ジョジョ6部のエンポリオは最後がかっこいい子供!「希望」である野球少年を考察!

Last Updated on 2024年6月21日

目次

エンポリオ・アルニーニョとかいうジョジョ6部最初の謎

初登場から謎を残していった少年、エンポリオ・アルニーニョ。
まさか彼が全ての運命に決着をつけるとは誰も思わなかったのだ。
なんせ、エンポリオがいなければSBRもジョジョリオンも存在せず、ジョジョ完!となっていたのだ。

つまり、ジョジョの奇妙な冒険で最重要人物と言ってもいい。

エンポリオの母親は「スタンド能力」をDISCとしてホワイトスネイクに奪われたため命を失った。
そう推測したエンポリオはホワイトスネイクの本体プッチ神父の目的と真実を知りたいと考える。
徐倫と行動することで彼はどう変わったのか。
エンポリオの魅力について語るしか無い!

エンポリオの名前の元ネタはこっち!

関連記事

エルメェス・コステロの元ネタはファッションブランドの「エルメス」と「エルヴィス・コステロ」エルメェス・コステロの元ネタはファッションブランドのエルメスとエルヴィス・コステロのあわせ技である。エルメスと言えばハイファッション中のハイフ[…]

『ジョジョの奇妙な冒険第6部 ストーンオーシャン』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、6回までクーポンが使えるので全巻70%引きで買えます。(6冊じゃなくて2000円まで割引を6回使える!)カラー版で購入も『可』能!

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

6部の最初で死ぬより恐ろしいことが起きるって言ってたエンポリオの予言の謎

いきなり徐倫の前に現れた小僧「エンポリオ」。
彼は徐倫に忠告をしたわけなのですが、結局「死ぬより恐ろしいこと」ってなんだったのか。
なんでボールがいきなり仙骨に変わったのか。
っていうかあの骨なんやねん。
そもそもエンポリオはなんでこの後面会人の「空条承太郎」が来ることを知ってたのか。

いきなり序盤から謎すぎるこのシーンについて語りたい。

エンポリオはなぜ死ぬより恐ろしいことが起こると忠告したのか?謎の仙骨は?

実は承太郎がDISC抜き取られてムショに舞い戻ろうとしたときに、エンポリオがこんなことを言ってる。

徐倫に渡した骨の主はドロドロにされてDISCを抜き取られた自分の母親である。
この事こそが「死ぬよりも恐ろしい事」だとエンポリオは回答する。

いや、最初からそう言えや!!

ママポリオもホワイトスネイクの能力で眠らされてDISCを奪われてしまったのだろう。
徐倫と承太郎は未遂に終わったが、骨になるまでドロドロに溶かされてはずである。
つまり、DISC抜き取られて自分の親を廃人にされたことを仙骨を徐倫に渡すことで忠告したかったのだ。

わかるかッ!!

そして、エンポリオは母親がホワイトスネイクに殺されたことを知っていた。
おそらく記憶のDISCはどうやったのか知らんがエンポリオがゲットしたのかもしれない。
抜き取られた人間が死んでもDISCは消えないみたいだし。
よって!ホワイトスネイクの能力を知っていたし、あの時渡した仙骨はエンポリオの母親のものなのだ!

言えやッ!!!!

なんせ母親を失って刑務所の秘密の部屋でずっと孤独に過ごしてきたエンポリオにとっては死ぬよりも不幸なことが起きたはずですしね!

つまり自分語りじゃねえかッ!!!!!

うーん。このエンポリオ…ミステリアス感を出しすぎて大事なことをぼかしすぎだ…。
最初から言ってればあのカオスなジョンガリ戦も有利に進められたかもしれないのに…。

なんでエンポリオは承太郎が面会に来てホワイトスネイクに襲われること知ってたの?

徐倫はジョンガリA戦の最後で「逃げる」選択をしないでエンポリオに逆にホワイトスネイクを調査させている。
これは彼の小僧でありながら刑務所で見つからなかったスキルと諜報能力をこの短期間で信頼しているが故である。

つまりエンポリオはジョンガリAとプッチの会話かなにかで承太郎のDISC抜いたろ計画を知っていた。
多分幽霊のパソコンかなんかでホワイトスネイクについて調査してるうちに、ジョンガリAとか承太郎にはたどり着いたのかもしれない。なんせ幽霊だからね!
それに、承太郎はスタンド使いの間では有名人らしいしね!

