【ジャンプ未読ネタバレ注意】呪術廻戦の日下部先生とかいうやる気ないけど実は強い系おじさんの魅力を語ろう

危険な特級の相手なんてしたくないがやることはやる男、日下部篤也とは?

何このかっこいい表紙…だれだよこいつ…。
よく見たら日下部さんである。2年組を差し置いて表紙を飾りやがった…!

都立呪術高専2年担任。1級呪術師。シン・陰流の使い手。
コートの似合うハードボイルド系な風貌をしており、気だるげな雰囲気を醸し出す男。
だが本当にやる気がないし、渋谷事変はマジでヤベー奴しかいないので帰りたい。

しかし、術式無しで1級まで上り詰めたので冥冥から評価されてる。
しかも、虎杖は日下部以来の逸材で虎杖並の体術持ってるっぽいので実はクソ強いっぽい。
あと、タバコ吸ってるのかと思ったら飴舐めてるのでかわいい系を演出している。

パンダが特級呪霊の魔窟に行きたがっているのを必死に止めたが、富士山と宿儺様の規格外の戦闘に巻き込まれて絶望した。
だが、普段やる気ない系やる気出すとかなり強い系おじさんなので管理人がすごい好きなおっさんキャラである。

呪術廻戦の日下部篤也の年齢は?

五条が28歳で日下部が呼び捨てで読んでることから28歳以上と思われる。
五条の同級生は、虎杖達と同じく男女比2:1で夏油と家入さんしかいなそうな雰囲気がある。
ってことは29歳以上?(京都校にいたかもしれんけど)

歌姫が31で冥冥には過去編で敬語使ってるから冥冥は32~3歳くらい?
その冥冥が日下部は術式なしで1級まで上り詰めたみたいな、後輩っぽい言い方してる。

なので、29歳以上33歳未満くらいな気がしますね。
歌姫と同い年なんじゃねーのかな。

呪術廻戦、日下部の名言

蟻んこの上で象がタップダンス踊ってんの さっさと逃げ
世の中の人間は 五条だけじゃないでしょーが!!!
今この瞬間に渋谷の片隅で震えている命があるかもしれない。それを見落としでもすれば、それは俺たちが儚い命を摘み取るのに加担したといっても過言ではない。
俺は絶対B5Fなんて行きたくない このままダラダラと時間潰していたい 何故なら死にたくないから!!
人がはけてパンダの鼻が効き始めたら コイツ一人でB5Fに向かっちまう それも避けたい!!今の渋谷で一人になりたくないから!!
肉体の主導権は虎杖にあるって話だったろ。先に言っとくぞ。五条が消えて虎杖にどんな処分が下ろうと俺はお前ら側につくことはない。俺は虎杖の死刑に賛成だ
反転術式!!呪術のスケールが段違いだ 帰りてぇ~~~

日下部は先生にも呪術師にも向いてない?

日下部はめったにいないイカれた特級を除いたら、最高戦力の一級呪術師である。
一級呪術師といったら確定してるのはこのメンツ。

ナナミン
冥冥
東堂
(禪院直毘人は特別1級)
つまりめっちゃ強い。
なんか交流戦あたりから敵が特級メインな上に、自然呪霊とかいう規格外ばっかだから弱く見えるけどめっちゃ強い。
めっちゃ強いのにチキン野郎。
格上なんかと戦いたくないし、特級だらけのところなんかに行きたくないから一般人の避難を優先させることを建前に時間を潰そうとする男。
それっぽいことを言って生徒のパンダを説得するあたり、死にたくないという点において最強の男である。
先生としても呪術師としてもなかなかダメなやつである。

ほぼ全員死ぬ覚悟がキマってる「ガンガンいこうぜ」なのに
日下部は一人だけ「いのちだいじ」の精神なのですごく人間らしくていいと思うよね。

日下部先生は本当にヘタレ?いや、相手がおかしいんだよこれ。

三輪ちゃんといい、シン陰流は常識人というか普通の感性の人が多いのだろうか?
学生含めて呪術師は頭のネジが外れてるイカレた奴が多い。
だが、逆に考えると1級まで上がっておいて「ワイ、日下部篤也。死にたくない。」とか言ってるのは逆に異常者なんじゃないのか?
普通この性格だったら一般人になってるだろ…。最低でも呪詛師だ。

そもそも見た目がハードボイルドで顔がゴリっぽいのに全然性格がゴリラじゃないのは意外だった。
絶対東堂並のイカレゴリラだと初登場時思ったのに…。
パンダはやる気満々なのに「五条悟を封印するような連中のいるとこなんか行きたくないやろ」とか言ってるセコいおっさんだった…。

世の中の人間は 五条だけじゃないでしょーが!!!

