ジョジョ4部の吉良吉影の謎!バイツァダスト

ジョジョ4部の吉良吉影の謎!バイツァダストとかいうわかりづらいスタンドや疑問を解説!

ジョジョ4部の吉良吉影の謎!バイツァダスト

Last Updated on 2023年12月20日

目次

吉良吉影は有能なサラリーマンだが殺人鬼なのが致命的である

吉良吉影は ジョジョ4部「ダイヤモンドは砕けない」のラスボスである。
なお、デッドマンズQという短編の主人公でも在る。

杜王町で何年も気づかれ殺人しまくった吉良吉影はもはや、その時点で認知されないスタンド使いである意味アクトン・ベイビーレクイエムなんじゃないかという凄まじさである。
しかし、彼に思いもよらぬところでその空気な人生がバレてしまう。
記念スべき最初の犠牲者である杉本玲美の幽霊が忌々しいスタンド使いに吉良吉影は殺人鬼とバラされてしまったのだ!

植物のように平穏に生きたい吉良吉影にとって致命的である!
どうする吉良吉影!?

ぶっちゃけ僕も社会人なりたてのときは吉良さんのように平穏なリーマンになりたかったんですが、これ無理だわ。
有能だからこそできるのである。
わざと有能っぷりを発揮しないで平穏を勝ち取るってことですからね。
無能には無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!

吉良吉影は静かに暮らしたい?その格好で?正気か?

ヴァレンチノのスーツと、彼のスタンド「キラー クイーン」に似た猫耳ドクロエンブレムのネクタイを着用している。
そうサラリーマンである。
4部ではスーツしか着てないし、家ではジャケットを脱いでいる。

吉良吉影は植物のように平穏に暮らしたいのだが、スデに僕としては疑問が残る。
ヴァレンチノのスーツがたまに紫なのはまあ…いいよ。
ネクタイがドクロで猫耳はなかなか心穏やかではいられないよ?
僕も持ってるけど、もう長年リーマンやってて一度も職場に身に着けて行けてないからね。
だってハラハラするもん。

さらに家ではジャケットを脱いでるのを基本とする吉良吉影。
延々とオンSTYLEなのだ。こんなSTYLEで平穏に暮らせるのか?
吉良吉影め…ずっとスーツ着やがって…そんなに会社が好きなのか。

もっと言えば吉良吉影は川尻浩作の顔にシンデレラというスタンドで変えることになる。
体系は似たような細マッチョというかムキムキなリーマンを選択したので、できるだけ承太郎とかにバレないように平穏に生きたいという気持ちが現れている。
だが、猫耳ネクタイだけは引き継ぐのである。
どう見ても私はキラークイーンの本体やで~と言わんばかりなのだ。
時計もカルティエのタンクなので、戦車…シアーハートアタックとヒントをあげちゃってる。

なお、バイツァダスト発現後はひじきを髪につけるが、もう絶対バレないから絶対平穏で安心やで~という心の現れなのだろう。
いや、職場の人に「川尻くん、君なんで頭にひじきつけてるのかね?」とか言われるんじゃないだろうか?

ひょっとして吉良の中での平穏は、自分が好きな格好をすることで保たれる比重が大きいのだろうか?
赤っ恥を欠かされた際には康一に、ジムのダンベルにちんぽ触った手がどうたらセクハラしてボコるくらいにキレていたが…。つまり吉良にとっての平穏度合いはこんな順番になるのでは。

  1. 好きな格好をする
  2. その上で目立たないようにする
  3. 人が多いところで赤っ恥をかく
  4. ちんぽ触った手でダンベルを触ったジムに行きたくない

吉良吉影の性格はサイコパスで手首フェチのド変態だけどかっこいい

吉良は連続殺人犯であり、自己中心的でサイコパスであり、強迫観念を抱えている傾向があり、手フェチでもある。

そんな吉良は、平和で静かな心配のない安全な生活を切望している。
それを邪魔されることだけは我慢ならんタチである。
その人生が保証されているときは自信に満ちた吉良さん。
しかも非常に知的で、才能もとんでもない。

