【ジャンプ未読ネタバレ注意】呪術廻戦の主人公「虎杖悠二」とかいうフィジカルゴリラを語ろう

呪術廻戦最新話感想はここ

関連記事

呪術廻戦162話!前回までのあらすじ!虎杖VSタケコプターおじさん羽場のバトル勃発!タケコプターおじさんは意外と強い!しかし頭をかち割られ腹に蹴りを食らって1話で退場したのだった…。そして「西中の虎」の異名と言う名の黒歴史を知る[…]

IMG

虎杖悠二。フィジカルギフテッドを持つ禪院真希を超えるフィジカルゴリラ主人公とは

都立呪術高専1年生。宮城県S市杜王町出身。
ひょんなことから特級呪物である宿儺の指を食べてしまい、宿儺と一心同体になった。
何故か車をぶん投げたりするゴリラ度を誇り、術式を使わないゴリラ。五条の指導で呪力を纏わせた拳を相手に当て、二度の衝撃を与える「逕庭拳」とかいう時間差攻撃を覚えた。
だが、東堂とかいうチョンマゲゴリラにゴリラにそんなものはいらんと、黒閃を経験させられ、ナナミンの1日最高記録を上回り戦闘力がゴリラから超ゴリラに上昇することに成功した。
冥冥いわくもう一級術師クラスの戦闘力を誇るゴリラとなっている。
要するにフィジカル(肉体的、身体的)ゴリラ(呪術というか殴る)
戦闘方法もゴリラで0巻の主人公乙骨くんは多様な技を駆使しており、真逆である。フィアンセがゴリラだったので対象的であるウホ。
渋谷事変で完全に心が折られてしまったが、東堂のおかげで復活。
ナナミンの呪いを背負い死刑執行人乙骨と対峙する。

虎杖はフィジカルギフテッドを持ってない

天与呪縛のフィジカルギフテッドを持ってないのに真希を超える身体能力を持っている。
そもそもフィジカルギフテッドってなんやねんって人はこの人達のとこに書いてます。

関連記事

呪術廻戦最新話感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/57167/ target=]呪術廻戦最新巻!直哉による直哉のための巻の感想はここ![sitec[…]

関連記事

呪術廻戦最新話感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/57167/ target=]術師殺しの異名を持つ育児放棄の天与の暴君、伏黒 甚爾[…]