というわけで徐倫が、自分と同じ境遇になりかねない!
許さんぞ!ってことで忠告した…くらいしか思いつかねえわ。

エンポリオの「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」って何? 母親から受け継ぐスタンド

エンポリオはよくパソコンいじって、たまに銃撃ってるだけでしょ?
あいつそもそもスタンド使ってるの?と適当に見てると錯覚しかねない。
そんな彼のスタンド名は「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」。
名前は強そうだな…。

1980年代後半に発生したグリーン・ドルフィン・ストリート刑務所の火災!
そこで焼失した「物の幽霊」を使う事のできる能力である!
これを利用しエンポリオは「音楽室の幽霊」に隠れて暮らしていた!引きこもりだ!

実はすでに「デッドマンズQ」でこの屋敷幽霊という物の幽霊の考え方は登場しており、それが元ネタなところがある。

関連記事

デッドマンズQの読み方はデッドマンズクエスチョンズ幽霊とはルールに縛られてないというイメージを見事に覆された。そんな漫画がこのデッドマンズQ。デッドマンズQのQはクエスチョンズ。「幽霊も生前と同じかそれ[…]

「幽霊」は火災前と同じように使う事ができる!
本も読める!
ピアノも弾ける!
パソコンでレスバもできる!
銃も撃てる!
血尿も出せる!

しかし、「幽霊」なので拳銃の幽霊で生き物は殺せない。
食べ物も味は感じるが食べる事はできない。
うーん…。

ちなみに母親もスタンド使いで「幽霊の品物」を使える能力だったっぽい。
刑務所の「部屋の幽霊」で育児したらしい。難易度高い。

ちなみに幽霊はこんな感じである。

エンポリオのスタンド「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」その1。拳銃の幽霊

エンポリオの部屋にいたゴキブリとか、ゴキブリ並みにしつこいプッチを撃っていた拳銃。
しかし「生物は殺せない」のである。
だが、弾丸は無限にある。

エンポリオのスタンド「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」その2。マーズ・チョコレート

味はするがお腹は膨れないチョコ。
余計腹減りそう。

エンポリオのスタンド「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」その3。フロリダ・オレンジジュース

味は美味しいが、実際には飲めないジュース。
余計喉乾きそう。

エンポリオのスタンド「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」その4。ライター

徐倫が自分の体に火をつけたときに使用したライター。
幽霊なのに火はつく!?
もしかして熱くないんじゃないだろうか。
そうだとしたら徐倫策士だな。

エンポリオのスタンド「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」その5。パソコン

クソ古いパソコン。
ネットは繋がるらしいけど、無線LANとか使えるのか?
幽霊だからその辺なんでもありなのか?

エンポリオは6部のマスコットキャラだよね

どう見てもマスコットキャラだという理由を明かしたい。

エンポリオのなんかずっと感電する一発芸かわいそうだけど草

『お姉ちゃんに会いに行かないと!』 (1)
『感電 で痛え!!』(2)
『水をこぼしてパソコンが漏電してるやんけ!』(3)
『コンセントを抜くやで!!(4)』

リセット!!

『お姉ちゃんに会いに行かないと!』 (1)
『感電 で痛え!!』(2)

クソワロタァ!!なんだこいつ!!

だが、実はジェイル・ハウス・ロックとかいう3つしか覚えられないスタンドを食らったせいだった。
本体のミューミューから逃げたのに食らってた。
ミューミューもエンポリオに食らわせたつもりがない。
つまり…エンポリオがアホみたいな状況になってるのに誰も気づいてない!
誰も気づいてないのに感電し続ける地獄みたいな状況なのにふふっってなるカオスな状況!!
別に攻撃したつもりもないのに勝手に地獄を作り出すエンポリオの才能すごすぎだろ。

無限ループ感電地獄を人知れず行うエンポリオさん…。

っていうかどんだけお姉ちゃんだよりやねん。
まず感電しすぎててループから抜け出せそうな気がするんだが。

痛え!! (1)
水をこぼしてパソコンが漏電してるやんけ!(2)
コンセントを抜くやで!!(3)

こうならずに徐倫だよりなのがマンモーニのマスコットキャラなのだ。

ちなみに徐倫と会ってもこれだった。

『僕はお姉ちゃんに会いに行くんだった!すぐに行かなくちゃ!急ぐんだ!僕は徐倫おねえちゃんに伝えなくてはならない事があるッ!』
『そう…気をつけてねエンポリオ』
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

もう3つしか覚えられないとか関係なくて草

エンポリオのまぶたがおちてくる一発芸。うるさい

「僕のまぶたが!!おりて来るよォオオオオオオッ」
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

うるせーーッ!!

