【リライト記事】ジョジョリオン8話!序盤に出てきた「本屋のマーク」なんだったの?なんで吉良の手とか東方家の2階に書かれてたの?

ジョジョリオン8話!東方大弥の異常な愛情① 初回購読時の感想

序盤の大弥戦開始時の初回購読時の感想です。
あの謎のマークが重要なものであると認識された回でもあります。
あの謎のマークが吉良の手や東方家に書かれてた謎については次項で考察します。

他の考察はこちら!

関連記事

[adcode]ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」は伏線と謎が多いミステリー漫画。とはいえ謎が明かされずに放置されてる出来事も多い。ジョジョリオンは今までのジョジョの奇妙な冒険と比べて矛盾点や謎が多いと言われています。しか[…]

大弥の怪我で思い出したのは謎のマーク

何故か大怪我をした東方大弥ちゃん。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!傷が治っていた…。
何故か治っているパターン。ジョジョでは想定内だぜ!

※後に考察済み

関連記事

[adcode]ジョジョリオン7話 「東方家の人々」初回購読時の感想初回購読時の感想です。大弥の足の怪我の件は次項に書きました。他の考察はこちら![sitecard subtitle=関連記事 url=https:/[…]

骨まで見えてる傷を見ていたら何故か思い出す定助。注目すべきは『マーク』

東方家にもあり、吉良吉影にもあった謎のマーク。一体なんなのか。

そしたら今度はいきなり、定助の目からチェスのナイトの駒が飛び出すッ!!
なっ!何が起こっただァーーーーーッ
ん?この駒よく見ると、あのマークが…。吉良の手首にあったあのマークがあるではないですか。

そして、失う「マーク」の記憶…。

大弥のスタンド。カルフォルニアキングベッドちゃん

「「公正さ」こそルール………だからフェアにハッキリ説明するわね…あたしィ「スタンド」という特殊能力持っているのよン」

そう、これが「スタンド」。
ジョジョリオンでは、初登場です「スタンド」という言葉…。
そして…シビルウォーみたいなことを言い始めるダイアーさん。
「公正さ」こそルール
スタンドの強さは精神の強さ…。

東方大弥のスタンドは「カリフォルニア・キング・ベッドちゃん」

見えるン?『キャ~~ルフォ~~ルニャア~~』

かわいい。

人の記憶を一つだけ奪う能力。
思い出を奪う…。
猫ちゃんの記憶とか奪ってるあたりは愛らしいけども…。

「きっと神様からの贈り物…定助ェ…あなたも持っているんですってねェ~…聞いているわよン」

バレてる!?
何故バレているのか。親父の能力か?

「人の「記憶」をひとつだけもらえるのよォ……!あなたが公正なルールを破ったからねェ~~もらっちゃったぁ~~ン」

定助はマークについての記憶を奪われたわけです。
さらに、駒を破壊したり紛失するとその記憶は永遠に失われる。

解除方法はただひとつ。
大弥が定助の影を踏むこと。
定助が踏むんじゃないところが面白いですね。

しかし、「また」奪う能力か…。

ソフト&ウェット→何かを奪う
ファンファンファン→自由を奪う
カリフォルニア・キング・ベッド→記憶を奪う

今のところ「ジョジョリオン」はどのスタンドも何かを奪っているのが気になります。

康穂の動向と吉良のDNA

そして、8万も払って康穂の元に調査会社に依頼していたDNA鑑定結果が届く。
マジ天使。

誰のDNAなのか…。
吉良吉影と東方定助。

なんと、この二人。95.8%の確率で同一人物だと判明。
やはり…吉良に金玉がなくて定助に4つあることが関係しているのですね。

序盤で突然出てきた謎の「本屋のマーク(出版社のマーク)」とは?