虎杖 悠仁の名言

それでも俺が殺した命の中に涙はあったんだなって…それだけ
生き様で後悔したくない
五条先生!?いや もっと不気味な…!!
なんつーか一度人を殺したら「殺す」って選択肢が俺の生活に入り込むと思うんだ 命の価値が曖昧になって大切な人の価値まで分からなくなるのが俺は怖い
俺が弱くて使えないことなんてここ最近嫌という程思い知らされてる でも俺は強くなるよ 強くなきゃら死に方さえ選べねぇからな
言われなくても認めさせてやっからさ もうちょい待っててよ
寂しがりなんでね いっぱい人を助けて俺が死ぬ時大勢に看取ってほしいんスよ
何百回でも何千回でもグチャグチャになるまで叩き潰す!!
人は死ぬ それは仕方ない ならせめて正しく死んでほしい そう思ってたんだ だから引金を引かせないことばかり考えてた でも 自分で引金を引いて分かんなくなったんだ 正しい死って何?
強くなりたい 「最強」を教えてくれ
東堂…っオマエ…!!ムチャクチャ嫌われてるな…
後は任せてくれ 東堂!! ありがとう!!……東堂!!
ベラベラとよく喋るな 遺言か?
認めるよ 真人 俺はオマエだ 俺はオマエを否定したかった オマエの言ったことなんて知らねぇよって 今は違う
ただオマエを殺す また新しい呪いとして生まれたらソイツも殺す 名前を変えても姿を変えても何度でも殺す もう意味も理由もいらない
この行いに意味が生まれるのは俺が死んで何百年も経った後なのかもしれない きっと俺は大きな 何かの歯車の一つにすぎないんだと思う 錆び付くまで呪いを殺し続ける それがこの戦いの 俺の役割なんだ
賢い奴はあまり自分のことを賢いって言わん
どうしてオマエは何度も何人も人の命を玩ぶことができるんだ
「死んだら殺す」だろ?
正しい死に様なんて分かりゃしない ならせめて分かるまで アイツを殺すまでもう俺は負けない
「仲間が死にました でも僕はそこにいませんでした 何故なら僕は子供だからです」なんて俺はゴメンだ
でもオマエ アイツ嫌いだろ 嫌いな奴にいつまでも家の前いてほしくねーだろ
釘崎…!ありがとう! 俺には誰も救えなかった 皆の苦労も台無しにしてしまった それでも 俺は独りじゃないと そう思わせてくれて だから!オマエはここで殺す!
俺はもう戦えない 釘崎だけじゃない ナナミンも死んだ 宿儺がいっぱい殺したんだ だから俺はもっといっぱい人を助けなきゃって だけどできなかった 俺はただの人殺しだ 俺が信念だと思っていたものは俺のための言い訳だったんだよ 俺はもう俺を許せない
まだしぬわけにはいかねぇんだわ
俺はもうみんなと一緒にはいられない
……違うんだ 俺のせいとかそういう問題じゃなくて 俺は人を
やめろ!!当たり前のように受け入れるな なかったことにするんじゃねぇ
俺は人を殺した!!俺のせいで大勢死んだんだぞ!!
違うんだ伏黒 それじゃオマエは 俺が隣にいる限り ずっと苦しむことになるんだぞ!!
もし次 俺が宿儺と代わったら 迷わず殺してくれ
とりあえず 俺の…… 兄貴ってことで……
ごめん伏黒 やっぱ今 聞くわ 釘崎はどうなった
天元様は なんでそんな感じなの?
流石は 試される大地
ありがとう 助かった
伏黒さん 危ねーなぁ ハッタリが過ぎるって
あぁ 正に客寄せってわけだ
どこまでも客だなぁ
へー?五条って誰?

虎杖の両親判明。腸相は父親の記憶を聞いてたが父の虎杖仁よりも母のメロンパンナちゃんがやばかった

143話でついに虎杖の両親の顔が判明してしまった。
乙骨に刺されてスヤスヤして間に見たのは赤ん坊のときの記憶。
父「虎杖仁」はもう虎杖がツンツンヘアーじゃないだけで瓜二つだった。
全然額に傷ないじゃん。
腸相お兄ちゃん…虎杖と兄弟じゃなかったんか…?

虎杖のお祖父ちゃん倭助は悠二を抱えた仁に「あの女はやめとけ」「香織がしんだのは」と言っていた。
そして現れたのは額に傷のある美人だがめっちゃ顔が怖い女だった。

額に傷があるのママなのかー。
…?じゃ、じゃあ虎杖のママがあのメロンパン!?
父親は予想してたけど母親のほうなの!?
メロンパンナちゃんじゃん!!

まだ一コマしか出てないからか虎杖を育児してるのが夏油の姿で想像されてしまう。
下手したら次に夏油が登場したときに夏油の顔で…

夏油「ふふ。あの頃の搾乳の日々…今でも鮮明に思い出すわ!」

とか言われてみろ。
虎杖も俺達も脳みそが破壊されてしまうんだが?

とりあえず虎杖パパの前妻が香織で、子供に恵まれなかった。
その後再婚したメロンパンナとの息子が虎杖ってことか。
香織を殺したのメロンパンナなんだろうな。

もしかしたら香織の死体を乗っ取ってる可能性も?

っていうか、虎杖の血筋ってなんなんだ?
メロンパンナが欲しがるくらいの血統なのか?

虎杖悠仁の正体は?頭のおかしいお兄ちゃんが言ってる通り脹相の九相図10人目の弟なの?

