【ジャンプ未読ネタバレ注意!】呪術廻戦の「東堂葵」とかいう気持ち悪いとかっこいいを同居させる漢について小一時間語る

目次

正ヒロイン『東堂葵』ちゃん!

東堂葵とは

呪術高専京都校3年生。1級呪術師。虎杖の超親友(ブラザー)。
高田ちゃんというスタンドを持っている。
五条からの評価が高く、虎杖、乙骨、秤と並ぶポテンシャルを秘めている。

初登場時、伏黒に好みの女を聞き、クソつまらなかったのでフルボッコにし、完全にやべえやつだった。
さらにボコった後に高田ちゃんに高たんビームをお願いし興奮していたので完全にやべえやつだった。
そして、交流会では虎杖の女の趣味が完全一致し、存在しない記憶が東堂内で巻き起こり、虎杖と同中になってしまい、完全にやべえやつだった。

いつの間にか、虎杖を超親友(ブラザー)にまで格上げし、ネックレスに虎杖の写真と高田ちゃんの写真を納めてキスしており、ヤバさがとどまることを知らない。
が、実力が半端ないのと、虎杖のブラザーポジションなのと、セリフが達観しまくってるのでヤケにかっこよく見える。…こともあるが、冷静に考えると頭おかしい。術式は不義遊戯(ブギウギ)。術式範囲内にある「一定以上の呪力を持った2つのモノ」の位置を入れ替えるので、ゴリラな戦闘STYLEだがヤケにスタイリッシュに見える。

