

夏油一派の幹部である双子の片割れのオタクに好かれなさそうなほう。妹は美々子。
クソ田舎で虐待されていたのを夏油に救われており、夏油を慕いまくっている。この件が決定打になり夏油は村人を皆殺しにして闇落ちした。
ちなみに夏油のクソはこのJKに髪結わせたりしてるド変態である。
偽夏油を宿儺に殺してもらおうと策略したが不敬罪で宿儺に美々子とともにサイコロステーキにされてしまった。

呪術廻戦 菜々子の名言

夏油様をこれ以上玩ぶな
大人だの子供だの それを言い出したら 終わりだろうが!!
アンタらは知らねぇだろ地図にも載ってねー様なクソ田舎で呪術師がどういう扱いか
善悪?そんなんアンタで勝ってにやってろし 夏油様が言えば黒も白だし白も黒なんだよ
私たちはあの人が見据える世界を信じてる 邪魔するヤツは 吊してやる!!

夏油一派の黒い方のJK!ミミナナの美々のほう美々子とは?

夏油一派の幹部である双子の片割れのオタクに好かれそうなほう。姉は菜々子。
クソ田舎で虐待されていたのを夏油に救われており、夏油を慕いまくっている。この件が決定打になり夏油は村人を皆殺しにして闇落ちした。
偽夏油を宿儺に殺してもらおうと策略したが不敬罪で宿儺に菜々子とともにサイコロステーキにされてしまった。

呪術廻戦 美々子の名言

吊るす?菜々子
私達はオマエに協力し非術師共(さるども)を落とし続けた
夏油様をこれ以上弄ぶな
夏油様を解放してください

ミミナナ双子の本名(フルネーム)がファンブックで判明!枷場(はさば)菜々子と枷場美々子。読み方が激レア。

全国でおよそ220人しかいない激レア名字であることがファンブックで判明した。
この漫画で名字が激レアなのは今に始まったことじゃないしわざとそうしてるらしい。
現石川県である加賀起源らしい。
近年では小松市など石川県に多数みられる名字らしい。

ってことはあの迫害というか虐待しまくってた村の場所は…。

っていうか「はさば」だと何故か変換できない。
全然変換できねえじゃないかと思ったが「かせば」だと変換できる。

ミミナナの術式

奈々子の術式

宿儺曰く「写真機で撮影した被写体をどうこうするもの」らしい。
自撮りすることで火山攻撃を無効化する描写もあった。
ファンブックでスマホが奈々子の呪具っぽい感じで書かれてたのでこのスマホで対象を撮影することで発動すると思われる。

詳細は不明なまま死んだ上にファンブックにすら詳細が書かれてないので予想だが、おそらく、被写体を閉じ込める効果な気がする。
これにより、相手に使えば動きを封じることができる。
宿儺に使ったのはとりあえず閉じ込めようとしたんだとは思う。
ただ、偽夏油が奈々子の術式で五条を封印しようとは微塵も考えてなかったのでその程度の術式と思われる。
宿儺さんも「つまらん」との評価だった。

また、自撮りの形で使えば相手の攻撃を避けられる。
漏瑚の攻撃をこれで回避している。
ただその際にミミナナ燃えカスが落ちていたので、ダミーを残してスマホの中に入る形式になる可能性がある気がする。

なお、カメラが壊れると終わりだと思う。
スマホを取り出してカメラを起動、さらに被写体をとらえてシャッターを押すという一連の動作も長すぎるので強者相手には無力…あまりにも無力かと思われる。
(それでも漏瑚の攻撃を防げたのはJK特有の自撮りの速さだろう)
物陰から相手を撮影して閉じ込めるとかであれば強そう。

以上の点から術式マニアのすくにゃんさんの評価点は低かった。
宿儺さんは以下の点を評価する(VS伏黒)ので残念ながらサイコロステーキにされた。

1.呪力の量
2.術に頼らないゴリラっぷり
3.術式の応用性とそのレア感
4.覚悟の量
5.圧倒的強者に出会っても生き残る運

3と4は結構クリアしてそうだけど他がなぁ。

美々子の術式

首にロープを付けた人形を持っているのでメンヘラ感が強い。
そしてその人形を使って対象にした人間の首を吊るす術式を使用すると思われる。
百鬼夜行では高専側の補助監督数名を街のアーチに吊るして始末した。
むしろここくらいしか使ってる描写がないので菜々子以上に想像の域を出ない。