ジョジョリオン序盤に出てきた謎のマークとは
謎のマークは以下の場所にあった。
1.定助が見付かった「壁の目」に埋まってた吉良の手に書いてあった。
2.東方家の2階の手すりと床に描かれていた。
3.スティール・ボール・ラン全レースの記録という本の出版社のマーク
このマークは大弥から奪われた記憶の中でも重大っぽかった。
しかし、本屋のマークと判明して以来まったく登場していない。
そして、何故吉良に手に書いてあったのかとか、東方家の手すりとかに書いてあったのかとかまったく不明である。


ジョジョリオン序盤に出てきた出版社のマークはすべての始まりのマーク

吉良の手首にこのマークが書かれていたために、定助は東方家の家系図に辿り着けたのだ。
そこから吉良吉影がジョースター家の子孫であり、その母ホリーさん、先祖のジョニィの存在を知れたのだ。

つまり、全ての始まりはこのマークのおかげといえる。
では、このマークは何故、東方家の2階手すりや床、吉良吉影の手に書かれてたのか?


なぜ東方家の手すりとか2階の床に本屋の印があったのか?

子供の頃は東方邸でよく遊んでたらしい康穂が言うには常秀の家でよく見た印らしい。

ということは以下のケースはありえない。

吉良吉影が出版社のマークを残すことで家系図の存在に気づかせたかった。
康穂が子供の頃ということは多分10年くらい前である。
そんな時期に吉良が東方家に侵入できるわけない。

東方家の手すりとか2階の床の謎のマークは東方家の誰かが残したとして、憲助は見られたくないなら本屋のマーク隠せよ

ということは東方家の誰か、おそらく憲助か常敏あたりが残した。
もしくはさらに上の3代目以前の憲助が残したと思われる。
その割には2階には行くなという憲助はなんなのか?隠せや
この時点で憲助は定助の半身が吉良であると理解していると思われる。
関連記事

[adcode]ジョジョリオン9話 東方大弥の異常な愛情② 初回購読時の感想ジョジョリオンがジョジョSAGAに!そんな情事を覗く男が一人。憲助だ!この後の彼のセリフのせいで憲助は敵か?味方か?未だに物議を醸し出しているので次項で[…]

家系図を見られると定助の半身である吉良と東方家の関係がバレてしまうではないか!
それで記憶が戻ったらどうするんだ!!
…いや。バレてよくね?記憶…戻ったほうが憲助にとって都合よくね?
だって吉良の記憶…「病を治す治療法」を憲助は欲しがってるわけなのだから。
つまり、逆に考えるんだ。見られちゃってもいいさと考えるんだということだ。
憲助はダチョウ倶楽部の理論で、「絶対見るなよ!絶対だぞ!」と言うことで逆に定助が見たくなると考えたのでは?あいつ策士だな。
実際に定助は余計に気になって見に行ってるし。この可能性は高い。

じゃあ誰が、なんのためにこの本屋のマークを残した?

そもそも、スティール・ボール・ランレースの記録の作者は「初代」東方憲助である。

今の東方家の金持ちっぷりはすべてこの初代。ノリスケ・ヒガシカタによる功績なのだ。
その偉大な男が書いた本のマーク。
代々家宝として受け継いできたのでは?
なので、家のあちこちにこのマークを書きまくってるのだと予想する。

問題は何故、都合よく定助がこのマークを気になってくれたのか?
憲助はこのマークについては何も言ってない。
何も言ってないのに、手すりに書いてあるだけでは気になってくれて家系図を見てくれるかなんてわかるはずもない。

定助がこのマークについて気になってくれたのは「吉良吉影」の死体の手に書かれてたためである。
いくらなんでも偶然な展開すぎるんじゃない?
そもそもなんで吉良の手に書かれてたのか?

それはこの時点ではまだ片鱗すら見せてないと思われていたあのスタンドのおかげではないでしょうか?

なぜ吉良吉影の手に謎の出版社のマークがあったの?鍵はペイズリー・パーク。

定助だけじゃなくて、実は康穂もこのマークについて気になっている。
康穂といえば自身のスタンド「ペイズリー・パーク」。
ペイズリー・パークは簡単に言えば「縁」を作るスタンドである。

定助の記憶の鍵が「家系図」にあったのは明らか。
その家系図に定助がたどり着くために色々手助けをしたのでは?
それも最初の頃のペイズリー・パークは自分で操作できない状態だった。
おそらく、定助たちが吉良吉影の死体を発見したところからこのスタンド能力が原因で、偶然のような事態がおこったのでは?