だが、目立ちたたくないので脳あるたかは爪をなんたらをしている。
承太郎は吉良の大量のトロフィーから、どの大会でも 3 位よりも上位にランクされることは決してない点からそう決めつけた。
承太郎さんはさぁ。ちょっと本気出したら1位になってるだろうから?そりゃそう結論づけるんでしょうけどね。
僕は毎回3位以上って大分目立ってると思いますよ?もっと15位とか目指さない当たりが吉良さんのプライドの高さとのジレンマを感じますね。
まさに理想の陰キャである。

なお、目立たないように目立つことを避け、健康的な生活を送ってきた吉良さん。
それを邪魔するものにはブチギレます。
どのくらいブチ切れるかというと、爆死させます。
正確には性癖がバレると爆死させてきます。そういう生物なのだ。

なおイライラしたくらいでは爪を噛むくらいですむぞ!
でも出血するくらい噛むので完全にやばいやつでやんす。

こんなにやべえヤツなのにかっこいいし魅力的なのはずるい。

吉良吉影の性癖のきっかけモナリザを許すな

平凡で謙虚なサラリーマンである吉良吉影。
彼の同僚もこう語っている。

やめとけ!やめとけ!
あいつは付き合いが悪いんだ
「どこかに行こうぜ」って誘っても楽しいんだか楽しくないんだか…
『吉良吉影』33歳 独身
仕事はまじめでそつなくこなすが今ひとつ情熱のない男……
(なんかエリートっぽい気品ただよう顔と物腰をしているため女子社員にはもてるが
会社からは配達とか使いっ走りばかりさせられているんだぜ)
悪いやつじゃあないんだが これといって特徴のない……影のうすい男さ

吉良吉影さんめちゃくちゃ情報漏洩されてますやん。目立ちまくりですやん。
吉良の同僚が知ってる情報量…もはやストーカーじゃん。
っていうかどっか行こうぜって誘われてついて行ってるのかよ!!
仲良しか!!

そんなこれといって特徴のない……影のうすい男らしいけど、どう見ても目立ってそうな、女性社員にキャーキャー言われてる吉良さんですが、異常者なのである。

吉良は女性、具体的には手の美しい女性をターゲットにする。
その発端はモナ・リザの手に興奮したときに股間を見てしまい気づいてしまったした手フェチである。
全ては吉良吉影の股間の吉良吉影が悪かったのである。
彼がEDだったら杉本鈴美ちゃんは死なずにすんだし、吉良は目立たずに平穏に暮らせただろう…。

なお、女性を爆死させた後吉良さんは手首とデートするぞ。
そして臭くなったらスタンドで処分する。
これにより殺人をしても行方不明で処理されてしまうのだ。

吉良吉影の平穏な人生への執着は異常

吉良さんの平穏に生きるコツ。
僕はこの点は平穏に生きるコツだと思っているのだが、結構自己中なのだこの男。
殺人をしておきながら、仗助達にばれたら人生を台無しにされたと…仗助達に責任転嫁するのである。

吉良は静かに生きる目的と連続殺人をして手首とイチャつくという絶対に混じらない2つの目的を抱えている。
それによりねじれ国会よりもねじれたプライドを持っているのだ。
最強のスタンド使いである承太郎にバレたとしても、町から逃げて恐怖の中で生きることだけは避けなくてはならない!
普通は諦めるよ。
でも吉良吉影は顔を変えて独身貴族から妻子持ちの家庭へ…!
平穏に生きる難易度が段違いなんだが…。
もはや吉良の平穏への執念は異常なのである。

しかも夫婦仲は悪いし、息子は引きこもりがち、家賃は滞納とエクストラモードである。
しかし、吉良さんは持ち前のイケメンムーブで家賃は大家のカネをパクるし、夫婦仲は改善どころかべた惚れ状態に…!!
問題は息子だけだった…。
ただの引きこもりじゃなくてとんでもない小僧だったのが敗因だったのである。

吉良吉影の謎 シンデレラで顔を変えた吉良は30分ごとに口紅塗ってたのか?