ミミナナの悲しき過去

日本のクソ田舎の村で生まれた。
その際、そのクソ村人全員から常に虐待され続けた。
むしろ「赤ちゃんのうちに殺しときゃよかったねん!」と言われるほどに憎まれていた。
そして、2007年9月。
そのクソのような村で神隠しや変死事件が発生したので、夏油傑派遣された。
これが2人…3人の人生のターニングポイントとなった。夏油が見たのは虐待を受けた幼い美々子と奈々子。
これまで、「パパ黒(猿)からの敗北」、「一人で最強となってしまった五条」、「あの人一人でよくないですかとう七海の発言」、「自分を慕ってた灰原の呪い」と闇堕ち寸前だった夏油。
これを見た瞬間、村民の言葉が夏油の中で猿言語になってしまい、何言ってんのかすらわからなくなる。
「罪の無い呪術師を非術師が迫害する現実」に直面した夏油はこのとき、「非術師を猿として見下す」事を決断した。
その後村人は全員夏油に皆殺しにされた。ミミナナを除いて。
さらに時は進み、0巻で夏油は百鬼夜行を決行する。
その際に夏油の家族として、JKとなった美々子と菜々子は主力メンバーで参加したのだった。
夏油は竹下通りで一緒にクレープを食べるというパパっぷりを発揮していたが、百鬼夜行で夏油が死亡すると逃亡した。
その後、メロンパンから夏油の体を取り戻そうとするが…?

ミミナナ死亡。宿儺にサイコロステーキにされて殺される

夏油の死体を弄ぶ邪悪な脳みそメロンパンナちゃん偽夏油をどうにかしてやりたい。
夏油パパを救いたい一心だった2人は、一番助けを求めてはいけない男に助けを求めてしまった。

お兄ちゃんにボコられた虎杖に指を食わせまくる2人。
駆けつける頭富士山。
ナナミンや直毘人ですらワンパンだった火山ビームを回避することに成功した2人だったが、自ら復活させた呪霊の王に殺されてしまう。

宿儺様は指くれたから「一本分はお願い聞いてやる」と言った。
これを宿儺言語では神龍のように叶えてやるという意味では言ってない。
「うむ。聞いてやったぞ。ではさらばだ」と聞いてあげた上で多分何言っても殺される。
もはや自殺みたいなもんである。
当然ミミナナも不敬罪で始末され、サイコロステーキにされてしまうのだった。

おそらく、正しい正しくないは置いといて呪霊相手に交渉しようとする傲慢さは夏油が直してあげるべきだったのだ。
あいつJKに髪結わせるとかしてる暇あったらそういうこと教えろや!貴重なJKが!
自分に依存させるような育て方はよくないっていうのがこの話の教訓。教育って大事だなぁ。

まあ、田舎もんに虐待されて監禁されて生きてきた地獄から救ってくれた夏油をパパ以上に崇拝しちゃったので、どうしようもなかった。
こうなるのは必然だったのだ。

虐待→救われる→百鬼夜行で虐殺→夏油が死亡→夏油の死体弄ばれ事件→宿儺の逆鱗に触れて死亡
この人生はなかなかキャラに厳しいこの漫画でも類を見ないくらいに厳しい人生送ってんなぁ。
おそらくターニングポイント2は、伊地知さんに「まだ引き返せます」と言われてた時だったんだよな。
ここで、「何も理解してないくせに!」とか「偉そうでムカつく!」とJK反応してしまった時点でもう駄目だったのだ。