脳内に高田ちゃんが居て、ピンチになると高田ちゃんからアドバイスを貰える。

東堂 葵の名言

おめでとう超親友(ブラザー) オマエは強くなれる
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり娑羅双樹の花の色 盛者必衰の理を表す ただし!!俺達を除いてな
地元じゃ負け知らず……か
呪霊よ オマエが知らんハズもあるまい 腕なんて飾りさ 拍手とは 魂の喝采!!
残念だったな 俺の「不義遊戯」はもう死んでいる
この呪霊も既に黒閃をキメているという…… 今 置いていかれているのは俺 強くなったな虎杖(ブラザー)
もげた林檎が地に落ちるが如く!!俺達は惹かれ合う!! そう 正に”運命”!!
――オマエはそれでいいのか? 東堂葵!!再び虎杖(ブラザー)を 独りにする気か!? 東堂葵!!
どうやら俺達は”親友”のようだな
オマエは何を託された?
オマエは今まで口に入れたことのない食材をなんとなく鍋に入れて煮込んでいるような状態だった だが「黒閃」を経て呪力という食材の味を理解した今呪術師として3秒前の自分とは別次元に立っている
なんせ俺は親友に手加減するような野暮な漢じゃないからな
どんな女がタイプだ
だが俺が望むのは ピッチャー虎杖との一騎打ちだ!!
約束してくれ虎杖(ブラザー) この打席俺がホームランを打ったら次回オマエがピッ(メキョ)
…もう 言葉はいらないな 手加減はしない 全力で導く!! 死ぬなよ虎杖!! 登ってこい!! 高みへ!!
いいか虎杖 俺達は全身全霊で世界に存在している 当たり前過ぎて皆忘れてしまったことだ
このアン・サリバンはヘレン・ケラーにこう説いた 「やる前に負けることを考える馬鹿がいるか」
11時からの散歩番組に高田ちゃんがゲスト出演する これ以上説明いるか?
身長(タッパ)と尻(ケツ)がデカイ女がタイプです
次回は全握か 感謝の意を伝えねば な
伏黒を傷つけられ そして何より親友である俺との蜜月に水を差され オマエが怒髪衝天に陥ってしまうのはよぉーく理解できる だがその怒り オマエには余る 今は収めろ
怒りは術師にとって重要な起爆剤だ 相手を怒らせてしまったばかりに格下に遅れを取ることもある
そのレベルで満足していると俺とオマエは親友ではなくなってしまう いいのか?
起きろ虎杖(ブラザー) 俺達の戦いはこれからだ!!
虎杖(ブラザー)!!オマエからはいつだって予感がする!!
気付いたようだな 羽化を始めた者に何人も触れる事は許されない 虎杖は今そういう状態だ
高たんビームお願いします
さあ調理を始めようか
祓えるさ 二人なら
1つ 故人を偲ぶのは当人と縁のある者達の特権だ 俺達が立ち入る問題ではない
2つ 人死にが出たのならば尚更俺達に求められるのは強くなることだ 後天的強さとは結果の積み重ね 敗北を噛みしめ勝利を味わう そうやって俺達は成長する 結果は結果として在ることが一番重要なんだ
3つ 学生時代の不完全燃焼感は死ぬまで尾を引くものだからな
「黒閃」をキメられずオマエがどんな目に遭おうと俺はオマエを見殺しにする
いいかオマエら 爺さんもよく聞け 女の趣味の悪いオマエらには疾うの昔に失望している 謀略・策略勝手にやれよ 但し 次俺に指図してみろ 殺すぞ
一目見た時から分かってた あぁコイツは退屈だと でも人を見た目だけで判断しちゃあいけないよな だからわざわざ質問したのに オマエは俺の優しさを踏みにじったんだ
どんな術式も発動させなければいい!不測の事態を考慮した上でIQ53万の俺の脳内CPUがハジき出した結論はつまり”勝利”(ビクトリー)!
リアタイと録画両方観んだよ ナメてんのか?
許せ 憐れな魂達よ
何故なら俺は独りじゃないから 虎杖(ブラザー)オマエがいるから
女の趣味がつまらん奴はソイツ自身もつまらん
おいおい 俺は仲間外れかい!?
虎杖 オマエ程の漢が小さくまとまるなよ
何を言っている!! 虎杖(ブラザー)は中学の時からあんな感じだ!!
俺達は呪術師だ 俺とオマエと釘崎 Mr.七海 あらゆる仲間俺達全員で呪術師なんだ  俺達が生きている限り死んでいった仲間達が真に敗北することはない 罪と罰の話ではないんだ  呪術師という道を選んだ時点で俺達の人生がその因果の内に収まりきることはない  散りばめられた死に意味や理由を見出すことは時に死者への冒涜となる  それでもオマエは何を託された? 今すぐ答えを出す必要はない  だが 答えが出るまで決して足を止めるな  それが呪術師として生きる者達へのせめてもの罰だ

初登場時の東堂パイセンの「ウダラ何ニヤついてんがァーーーッ」とか言いそうなシルエット感は異常

完全にチンピラ風に登場した初登場シーンの印象が悪すぎる東堂先輩。
しかも連れてる女の性格も悪く、大体悪いやつは連れてる女の顔がよくて性格が悪い者である(偏見)
完全にザ・悪役と言った風貌であった。

初登場時は乙骨!乙骨!と乙骨君マニアみたいな状態で登場し、今まで活躍しまくってた伏黒君をディスりまくったのも印象最悪でした。
なんか急にTシャツ破りだすし…。

女の趣味が合わない男に本気で絶望する男「東堂葵」

東堂は九十九由基という特級術師を師に持ってそうな感じがある。
正直一番影響を受けているのが以下である。

「どんな女が好み(タイプ)だ?」

九十九の口癖を完コピしてしまっている。
九十九は東堂に何を教えたんだろう…。
タッパとケツがでかい女が好みなのも九十九のせいな気がプンプンするぜ。

「性癖にはソイツの全てが反映される」

まあ…一理ある気がするが、何故初対面のチョンマゲゴリラにトップシークレットの性癖を暴露しなきゃいけないのか…。
それも野薔薇とか真衣がいる前でである。
高校一年生の坊やである伏黒への罰ゲーム感がすごい。