シンデレラに憧れてしまった山岸由花子さんは30分に一回口紅を塗らなかったら顔面崩壊して「このケツ穴女ッ!」とかいいながらエステに来店する羽目になってしまったのだ。
じゃあ川尻浩作に顔を変えた吉良さんも口紅を塗らないと顔面崩壊するのだろうか。

小学生の頃ジャンプを見ながら、あんなムキムキでシャワー浴びた後口紅塗ってるとか、平穏な顔面じゃねえなぁと思わされたものである。
だが、よく考えたら塗ってるわけがない。

辻彩さんはこう言っている。

「あの『口紅』は人相だけではなく運勢を固定するためのものだったのよ…」

要するに運勢を固定するシンデレラの本質部分の能力を有効活用するためには口紅は必要なのである。
運勢を変える力を固定するために必要なのだ。
だが、吉良は別に運勢がどうとかはどうでもよかった。
顔を変えてクソッタレ仗助から逃げたかったのである。

つまり、顔を変えただけで運勢は弄ってない吉良には口紅は必要ないのである。
さらに言えば、由花子の時はシンデレラが顔を無から作ってくれたのだが、吉良の時はその辺歩いてた川尻浩作を連れてきて実物の顔面を交換しただけなのだ。
山岸由花子のときとは明らかに違うことがわかる。

むしろ「運勢」とかいうオカルトが必要だったのは社畜してたら死んだ川尻浩作さん(本人)だよ。

キラークイーンとかいうビジュアルが良すぎるスタンド

キラークイーンはビジュアルが良すぎるので一番好きなスタンドである方も多いと思いますね。
どう見ても猫好きとしかおもえない猫耳スタンドである。
顔も猫っぽい。

猫っぽいビジュアルなのにやってることは極悪である。
基本的に表情を変えないクールなスタンドなのも人気の秘密だろう。

キラー クイーンは、本人の目立ちたくない性格を反映してるのかなんなのか知らんが、ザ・平均といったスピードとパワーの近距離パワー型スタンドである。
そのせいで、4部に揃ってしまったパゥワーの究極系であるスタープラチナとクレイジーダイヤモンドにはボコられてしまう。

むしろ欠点はスタプラとクレDにパワー負けするくらいである。
一撃で相手を葬り去る爆弾を使える時点で結構チート入ってる。
同じ重火器のエンペラーとかがバカみたいじゃん。

  1. 標的が設置した爆弾に触れると起爆装する爆弾
  2. 自分で右手の親指を人差し指の中節骨に押し付けて起動させる爆弾
  3. シアーハートアタック
  4. バイツァダスト
  5. 猫草とコンビを組んだ空気弾

チートじゃん。
これにはさすがの荒木先生も、やべっコイツどうやって倒そうってなるわ。

なお、吉良の殺人性癖を隠蔽したい吉良の願望を具現化したかのようにキラークイーンによって起爆された人は誰でも、体、衣服、持ち歩いていた私物が原子レベルで完全に蒸発し、痕跡を残さずに完全に爆破するぞ。

なお弱点は以下である。

  1. 吉良かキラー クイーンが親指を人差し指の中節骨に押し付けることができないと爆破できない
  2. 空気がないと爆破できない
  3. 一度に一箇所しか爆破できない

じゃあ酸素濃度を変化できるエンポリオINウェザーにはプッチ同様に勝てないわけだね!

キラークイーンの腹のシャッターの謎

すげー気になるのである。
なんで腹がシャッターみたいに開くんだろうか。
しかも都合よく猫草が収納できるとか…猫草の押入れがキラークイーンみたいじゃん。

これどうしたんだろう。
キラークイーンの腹かっさばいたんなら、吉良吉影さんの腹も三枚におろされて死ぬし…。

ひょっとして初期にしか使われてなかったアレなのか?
スターフィンガーとかラバーズ戦でちっさくなった時みたいにスタンドのイメージを変えたのだろうか。

もしくは、吉良が猫ドラくんが好きで、四次元ポケット風の物置になってたが、うまく活用できなかったんだろうか?
じゃあ彼女と言う名の手首でも隠しとけよと思ったけど、スタンドは一般人には見えてしまうから手首が浮いてるホラーな感じになっちゃうんだろうか?
じゃあ猫草も早人視点だと浮いてたのかな?