ペイズリー・パークが裏でやってたこと
1.吉良吉影の死体の手に例のマークを書く。
2.吉良吉影の死体を康穂と定助に発見させる。
3.康穂に東方家のあちこちに本屋のマークがあることを思い出させる。
4.定助に東方邸の手すりや床のマークを注目させる。
はっきり言ってペイズリー・パークは物語を都合よく展開させてくれる、最強の展開スタンドである。
このくらい造作もないし、偶然よりはこの可能性のほうが高い。
手にマークを書くって、ペイズリー・パークの精密動作性「D」じゃん!
書いても下手くそやろこのカス!と思うかも知れないけど、パラメータなんかあてになるか!(暴論)
実際ペイズリー・パークで羽先生の侵入を回避している。
これは花京院の肉の芽を摘出したスタープラチナ並の精密動作やんけ!


結論

ペイズリー・パークにより吉良の手にマークが描かれる。
吉良の死体発見時に定助と康穂がそのマークに注目した。
そのマークは東方家の手すりや床に書かれており、吉良と東方家になにか繋がりがあると定助は理解した。
さらに2階にあったのはスティール・ボール・ランレースの記録に書かれた家系図。
これにより、吉良とホリー、ジョニィ・ジョースターと東方家のつながりを知ることとなった。

上記でこのマークの役割は終えているので出てこなくても何も問題はないのだ!以上!完!

関連記事

他の考察はこちら!