だが、「揺るぎない人間性があればOK」というイケメンみたいな答えを言ってのける伏黒君。
これには女性陣も「うむ。まあまあやな。」という感じでOK感すごかった。
しかし、チョンマゲゴリラは…。

退屈だよ 伏黒

とご立腹。涙まで流している。何だコイツ…。

どうやら女子ウケする答えを求めていたのではなかったらしい。
東堂はもっとこう…修学旅行の夜に話すみたいな…ぶっちゃけ感を求めていたのではないだろうか?
それを伏黒ときたら揺るぎない人間性がなんちゃらとか意味不明なことを…!!これはマジでイラッとする。
だが東堂よ。女子がいる前でそんな質問するなやマジで。

ちなみに彼はどんなダメージを負っても、腕がぶった切れても涙を流していない。
それを女の趣味が悪い男を目の前にした途端にこれである…。
彼がどれだけ今までの世のカッコつけ男に落胆してきたかがわかる。

ちなみに、東堂パイセンは

「身長(タッパ)と尻(ケツ)がデカイ女がタイプです」

と大興奮で答えている。誰もお前の好みなんか聞いてない。
悪人面で好みのタイプを聞かれてもいないのに答えたのは東堂が漫画史上初なんじゃないだろうか?大したやつだ…。
東堂には高校生のくせに女子の前で格好つけるとかそういうのはないのだ。本当に高校生か?こいつ。
なんて童心を持ったゴリラ。童ゴリなんだ…。

もう完全に野薔薇と真衣は対象から外れてる。「失せろ」と言っているようなものである。
だが、二人からしたらお前が失せろと言いたい感じである。

漢。東堂葵の好みは高田ちゃん。高たんビームを食らい興奮するすごいやつだ。

東堂葵を一言で語るなら「ドルオタ」である。
ドルオタチョンマゲゴリラである。
彼の推しは長身アイドル・高田ちゃん!

伏黒を半殺しにしたあと向かったのが個別握手会(略して個握)である。

「高たんビームお願いします」
「いきますよー♡ たんたかたーん☆」
「わぁ~」

わあ~が本当に嬉しそう。これがさっきまで悪人面で一年生を半殺しにしていた男の顔なのか?
本当に同一人物なのか?
クレヨンしんちゃんみたいな顔してる。

やはり本物の漢は二面性を持っているものなのだ。
漢・東堂は普段は女の趣味が合わない者を半殺しにし、高田ちゃんにのみ満面の笑みを見せる…これが漢の生き様ってもんよ!!

リアタイと録画を両方見る。ヲタクの心を持ち合わせる漢「東堂葵」

さらに交流戦前の会議でも、東堂は高田ちゃんへの愛の深さがにじみ出ていた。
くだらねえ老いぼれの虎杖抹殺計画に嫌気が指した東堂だったが、ちゃんと途中まで話を聞いていた。
そう、彼は高校生なのにそういう事もできる男なのだ。

しかし、高田ちゃんが出演する番組になってしまった。
そりゃあジジイのしょうもねえ話より、高田ちゃんなのである。

しかしチームメイトの憲紀は「そんなもん録画すりゃええやろ」とまさかの発言!
そんじょそこらのオタクなら憲紀の言うことを聞くだろう。
だが、相手にしているのはドルオタの鑑、東堂葵である。
これにはさすがの東堂先輩も

「リアタイと録画両方観んだよ、ナメてんのか?」

とマジギレだ。顎が出てるくらいキレてる。
やれやれ…憲紀のやつマジ何もわかってねえな。殺されても文句言えねえぞ。ったく。

東堂の頭おかしい伝説はここから始まった!存在しない記憶による虎杖悠二という超親友(ブラザー)との邂逅。

おそらく東堂が気にいる女のタイプに関する答えを出したやつはいなかったのだろう。
京都勢は全滅だったと東堂が言っている。
アニメで五条は三輪ちゃんと言っていたが、五条のことは認めているフシが在る。
(じゃあメカ丸はちゃんと答えてたらセーフだったのか?)