関連記事

猫草(ストレイキャット)の名言・セリフ元々はタマという名前のブリティッシュ・ブルー種の猫であり、ナレーションが「彼」と言っていることからオスと思われる。そんな彼は川尻邸の倉庫で川尻しのぶにうっかり事故で始末されてしまう。吉良吉影[…]

猫草の名言セリフ集

シアーハートアタックはスタープラチナでも砕けない

シアー ハート アタックは、キラー クイーンの左手から発射される自動追跡爆弾である。
なお、シアーハートアタック使用時でもキラークイーンを使用可能である。

シアーハートアタックのやべーところはまず、完全に自律的に動くことで広い射程距離を持つ。
これにより吉良は鼻をほじっていても安全にシアー ハートアタックを発動し相手が死ぬまで追跡させることができるのである。
近くにある最も暖かい物体を探し出し、確実に爆破する。
そして、より暖かい物体が現れた瞬間にターゲットは変更される。
ターゲットに到達すると、ターゲットの熱に相当する威力の爆発を自動的に引き起こすのである。
さらに、シアー ハート アタックの爆発が人間以外だった場合、人間が爆発するまでターゲットを探し続けるのである。

そして、あのスタープラチナでも破壊できない。
吉良吉影はこう断言する!

シアーハートアタックに弱点はない

シアーハートアタック弱点だらけ

そう。弱点はないとか言っていたが、吉良はこの時点でスタンド使いは重ちーしか倒してない。
つまり、弱点はない資料は重ちーしかないのである。
なんせ重ちーを殺った時に「へー。スタンドっていうんだ?小僧も同じ能力を持ってるんやね~」みたいな、他の人のスタンド初めて見た発言をしている。

それどころか重ちーにシアーハートアタック使ってない。
何を持って弱点はないと思ったのかわからない。
何かわからないがすごい自信だった。

だが、弱点は結構多いのである。
なんせ4部のメインキャラだけでも対応できすぎてしまうのである。

  1. エコーズACT3
    重くするとシアーハートアタックは動かなくなるし、本体の吉良もカフェ店員を半裸にしたりカツアゲされる。
  2. ザ・ハンド
    削り取ったら消える
  3. クレイジーダイヤモンド
    シアーハートアタックは吉良の左腕に戻る。
  4. ヘブンズドアー
    爆発しないと書けば爆発しない
  5. ラブ・デラックス
    髪の毛で捉えれば熱がないので爆発しない

やべえ。4部のメンツと相性悪すぎる。
この中で最強のはずのスタープラチナにしか勝てねえ。
ついでに言えば康一がいなくてスタープラチナだけなら時止めて逃げて吉良を追跡できたし…。

吉良の「弱点はない」ってこれスタンド使いじゃない一般人に向けてだったのかな?

吉良吉影の謎!仗助が左手を直さなかったらどうする気だったのか

子供の頃から凄い疑問だったのであの日以来夜しか眠れない謎がある。
吉良吉影は仗助から逃げるために、史上最強のピンチを切り抜けることを考えた。
手首切断である。

ギャングのアバッキオならわかるが、サラリーマンがこれをやるって凄い覚悟だと思うんですよ。
手首をぶった切れば、シアーハートアタックを止めるものは何もいないですからね。
まあ、手首直されてしまったんですけど。

じゃあ、仗助たちをシアーハートアタックに足止めさせて、その間にシンデレラで顔を変えて逃げ切る作戦なのはわかる。スゲーわかる。
手首がむしろ直されたから良かったものの、直されなかったらどうするつもりだったんだ?
承太郎達に捕まるよりは、手首なしの生活のほうがまだ平穏と考えたんだろうか?
杜王町から出ることすら平穏じゃないと考える男がそんな生活に耐えられるのだろうか?