スピードワゴンのような実況スキルと言いたいが…
エンポリオの実況精度は高いのはいいけど基本自分語りなんだよなぁ。
スピードワゴンさんのようにジョースターを実況なさい。

エンポリオの血尿から爆誕したニックネーム

「お…オシッコが…血だらけだよォオオオオオ血尿がァあ~~~~~」
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

リキエルのスタンド「スカイ・ハイ」の操るロッズという、謎のUMAの攻撃を受ける徐倫、エルメェス、エンポリオの3人。
さすがに覚悟が漢とは言え女性にやるわけにはいかなかったのだろう。
必然と「血尿」を出す羽目になったのはこの男!
血尿を出すのは俺たちのエンポリオだ!依然!変わりなくッ!!

ロッズにエンポリオの腎臓の体温が集中的に奪われたことにより起こった怪現象なのだ!
だが、エンポリオの不幸はここからだった。
連載当時まだマイナーだった某特大掲示板では彼の血尿に敬意を払いこんなあだ名をつけられてしまった。

チ○ポリオと…

血尿が起源と考えると完璧な名前だな…。
せめて小便小僧くらいにしておやりなさい。

エンポリオは6部のマスコットキャラ?ただのマスコットじゃねえ!超スペックだ!

マスコットキャラでも知的な感じなんですよエンポリオくんは。
そう…あれ…せんとくんみたいな感じですよ。
せんとくんが頭いいのか知らないけど。顔がおっさんな感じとか似てるよね。

エンポリオは物知り博士で物知りエンポリオ

なんせジャンプ掲載時に115話のタイトルで「物知りエンポリオ」となった男である。

なんと未確認生物であったロッズを操ってると見破っただけでなく…
ロッズの謎の攻撃は「何か」を奪っていることに気づいた。
それどころか「体温」を奪ってることにまで気づき。
ロッズの解説まで始めるエンポリオ。

さすがにあまりの解説能力に敵のリキエルも敬意を評してこう呼んだ。
物知り博士と…。

そのときのエンポリオは前述したとおり血尿大量発生中でズボンは血まみれであった。
締まらねえがさすがだぜエンポリオ!
さすが徐倫はお姉ちゃん呼びなのに、エルメェスは呼び捨てなだけあるぜ!

子供なのに車どころかヘリコプターを操縦する超スペック!シャバは違うなぁ~

平然と車を運転するエンポリオ、意味がわからん。
花京院が高校生なのに平然とFMEGAで慣れてるからか知らんけど運転してる事実とか。
ジョルノが免許ないのに運転してるどころかタクシーで詐欺してた事実より意味わからん。

なんで免許持ってそうな年齢の奴らばっかなのに運転できるのが10歳の小僧なんだ…。
だが…車どころではないのだ。
エンポリオの運転技術はそんなもんじゃあない。

なんと!徐倫の元カレがヘリコをくれた!
これにはエンポリオも歓喜だ!
ナランチャはテンションあがっていただけだが…なんと!エンポリオは…

ヘリコを操縦できるッ!!!

なんでやねん!!
おまえ刑務所で引きこもってたのになんで操縦できんの!?なんなのコイツ…
ひきこもってパソコンしてて覚えた?て、天才めッ!!

すごすぎるぜ!エンポリオ!!
だが、このあとオレも思ったことを兄貴が代弁してくれた。

『あたしは初めてシャバに出て、操縦したヤツが偉そーにして落ちなきゃそれでいい』
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

うむ。いきなり引きこもってたやつがシャバに出てヘリコを操縦する…。
それに同席する兄貴の心境がとても表されてるね!
オレだって嫌だわ…初めて操縦するヘリコ、しかもガキが操縦してるヘリに乗るのは…。
スタンド使いと戦闘するより危険だわ。

パソコンを6部のメンツで唯一使いこなす性能

エンポリオはパソコンの大先生である。
どう見てもこの6部の時代のパソコンではないクソデカパソコンな気がするが、これは幽霊のパソコンだからセーフ。
むしろそんな骨董品みたいなパソコンを平然と使いこなすエンポリオすごすぎる。
レスバとか強そう。

このエンポリオのパソコンの大先生っぷりは、スマホがスタンドみたいなところがある康穂よりある意味活躍している。
なんせエンポリオのはスタンドではなく「技術」である。
レスバとか強そう。

これには担当編集もエンポリオのパソコンの大先生っぷりを評価せざるを得なかった…!!