乙骨はパンダの策略により乳がデカい女が好きなのが発覚してるので東堂にとってまあまあの答えだった可能性はある。

ではパーフェクトな答えを言った奴には東堂はどういう返しをするのだろうか?
クソみたいな答えを言った伏黒はボコられたが…

女の好みがあってもボコられる。
ついに出会ってしまった虎杖という名の親友…東堂葵はここからが頭おかしい。

東堂と虎杖の青春アミーゴ!SI 俺達はいつでも2人でブラザーだった 地元じゃ負け知らず

東堂と女の好みのタイプがまさかの完全一致してしまった主人公「虎杖」。
それを聞いた瞬間東堂の脳内に「存在しない記憶」がかけめぐった…!!

何故か脳内の東堂と虎杖は、共に青春時代を過ごした親友になっていた…!!
そして何故か脳内の高田ちゃんは同級生…!!
しかも振られた…!!
そしてラーメンを虎杖に奢ってもらう東堂…!!!これがアオハル…!!

2ページにも及ぶ東堂パイセンの回想シーン…いや、むしろ虎杖2個下やろ…というツッコミすら入れる余地がない。
すでにここまででかなり頭おかしい。

「地元じゃ負け知らず……か。どうやら俺達は”親友”のようだな」

虎杖も今会ったばっかりなのに!?と大混乱である。
読者も大混乱。
そもそも東堂の頭の中ではどっちが山Pでどっちが亀梨なんだよ!!

だが、俺たちの東堂はここからがさらに頭おかしい…!!!
親友ではすまないのだ!!

東堂による虎杖の呼び方はドンドン変貌を遂げていくことになる…!!

「親友」→
「虎杖(マイフレンド)」→
「親友(マイベストフレンド)」→
「超親友(ブラザー)」

ついに兄弟になってしまった。
これにより、新田弟には「へー。東堂先輩って弟いたんだ…似てねえな」みたいな勘違いまでされてしまう始末!!

さらに東堂は五条やナナミンから虎杖の師匠役をも奪い取ってしまう!
まさかの一番教えるのうまい…!!
親友と認めた男もボコってるやんけ!と思わせつつもしっかり虎杖を戦いながら育てている…!!

虎杖の代名詞、会心の一撃である「黒閃」を完璧にさせたのも東堂の功績である。

そのレベルで満足していると俺とオマエは親友ではなくなってしまう いいのか?

不完全な「逕庭拳」で満足してるようでは「俺と親友ではなくなってしまうええのんか?」という東堂のこの強者極まりない頭のおかしいセリフ…まさか渋谷事変で己に帰ってくるとは…ね。


虎杖と東堂のアオハルな記憶をバックに虎杖を導く東堂。感動した。狂ってる。

アニメ版はカラーと作画のおかげでなおかっこいい。そしてやっぱり背景が狂ってる。

狂ってる…が!!東堂と出会わなければ間違いなく渋谷事変での虎杖の活躍はなかったであろう…。
ありがとう東堂…!!

東堂葵はクソ強い!その恐るべき強さ!頭おかしいゴリラなだけじゃなく京都校最強!?

東堂パイセンは乙骨にしか視点が当たってなかった影…京都で百鬼夜行を相手に実はとんでもないことをしていた。
一人で特級呪霊1体と一級呪霊5体を祓った上、一級呪霊相手には術式を使わなかったという伝説を残していた。
顔の傷は多分このときついたんじゃないかな?

その特級に使った術式が、「不義遊戯」(ブギウギ)である。
手を叩く拍手により、術式範囲内にある「一定以上の呪力を持ったモノ」の位置を入れ替えることができる。
術式対象は、呪霊でも人間でも呪物でも可能である。

っていうか、ゴリラみたいな術式が多い中でサポート系である。
この能力で特級祓ってるのだ。
つまり基本的にはパゥワーでねじ伏せている。

交流戦でも木をなぎ倒して東京校のみんなの前に半裸で登場したパワー系である。

さらに五条の評価も乙骨、虎杖に並んで高い。

ブギウギのサポート。
領域展開対策の簡易領域。
領域展開内で致命傷攻撃負っても即座に腕をぶった切る覚悟。
これ多分ナナミンより強いんじゃねえの?