つまり、仗助の直す能力まで計算に入れていたとしか思えない。
シアーハートアタックでは足止めできないし、手首を直して追跡してくると考えたんだろう。
仗助の直す能力はスデに見ていたからな。
辻彩を爆弾にして罠として使用したのも追跡されることは予想していたということなんじゃないですかね。
吉良さんは有能だね。

シアーハートアタックの謎!ザ・ハンドでガオンされるとどうなるんだ?

吉良さんは有能?
でも知らないことは罪だし詰みだった可能性もある。
虹村億泰のザ・ハンドでシアーハートアタックを削り取られて、手首ごと消滅する可能性を考えられなかったのだ。

実際そうならなかったけど、億泰がしゃしゃり出てたら吉良さん大ピンチだったね。
左手がなくなるところだった。

ただ、吉良が左手を切断してなかったらどうなるんだろう。
ベイビィ・フェイスやブラック・サバスは自動操縦型なので、スタンドが倒されても本体にダメージはない。
ってことはノーダメなんだろうか?

でもエコーズACT3とクレイジーダイヤモンドは吉良の左手にモロ影響与えてたからなぁ…。
左手がガオン!する可能性も高くないですかね?
ブラック・サバスとかと違って、シアーハートアタックはキラークイーンから発射されてるからちょっと他の自動操縦と影響度合いが違うのかもしれない。
そもそも自動操縦という言葉が出たのが5部の初めだからなぁ。

バイツァダストとかいうチートスタンドを語れ

キラークイーン第3の能力。それは私を追ってくる者全てを消し飛ばす爆弾。私の正体を探ろうと早人に近付く者には全て作動する!
早人が私の正体を言葉で喋っても作動するし文書で書いてもその場で作動する。つまり早人に仕掛けた爆弾なのだ!

自身の能力を知る人物にキラークイーンを取りつかせ、爆弾として地雷化しておく能力である
誰かに「 吉良吉影 」のことを伝えようとするか、誰かが探りを入れることで発動する。
吉良吉影の情報を得た人物は爆死し、時間は1時間巻き戻る能力である。

そんなバイツァダストの謎について語ります。

バイツァダストの謎!発現した時早人は生き返ったの?

正直意味わかんねえくらい強いハイパーカウンタースタンドであるバイツァ・ダストなのですが。
分かりづらい最大の理由が、なんで早人が先の展開を知ってて、ヘブンズドアーしたら未来日記みたいになってたの?ってことだと思うんですよね。

昨夜私が一度お前を殺したってことは知っていたかな?
自分の状況に絶望した私に応えるように新たな能力が発現したのだ

わかりづらかったからかアニメでは明確に1回殺したセリフが追加されてた。

仗助お前の能力はこの世のどんな事よりも優しい

そんな仗助のクレイジーダイヤモンドでも死んでいったものを直すことはできなかった。
ついに人をも生き返らせる能力に目覚めたってことやね!吉良は!こんなのバイツァダストだけ!(D4Cとマンダムもそうだけど…)

バイツァダストの謎!早人が1回目の朝なのに既に未来のことを経験してたのはなぜ?

