ジョジョリオン 第8話 東方大弥の異常な愛情① 感想

「幸せ」っていうのは……「思い出」を誰かと共有することよ

今月のジョジョリオンの感想です。

今月は東方の末っ子のお話が中心!
そして付録には…なんと!!

歴代ジョジョポスターが!!
「ジョジョの奇妙な冒険」25周年記念特大ポスターッ!!

DSC_0188.jpg

ああ!う…美しすぎます!

結構前にゲットした新聞の記事と酷似してますな。
というわけで感想です。

ネタバレ注意ッ!!!

先月号で何故か大怪我をした東方大弥。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
傷が治っていた…。
何故か治っているパターン。ジョジョでは想定内だぜ!

骨まで見えてる傷を見ていたら何故か思い出す定助。

注目すべきは『マーク』

東方家にもあり、吉良吉影にもあった謎のマーク。
一体なんなのか。
親父かなんかの能力?

そしたら今度はいきなり、定助の目からチェスのナイトの駒が飛び出すッ!!
なっ!何が起こっただァーーーーーッ
ん?この駒よく見ると、あのマークが…。吉良の手首にあったあのマークがあるではないですか。

そして、失う「マーク」の記憶…。

「「公正さ」こそルール………だからフェアにハッキリ説明するわね…
あたしィ「スタンド」という特殊能力持っているのよン」

そう、これが「スタンド」。
ジョジョリオンでは、初登場です「スタンド」という言葉…。
そして…シビルウォーみたいなことを言い始めるダイアーさん。
「公正さ」こそルール
スタンドの強さは精神の強さ…。

東方大弥のスタンドは「カリフォルニア・キング・ベッド」

見えるン?
『キャ~~ル
フォ~~ル
ニャア~~』

かわいい。

人の記憶を一つだけ奪う能力。
思い出を奪う…。
猫ちゃんの記憶とか奪ってるあたりは愛らしいけども…。

「きっと神様からの贈り物…定助ェ…
あなたも持っているんですってねェ~…聞いているわよン」

バレてる!?
何故バレているのか。親父の能力か?


「人の「記憶」をひとつだけもらえるのよォ……!
あなたが公正なルールを破ったからねェ~~
もらっちゃったぁ~~ン」

定助はマークについての記憶を奪われたわけです。
さらに、駒を破壊したり紛失するとその記憶は永遠に失われる。

解除方法はただひとつ。
大弥が定助の影を踏むこと。
定助が踏むんじゃないところが面白いですね。

しかし、「また」奪う能力か…。

ソフト&ウェット→何かを奪う
ファンファンファン→自由を奪う
カリフォルニア・キング・ベッド→記憶を奪う

今のところ「ジョジョリオン」はどのスタンドも何かを奪っているのが気になります。

そしてただでさえ天使の広瀬康穂ちゃんのママがアバズレクソビッチと判明。
この娘不幸。

そして、8万も払って康穂の元に調査会社に依頼していたDNA鑑定結果が届く。
マジ天使。

誰のDNAなのか…。
吉良吉影と東方定助。

なんと、この二人。95.8%の確率で同一人物だと判明。
やはり…吉良に金玉がなくて定助に4つあることが関係しているのですね。
金玉から生まれたのが定助なのか?さいあくだな!!

そして、
照明のスイッチを消してわざと影を踏ませようとした罠を疑われる定助。
今回は2回連続で使った視力を奪うも使えないぞッ!!
コイツはやべえ!!!

「いつもあなたの思い出と一緒にいるのォ~~~」

「たくさん♥たくさん♥ 定助のォ~~全部共有するのよォ…」

「あたし定助が好き」

何よりも恐ろしいのはヤンデレだッ!!

ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)
(2011/12/19)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る