領域展開は使えないらしいが、もし使えるようになったなら何故か領域内にめちゃくちゃ強い高田ちゃんがいそう。

東堂葵の術式はハズレ?ハンターハンターで言えばゴレイヌやぞ?つまり…最強!!

高田ちゃんは置いておいて、領域展開をもし東堂が使えたとしてもあんまり意味ない気がする。
だって、ブギウギって元々必中だし…。

もしかして、ブギウギってはずれなんじゃないだろうか?

いや、よく考えてみるとブギウギはあの能力に似ている。
そう!ハンターハンター最強の男「ゴレイヌさん」である。

ゴレイヌは四六時中ゴリラを舐め回したりしてゴリラを具現化することに成功したゴリラである。
二匹のゴリラは位置を入れ替える…!!
ゴリラっぽくないスタイリッシュなゴリラなのだ…!!

そして東堂もゴリラ…!!
もしかしたら東堂がハンターの世界に異世界転生したのがゴレイヌなのかもしれない。

そんな史上最強の念能力ゴリラも使う「位置入れ替え」が弱いわけない。
何より、ただぶん殴るよりも見てる方としてはスタイリッシュで面白い。

一見雑魚っぽいサポート系能力だが、最強を自負してるヒソカさんだってなんとかガムとかいうサポート系能力を巧みに操っている。
つまりサポート系能力で肉体が強いキャラが弱いわけないのだ。
東堂の肉体とブギウギのあわせ技…”勝利(ビクトリー)”!!

「東堂葵」はただのゴリラじゃなくクレバー!IQ53万の超絶頭脳(脳内CPU)を誇りゴリラパワーを持つチョンマゲゴリラ男

そんなめちゃくちゃ強い何故か呪力のオーラがハート型の東堂先輩は実は頭もいい。クレバー。
単純にゴリラなパワーでねじ伏せるパワー系の見た目なのに、戦闘はめっちゃクレバー。ヤバい。

すげーセリフはバカっぽいんだけど、じっくり相手を観察して分析する53マンのIQも持ち合わせているのだ。
53万とかフリーザを安直に持ち出してるところがすごいバカっぽいんだけどマジで頭いい。

特級呪霊の雑草こと花御に関してもブギウギを駆使して、入れ替えたり入れ替えなかったり、呪物と入れ替えたりと大混乱のハメ技でほぼ勝ち確まで持っていっていた。

「どんな術式も発動させなければいい!つまり”勝利”(ビクトリー)!」

すげーバカっぽい…。
発言は馬鹿なのにめちゃくちゃ戦いが頭いいキャラって最高やろ?

知り合いに大体嫌われている男「東堂葵」。ジャイアンかよ。声優もジャイアンだしよ。

一見脳筋にに見えて、実は戦闘における頭の良さも半端ない。
能力の使い方もめちゃくちゃクレバーである。
そんな東堂だが、何故だろう?ゴリラな見た目のせいかキモさも際立ってしまう。
あと戦闘時は何故かTシャツを破る所がキモいし、いい匂いがするらしいのでなおキモい。

そのせいかマジで大体の人に嫌われている。
うすうすはそんな気がしていたが、判明したのは野球回だった。

真希渾身のデッドボールが炸裂した際に、心配したのは虎杖(ブラザー)だけでみんなのセリフは…

ナイッピー
東京も京都もみんなデッドボールをナイッピーである。
ナイッピー言ってないの虎杖と三輪ちゃんとピッチングマシーンくらいだった…。
東堂…なぜそんなに嫌われているんや…。

東堂は、頭が結構キレる!強い!!育成上手い!!!仲間(ブラザー)思い!!!!
なんでや!なんで嫌われているんだ!!