描写されてない1回目のバイツァ・ダストがあったと考えるしかない。
つまりはこういうことである。

バイツァ・ダストなし
  1. 吉良、早人と風呂に入り、早人をうっかり殺す。
  2. 吉良、うっかりバイツァダストに覚醒
  3. 時間が1時間巻き戻る
おそらくこの時点ではバイツァダストが発動した「初回のみ」吉良だけが巻き戻り、バイツァダストが取り憑いた早人は巻き戻った認識はない。
そもそも運命が固定されてるから巻き戻っても早人死ぬんじゃね?って気がするけど、多分早人が死んだ時点ではバイツァダストはまだ存在しない時間軸だったのが関係してそう。
存在しなかったから早人が死ぬ運命は固定化されてなかった…んじゃね?多分。
バイツァ・ダスト1回目(作中描写なし)
  1. 吉良、早人と風呂入るが早人を殺さない
  2. 朝ァ!
  3. 天気予報で放送事故
  4. 間違い電話
  5. ウエッジウッドが割れてしのぶから早人に八つ当たり
  6. 誰か(しのぶか吉良か早人)が間違い電話に出る
  7. 誰か(多分吉良)がしのぶにキスをして家を出る
  8. 吉良が早人を待ち伏せて帽子を被せる
  9. 早人、岸辺露伴に会う
  10. ペプシの看板に雷が落ちる
  11. 岸辺露伴爆死
バイツァ・ダスト2回目
  1. 早人起きる
  2. 天気予報で放送事故
  3. 間違い電話
  4. ウエッジウッドが割れてしのぶから早人に八つ当たり
  5. 吉良が間違い電話に出る
  6. 吉良がしのぶにキスをして家を出る
  7. 吉良が早人を待ち伏せて帽子を被せる
  8. 川尻浩作、吉良と調子こいて名乗る
  9. 早人、岸辺露伴に会う
  10. ペプシの看板に雷が落ちる
  11. 岸辺露伴爆死
バイツァ・ダスト3回目
  1. 早人起きる
  2. 天気予報で放送事故
  3. 間違い電話
  4. ウエッジウッドを早人がナイスキャッチ
  5. しのぶが間違い電話に出る
  6. 吉良がしのぶにキスをしようとしたが早人がウエッジウッドを割る
  7. 吉良が早人を待ち伏せるが早人は華麗にスルー
  8. 早人、岸辺露伴に会わずに遠くから見学
  9. 吉良、早人に帽子をかぶせる
  10. ペプシの看板に雷が落ちる
  11. 岸辺露伴爆死
  12. 承太郎・仗助・億泰・康一爆死
バイツァ・ダスト4回目
  1. 早人起きる
  2. 早人、猫草をゲット
  3. 天気予報で放送事故
  4. 間違い電話に早人が出る。この時に仗助に電話
  5. 吉良がコーヒー飲もうとしたらウエッジウッド割れる
  6. 早人がしのぶにキス
  7. ペプシの看板に雷が落ちる
  8. 吉良が早人に帽子を被せようとする瞬間猫草アタック
  9. 吉良調子こいて本名を言う
  10. 吉良、仗助に見つかる
  11. バイツァダスト解除
  12. 岸辺露伴、承太郎と康一に会う

つまり、4回早人はタイムリープしてるんだなぁ!

バイツァダストの謎!早人がすでに体験してる?じゃあ2回目の反応おかしくね?

3回目のときには明確に、「あれ?なんか見たことある展開なんだけど?ループしてね?」って気づいた早人くん。
原作にもない1回目のループがもしあるなら、2回目のときにこの反応になってなきゃおかしくね?

と思ってたのですけど、スタンド能力すら無い小僧がいきなり時間ループしてるって事実に気づかないんじゃないかな。
1回目はなんとなく過ごしてて、露伴が爆死したのも変な夢にしか思ってなかったのかも。
夢なんて起きたらすぐ忘れちゃうし。
どっちかっていうと吉良に盗撮がバレて風呂に突撃してきた事実のほうがインパクトあるし。

けど二回目で記憶が定着した…ということにしておくしかない。

バイツァダストはレクイエムなのか?

まあ、一応書いておくとレクイエムじゃない。
あくまで第3の能力である。
レクイエムはポケモンで言う進化。バイツァダストはわざマシン。

レクイエムはスタンドに矢を刺さなきゃいけないが、このケースは吉良吉影に刺さってる。
でも、もしかしたら矢的にはレクイエムにしてやってもよかったんだけど、吉良が「承太郎にだけは…!承太郎にだけは会いたくないでやんす!」しか考えてなかったから、キラークイーンじゃなくて吉良をぶっ刺して能力追加になったのかもなんて思っちゃいますね。

吉良吉影の改心フラグ!川尻しのぶを心配していたフラグはなんだったのか?