しかも理にかなってやがるのでパンダも言いくるめられてる。さすが教師。
タバコもよく見たら飴だけど、忍野メメとかいうやつも火つけない感じだったしあんな感じのタイプかと思ったのに…。

ただ、こんな自然呪霊だらけの魔境だからヘタレに見えるだけなのだろう。
夏油の部下はまあまあの猛者な気がするが、そいつらを前にして「このレベル相手にして時間稼げるやんけ!ラッキー!」みたいなこと言ってた。

つまり、大抵の敵なら楽にやり込められるから逆にボロい商売なのだろう。
そもそもめったにいないから特級呪霊なのだ。
一級術師であれば一級呪霊を余裕で倒せるレベルである。
そんなやべえのが出てこなければ、普段はヨユーぶっこいてられてすっげーボロい商売なのだろう。

しかも特級の中でも特別ヤバい自然呪霊。
そんな前代未聞のやつらと会う前からあんなの相手にしたくないと言ってる。
つまり、超一流の危機管理能力。生き残るすべを知ってるのだ日下部さんは。
これは、ファミレスのバイトの兄ちゃんか日下部さんが全キャラトップ争いをするレベルであろう。

生き残る点において最強な上にいつもなら強いという雑魚専キャラなのだ。
つまり、ヒソカみたいなもんだよ日下部はよ!!
ヒソカはハンターにも試験官にも向いてないし、日下部は呪術師にも教師に向いてないと思うけどね!

しかし、「適当な五条先生」「やる気ない日下部先生」とかこの学校大丈夫なのか?
歌姫くらいしかまともなやつがいない…。

だけど直毘人の爺さんも最初はやる気なしで酒飲んでるアル中だったけど戦闘になったらすごかったからな。
日下部もやる時はやるに違いない。

パンダさんチーム。日下部とパンダだけ二人チームってことは…

強いとか言ってるけどどのくらい強いのかはもう初登場からわかっていた。
唐突に始まった渋谷事変では、みんな既存のキャラで「3人以上」のチームなのに対し…日下部のところは「二人」である。
つまり日下部はめっちゃ強いからパンダいればええやろ…みたいな判断をされているのだ。

でも基本学生とチーム組んでるので、日下部じゃ面倒見れるの一人が限界だろとみなされてる可能性もある…。

というかパンダは担任の先生なのに呼び捨てなのかよ!

日下部先生は実はめちゃくちゃ強い?

会話ができるのでおそらく特級と思われる謎のバッタ“蝗Guy”を余裕で倒した虎杖。
そんな虎杖を見て冥冥はこう評価した。

「術式無しでここまでやるのは日下部以来だ」

完全に1級クラスになった虎杖。
それは置いておいて、これは日下部さんの記事だから日下部さんについて書くと。
日下部は術式なしで1級に上り詰めた…つまり主人公と同格。
もはや日下部が主人公なのかもしれない。

呪術師の等級と呪霊の等級は特級を除けば呪術師>呪霊の関係である。
つまり1級術師は1級呪霊を簡単にボコれるレベルで、特級相手にも渡り合えるのだ。
実際同じ1級のドルオタ東堂パイセンは百鬼夜行で1級は術式なしでボコリ、特級をもボコってる。

大抵の呪術師は2級、準1級で頭打ちになるらしい。
つまりエリート戦士なのだ日下部さんは!

そんな日下部は刀を持っている。
夏油一派との戦闘でついにその戦闘スタイルが明らかに!
やはりそうだとは思っていたが、三輪ちゃんと同じく「シン・陰流」の使い手だった…!

虎杖レベルの身体能力から繰り出されるシン・陰流は絶対強い…!

シン・陰流

シン陰流は術を使えない人間が術師に対抗する為に作られた手段。
結界術の一種で、強者の領域から身を守るための弱者の領域である。

シン・陰流は弱者が使うものらしいし、「呪力はあるけど術式は持ってない術師」って感じがすごいから絶対強い。

居合『夕月』


しゃがんで居合する技っぽい。
なんか無駄に構えがかっこいい。

『抜刀』

三輪ちゃんが使って虎杖に一瞬で避けられた技。
三輪ちゃんとはレベルが違うので雑魚どもを一掃するパゥワーがあるぞ!

渋谷事変クライマックス!やるときはやる男日下部さんかっこいい。

まさかの純愛ビームクラスでないと防げないと思われた夏油の「極ノ番・うずまき」をあの男が防いだ!
もう三輪ちゃんがグッバイかと思われたとき、後輩の命を守ったあの男が!
死にたくないとか言ってるヘタレじゃなかったんや!

【朗報】日下部篤さん、極ノ番・うずまきを余裕で防ぐ
真人一匹分なので乙骨の最強技純愛ビームのときより弱い気もするけど、あの真人なので相当の威力だろう。
強さがいまいちここまでわからなかったがこれで強いことがはっきりしたんだね!!