多分なんか運動部のウザがられてる厄介な先輩感がすごいのもあると思う。
実際芥見下々先生の大学の先輩がモデルらしいし、絶対うざい先輩だったわ。

そもそもいきなり女の好み聞いてきて気に入らなかったらボコるヤベえやつだからな。
原作のジャイアンかよ。そういえば声優もジャイアンだな…。
あとゴリラなのにいい匂いするのがいけないんや…。

でも実際俺とかにすごい人気じゃん。人気投票結果もよかったし!リアルならモテてるやろ!!
と思ったらコミックスのおまけコーナーで、リアルなバレンタインチョコが0個だったことが判明している…!!
東堂…おまえ!!
やっぱり戦闘時に脳内高田ちゃんとかと会話してるのが行けなかったのか…無念。

虎杖(ブラザー)史上最大のピンチに最高な形で助けに来てくれた真の親友「東堂葵」のせいで涙で前が見えない

宿儺に自分の体で殺戮の限りを尽くされ、ナナミンは目の前でアレになり、野薔薇も自分の目の前でアレになった虎杖のメンタルはもうボロボロだった。
そんな虎杖をフレイザード顔負けの持論でボコッボコにする真人。
もうダメだ。虎杖が何をしたっていうんだ…そう読者が思っていたとき…!!
ブラザー史上最大のピンチにあの男が駆けつけた…!!

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 娑羅双樹の花の色 盛者必衰の理を表す

そう、俺たちの東堂だ!!

ただし!!俺達を除いてな

なんだこの男は…なんて安心感なんだ…。泣いちゃいそうだぜ。
出てくるだけでここまで安心させることができるのは空条承太郎くらいのものだと思っていたわ!
正直乙骨でも助けに来るのかと思っていたら…まさかの東堂…!!

祇園精舎の鐘の音は、「諸行無常」、つまりこの世のすべては絶えず変化していくものだという響きが含まれている。
沙羅双樹の花の色は、どんなに勢い盛んな者も必ず衰えるという道理を示している。
世に栄えて得意になっている者がいても、その栄華は長く続くものではない。
ただし!!東堂と虎杖のブラザーコンビを除いてだ!!!負ける気がしねえ!!

渋谷事変の東堂パイセンの登場時の格好良さは異常!東堂&虎杖VS真人の黒閃バトル!

だが東堂はブラザーをいじめる真人に怒っているわけではない。
本気で真人をぶっ殺しに来ていた。最高だ。
その上で心が折れつつあるブラザーをこう導いたのだ。

起きろ虎杖(ブラザー) 俺達の戦いはこれからだ!!
だが、起きてくれなかった…。ただの死亡フラグである。当然だ。
俺達は呪術師だ 俺とオマエと釘崎 Mr.七海 あらゆる仲間俺達全員で呪術師なんだ
俺達が生きている限り死んでいった仲間達が真に敗北することはない 罪と罰の話ではないんだ
呪術師という道を選んだ時点で俺達の人生がその因果の内に収まりきることはない
散りばめられた死に意味や理由を見出すことは時に死者への冒涜となる
それでもオマエは何を託された? 今すぐ答えを出す必要はない
だが 答えが出るまで決して足を止めるな  それが呪術師として生きる者達へのせめてもの罰だ
え?すごい人生の先輩感ある…コイツ本当に10代なのか?俺30代だけどこんなこと言えないぞ…。
そして復活する虎杖。
立ち直ることが「当然」わかっていたと言わんばかりに、いつもどおり何故かTシャツを破って半裸になりつつ東堂はこう言ったのだった。
おかえり
これは地元じゃ負け知らずの…親友…!!

だが…かつて、東堂自身が虎杖へと放った言葉が己に帰ってきてしまう。

そのレベルで満足していると、俺とオマエは親友ではなくなってしまう。

すでに黒閃を二人ともぶちかましており、東堂がこの場で一段階下になってしまっている…!!

