猫物語(黒) つばさファミリー_感想

「駄目だ。僕はやっぱり 羽川のことが好きだ」

言葉にせずにはいられない。
形にせずにいられない。

「好き過ぎて、とてもじゃねえけど触れねえ」

FxCam_1311613837472.jpg

まとめ

というわけで、いつまで経っても語られなかった
前に感想書いた次の物語『猫物語 黒』(二回目)を読みました。

傷物語で変態主人公の阿良々木さんに「気持ち悪い」ほどの優等生扱いされた『羽川翼』の話。
たぶん。

なんでたぶんかというと…まとめるとわかります。
変態が妹にセクハラして、エロネコミミ委員長に殺されたくなっちゃいます。

まず、冒頭で妹とのやり取りで1/3費やします。
話的には2話目なのですが、6冊目であるこの『つばさファミリー』では
作者がかなりやりたい放題ぎみ。
この時点ではしゃべらない設定の「忍野忍」が空耳扱いでしゃべりまくってるし。

冒頭の妹とのやり取りみたいな流れるようなボケとつっこみがこのシリーズの好きな所以なのかもしれません。
俺は自分の妹とあんな会話できないわ。

アニメでも『化物語下』でもオチまでなんとなく書かれてたこの話。
解決してしまったときの主人公は無駄に毎回かっこいいな。

不幸な故に完璧になってしまった『羽川翼』。
この次に出る『猫物語 白』が彼女の解決編なので、今回はそこまで面白くなかったかもって感想です。
まあ、話の流れ知ってたし。

そんなわけで、今回も名言をまとめてみました。

【猫物語 黒(つばさファミリー)名セリフ集】


阿良々木月火「何二度寝してんだ。死ね」


阿良々木月火「二度寝するようなお兄ちゃんは死んでいいに決まってるじゃない。
せっかく私と火憐ちゃんが起こしてあげたのに寝るとか意味わかんない。
死ねばいいんだ死ねばいいんだ死ねばいいんだ」