関連記事

[adcode]ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」は伏線と謎が多いミステリー漫画。とはいえ謎が明かされずに放置されてる出来事も多い。ジョジョリオンは今までのジョジョの奇妙な冒険と比べて矛盾点や謎が多いと言われています。しか[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン7話 「東方家の人々」初回購読時の感想初回購読時の感想です。大弥の足の怪我の件は次項に書きました。他の考察はこちら![sitecard subtitle=関連記事 url=https:/[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン5話 「soft & wet②」初回購読時 感想初回購読時の感想です。まだ東方定助って名前すら出てない頃の感想なので僕が記憶喪失みたいになってます。吉良の家で謎のオージローと戦ってる最中、突如定[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン9話 東方大弥の異常な愛情② 初回購読時の感想ジョジョリオンがジョジョSAGAに!そんな情事を覗く男が一人。憲助だ!この後の彼のセリフのせいで憲助は敵か?味方か?未だに物議を醸し出しているので次項で[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン第26話 「地下室の住人」初回購読時 感想初回購読時の感想です。いきなり現れた目からサランラップ男を岩人間と予測できるわけがない。目からサランラップの謎についての考察は次項で!他の考察はこちら![…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン44話 What is my name? 初回購読時の感想初回購読時の感想です。ついに東方定助が吉良吉影ともうひとり誰で構成されてるのかわかる回。空条仗世文が登場してテンション上がってる当時の僕がわかり[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン51話「継ぎ木」初回購読時の感想初回購読時の感想です。過去編がついに本題に入っていった回。しかし、前にカレラが言ってた話とこの過去編だと定助に見せた写真どうやって撮ったのってなるのです。カレラが持っ[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン77話 等価交換と大学病院 その① 初回購読時感想ついにちゃんと話に関わった密葉さんの回!その初回購読時の感想です。最後の引きが密葉の両足が大変なことになってるシーンですが、あれがなんだったのかは次項で[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン78話 等価交換と大学病院その② 初回購読時の感想です。羽 伴毅先生の名前が発覚し、密葉と康穂が出会う回の初回購読時の感想です。様子が明らかにおかしい密葉ですが、その際に引き出しの中にぶっ壊れて潰れた車[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン83話 収穫へのカウントダウン初回購読時感想です。僕も謎すぎて考察できない憲助をつるぎが始末したような描写がある回です。この回ではミナちゃんが校門に挟まれる事件が発生しましたが、犯人は本当につるぎなのか[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン21話 カツアゲロードの秘密 初回購読時感想常秀のスタンドが初登場したり、定助のキメ台詞「たっぷり」も登場し、さらには「ジョニィ・ジョースター」がジョジョリオンに登場する神回の初回購読時感想です。ジョニ[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン86話 TG大学病院の院長 その③ 初回購読時の感想ジョジョリオンに1巻で登場し、過去編で鬱にさせられそうになって依頼沈黙を保っていたあの男が登場する!そう…俺たちのサーファーが!!サーファーことオ[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン10話 東方大弥の異常な愛情③ 初回購読時感想大弥が意外と強いので苦戦してる定助を救うため康穂が戻ってくる回です。東方家へ定助に付き添ったあと、康穂は虹村さんから伝えられた伝言で東方家から追い出されてま[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン 11話 『SBRレース全記録』の秘密 初回購読時感想東方大弥ちゃんを退けた先にあったのは「スティールボールランレース全記録」という本と家系図だった。その家系図には東方家と「ジョースター家」が載っていた[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン22話 「ジョニィ・ジョースターの伝説」初回購読時 感想初回購読時の感想です。ジョニィの最後は初見時はえーー!!?ってなったなぁ。問題の「漂着した幼児」については次項で。他の考察はこちら![…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン24話「つるぎのフシギ」初回購読時感想つるぎのペーパー・ムーン・キングの恐ろしさがわかる回ですが、同時に東方家の地下室に謎の小部屋があることが判明。あの小部屋はなんだったのか次項に考察を書きました。[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン17話 家政婦の虹村とホリー・ジョースター 初回購読時感想康穂がホリーさんに会い、定助が吉良と誰かの融合体と発覚した回の初回購読時感想です。東方家の憲助の書斎にあった「家系図」にはジョースター家の家系図[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン54話 田最環は二度殺す 初回購読時感想ジョジョリオン54話 田最環は二度殺すの初回購読時感想です。田最が鳩にシバき回されるおしおきターイムが開始される回です。それと同時に、これまでの過去編から[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン 第1話「壁の目」の男 初回購読時感想ジョジョリオンの記念スべき1回目の初回購読時感層ですが、めちゃくちゃ適当に書いてますね…。まあ、ここで出てくる「歯型」について考察します。次項で。他の考察は[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン6話 キラ・ヨシカゲ 初回購読時感想後でわかる吉良と仗世文の田最襲撃事件。その際にこの話ではオージローに吉良は監禁されていて、監禁されてた女に会ってた!?しかも帽子も買ってる…。これを一日で全部吉良[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン32話「八木山夜露の野望」初回購読時感想初回購読時の感想です。夜露戦では物語がイキナリ進んだ感じがする迷言が飛び交います。しかし、この時点では何を言ってるのかさっぱりだ!なのでダモカン襲撃までを照ら[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン12話!杜王町Navigation 初回購読時感想ジョジョリオン12話を初めて読んだ時の感想です。Uターンしてくださいの奇妙感すこ。なお、初めて六壁という単語が出てきました。二本松のほうがジョジ[…]

関連記事

[adcode]ジョジョリオン45話 逃亡者作並カレラ 初回購読時の感想初回購読時の感想です。カレラが吉良に死んだことに怯える回。しかし、過去編と食い違いが発生している気がする。その内容の考察は次項で!他の考察はこちら![…]

関連記事

[adcode]プアートム死亡回の感想!ジョジョリオン76話 プアートムとオゾンベイビーその5についてプアートムが死んだ回はジョジョリオン76話。何が起きていたのかその回の感想を書きます。他の考察はこちら![site[…]

名言集

関連記事

[adcode]ジョジョの奇妙な冒険の魅力の一つであるたっぷりな名言の数々!そんなセリフをキャラクターごとに「309件」まとめました。目次上のキャラクターをタッチするとそいつのセリフに飛びます。試しにマコリンに飛んで[…]

透龍くんについて

関連記事

ジョジョリオン101話は休載で来月までお預けなので別の書きます。ジョジョ記事まとめ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/49786/ target=]ジョジョ[…]