この呪霊も既に黒閃をキメているという……。今、置いていかれてのは俺。
強くなったな ブラザー。
――オマエはそれでいいのか? 東堂葵!!再びブラザーを独りにする気か!? 東堂葵!!

ブラザーへの想いだけで、東堂もまた黒閃へと至った…!!
つまり全員が…!!

何故かカメラ目線で投げキッスしてくる東堂パイセン…キモい。
だが、親友と再び並ぶことが出来た。
雑草戦では東堂は虎杖がいるから独りじゃないことを理解できていた(勝手に理解してた)
これで虎杖はひとりじゃない!!

渋谷事変の東堂のネックレス(ロケットペンダント)の中身…ヤベえ…。今回の気持ち悪さも最高潮!

許せ。憐れな魂達よ
真人が作った元人間の改造人間に許しを請う際に東堂はペンダントにキッスをしていた。
そして、東堂の最大のピンチ…!!
真人の領域展開の攻撃を回避するために腕を自らぶった切ったのだ!!
ブギウギができない…!!

そんなとき、東堂のロケットペンダントが地面に落ちた…。
その中身は…!!?

高田ちゃん…はわかる。
もうひとりは…笑顔の虎杖…!!!

お、おまえ…さっきこのペンダントにチューしてなかった?
っていうかこの写真どこで手に入れた…?
っていうかなんで虎杖と高田ちゃんを…。

これにはさすがの真人もドン引きだった。

真人「ペンダントか。女…彼女か…?……!!!!?い、虎杖!!!?え!?」

と言わんばかりの顔をしてる。

だが、そのすきに虎杖が黒閃を決め!!
「真人の掌に触れる」というリスクを冒してまで、不義遊戯を発動させる東堂!!
これは親友…!!親友の連携!!
ペンダントがきもすぎるし、かっこいいしこの数ページで読者の心を揺さぶりすぎである。
だが、東堂がキモくなければ真人に一撃いれてやることは不可能だったのである。
さすが東堂パイセン…!!

不義遊戯を失った東堂。腕は治るのか?しかし…最後までかっこいい…

呪霊よ オマエが知らんハズもあるまい 腕なんて飾りさ 拍手とは 魂の喝采!!
沈んだと思われた東堂だったが…再度の復活!!
この男は不死身なのか…!?まさか失った腕でブギウギを!?できるのか東堂!?
残念だったな 俺の「不義遊戯」はもう死んでいる
まさかのブラフを貼るためだけの復活!!
ブギウギは死んでいた…。なんて悲しそうな目をしてやがる…。
だが、ここからは東堂は渋谷事変の全てをブラザーに任せて散ったのだった。(生きてる)
なんていうか渋谷事変ちょっとしかいなかったはずの東堂がめちゃくちゃ活躍してない?
多分呪術師の中ではめちゃくちゃ貢献してる。
宿儺>パパ黒>東堂=虎杖>他
特級祓ってるって意味合いで行けば、このくらいの貢献度だろう。
ツートップが自分で書いてて意味不明で草。

渋谷事変後の東堂葵の展開を予想するぜ!

ブギウギを失ってしまった東堂の今後はどうなるのだろうか?

乙骨が出てきたタイミングではすでに結構日が経っているように見える。
あの東堂が倒れたあと、師匠の九十九が来たが…やはり同行してるのだろうか?

腕は「無為転変」でやられてしまったので、本人が言う通りブギウギは死んだ可能性が高い。
反転術式で腕が直っても術式が戻ってこないかも…。
乙骨は狗巻と一緒に東堂も心配しろ。

渋谷事変後の世界の東堂予想① 涙のブラザー逃避行編

あの場に九十九が出てきたってことは、虎杖は九十九と同行してる可能性が高い。
おそらく第2の東堂になってしまったお兄ちゃん。
九十九とつるんでるぽかったマッチョオカマのラルゥ。
基本いいやつのパンダ。

このあたりはまあいるだろう。濃いな…。
じゃあ東堂は?