このパターン。戸愚呂兄とかシュトロハイムでも奈々子のほうは助ける素振りくらいはみせるぞ

片割れの黒を殺されても歯向かう気概があった白い方…。
普通はこのパターンは白い方だけは見逃されそうなもんなんだが。
例えば、ジョジョ2部で捕虜のモブたちが「ひえー!ワイは助けてクレメンス!」とか言ってる中、「ワイは死んでもいい。だが他の皆は助けてクレメンス」とか言ってた男の子はシュトロハイムに助けてもらった。
他のモブたちは処刑されたけど。
例えば、戸愚呂兄がゴレンジャイみたいなチームをワンパンで全員ぶっ倒したときに、「ひえー!助けてクレメンス!」と命乞いをしてきたやつと、「殺せ。俺を殺さなかったことを後悔することになるぜ」の二人に別れた。
このときも後者を戸愚呂は助けて、命乞いしたやつは始末した。
このパターンはまさにそれなのである。
普通は漫画のメタ的に「ほう…おもしれーやつやな」って面白がられてあえて見逃されるパターンなんだよ!
だが、宿儺様はもはやそういうのすらないわけだ。
戸愚呂(兄)より妖怪として妖怪だな…。
…よく考えたら戸愚呂(兄)は一回見逃してすぐ結局皆殺しにしてたな。アイツのほうがひでえわ。

いや、美々子と菜々子はどうすれば宿儺に殺されずに済んだのか。そんな未来があったのか?

宿儺は根本的に性根がクソである。
純平のときも性根がクソの真人とゲラゲラしてたし。
アイツはその後、天上天下唯我独尊な考えで真人が領域した際の対応のカッコよさで、ギルガメッシュ感があるので騙されてるだけだ。
マジで性根がクソ。

だから誰かを助けてなんて願いは絶対に叶えない。
その後、特に癇に障ってない富士山でも結局殺されてるし、もう無理。

呪いの王にお願いなんて最低限死ぬのを覚悟してないとできないので、メロンパンマジむかつくー!みたいな精神で宿儺にお願いしたら、そりゃお願いしただけでサイコロステーキは必然なのだ。

しかも、その問題のメロンパンに「これからはちゃんと縛りを明確にするんだねw」という煽りに従っちゃって実践したのが、よりのもよって宿儺様。
ミミナナに呪いと交渉なんてすんなと教えておくべきだったね夏油パパは。
だが、俺は考えた。どうすればスクニャンから殺されずにすんだのかを。

いきなり「偽夏油殺して!」とか言わないで「指の在り処を教えてから、もし見かけたらいいんでメロンパン始末してくれたらうれしいな!」とか言うべきだった

宿儺はただ人間が気に食わねえとか言ってる真人とは違い、実は礼儀を重んじてる。
宿儺は十本の指を提供した漏瑚を優先していない。
先に一本の指を提供した美々子と菜々子の二人を優先している。
これは呪霊とか人間とか関係なく、先にお願いしてきたほうを優先してあげてるのだ。さらに、ミミナナの不愉快なお願い。
これに対しても「面を上げろ」とそのまま殺しはしていない。
聞いてはやった合図をしている。さらに、まずは片割れのみを殺し、もう片割れには不愉快であると処刑理由を述べてあげた。

以上のことからただ頃すだけでなく、宿儺なりに自分にとってはゴミだし不愉快であっても一応礼儀を彼なりに重んじているんだ。

もし「夏油様の偽物と対峙したら戦ってください」にとどめておけば…
いや、結局これでも殺されてたな。
偽夏油見かけたら思い出して、戯れに戦ってくれた可能性がワンチャン生まれるくらいで。