阿良々木月火「何よ。白が真面目じゃないって言うの? ぶっ殺すぞ


阿良々木月火「んん?恋かもしれない何か? 何言ってんだこの兄は。死なないかな」


阿良々木暦「そう言えば、もしもフリーザとベジータがフュージョンしてれば、エリート戦士のフリーター様になってたのかな?」

阿良々木月火「フリーザとベジータは体型が全然違うからフュージョンできないよ」


阿良々木暦「でもどうせエジソンだって子供の頃『発明王におれはなる!』って言って遊んでたんだぜ?」

阿良々木月火「エジソンの時代でそれを言ってたんだとすれば、彼はタイムマシンを発明している」


阿良々木暦「ハリー・ポッターを読んだからって、自分もメラゾーマを使えるって思うか?」

阿良々木月火「その台詞から判断する限り、お兄ちゃんはハリー・ポッターを読んでいない」


阿良々木月火「口の利きかたに気をつけろ。敬語を使え。あとボケるな。
どういうことなのか最初から説明して頂戴、このお兄ちゃん野郎」


阿良々木暦「お前に決められちゃしょうがない・・・!クラスに気になる女子がいるのは普通」

阿良々木月火「普通!」

阿良々木暦「授業中、黒板よりもその子のほうを見ちゃうのも普通」

阿良々木月火「普通!」

阿良々木暦「登下校中その子の姿を探してしまうのも、偶然会えるかな~とか考えてしまうのも、本を買う時に色々想像してしまうのも!」

阿良々木月火「普通!」

阿良々木暦「その子の胸を揉みたいと思うのも!」

阿良々木月火「違う」


阿良々木暦「で、つまりだ、要するに僕は気がつけば、Hさんの胸にタッチしたいということばかり考えているわけなんだが、これは恋でいいんだな?」

阿良々木月火「違う。違うとは言ったけれど、それは別の意味で普通かな。それは当たり前だよ。それは恋じゃなくて性欲だよ」

阿良々木暦「欲!」


阿良々木暦「ちょっと待て。単語が色々とすり替わっている。だけどどうだ、月火ちゃん。性欲なくして恋は生まれないんじゃないのかい?」

阿良々木月「黙れ。あ、ごめんなさい、私としたことが突っ込みのセレクトを間違えちゃった。死ね


阿良々木暦「違う違う。むしろ逆だよ。逆転の発想だよ。お前の胸が、僕の手の平を揉んできたんだ」


阿良々木暦「僕は非実在青少年だ。条例で保護されている。」


阿良々木暦「タッチしちゃうのか……タッチパネルみたいなその胸に」

阿良々木月火「タッチパネルって平面じゃねーか!」


阿良々木暦「これ以上足を舐められたくなかったらその金を寄越せ」


阿良々木暦「火憐が小学六年生のとき、ちょっとその辺散歩してくると言って、
三日間帰ってこなかったという事件がある――ちなみにそのときは沖縄で発見された。」


阿良々木火憐「いくら42.195キロと言っても、精々百メートルの十倍くらいだと思ってたんだけどな」


阿良々木火憐「顔を見てこいつのガキを産みてーなーって思ったら、それが好きって事なんじゃねーの?」


羽川翼「黙っていてくれたら、私、なんでもするから」

阿良々木暦「え!?マジで!?羽川がなんでもしてくれるの!?やったあ!」


阿良々木暦「うわ~ん!怪異はもうこりごりだよ!」


忍野メメ「責任ある奴が責任を放棄したところで、物事っていうのは案外、片付いてしまうものなんだ。まあ、これは一般論だけど」


吸血鬼幼女「ぱないの。このわっか状の食べ物、マジでまいうー。正に甘味の詰まった指輪の宝石箱じゃ」


阿良々木暦「勝手に好きになって、勝手に嫌いになって。勝手に期待して、勝手に失望して。勝手に憧れて、勝手に幻滅するくらいなら。最初から――知るべきじゃないんじゃないのか。 」


ブラック羽川「怖いにゃ…怪異より怖いにゃ。お前は今、女子の机をぺろぺろ舐めて興奮していたにゃ…」


阿良々木暦「あいつのことがたまらなく好きだけれど―でもこの気持は恋じゃあないな
だって僕は、羽川のために死にたいって思ってるんだもん」


阿良々木暦「同情なんかするもんか。不幸な女子なんて萌えるだけだろ。
僕はただ…欲求不満を解消したいだけなんだ。
僕は下着姿の猫耳女子高生に、欲情してるだけなんだよ。」


阿良々木暦「女子高生に携帯電話は―憑き物だろ。」


羽川翼「か――刀を、あらかじめ」
阿良々木暦「そう。あらかじめ呑み込んでおいた――まるで昔ながらの芸風の手品師のようにな」


吸血鬼幼女「アホかこの従僕は。乱暴な電源の切り方をしたら、マシンが傷むのは当たり前じゃろうが」


吸血鬼幼女「儂を勝手に生かしておいて――勝手に死ねると思うな」


吸血鬼幼女「手本を示してやるからそこで見とれ、見蕩れとれ。よいか、怪異殺しとはこうやるんじゃ」


忍野メメ「そうそう。正にそれ。阿良々木くんだって小学生の頃は、自分オリジナルの超人を考えたんじゃないかい?」

阿良々木暦「世代が違う。でもまあ、自分独自のスタンドとかなら考えたな。」


阿良々木暦「僕は羽川に、恋しちゃってねーよ」


…羽川よりも月火のほうが目立ってないか?
次は化物語をすっとばして、偽物語(上)読みます。
化物語はこのまえアニメ見返しちゃってみる気がおきない…。

関連記事

物語シリーズ名言集

関連記事

物語シリーズの魅力の一つである名言の数々!化物語からファーストシーズン、セカンドシーズン、ファイナルシーズン、オフシーズン、モンスターシーズの名言をまとめました!定期的に追加していきます。阿良々木暦の名言[…]

死物語(下) 感想

関連記事

“おやすみなさい。いい夜と、いい夢を”専門家の見習いとして、斧乃木余接、貝木泥舟と共に西表島へ向かう千石撫子。敵は蛇遣い・洗人迂路子――すべての元凶にして、臥煙伊豆湖の実の娘である。撫子が挑む“死闘”の結末は――?こ[…]