東堂の師匠である九十九の術式はまだ不明である。
もしかしたらブギウギを直したりパワーアップしたりできるかもしれない。
復活した東堂が同行してる可能性は高いのだ。メンツ濃すぎるな。

渋谷事変後の世界の東堂予想② しばらく出てこない。真の親友はおいしいところで再度登場する。

例えばブギウギを指パッチンで起動できるように修行して最後の方に登場するとか…。
なんせ、脹相という東堂に変わる頭のおかしいキャラがご登場してしまったのだ。
代役ができてしまった。

なのでまたブラザーが最大のピンチのときに現れ、俺たちにカタルシスを与えてくれるかもしれない。

でも、俺が今一番気になるのは脹相と東堂が出会ってしまった時の反応である。
絶対面白い。

この表紙が一番やっぱりすき


関連記事

関連記事

[adcode]脹相とかいうブラザーの象徴とは呪胎九相図1番の長男。トトロのメイちゃんみたいな髪型をしている。憲紀くんと同じく赤血操術の使い手。兄弟愛がすごく、弟二人を殺した虎杖と野薔薇を恨んでいる。虎杖よりも微妙に[…]

関連記事

呪術廻戦の魅力の一つであるたっぷりな名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。[adcode]虎杖 悠仁の名言都立呪術高専1年生。宮城県S市杜王町出身。ひょんなことから特級呪物である宿儺の指を食べてし[…]

関連記事

[adcode]乙骨憂太とは何者なのか?呪術廻戦でちょいちょい名前が出てくる乙骨憂太ですが、本編の前日譚、呪術高専の主人公である。名字の読み方は「おっこつ」である。生年月日:2001年3月7日所属:東京都立呪術高等専門学[…]

関連記事

[adcode]伏黒とかいう父親が呪術師殺し、師匠が最強、ラスボスに好かれてる主人公より主人公な男なお、師匠が父親を殺している模様。都立呪術の高専1年生。2級術師。人格破綻者でクズで呪力ないクズで、戦闘力とタフさ[…]

関連記事

[adcode]術師殺しの異名を持つ育児放棄の天与の暴君、伏黒 甚爾とは術師殺しの異名を持つ天与の暴君。伏黒のパパで育児放棄のクソ親父。通称パパ黒。具体的には息子の名前を自分で付けといて忘れて、更に息子を担保に博打の金をゲッ[…]

関連記事

[adcode]呪術廻戦の三輪霞ちゃんは髪色が青いかわいい本名「美輪霞(みわかすみ)」。髪が全キャラで一番ファンタジーな青色。めっちゃ青い。葵のほうはゴリラだが、青いほうはかわいい。呪術高専京都校2年生。3級呪術師。五条[…]

関連記事

[adcode]最強の呪術師で性格がクズなGTG(グレートティーチャー)五条先生とは都立呪術高専の1年生のクラスを受け持つ教師。そして4人しか居ない特級呪術師の一人。さらに呪術師の中でも史上最強の男。六眼というチート[…]

関連記事

[adcode]危険な特級の相手なんてしたくないがやることはやる男、日下部篤也とは?何このかっこいい表紙…だれだよこいつ…。よく見たら日下部さんである。2年組を差し置いて表紙を飾りやがった…!都立呪術高専2年担任。1[…]

関連記事

[adcode]呪術廻戦の漏瑚はなんの呪霊?大地の特級呪霊。通称火山だったり富士山だったりする。CV千葉が合いすぎてる。呪霊が本当の人間だと思っており人間を滅ぼしたい気持ちでいっぱいである。火炎や火山という某ワンピー[…]

関連記事

[adcode]渋谷事変後2章の敵は人間!?初登場で真人顔負けのクズムーブかました男!禅院直哉さん!呪術廻戦138話で突如始まる禅院家のお家騒動!火山のせいで死んでしまった現当主に変わり、その禪院直毘人の息子が登場した!その[…]