「伏黒恵…殺す…?って偽夏油が言ってました」というハンターのウェルフィンくらいのラッキーを見せるべきだった

一番なんとかる可能性があったのは、伏黒の名前を出すことだ。
ハンターハンターの最強の王メルエムと対峙してしまった狼ウェルフィンが、奇跡の痛恨の一言「コムギ…?」と言ったときのような…。
宿儺を目の前にした2人があまりの宿儺の王裸(オーラ)に震え上がり、「フ…シグロメグミ…?」と奇跡的に言っていればワンチャンあったかもしれない。
それで少なくとも興味を持つだろう。
何故ならアイツが嬉しそうに興味もつのは「基本伏黒関連だから」
さらにその興味を持ってる宿儺に
「頭に縫い目のあるイケメンが、五条を封印して箱を持っている。
そして呪術師を全て消そうとしております。特にまずはツンツンの黒髪が気に食わない、まずはアイツからだと言ってました。」
このとっさに出てくる奇跡のワードのオンパレードを言えば、スクナもマジギレ。
下手したらミミナナも富士山も放置して偽夏油ぶち殺しに向かうまであった。
だが、この奇跡を起こすには色々知ってなきゃいけないし、その場を切り抜ける運と知識が必要だったので、ミミナナではウェルフィンのように奇跡を起こせなかったね!
つまり、どうあがいても死ぬ。
現実は非情である。

ミミナナ生存説。実は生きてるとかないっすかね?

実は生きてないかな…。
このままでは夏油含め夏油の家族でまともに生存しそうなキャラがラルゥとミゲルとかいう色物だけになてしまいそうだ。
いや、俺もわかってる「生きてるわけねーだろカス」と思われるのは。

だが、生きてるかもポインツもあるので生存説を推していきたい。

ファンブックに術式詳細が載ってない。即ちまだ掘り下げポインツがある

実はファンブックまでミミナナの術式の詳細が載ってない。
今後で術式登場予定がある歌姫とか秤ですらそれなりに触れられてる。
ミミナナは特に触れてない。

これは後にこの2人の術式が漫画でちゃんと出てくるのかもしれなくない?(回想で登場するかもしれんけど)

少なは被写体をどうにかする能力と菜々子の術式を把握していた。
実は被写体を保存等する能力もあったりしないですかね。
クラウド上にアップロードしたバックアップから復活するとか。

空の境界の蒼崎橙子さんの人形が被写体に変わったみたいな能力。

自分が活動を終えると、人形(スペア)が活動を開始して、それまでの記憶を継承する。
同レベルの人形を作成し、その後は以前と変わらぬ蒼崎橙子の生活を送る能力

JKがクラウドとかわかるかボケ!と言われそうだがワンチャンないですかね?

でも美々子死んだときに菜々子がブチギレすぎてるしなさそう。
そんなヤベー能力を美々子が持ってる可能性は限りなくゼロに近そう。
わかってるんや…。

宿儺の指の場所を知っている件と実は1話に美々子と菜々子が登場してた件

実はミミナナは宿儺の指の在り処をしっている。
実は本当にこの2人しか在り処を知らなくて後々、宿儺がこの2人を必要になるとか。
で、伏黒の「復活の式神」をゲッツした宿儺が2人を生き返らせるとか…。

2人が宿儺の指に精通してるのは実は1巻の1話でフラグが立ってる。
実は1話にミミナナみたいな白黒JKコンビがいるのだ。

性格には1話の18ページ目で虎杖が砲丸投げたシーンの右端にいる二人組の女子。

その高校の普通の女子は普通にセーターは白。
でも菜々子と美々子の制服のような感じで着てる二人がいる。

これはこの時の伏黒と同じく宿儺の指を探しに来ていたのではないだろうか。
ついでにゲットしたかわりに他の指落としたドジっ子っぷりで、それを虎杖が「拾った」のかも。

指に関して言えば、虎杖と伏黒とミミナナが最初の4人の可能性が高いので、宿儺復活間際で必要になってミミナナも復活しないかな。

まとめ

双子は正直重要な役割ではない。
でも何故か死亡した時「えー!?」となってしまった人も多い気がする。いい感じのビジュアルやひでえ過去の境遇に惹かれるものがあった人が惜しんでいるのだ。
こんな雑に死んでほしくなかった…。死ぬにしてももうちょいさぁ!というキャラのもったいなさが先に来てしまいます。
あまりいないタイプのモブキャラだったよミミナナは。

呪術廻戦感想リンク

※横にスライドできます

141話142話143話144話145話146話147話148話149話150話
151話152話153話154話155話156話157話158話159話160話

他の呪術廻戦キャラクター紹介リンク!

呪術廻戦のキャラクター概要と名言集!