死物語(上) 感想

関連記事

“儂が見るうぬの有様は、いつでも死に様ばかりじゃ”デストピア・ヴィルトゥオーゾ・スーサイドマスターに会うため、故国『アセロラ王国(仮)』を目指す忍野忍と阿良々木暦。人間社会が異常事態に陥った中、怪異にのみ感染するウイルス[…]

扇物語 感想

関連記事

最新刊感想!死物語(上)はここ![sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/55012/ target=]10/28に発売した「物語シリーズーモンスターシーズンー 扇物語」[…]

忍物語 感想

関連記事

忍物語を今週読んだので感想書きます。今回は業物語に出てきたスーサイドマスターとアセロラ姫が出てきますよ。ネタバレ注意!!忍物語のあらすじ!モンスターシーズン開幕!幼女になったスーサイドマスター![…]

結物語 感想

関連記事

最新刊感想!死物語(上)はここ![sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/55012/ target=] 第一話「ぜんかマーメイド[…]

IMG

業物語 感想

関連記事

オフシーズン二冊目の業物語が発売されたぞ!!っつーわけで感想書くぜ。ネタバレ注意!うつくし姫についてネタバレします。[adcode]あせろらボナペティ 実はキスショットは元人間で、昔はう[…]

愚物語 感想

関連記事

ちくしょう…。さすがに終物語とか続・終物語とかやっといて続くのはどうなのよ…いや、読んじゃったけどさ…。っつーことで「愚物語」のネタバレ感想を書いてしまうよ。表紙は斧乃木余接。ちなみにタイトルに余接は[…]

続・終物語 感想

関連記事

小説感想“私、とっても幸せなのに――こんなの、全部噓だって思ってる”直江津高校卒業式の翌朝。妹達の力を借りずに目覚め、“何者でもなくなった”阿良々木暦が向かい合う、新しい世界とは……?彼ら彼女らの物語の――続き。僕達[…]

終物語・下 感想

関連記事

小説感想“それがきみの――青春の終わりだ。”大学受験当日の朝、北白蛇神社へ向かった阿良々木暦。彼を待ち受けていたのは、予期せぬ笑顔と、最終決戦の号砲だった――すべての<物語>はいまここに収束する……![…]

終物語・中 感想

関連記事

終物語 中巻 「しのぶメイル」読んだった。今回の表紙はなんでも知ってるお姉さん。臥煙伊豆湖さん。もうラスボスというかこの物語で最強キャラの地位を確立してるこの人を今回は主人公がドン引きさせるという恐ろしい展開もありつ[…]

終物語・上 感想

関連記事

"お前は何も覚えていないのよ――阿良々木。自分が何でできているかを知らないの"なんだかんだ2日で読み終わってしまった「終物語(上)」今回はもう一度趣味で100%書いたそうだが読み終わってみたら、確かにそう[…]

暦物語 感想

関連記事

3日くらいかかりましたが、「暦物語」読みましたよ。この西尾維新の物語シリーズ、セカンドシーズンから時系列がかなりカオスなのでわかるのですが。整理したかったらしい。それで突然これ書いたとか、突然で書ける量なのかこれ?[…]

憑物語 感想

関連記事

憑物語を読みました。ジョージ・ジョースターを読んだ後だからか…。なんか即効で読み終わった。なんか最初はいつものアレで。後半は…。最終章の序章って感じでしたね。まあ、簡潔に感想を書きます。[adcode]表紙[…]

恋物語 感想

関連記事

恋物語(ひたぎエンド) 感想神様と命の取引をした少女・戦場ヶ原ひたぎ。約束の”命日”が迫る冬休み彼女が選んだのは、真っ黒で、最悪の手段だった……。恋物語―ひたぎエンド―俺はてっきり、真っ黒で最悪の手段を取[…]

鬼物語 感想

関連記事

「「さようなら」お前と遭えて、幸せだった。」というわけで、「鬼物語」”しのぶタイム”について感想を書かせて頂きます。正直、忍野忍の話はもうやったじゃねーか!というのが前提にあったわけですが。傷物語(こよみヴァ[…]