僕はこういう植物のように平穏に生きたいのに中々出来ないオッサンキャラが好きなのだ。
やる気無いおっさんが実はクソ強い展開最高。

しかし、この時の日下部さん人が死ぬ気で防いだのに後ろでギャーギャーうっせーな…。
の「……」感すごい。

三輪ちゃんの顔見知りな感じからやはり兄弟子か師匠っぽいな日下部さんは。

渋谷事変クライマックス!やっぱりやる気ない日下部さん

三輪ちゃん助けたときは格好良かったのに…。

いきなり裏梅と対峙して格上だったので帰りたがってる…。

最終的には凍って諦めちゃった!!!
登場したときはかっこよかったのに!!!

格上ばっかりと対戦させられてるところが呪術師側の漏斗みたいだな。

渋谷事変、その後の日下部予想

日下部は宿儺のあまりのヤバさにドン引きしてしまった。
あの死にたくない男が死にかけたんだぞ!
よって、虎杖をよく知らない上に殺されかけた日下部の感想は当然こうである。

生徒のパンダが虎杖に味方しようが関係ない。
これは敵に回ってしまうのか…。

忘れがちだが、日下部は虎杖の処刑人である乙骨の担任でもある。
これは乙骨と日下部のコンビで虎杖を始末しに来る可能性もあるんじゃないだろうか…。

意外と同門で日下部の後輩っぽい三輪ちゃんが虎杖処刑に待ったをかけるキーになるかもしれない。
日下部さんはJKに甘そうなムッツリ顔してるからな…。

でも現状1級も東京同様壊滅である。

ナナミン 死亡
冥冥 海外逃亡
直毘人 丸焦げ
東堂 再起不能

まともに動ける一級は日下部くらいなのに、特級の乙骨と日下部のペア組んで虎杖始末に全力出したらもう東京はおしめえだな。

関連リンク

関連記事

呪術廻戦の魅力の一つであるたっぷりな名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。[adcode]虎杖 悠仁の名言都立呪術高専1年生。宮城県S市杜王町出身。ひょんなことから特級呪物である宿儺の指を食べてし[…]

関連記事

[adcode]呪術廻戦の三輪霞ちゃんは髪色が青いかわいい本名「美輪霞(みわかすみ)」。髪が全キャラで一番ファンタジーな青色。めっちゃ青い。葵のほうはゴリラだが、青いほうはかわいい。呪術高専京都校2年生。3級呪術師。五条[…]

関連記事

[adcode]最強の呪術師で性格がクズなGTG(グレートティーチャー)五条先生とは都立呪術高専の1年生のクラスを受け持つ教師。そして4人しか居ない特級呪術師の一人。さらに呪術師の中でも史上最強の男。六眼というチート[…]

関連記事

[adcode]正ヒロイン『東堂葵』ちゃん!東堂葵とは呪術高専京都校3年生。1級呪術師。虎杖の超親友(ブラザー)。高田ちゃんというスタンドを持っている。五条からの評価が高く、虎杖、乙骨、秤と並ぶポテンシャルを秘め[…]

関連記事

[adcode]乙骨憂太とは何者なのか?呪術廻戦でちょいちょい名前が出てくる乙骨憂太ですが、本編の前日譚、呪術高専の主人公である。名字の読み方は「おっこつ」である。生年月日:2001年3月7日所属:東京都立呪術高等専門学[…]

関連記事

[adcode]呪術廻戦の三輪霞ちゃんは髪色が青いかわいい本名「美輪霞(みわかすみ)」。髪が全キャラで一番ファンタジーな青色。めっちゃ青い。葵のほうはゴリラだが、青いほうはかわいい。呪術高専京都校2年生。3級呪術師。五条[…]

関連記事

[adcode]脹相とかいうブラザーの象徴とは呪胎九相図1番の長男。トトロのメイちゃんみたいな髪型をしている。憲紀くんと同じく赤血操術の使い手。兄弟愛がすごく、弟二人を殺した虎杖と野薔薇を恨んでいる。虎杖よりも微妙に[…]

関連記事

[adcode]呪術廻戦の漏瑚はなんの呪霊?大地の特級呪霊。通称火山だったり富士山だったりする。CV千葉が合いすぎてる。呪霊が本当の人間だと思っており人間を滅ぼしたい気持ちでいっぱいである。火炎や火山という某ワンピー[…]

関連記事

[adcode]術師殺しの異名を持つ育児放棄の天与の暴君、伏黒 甚爾とは術師殺しの異名を持つ天与の暴君。伏黒のパパで育児放棄のクソ親父。通称パパ黒。具体的には息子の名前を自分で付けといて忘れて、更に息子を担保に博打の金をゲッ[…]

関連記事

[adcode]渋谷事変後2章の敵は人間!?初登場で真人顔負けのクズムーブかました男!禅院直哉さん!呪術廻戦138話で突如始まる禅院家のお家騒動!火山のせいで死んでしまった現当主に変わり、その禪院直毘人の息子が登場した!その[…]