関連記事

スナックバス江の森田とはスナックバス江に通う陰キャでなんJ民みたいな喋り方をするブサイクで子ども部屋おじさん。かと言ってそこまでクズか?と言われるとクズではなく意外と育ちも良い。基本しょうもないこと[…]

関連記事

呪術廻戦の魅力の一つであるたっぷりな名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。また、キャラクターごとの紹介と現在の状況も書いてます。キャラによっては詳細記事も書いてるのでリンクからよろしければご参照いただけれ[…]

虎杖悠二のキャラクター詳細!

関連記事

虎杖悠二。フィジカルギフテッドを持つ禪院真希を超えるフィジカルゴリラ主人公とは都立呪術高専1年生。宮城県S市杜王町出身。ひょんなことから特級呪物である宿儺の指を食べてしまい、宿儺と一心同体になった。[…]

伏黒恵のキャラクター詳細!

関連記事

伏黒とかいう父親が呪術師殺し、師匠が最強、ラスボスに好かれてる主人公より主人公な男なお、師匠が父親を殺している模様。都立呪術の高専1年生。2級術師。人格破綻者でクズで呪力ないクズで、戦闘力とタフ[…]

釘崎野薔薇のキャラクター詳細!

関連記事

呪術廻戦のメインヒロイン…?喧嘩上等ニキの釘崎 野薔薇ネキとは都立呪術高専1年生。3級呪術師。乳がでかい。クソ田舎出身でクソ田舎をこよなく嫌い、都会に憧れており、スカウトされないか期待している。喋ら[…]

五条悟のキャラクター詳細!

関連記事

最強の呪術師で性格がクズなGTG(グレートティーチャー)五条先生とは都立呪術高専の1年生のクラスを受け持つ教師。そして4人しか居ない特級呪術師の一人。さらに呪術師の中でも史上最強の男。六眼という[…]

乙骨憂太のキャラクター詳細!

関連記事

乙骨憂太とは何者なのか?劇場版を見る前に復習しよう!呪術廻戦でちょいちょい名前が出てくる乙骨憂太ですが、本編の前日譚、呪術高専の主人公である。名字の読み方は「おっこつ」である。生年月日:2001年3月7日[…]

脹相のキャラクター詳細!

関連記事

脹相とかいうブラザーの象徴とは呪胎九相図1番の長男。トトロのメイちゃんみたいな髪型をしている。憲紀くんと同じく赤血操術の使い手。兄弟愛がすごく、弟二人を殺した虎杖と野薔薇を恨んでいる。虎杖よりも[…]

禪院真希のキャラクター詳細!

関連記事

乳がでかい美人系フィジカルゴリラ、禅院真希パイセンとは都立呪術高専2年生。4級術師。乳がでかい。読み方は「ぜんいんまき」実力は2級相当だが、呪力を持たないので禪院家からモラハラを受けており4級止まり。[…]

夏油傑のキャラクター詳細!

関連記事

夏油傑とかいうサマーオイルとは「最悪の呪詛師」と称される特級呪詛師。4人しか居ない特級の一人である。五条の親友でベストパートナーの最強の2人の片割れだった。俺たちは昔から二人で一つだった地元じゃ負け知らずだ[…]

東堂葵のキャラクター詳細!

関連記事

正ヒロイン『チョンマゲゴリラ東堂葵』ちゃん!東堂葵とは呪術高専京都校3年生。1級呪術師。虎杖の超親友(ブラザー)。高田ちゃんというスタンドを持っている。五条からの評価が高く、虎杖、乙骨、秤と[…]

七海健人のキャラクター詳細!

関連記事

呪術師界の常識人クォーター、七海健人ことナナミンとは1級呪術師。27歳。五条の後輩の脱サラ呪術師。虎杖からはナナミンと呼ばれており、読者も大体ナナミンと呼んでる。過去に高校2年の際に2級呪霊に灰原と[…]

パンダのキャラクター詳細!

関連記事

呪術廻戦のパンダはぬいぐるみのくせに一番人間らしいキャラ都立呪術高専2年生。準2級呪術師。乙骨のときも野薔薇のときもパンダを紹介されたときに「パンダ」としか説明されずに一番説明をしてほしかった謎の人語を[…]

秤金次のキャラクター詳細!