囮物語 感想

関連記事

なでこメデューサ感想「囮物語」を購入したので適当に1週間くらいかけて読破するつもりでしたが…これは…。過去最高に面白かったかもしれない。もう読んでしまったのだから。字を読むのが嫌いなこの僕が。この「化物語シリーズ」に於い[…]

猫物語(黒) 感想

関連記事

「駄目だ。僕はやっぱり 羽川のことが好きだ」言葉にせずにはいられない。形にせずにいられない。「好き過ぎて、とてもじゃねえけど触れねえ」[adcode]まとめというわけで、いつまで経っても語られなかっ[…]

偽物語(下) 感想

関連記事

「……正義の味方ごっこも大概にしろよ」偽物語の感想を書かなきゃいけない。そう思って早数週。ぶっちゃけとっくに読み終わっているわけですが、いい加減書こうと思います。書こうと思ったら…とんでもない朗報がッ!!![…]

偽物語感想

※横にスライドできます

傷物語アニメ感想

関連記事

傷物語の映画を見てきましたので感想ですよ。ネタバレしまくるので超ネタバレ注意!見る前はぶっちゃけあんまり期待してなかったんだけどこいつはすげーや。60分×3ってどんだけ手抜きだよ…と思ってたらなんだこの作画は[…]

伝説シリーズ感想

関連記事

「なれるものならなりたいですね、ヒーローに」 自慢じゃあないが、僕がピンチに陥った時の動揺っぷりは半端ない。上司「オラァ!たおかす!メール出しとけって言っただろーがッ!!」オレ「ゲェ!部長!!([…]

関連記事

小説感想ルールというものがある。私はルールはできるだけ守るように心がけているが、なかなか実際やってみると抜けてしまうものだ。社会のルールで言えば、目上には敬語を使う。別に上司を目上と思ってなくても、どチンポ野郎と思ってい[…]

関連記事

小説感想なんか悲惨と悲報がそこまでじゃなかったから鼻ほじりながら読んでたけど、今回は結構面白かった。ので感想書きます。簡潔に。ところで「心なき少年の、非業の死」ってなんだったんですかねぇ…。悲惨伝主人公死亡。[…]

関連記事

小説感想なんか悲惨と悲報がそこまでじゃなかったから鼻ほじりながら読んでたけど、今回は結構面白かった。ので感想書きます。簡潔に。ところで「心なき少年の、非業の死」ってなんだったんですかねぇ…。悲惨伝主人公死亡。[…]

関連記事

小説感想久々にこのカテゴリで書こうと思いますよ。そもそも更新が久々ですね。寒くて外出たくないしネタがないのでしばらく、なんかの感想を適当に書きなぐってお茶を濁します。あとこのシリーズかさばって本棚圧迫するんでこの巻か[…]

madogatari展に行ったレポ

いともたやすく行われるたおかす日記

このブログで地味に人気がある「物語シリーズ」と QB「絶望ォーーーに身をよじれィ 虫けらどもォオオーーッ!!」でお馴染み…

西尾維新大辞展に行ったレポ

いともたやすく行われるたおかす日記

ば、馬鹿な!俺は出勤しようとしたんだ…。 これはなんて事態だ!! 駅まで来て…財布を忘れた!!! これはもう家に取りに帰…

ウエダハジメ展に行ったレポ

いともたやすく行われるたおかす日記

化物語とかの物語シリーズについてもたまにこのクソブログではなんか書いてるんですけど そのアニメのED絵とか書いてる「ウエ…

ウエダハジメ一番くじ争奪戦の記録

関連記事

まさかこれほどまで入手難易度が高くなるとは…なんかよくわからないんですが、物語シリーズのEDの絵書いてるウエダハジメ先生の絵が好きなんですよ。そしたらその一番くじやるらしいんですよね。この「一番くじVプレミアム 〈物語〉シリー[…]

歌物語感想

関連記事

本日「傷物語その1鉄血編」の映画を見てきたのですが、その前に言っておくことがある。歌物語買ったッッ範馬勇次郎も喜びのあまり馬鹿笑いしていますよ。まったく。なんか物語シリーズのセカンドシーズンまでのOPとかEDが全部入ってるヤ[…]