これ以上彼女を攻撃させるわけにはいかない。貴様には消えてもらう
なんだ…この吉良吉影ひょっとして今ホッとしたのか…?彼女の目にサボテンのトゲが刺さらなかったことに…なんだ…この気持ちは…
この私が他人を心配するなどと…いや違う。この女がもし死んだらこの家の事が空条承太郎に知られる心配があるだけ!この女が無事でホッとしたのはそのことだけのせいなのだ!ただそれだけ…

吉良吉影が猫草回でしのぶの心配するのはなんだったのか?
カーズ様の「お花」の件と一緒でなんでもないシーンですませていいのだろうか?
この後改心する気皆無で4部終わってるし…。

これは川尻浩作の顔に記憶が一部残っていたことを示唆しているんじゃないだろうか?
表面上は冷めてたけどしのぶを愛していたことが影響したのでは?
吉良吉影そのままだったらこんなことは起こり得なかったのでは?

川尻浩作化が進んでいたからこそ、矢が吉良吉影と別人判定して、再度矢が刺さったと考えるとバイツァダスト発現の意味合いも変わってくる。
バイツァダストは吉良吉影の能力というよりも、川尻浩作化した吉良の能力と考えることもできるかもしれない。

吉良吉影の名言セリフ集

関連記事

吉良吉影の名言・セリフ吉良吉影は ジョジョ4部「ダイヤモンドは砕けない」のラスボスである。スタンドは触ったものを爆弾に変えるキラークイーン。左手から発射される自動追跡爆弾「シアーハートアタック」である。植物のように暮らす[…]

吉良吉影の名言セリフ集
「「ジョー・モンタナ」の投げるタッチダウンパスのように、確実にやつの鼻先に突っこみ、その位置で「点火」してやる!」
「「モナリザ」がヒザのところで組んでいる「手」…あれ……初めて見た時…なんていうか……その…下品なんですが…フフ…………勃起……しちゃいましてね…………」
「「思い込む」という事は、何よりも「恐ろしい」事だ…………しかも、自分の能力や才能を優れたものと過信している時は、さらに始末が悪い」
「「爪」がのびているだろう…こんなにのびてる。自分の「爪」が のびるのを止められる人間がいるだろうか?」
「「闘争」は、わたしが目指す「平穏な人生」とは相反しているから嫌いだ…ひとつの「闘い」に勝利する事は簡単だ…だが、次の「闘い」のためにストレスがたまる……」
「「問題」は!! この吉良吉影にとって、最も重要な…「問題」は……!!こいつが『敵かどうか』という事だ…………」
「『キラークイーン』の特殊能力…………それは…『キラークイーン』は『触れたもの』は『どんな物』でも『爆弾』に変えることができる……」
「『キラークイーン』は、すでにドアノブに触っている…………」
「あの目は……「肥えだめ」で溺れかけてるネズミみたいに絶望しているぞ…」
「いいや!「限界」だッ! 押すねッ! 『今だッ』!」
「うらやましいな…ヒマそうで…………」
「キラークイーン『第3の爆弾』 BITE THE DUST(負けて死ね)」
「この『吉良吉影』……自分で常に思うんだが、強運で守られてるような気がする」
「このクソカスどもがァーッ!!」
「だめだめだめだめだめだめだめ!君は死ななくてはならないんだ…目撃者は生かしておけないよ…」
「もっとも、闘ったとしても、わたしは負けんがね。」
「わたしは『生きのびる』……平和に『生きのび』てみせる。わたしは人を殺さずにはいられないという『サガ』を背負ってはいるが…『幸福に生きてみせるぞ!』」
「わたしは常に『心の平穏』を願って生きてる人間ということを説明していいるのだよ…」
「激しい「喜び」はいらない…そのかわり、深い「絶望」もない…「植物の心」のような人生を…。そんな「平穏な生活」こそ、わたしの目標だったのに…………」
「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には、疑問文で答えろと、学校で教えているのか?」
「手を切る時期か……「手を切る」……クククク…」
「人は自分の心の底を「他人」に隠したまま生活している。 しかし……永遠に誰にも『自分の本性』を隠したまま、一生をすごせるものだろうか?」
「君はわたしの睡眠を妨げる『トラブル』であり『敵』というわけさ」
「この町は決して出ないぞッ!」
「このダサい爪切りで」
「お風呂いっしょに………入っても………いいかなぁ~~~? 『早人』!?パパと久しぶりに……」
「そうわたしの名は『吉良吉影』 フフフ ハハハハ 誰かにしゃべってもかまわないよ…」
「何だ……この吉良吉影…ひょっとして今、この女の事を心配したのか?」
「今、心からホッとしたのか…? 何だ…この気持ちは…」
「くそっ!あの一番右側の女に この吉良吉影の『本性』を打ち明けてやりたい…」
「なんか…ちょっとした『敗北感』まで感じるよ…」
「公衆の面前で「赤っ恥のコキッ恥」をかかされたこの気分がおさまらん」
「来るか! 承太郎…。『バイツァ・ダスト』はおまえに出会いたくない「心」で発現した力だ!」
「あなただけだッ!わたしの「正体」を知る者はあなただけになる!」
「美しい町だ…杜王町…こんなすばらしい町が他にあるかな…」
「ボタンの着いた上着は…』おいて来たよ…あとで取りに行く…君を…始末してからね…!」
「行きたくもないサマーキャンプでこうやって距離を測ったっけなあ~」
「東方…仗助…」
「『ハンカチ』か『ポケットティッシュ』持っているかね?」
「『追い詰められた時』こそ……冷静に物事に対処し…『チャンス』をものにするのだ」
「『シアーハートアタック』に『弱点』はない…」
「一週間もフロに入ってないヤツがチンポいじった手で同じダンベル持ち上げたりプールに入ったりするのかな?」
「【警告】これより先は読んではいけない」
「命を運んでくると書いて「運命」!…………フフ よく言ったものだ」
「フン! 『川尻造作』め… ペコペコしやがって………… そんなに出世したかったのか …気苦労の方が多いのに」

