結物語ネタバレ感想

最新刊感想!死物語(上)はここ!

関連記事

“儂が見るうぬの有様は、いつでも死に様ばかりじゃ”デストピア・ヴィルトゥオーゾ・スーサイドマスターに会うため、故国『アセロラ王国(仮)』を目指す忍野忍と阿良々木暦。人間社会が異常事態に陥った中、怪異にのみ感染するウイルス[…]

 

第一話「ぜんかマーメイド」、第二話「のぞみゴーレム」、第三話「みとめウルフ」、第四話「つづらヒューマン」の登場人物まとめ

終物語から時系列は一気に5年後に飛んだ。警察官となった阿良々木暦!
今回は結物語(第一話「ぜんかマーメイド」、第二話「のぞみゴーレム」、第三話「みとめウルフ」、第四話「つづらヒューマン」)に出てくるキャラの現在をまとめてみました。

■火燐

両親が中央に引き抜かれ、月火が海外の大学に入学。阿良々木家で一人暮らしとなっている。
現在は暦と同じく直江津署に勤めており、生活安全課の巡査として格闘技の腕をふるう日々を過ごす。ムードメーカーとして同僚からの評判は上々。片付けは苦手だが、一人暮らしにより料理スキルは上がっており、研修中の暦の食事の面倒を見ている。ちなみに身長は伸び続け、今では180センチを超えているらしい。でも歯ブラシは用意してある。

■神原駿河

意識不明の少年の見舞いに行った病院で出会う。髪は腰まであるロングストレート。現在は自身の経験や蝋花との邂逅があってか、スポーツドクターを目指している。休日は仲間たちとバスケをやっているが、大学に入り自分の視野の狭さを思い知ったとのこと。(凄い人には出会ったが、戦場ヶ原より好きになった先輩はいなかったらしい)

また、今もなお「扇くん」と連絡をとりあっているというが・・・?

■臥煙さん

直接登場はしないが、回想で登場。「裏で活動していた専門家業を、公の組織に移行する」という考えのもと、あらかじめ怪異がらみの人間を組織に送り込み、彼らが一定の地位を得てから実行に移したらしい。今回登場する風説課の人間とも関わりがあるようだ。

■忍

5年たっても勿論容姿は変わらない吸血鬼。だが、以前は真冬でも薄着のワンピース姿で登場していたが俗世間の影響を受けてか、今作では季節ごと・・・というより暦の服装にあわせてコスチュームが変わる(暦が水着を着ている時は水着、寒い日はもこもこコートなど)。

以前、忍の力を使い過ぎて体が吸血鬼に近くなってしまったことを反省し、今は暦の仕事に関し「手伝いはするが過度に協力はしない」というスタンスをとっている。また、暦を使い走りのように扱う人間は快よく思っていないようだ。

■忍野扇

直江津高校の七不思議を一人で担当。学校内の迷える人間をさらに迷わしているらしい。見た目に変化はないが、暦によれば内面は劇的に変化しており、「手に負えないぐらい終わっている」らしい。だが、今回の事件の被害を未遂で終わらせていたのは扇ではないかとも推測している。

■千石撫子

今作の時点で既に町を離れており、《撫物語》でも描かれていたように臥煙さんの手伝いをしながら、現在は「千石撫子(なでしこ)」という名前で漫画家としてデビュー。3作目が連載中。扇いわく「人気はあまりないようだが、可愛いのに闇があると一部でカルト的な人気がある」とのこと。

ツバサ・ハネカワ(羽川翼)

カタカナにしただけで同一人物なのだが、現在の彼女は「本物の化物」と呼ぶにふさわしい人物となっている。

実は彼女は《業物語》でドラマツルギーと一時行動を共にしたあとも、文字通り本当に「地球上の全ての国を巡り、世界中の全てを旅した」。さらに地雷撤去などの活動後は和製ジャンヌ・ダルクと呼ばれ有名人となる。だが20歳を過ぎてからは被災者支援ではなく、戦争そのものを失くす戦争仲裁人として、世界中の戦争を次々と停戦させ、平和条約を締結させまくる。だが「世界中の国境線を消す」ことに近しい度を越した平和主義者のその思想は、もはや世界征服と紙一重であり、あらゆる国で国際指名手配犯のような扱いを受けている。

■月火

日本の大学を中退し海外へいったと、また中退し一時帰国していた。今度はダンススクールに通ってカジノで踊るつもりらしい。ヘアスタイルはかつての羽川のような三つ編み×2だったのは伏線だったのだろうか。現在も撫子とは交流があるようだ。

戦場ヶ原ひたぎ

なんと現在は外資系の海外企業・・・しかも自身の父親のライバル企業に勤めており、金融トレーダーとして世界の経済を動かしているらしい。そのため、暦とは遠距離恋愛中。

大学時代は暦と2回別れて2回復縁している。
1回目は暦が大学で再会した育を(事情はあれど)家に住まわせたことで大喧嘩し別れたものの、育の脅迫まがいの説得により仲直りしたが・・・