関連記事

ジョジョ記事まとめ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/49786/ target=]実は僕はオートバイに乗ってたんです。昔はXJRとか乗ってたんですが、車手に入れて原付二種[…]

関連記事

我が家は賃貸である。賃貸最大の不幸は 壁を好き勝手する歓びを知らなかったこと賃貸最大の失敗は壁にテレビをつける方法を壁に穴を開けざるを得なかったこと賃貸唯一の成功は 壁美人を産んだこと…!賃貸に住んでると壁に穴を空けると[…]

関連記事

ジョジョの魅力は戦闘シーンや画力、話の面白さ…だけではなーーーい!!重要なのはだ!重要なのは…煽り!罵詈雑言!罵声!暴言!悪口!いや…口が悪い!!悪いなんてもんじゃない!!悪すぎる!!荒木先生のあの紳士ないでたちからなぜこんなやべー[…]

関連記事

今回はジョジョに出てくる腕時計をまとめてみました。ジョジョの腕時計といえば5部のコラボ時計ですね。僕も第一弾のほうのジョルノかアバッキオのが欲しかったんですが、まあ適当にアマゾンで当日ポチッとすりゃええやろ(鼻ほじ)って思ってた[…]

関連記事

[adcode]バック・トゥー・ザ・フューチャーが金曜ロードショーでやってた!何度見ても最高の名作ですわ!僕はあんまり映画に詳しくないんですけどそんな僕でもめちゃくちゃ好きな映画というものは存在するものなのです。先日金曜[…]

ジョジョリオン感想リンク

関連記事

前回は定助も認識できていない謎のステルスしゃぼんによる反撃の一手に繰り出した。さらに康穂の機転とペイズリー・パークにより、病院内にいたあの人に連絡を取ることに成功!先回りによるスタンドと見えないしゃぼんによる連携攻撃で、今まで余裕ぶ[…]

関連記事

前回は前々回に引き続き康穂、常秀、透龍くんパートでしたが…?新ロカカカを食って常秀の腕を康穂がゲッツ!落ちるとこまで落ちた常秀…そして久々の…?ってところで終わりましたが、今回はあの人と定助が共闘!!?そして!!ついに!?と[…]

関連記事

ジョジョリオン25巻のネタバレありの感想を書きます。今巻のサブタイトルは「究極のジレンマ」。ジレンマとは板挟みのこと。相反する二つの事の板ばさみになって、どちらとも決めかねる状態を指してます。例のごとくコミックZINでおまけイラ[…]

関連記事

前回は康穂、常秀パート!新ロカカカを食った康穂!ってところで終わりましたが、今回は…?まさかのあの人が再登場…?というわけで、ジョジョリオン 102話「終わりなき厄災その⑧」の感想です。直近の話はここ![site[…]

関連記事

前回は豆の腹に穴が開き、定助のスタンドの本質が明らかに!?ってところで終わりましたが、今回は…?ついにあの男が動き出すんか?というわけで、ジョジョリオン 101話「終わりなき厄災その⑦」の感想です。直近の話はここ[…]

関連記事

ジョジョリオン24巻のネタバレありの感想を書きます。とうとうSBRの最終巻である24巻に並んだなぁ。 [adcode]荒木先生の巻頭コメント荒木先生の知り合いに赤ちゃんが生まれたと[…]

関連記事

祝!ジョジョリオン100話!!もう100話かー。表紙も当然ジョジョリオン!!透龍くんのイケメン化が激しくなってきたな…。イケメンはラスボスになる運命(さが)を背負っている…。前の話はここ[sitecard s[…]

関連記事

ジョジョリオン99話「終わりなき厄災 その⑤」のネタバレ感想を書きます。最新話はここ[archivelist cat=14 num=1]前の話はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=ht[…]

関連記事

[adcode]謝罪申し訳ないでやんす。なんか感想サボりまくっちゃった(・ω<)いや、なんかやけに19日だけブログのアクセスいいというありがたいことだったんですが更新する気皆無だった。まあしゃあないやろ。ジ[…]