エンポリオ関連のジョジョ6部ジャンプ掲載時の編集の煽り!担当編集、エンポリオ好きすぎ問題

好きすぎだろ…。

関連記事

ジョジョ6部ストーンオーシャンの煽り40選ッ!!ストーンオーシャンがジャンプで掲載してた時に載っていた編集の伝説の煽りたち。この前ジョジョの名言集を作ってたら煽りも面白すぎたのでついでに書いてみました。とりあえず40個選んで[…]

「でかしたエンポリオ!!」とかいう誰も褒めてくれないから褒める優しいジョジョ6部編集の煽り

なんと!アンダーワールドで無事だった座席を一瞬で見つけてのける検索能力の高さ!
事件の年代とかならこのレスバ100連敗の僕でも発見できるだろう。
だが、彼が見つけたのは「座席」である。
これには編集も「でかしたエンポリオ!!」と評価である!
徐倫とエルメェスはそれどころじゃないからか全く褒めてくれなかったので編集が褒めてあげてて草ァ!!

「何気にエンポリオ…使える男!!」と2ページ使ったジョジョ6部編集渾身の煽り

すごい…パソコンの大先生なだけでなく、地理にまで詳しい。
確かに承太郎がいない中、他に頭良さそうなのがエンポリオしかいない。
何気にと謙遜しているが…エンポリオが居なかったら神父にたどり着けたかも怪しい。
勝手に枠にはまってメイド・イン・シンプになって天国ってたかもしれない。

徐倫と同じポーズで黄金の精神を受け継ぐエンポリオ!誰だよマスコットとか言ったやつは!川尻早人並の超小僧だ!

マスコット?そんなこと誰が言ったんだ…。
お、おれだァ。
最後あんなにかっこよくなるなんて思わないやんけ。
川尻早人の伝説の再来だよ。いや、それ以上だよコイツはァ!!

「おまえは「運命」に負けたんだ! 「正義の道」を歩む事こそ「運命」なんだ!!」
おまえに味方する「運命」なんて…おまえが乗れるかどうかの「チャンス」なんて…今!ここにある「正義の心」に比べればちっぽけな力なんだッ!確実にここにある!!今 確かにここにある「心」に比べればなッ!
(引用元:荒木飛呂彦著『ジョジョの奇妙な冒険第6部』(集英社))

決め台詞も早人と似てる…。

だって数コマ前までは泣きながら「うわああああ!!」とか絶望してたわけですよ。
それがいきなりページめくったら目がもう漆黒の意志みたいになってるし…。

ペッシどころの覚醒っぷりじゃねえぞ!?
初めてのタイマンの戦闘がいきなりラスボスなのに、このかっこよさはなんなんだ…。
しかも小僧なのに…。

さらにこのときのエンポリオのポーズがストーンフリーで、ウェザー・リポートが徐倫のポーズとってるという受け継がれる精神!

DIOの意思を継いだクソ神父とジョースターの意思を継いだエンポリオが…!!

関連記事

空条徐倫の死亡時に蝶が舞った演出の謎ついに完成した加速神父の反則みたいな能力になすすべない徐倫たち。承太郎のスタープラチナ・ザ・ワールドもプッチの加速とゲス攻撃になすすべなし。そんな中、徐倫もナイフをかわし切れず致命傷を…。[…]

全然関係ない二人が!!
全てに決着をつける胸アツ展開!!プッチが窓枠にハマって浮いてったときは誰がこんな展開になると予想できただろうかッ!!