ということで悪いノリトシ(腸相の父)により作られた(ママを孕まされた)九相図と、メロンパンナ(虎杖の母)の息子である虎杖は異父兄弟ってことだね!
いや、…異母兄弟?なんだこれ。脳みそ破壊されるわ。

夏油「我ながら流石と言うべきか 宿儺の器タフだね」とは

悪いノリトシは宿儺を復活させようとしてるのは間違いない。

「我ながら流石と言うべきか 宿儺の器タフだね」

このセリフから虎杖は宿儺の器としてメロンパンナにより爆誕させられてるように見える。
裏梅は宿儺の忠実なコックさんであり、目的が宿儺復活なのでこの2人が組んでることからもわかる。

第一話で宿儺の指を食ったのは偶然なのか?
多分これも偽夏油の計画の一つだと思う。
虎杖が通っている高校に宿儺の指を落として虎杖に拾わせたんだろう。

ミミナナの記事でも書いたけど実は1話に2人っぽいのがいる。

関連記事

呪術廻戦最新話感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/57167/ target=]夏油一派の白い方のJK!ミミナナのナナのほう枷場菜々[…]

この2人が宿儺の指を設置したに違いない。
多分そのおかげで宿儺の指をもう一本在り処を知っていて宿儺と交渉したんだろう。

そのせいで不敬罪で殺されてしまったけど。

虎杖の毒が効かない耐性と腸相、壊相、血塗の毒関連の術式の関連性

さらにメロンパンは育てる過程で、九相図の研究結果を虎杖に反映させてるのではないか。
三兄弟の能力は全員毒による攻撃をする。というか九相図の血が毒。
その毒を研究しつくして、虎杖にその耐性を持たせるようにしたのでは?

その耐性が宿儺の指とかいうゲロマズそうな毒より毒みてえなもんを食っても問題なかった結果なんじゃないだろうか?
ついでにその結果、とんでもないフィジカルとタフさもゲットしてしまったんじゃね?

虎杖の強さはその規格外の運動神経にあり!正に鬼神!!

虎杖はファンブックによると運動神経のスコア10。
東堂は9なので東堂より上なのだ。
しかもフィジカルギフテッドの真希さんも10だが、伏黒曰く呪力なしなら虎杖が交流戦最強らしい。

呪力があって真希以上の戦闘力…しかも黒閃を経てパワーアップ。
そんな虎杖の強さをまとめてみました。

逕庭拳はダサいし弱いし東堂に悪癖扱いされたが進化して真人を倒せたすげー技だ

逕庭拳とは、1度の打撃に2度の衝撃が生まれる必殺技である。
要するに二重の極みの逆である。
通常術師は打撃と同時に呪力を流すが、虎杖は悪癖により打撃に遅れて呪力が到達してしまっていた。
虎杖の規格外のフィジカルなパンチの速度と、覚えたてでクソショボな呪力コントロールが合わさってマグレでうまれた必殺技だった。
これを五条は狙ってできねーわこれ!大きな武器になるやで!と大絶賛!「逕庭拳」と名付けたわけです。

さらにナナミンも「時間差で流れてくる本命の呪力 やられる方は想像以上に嫌でしょうね」と評価してた。

しかし、交流戦で東堂とかいうブラザーと出会ったことでこの悪癖は封印されてしまう。
明らかに東堂は五条より教えるのがうまく、「逕庭拳」なんかその辺の呪霊には通じるけど特級には通じない。それでいいのかマイ・フレンド!?と説教されてしまった。

時は経ち、腸相お兄ちゃんと戦った際に「逕庭拳」を完璧にマスターした虎杖は、真人に黒閃をぶち込むと見せかけての「逕庭拳」をやってのけた。
そこからの黒閃で真人を倒す決定打になったのだ。
オレは「逕庭拳」を信じてたよ?

これにより「通常攻撃」、「逕庭拳」、「黒閃」のジャジャン拳的な3択を迫られるのだ。
これは主人公。いずれゴンさんみたいに虎杖さんになるね。

黒閃。虎杖悠仁は黒い火花に愛されている

黒閃とは2.5乗倍のダメージを与え、黒い火花が散る必殺技である。
打撃と呪力の到達誤差を0.000001秒以内として、衝突した際にのみ発動する狙って出せる術師がいない大技なのだ。

ナナミンの記事に色々書いたけど、虎杖はもはや狙って出せてるとしか思えない。
作中でも「虎杖悠仁は黒い火花に愛されている」と言われている。
ブリーチっぽい。

関連記事

呪術廻戦最新話感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/57167/ target=]呪術師界の常識人クォーター、七海健人ことナナミンとは[…]