老倉育

在学中に会計士の資格をとり、現在は直江津市役所で地方公務員として働いている。
この職業を選んだのは、学生のころ福祉を担当していた役場の女性にお世話になったから。今は公務員ローンで、中学時代暦と会っていたあの廃屋を買い取って暮らしているらしい。

高校卒業後、羽川に促され数学科がある大学を受験し、そこで暦と再会。下宿先を探して困っており、暦が両親に相談したところ「家に呼んであげればいい」という司令がくだされ、一時同居することとなる。しかしそれがひたぎの逆鱗に触れ、別れ話に発展したことで「仲直りしないと飛び降りて自殺する」といって脅迫。すぐに家も出るなど2人の復縁に協力してくれた。

しばらくは暦とひたぎの3人で楽しい大学生活を送っていたが、暦がくだらない理由で再びひたぎと別れた後は激怒。10月13日に4回目の絶交をした。

髪はいかにも公務員らしくきっちり結っており、メガネっ娘となっているが、再会した暦への毒舌や嫌いっぷりは変わらず、「ひたぎを追って海外へいったあと破局して路頭に迷えばいい」と心底思っているというが、なんだかんだで別れ話の相談に乗ってあげたあとは再び電話番号を交換。絶交は撤回された。

関連記事

物語シリーズ名言集

関連記事

物語シリーズの魅力の一つである名言の数々!化物語からファーストシーズン、セカンドシーズン、ファイナルシーズン、オフシーズン、モンスターシーズの名言をまとめました!定期的に追加していきます。阿良々木暦の名言[…]

死物語(下) 感想

関連記事

“おやすみなさい。いい夜と、いい夢を”専門家の見習いとして、斧乃木余接、貝木泥舟と共に西表島へ向かう千石撫子。敵は蛇遣い・洗人迂路子――すべての元凶にして、臥煙伊豆湖の実の娘である。撫子が挑む“死闘”の結末は――?こ[…]

死物語(上) 感想

関連記事

“儂が見るうぬの有様は、いつでも死に様ばかりじゃ”デストピア・ヴィルトゥオーゾ・スーサイドマスターに会うため、故国『アセロラ王国(仮)』を目指す忍野忍と阿良々木暦。人間社会が異常事態に陥った中、怪異にのみ感染するウイルス[…]

扇物語 感想

関連記事

最新刊感想!死物語(上)はここ![sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/55012/ target=]10/28に発売した「物語シリーズーモンスターシーズンー 扇物語」[…]

忍物語 感想

関連記事

忍物語を今週読んだので感想書きます。今回は業物語に出てきたスーサイドマスターとアセロラ姫が出てきますよ。ネタバレ注意!!忍物語のあらすじ!モンスターシーズン開幕!幼女になったスーサイドマスター![…]

結物語 感想

関連記事

最新刊感想!死物語(上)はここ![sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/55012/ target=] 第一話「ぜんかマーメイド[…]

IMG

業物語 感想

関連記事

オフシーズン二冊目の業物語が発売されたぞ!!っつーわけで感想書くぜ。ネタバレ注意!うつくし姫についてネタバレします。[adcode]あせろらボナペティ 実はキスショットは元人間で、昔はう[…]

愚物語 感想

関連記事

ちくしょう…。さすがに終物語とか続・終物語とかやっといて続くのはどうなのよ…いや、読んじゃったけどさ…。っつーことで「愚物語」のネタバレ感想を書いてしまうよ。表紙は斧乃木余接。ちなみにタイトルに余接は[…]

続・終物語 感想

関連記事

小説感想“私、とっても幸せなのに――こんなの、全部噓だって思ってる”直江津高校卒業式の翌朝。妹達の力を借りずに目覚め、“何者でもなくなった”阿良々木暦が向かい合う、新しい世界とは……?彼ら彼女らの物語の――続き。僕達[…]

終物語・下 感想

関連記事

小説感想“それがきみの――青春の終わりだ。”大学受験当日の朝、北白蛇神社へ向かった阿良々木暦。彼を待ち受けていたのは、予期せぬ笑顔と、最終決戦の号砲だった――すべての<物語>はいまここに収束する……![…]

終物語・中 感想

関連記事

終物語 中巻 「しのぶメイル」読んだった。今回の表紙はなんでも知ってるお姉さん。臥煙伊豆湖さん。もうラスボスというかこの物語で最強キャラの地位を確立してるこの人を今回は主人公がドン引きさせるという恐ろしい展開もありつ[…]

終物語・上 感想

関連記事

"お前は何も覚えていないのよ――阿良々木。自分が何でできているかを知らないの"なんだかんだ2日で読み終わってしまった「終物語(上)」今回はもう一度趣味で100%書いたそうだが読み終わってみたら、確かにそう[…]

暦物語 感想

関連記事

3日くらいかかりましたが、「暦物語」読みましたよ。この西尾維新の物語シリーズ、セカンドシーズンから時系列がかなりカオスなのでわかるのですが。整理したかったらしい。それで突然これ書いたとか、突然で書ける量なのかこれ?[…]