ジョースターの血統全く関係ないエンポリオがラスボスを倒すというのは最初どうなのと思ったが…。
大事なのは血統ではなく…受け継がれた精神。
「黄金の精神」が本当に大切なものだったと解釈すると素晴らしい結末だと思いますね。

エンポリオ少年、いきなり最上位スタンド「ウェザーリポート」を使いこなしてしまう

プッチ神父はジョースター御一行様の唯一の生き残りであるエンポリオに恐怖していた。
世界の頂点に立つ者は!ほんのちっぽけな「恐怖」をも持たぬ者なのでこの時点でプッチの敗北は確定していたようなものだ。
加速神父と化したクソ神父は加速を止めざるをえなかった。

天国完成前に、絶対に始末しなければいけない男!
それが!エンポリオ・アルニーニョだァ!!

編集もプッチの気持ちを代弁して「エンポリオがジャマ!!」と簡潔にわかりやすく説明してくれている!
わかり易すぎて草ァ!!

なんとエンポリオは運命を変えれる唯一の卑怯なおっさん。
プッチに運命を変えてもらうため、DISCをプッチに挿入させた。
そのエンポリオがゲットしたスタンドDISCは「ウェザー・リポート」!!

なんとウェザー・リポートは隠し能力で酸素まで操れた!
もうなんだこのスタンド!!

関連記事

ウェザー・リポートの年齢…実はおっさん!ウェザーの年齢を初めて知った時膝から崩れ落ちた。後半では悪友みたいになってたアナスイの年齢は25歳である。それに対してウェザーは39歳!4部の時の吉良よりも上!アラフォー!!つまり40[…]

酸素というのは、実は毒性の高い危険な気体である。
21%という絶妙な濃度だから人体には最高に好都合な気体の酸素の濃度を上げると…。
眼球の網膜剥離や肺の損傷による呼吸困難、他にも体内の色んな細胞が破壊され放っておけば死に至る…。

なんと!時を加速する無敵のスタンドでも「毒」には勝てない事実!!
なるほど…そりゃフーゴもノレタカッタ・ボートになりますわ。

「ぼくの名前はエンポリオです」とかいう6部のラストを最高にするセリフの意味するもの

急に名前言って泣き出したし、自己紹介のジョジョネタとして使われる、6部を全てちゃんと見てないと意味不明なこのセリフ。

前の世界の人間はエンポリオだけになってしまった。
最も孤独な少年エンポリオ。
しかし、引力が彼女達を引き寄せた。

引力、即ち愛(ラブ)!!

クソ神父との超絶バトルはみんな覚えてない、似たような徐倫たち。
彼女たちは似ているが仲間である自分のことを覚えていない。
似て非なる存在とはいえ平穏な仲間たちと再会し、色々な思いが溢れながらも自己紹介するエンポリオに全俺が泣いた。
もう血尿とか忘れた。

もう別の世界で一番孤独な存在であるエンポリオが引力に導かれて再び仲間たちと出会う最後。
世間ではあんまり好評とは言えないようだが、僕的にはこれはジョジョ史上最高のエンディングだと思ってるんですわ。

エンポリオは最終回の後どうなったんだろう。9部で再登場するのか否か…

正直、アイリンとエンポリオがいる世界は同じ世界かはわからない。
それが7部と8部。

ただ、あのラストから1部とは違う世界観の7部が始まり、8部でエンポリオが存在する年代になった。
もうジョジョリオンは完結してるので9部で出るんじゃないかと思ってる人もいるでしょう。

個人的にはそっとしておいてあげてほしい。
あんな血尿出して、一人だけ異世界転生したみたいになった孤独なエンポリオをまた闘いの場に出すのは気が引ける…。
承太郎とかポルナレフみたいに進んで戦いの場に行った戦士ではないのだ。エンポリオは。

アイリン達と出会った後、エンポリオはどうなったんだろう。
自分のことを知っている人も誰一人としていない。
クソ神父を潰すくらい黄金の精神を持っていても正直心が折れてしまうだろう。
自分の名前を言った時の涙は孤独を思い知らされたという意味にも取れる。
あのまま、またこのメンツで仲良くして、ヴェルサスのかわりに幸せな人生送ってほしいものだ。

なのでエンポリオは出なくていいと思うんですよ。
荒木先生は「ちょっと殺したい」とか言って殺しかねないからな!
幸せになってほしいヴェルサスみたいに!

サイトマップ

ジョジョ6部名言空条徐倫の名言エンリコ・プッチの名言ナルシソ・アナスイの名言ウェザー・リポートの名言エルメェス・コステロの名言F・Fの名言エンポリオ・アルニーニョの名言グェスの名言[…]