吉良吉影の死亡シーンはこちら

関連記事

ジョジョ4部『ダイヤモンドは砕けない』の死亡シーン集[itemlink post_id="63869"][itemlink post_id="60692"]ジョジョ4部に出てくる仲間、敵、モブキャラの死亡シーンとセリフ(擬音)を[…]

ジョジョ4部死亡キャラ一覧

吉良吉影の死後「デッドマンズQ」の感想はこちら

関連記事

デッドマンズQの読み方はデッドマンズクエスチョンズ幽霊とはルールに縛られてないというイメージを見事に覆された。そんな漫画がこのデッドマンズQ。デッドマンズQのQはクエスチョンズ。「幽霊も生前と同じか[…]

ジョジョ関連リンク

吉良吉影関連の漫画の原作とかグッズをお買い求めならメルカリの選択肢もありです!
掘り出し物があるかもしれません。
以下のボタンで検索結果に飛びます!
もしまだ始めてなければ「XWKUDR」を紹介コードに入れれば500円もらえます。

関連記事

ジョジョについてこの10年くらいこのブログで語りましたが、色々散在しててわけわからん。というわけで、ジョジョのキャラクター、名バトル、名言、考察など10年書いてきた記事をまとめてみました。だいたいジョジョリオンが始まったくらいから書[…]

他のジョジョキャラ紹介

※横にスライドできます

リンク一覧
承太郎徐倫プッチ透龍エルメェスアナスイ
ヴァニラDIOジョセフ露伴ヴェルサスウェザー
F・FエンポリオグェスジョンガリAマックイイーンミラション
ラングラングラー囚人パーマジャイロカーズ先輩スポーツマックス天国DIO
ウエストウッドケンゾーグッチョDアンG緑色の赤ちゃんミューミュー
ウンガロリキエル花京院ホルホースジョディオジョースタードラゴナジョースター
パコメリル・メイダイアーさんディオブランドーウェカピポウサギ・アロハオエ
吉良吉影噴上裕也東方仗助広瀬康一山岸由花子間田さん
サンドマンジョニィジョルノヴァレンタイン大統領空条仗世文ジョニィ(8部)
露伴(9部)ブチャラティディエゴブランドールーシーワイルドキャットサイズキャラF
キャラGキャラHキャラIキャラJキャラKキャラL

ジョジョ4部関連

※横にスライドできます

ジョジョ4部アニメ感想

※横にスライドできます