関連記事

秤先輩(3年生)が本編の登場する回は15巻までで1回だけ。秤のハードルが上がっていく…。秤先輩の顔が描かれているのは『2巻11話ある夢想』のみなわけですが、各人の話で名前やらを匂わせてきて強キャラ感がでてし[…]

羂索のキャラクター詳細!

関連記事

呪術廻戦のラスボス偽夏油?メロンパンこと加茂憲倫とは夏油傑の死体を乗っ取り脳ミソに入ってるメロンパン。肉体に刻まれた術式も使えるため、夏油の「呪霊操術」を使用できる。呪霊側と組んでおり、自分の計画の[…]

伏黒 甚爾のキャラクター詳細!

関連記事

術師殺しの異名を持つ育児放棄の天与の暴君、伏黒 甚爾とは術師殺しの異名を持つ天与の暴君伏黒甚爾。読み方はふしぐろとうじ。伏黒のパパで育児放棄のクソ親父。通称パパ黒。具体的には息子の名前を自分で付けと[…]

禪院 直哉のキャラクター詳細!

関連記事

初登場で真人顔負けのクズムーブかました論外の男!禪院直哉さん!年齢は?呪術廻戦138話で突如始まる禪院家のお家騒動!火山のせいで死んでしまった現当主に変わり、その禪院直毘人の息子が登場した!その名も禪院[…]

三輪ちゃんのキャラクター詳細!

関連記事

呪術廻戦の三輪霞ちゃんは髪色が青いかわいいがノブナガ顔負け刀使い!?本名「美輪霞(みわかすみ)」。髪が全キャラで一番ファンタジーな青色。めっちゃ青い。葵のほうはゴリラだが、青いほうはかわいい。呪術高[…]

禪院真依のキャラクター詳細!

関連記事

禪院真依とかいうナチュラルボーン煽リストとは呪術高専京都校の2年。3級呪術師。そして真希の双子の妹。術式を表向きは持っていないことにしており、基本的には銃などの武器に呪力を籠めて打ち出す戦闘スタイルであ[…]

日下部 篤也のキャラクター詳細!

関連記事

危険な特級の相手なんてしたくないがやることはやる男、日下部篤也とは?何このかっこいい表紙…だれだよこいつ…。よく見たら日下部さんである。2年組を差し置いて表紙を飾りやがった…!都立呪術高専2年担[…]

天元様のキャラクター詳細!

関連記事

呪術高専東京校にいる謎の存在天元様って誰やねん呪術廻戦でたまに名前が出る天元様ですが、謎に包まれていました。っていうかそんな奴本当にいんのかよって感じでした。天元様は呪術高専東京校にいる存在で、[…]

禅院扇のキャラクター詳細!

関連記事

禪院真希の父親、禪院扇との関係真希と真依のパパ。目が黒いので彼岸島の雅様の手下かもしれない。ママは0巻での「アンタなんて産まなきゃよかった」というアレな親のセリフしかないのでものすごくイメージが[…]

漏瑚のキャラクター詳細!

関連記事

呪術廻戦の呪霊界のヒロイン漏瑚はなんの呪霊?大地の特級呪霊。通称火山だったり富士山だったりする。CV千葉が合いすぎてる。呪霊が本当の人間だと思っており人間を滅ぼしたい気持ちでいっぱいである。火炎[…]

来栖華のキャラクター詳細!

関連記事

来栖華。読み方「くるす はな」!「天使」を名乗る千年前の呪術師とは145話でこれまた濃いキャラが登場した。天元曰く、死滅回遊の死滅回遊に参加している泳者の中に「天使」を名乗る千年前の術師がいるとのこと。[…]

美々子、菜々子のキャラクター詳細!

関連記事

夏油一派の白い方のJK!ミミナナのナナのほう枷場菜々子とは?夏油一派の幹部である双子の片割れのオタクに好かれなさそうなほう。妹は美々子。クソ田舎で虐待されていたのを夏油に救われており、夏油を慕いまくって[…]