憑物語 感想

関連記事

憑物語を読みました。ジョージ・ジョースターを読んだ後だからか…。なんか即効で読み終わった。なんか最初はいつものアレで。後半は…。最終章の序章って感じでしたね。まあ、簡潔に感想を書きます。[adcode]表紙[…]

恋物語 感想

関連記事

恋物語(ひたぎエンド) 感想神様と命の取引をした少女・戦場ヶ原ひたぎ。約束の”命日”が迫る冬休み彼女が選んだのは、真っ黒で、最悪の手段だった……。恋物語―ひたぎエンド―俺はてっきり、真っ黒で最悪の手段を取[…]

鬼物語 感想

関連記事

「「さようなら」お前と遭えて、幸せだった。」というわけで、「鬼物語」”しのぶタイム”について感想を書かせて頂きます。正直、忍野忍の話はもうやったじゃねーか!というのが前提にあったわけですが。傷物語(こよみヴァ[…]

囮物語 感想

関連記事

なでこメデューサ感想「囮物語」を購入したので適当に1週間くらいかけて読破するつもりでしたが…これは…。過去最高に面白かったかもしれない。もう読んでしまったのだから。字を読むのが嫌いなこの僕が。この「化物語シリーズ」に於い[…]

猫物語(黒) 感想

関連記事

「駄目だ。僕はやっぱり 羽川のことが好きだ」言葉にせずにはいられない。形にせずにいられない。「好き過ぎて、とてもじゃねえけど触れねえ」[adcode]まとめというわけで、いつまで経っても語られなかっ[…]

偽物語(下) 感想

関連記事

「……正義の味方ごっこも大概にしろよ」偽物語の感想を書かなきゃいけない。そう思って早数週。ぶっちゃけとっくに読み終わっているわけですが、いい加減書こうと思います。書こうと思ったら…とんでもない朗報がッ!!![…]

偽物語感想

※横にスライドできます

傷物語アニメ感想

関連記事

傷物語の映画を見てきましたので感想ですよ。ネタバレしまくるので超ネタバレ注意!見る前はぶっちゃけあんまり期待してなかったんだけどこいつはすげーや。60分×3ってどんだけ手抜きだよ…と思ってたらなんだこの作画は[…]

伝説シリーズ感想

関連記事

「なれるものならなりたいですね、ヒーローに」 自慢じゃあないが、僕がピンチに陥った時の動揺っぷりは半端ない。上司「オラァ!たおかす!メール出しとけって言っただろーがッ!!」オレ「ゲェ!部長!!([…]

関連記事

小説感想ルールというものがある。私はルールはできるだけ守るように心がけているが、なかなか実際やってみると抜けてしまうものだ。社会のルールで言えば、目上には敬語を使う。別に上司を目上と思ってなくても、どチンポ野郎と思ってい[…]

関連記事

小説感想なんか悲惨と悲報がそこまでじゃなかったから鼻ほじりながら読んでたけど、今回は結構面白かった。ので感想書きます。簡潔に。ところで「心なき少年の、非業の死」ってなんだったんですかねぇ…。悲惨伝主人公死亡。[…]

関連記事

小説感想なんか悲惨と悲報がそこまでじゃなかったから鼻ほじりながら読んでたけど、今回は結構面白かった。ので感想書きます。簡潔に。ところで「心なき少年の、非業の死」ってなんだったんですかねぇ…。悲惨伝主人公死亡。[…]

関連記事

小説感想久々にこのカテゴリで書こうと思いますよ。そもそも更新が久々ですね。寒くて外出たくないしネタがないのでしばらく、なんかの感想を適当に書きなぐってお茶を濁します。あとこのシリーズかさばって本棚圧迫するんでこの巻か[…]

madogatari展に行ったレポ

いともたやすく行われるたおかす日記

このブログで地味に人気がある「物語シリーズ」と QB「絶望ォーーーに身をよじれィ 虫けらどもォオオーーッ!!」でお馴染み…

西尾維新大辞展に行ったレポ

いともたやすく行われるたおかす日記

ば、馬鹿な!俺は出勤しようとしたんだ…。 これはなんて事態だ!! 駅まで来て…財布を忘れた!!! これはもう家に取りに帰…

ウエダハジメ展に行ったレポ

いともたやすく行われるたおかす日記

化物語とかの物語シリーズについてもたまにこのクソブログではなんか書いてるんですけど そのアニメのED絵とか書いてる「ウエ…

ウエダハジメ一番くじ争奪戦の記録

関連記事

まさかこれほどまで入手難易度が高くなるとは…なんかよくわからないんですが、物語シリーズのEDの絵書いてるウエダハジメ先生の絵が好きなんですよ。そしたらその一番くじやるらしいんですよね。この「一番くじVプレミアム 〈物語〉シリー[…]

歌物語感想

関連記事

本日「傷物語その1鉄血編」の映画を見てきたのですが、その前に言っておくことがある。歌物語買ったッッ範馬勇次郎も喜びのあまり馬鹿笑いしていますよ。まったく。なんか物語シリーズのセカンドシーズンまでのOPとかEDが全部入ってるヤ[…]