真人戦では東堂と真人も黒閃を出してたが、虎杖はもうここぞというときに黒閃でクリティカル。
まるで黒閃のバーゲンセールだった。
出しすぎてるのと虎杖と真人がタフすぎて黒閃って大したダメージないんじゃねえーのか?みたいなイメージになるくらい出てた。
2話に1回は出してた。

真人戦の感じだと黒閃を決めるのはゾーンに入って120%のポテンシャルを出すのがメインみたいなところありましたね。

虎杖の卍蹴り。格闘ポテンシャルおかしくない?喧嘩稼業の登場人物かよ

もはや主人公は呪術師っていうか喧嘩稼業してるんだよな。
もう煉獄とか出せそうだよ。

なんだよ卍蹴りって!躰道だかカポエイラだかもやってたのか?虎杖は!?バトゥーキでれっぞ。

ファンブックではお祖父ちゃんが空手やってて少しやってたらしいけど、卍蹴りはベストな動きをしたら卍下蹴りになったらしい。
膝抜きとかいう古武術で予備動作消す技術までやってたし、やっぱり喧嘩稼業に出てもトーナメント優勝できそうだな!

淀みない呪力操作 桁違いの膂力 正に鬼神!!宿儺の異名と同じに

両面宿儺は上古、仁徳天皇の時代に飛騨に現れたとされる異形の人、鬼神である。
腸相お兄ちゃんは真人戦のダメージが残ってるにも関わらずその辺の呪霊をワンパンした虎杖…弟を見て高評価している。

俺と戦った時はパワフルな印象だった 今はそこに繊細さが加わっている 淀みない呪力操作 桁違いの膂力 正に鬼神!!

さらにこうも言っている。

流石俺の弟だ

いや、こちはどうでもよかった。
腸相の視点から見るともはや宿儺と同じあだ名の鬼神なのである。
完全にお兄ちゃん視点からの弟贔屓入ってるかもしれないが、鬼神なのだ。

鬼人とは超人的な能力をもつ存在!人間の死後の霊魂や鬼!化け物!
案外お兄ちゃんの弟っていうのは呪物的な意味でもあってるんじゃ…。

記憶操作に定評のある「存在しない記憶」は虎杖の術式なんか?答えは虎杖の術式じゃない。

存在しない記憶は女の好み(タイプ)が虎杖と完全一致してしまった東堂に突如溢れ出た記憶のことであった。
東堂の頭のおかしさは東堂の記事に書いてます。

関連記事

呪術廻戦最新話感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/57167/ target=]正ヒロイン『チョンマゲゴリラ東堂葵』ちゃん![…]

しかし、腸相にも存在しない記憶…兄弟仲良く団らんをしてる中に何故か虎杖が!?
これにより、あれ?存在しない記憶って虎杖の術式?
そういえば純平のときも、急に純平が悠二呼びになってた気が…。
その回の表紙も存在しない純平の高専入りした団らんだったし…。

だが、単眼猫は漫道コバヤシで「あれは虎杖の術式ちゃうでー!」と言ってしまった。

なんだ違うのか。
腸相のは渋谷事変の後半からのお兄ちゃんムーブを見てると違うのがわからんでもない。
純平のは気の所為。
東堂も…東堂…。東堂は…?あれ?あいつガチモンの頭おかしいやつやんけ!!!!!!

虎杖は呪術が使えない。宿儺の術式が使えるようにはなる…のか?本当に?

そもそもよく考えたら虎杖は術式が使えないって言われてた。
六眼を持ってる五条が言うんだからそうなんだろう。
じゃあやっぱり「存在しない記憶」なんて術式はないんだろう。

そもそも宿儺の術式だったら、腸相に存在しない記憶が流れたときに宿儺の反応が「あんな雑魚にやられやがって…え?なにこの展開?ワイ知らんぞこんなん」みたいな反応じゃなかったはず。

そもそも宿儺の術式使えるようになるって五条言ってたけど本当に使えるようになるのかな?
今の所卍蹴りとか術式ヲタの宿儺が興味なさそうな技しかしてないけど。
虎杖が炎とか斬撃使うのなんか似合わんな。