HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)351話「死闘」!ネタバレ感想で今更振り返ろう!ヒソカVSクロロ開始!

       

Last Updated on 2023年2月2日 by たお

350話の引きで唐突に始まる感じ。
今思うと呪術廻戦の五条過去編が唐突に始まった感じに似てる。
芥見先生はこれをオマージュしたんじゃないかと思うほどにこの2つはあまりに唐突だった。

ただ、これを見たときに思ったのは「おせーよ!」でした。
キメラアント編は明らかに護衛軍の時点で彼らより戦闘力上にしか見えないのに!
そんな誰もが待ち望んだ人類最強決定戦みたいに開始されてもなぁ!
キメラアント編の前にやってよ!っと思ったものです…。

そう思ってましたが、今思うと王位継承編に旅団とヒソカを参戦させるための舞台装置だったんですね。
というわけでヒソカVSクロロ戦一発目の振り返り感想です。

最新話感想!

関連記事

一度に連載できる弾は10週分 ちょうど2022年終了時のジャンプナンバー分……フェイタン フィンクス マチ ノブナガ シャルナーク フランクリン 信じて 受けとめてくれる?冨樫のネーム 冨樫の腰痛 全て込める…!!お願い 次の休[…]

休みがちの死神とかいうヒソカのあだ名が好き

ヒソカと言えば奇術師とか死神とか変態とかヒソカスとか雑魚戦とか色々あります。
中でも僕はこの「休みがちの死神」とかいうあだ名が好きなんですよね。
あんだけ死神いるブリーチのキャラでも休みがちなやつって思いつかないもん。

しかもフロアマスター戦初戦って。
ゴンに勝ったのだいぶ前だったけど、マジで天空闘技場のフロアマスターにはあんまり興味ないのか。
単純にクロロにしか興味ないモードだからか。

確かに俺たちの最強のゴリラゴレイヌさんや、紛うことなき念の「極」、それも自信と同じ変化系の「極」であるビスケを前にしてもどうでもよさそうだったし。
指をドッヂボールでへし折ったレイザーにも興味なさげでした。
単純に勝てなそうだから興味ないのかと思いましたが、クロロにしか目がいってないからでしょうか?

でも十二支んとかイルミとかキルアにはクロロ戦してないのに興味津々だったよねぇ。
あれはどういうことなのか。

とりあえずここでヒソカ=モロウというフルネームが明らかになるわけです。
さらに旅団のフルネームも続々と明らかになるわけですが、パラディナイトあたりから何か冨樫先生の中で心境の変化でもあったのでしょうか。
クラピカは?

クロロの顔面がたまにひろゆきな理由って今思うと…

ヨークシンのオールバッククロロとか、ゾルディックと戦ってた髪下ろしたクロロがかっこよすぎたのでなんか久々に見るとちょっと違う気がしたんですよ。
コマによってはやっぱりイケメンなんですけど…。

死ぬまでやろう

1人殺るに当たり使用する能力数新記録だ 誇りに思っていいよ

このコマのクロロの鼻でけえよ。
ひろゆきににてる。皆思ってるみたいだけどクロユキじゃないか。

単純にクロロの書き方を冨樫先生が忘れがちの死神になってたのかと思ってたのですが、395~397話の旅団過去編見るともしかして…。
これはフラグだったのでは!?
冨樫先生から俺たちへのレクイエムだったのでは?

クロロは実はクラピカとミザイが言ってた闇サイトの管理人である。
397話でそれをぶっちゃけている。
つまり現実で言えば5ちゃん!旧2ちゃんなのではないか。
その2ちゃんの創始者は…!!!

そう、この時点で過去にクロロがサラサってたことで闇落ちして闇サイト作ってたというメッセージだったのでは!
このひろゆきみたいな顔は!!
なんてことだ…。
なんでひろゆきみたいな顔になってんだよ!!冨樫どうなってんだ!オールバックに戻せ!とか言ってた7年前の僕にサンアンドムーンを食らわしてやりたいですね。

悪を演じてるなら審判巻き込むなという風習

おいおい、クロロさんよぉ。
幻影旅団は悪を演じることでクソ野郎どもが流星街を恐れるようにすることが目的だったはずやろ。
397話で言ってたよなぁ。

なんの罪もない「ファイッ」とか言ってる審判にノータイムで携帯する他人の運命するのはいかがなものか。
サンアンドムーンで爆殺してるし。
もはや演じてるっていうか悪そのものなんだよなぁ。
ヒソカとやってること変わらないよ。

だが、審判は邪魔なのは確かなのである。
あいついると1ポインッ!とか内村みたいな感じのこと言い出してウザいからな。
死んだら負けなのに邪魔なのである。

紛うことなき悪というかイカレポンチのヒソカを殺すのにクソ邪魔だから逆に利用してやる。
これこそ悪役ってもんよ。
もう演じてる気がなくなって来てないという気もしますが。

とりあえずヒソカが審判蹴っ飛ばすところと、そのヒソカをクロロが蹴っ飛ばすところのコマがかっこよすぎる。
この後こんな蹴りが出るシーン今のところないからなぁ。
こういう戦闘シーンを望んでるんだよノブナガぁ!
M字開脚してる場合とちゃうぞ!

クロロは「携帯する他人の運命」をどこまで使えるのか

いきなりブラックボイス使って来たクロロですが、ヒソカにチラッと審判にぶっ刺したのとは別の2本目を見せてます。
これをフェイントにぶっ刺すと見せかけてキックしたりするファイトセンスを見せる団長なんですが。
結局この状態でヒソカを操れるんですかね。

多分無理だと思うわけですよ。

シャルナークがそういう使い方をしてるシーンがないからとかじゃなくて。
あれ予備って言われてるんですよね。
まあ敵のリモコン蟻が言ってたんですけど、シャル本人も予備みたいな使い方しかしてない。

そもそもガラケーで2本同時に操作するってできなくね。
スマホならまあ、画面分割とかすればいけそうですけど、未だにガラケーですよ。
あんな骨董品で二分割なんでてきないだろう。

シャルナークもまさか連載中にガラケーからスマホに進化すると思ってなかったのでアップデート機能仕込むの忘れてたんでしょうか。
そもそも寿命とか来たりサ終したらどうすんだよと思いますがガラケーなのです。

でもこのあとブラックボイスは最大2体まで操作可能って言ってるんですよね。
どうやって操作するのか見せてほしいんですけど、嘘の可能性もあってよくわかりません。

逆に自分に自動操作モードは使えるんですかね?
スキルハンターの盗む条件は以下です。

  1. 相手の念能力を実際に見る。
  2. 相手に対象念能力について質問し、相手がそれに答える。
  3. 本の表紙の手形と相手の手のひらを合わせる。
  4. 1~3までを1時間以内に行う。

もしシャルが奥の手まで言ってなかった場合それも使えるのかな?
能力そのものを盗んでるから使えそうではありますが、そんな奥の手があることを知らなきゃ使いようがないのかもしれません。

でも同じく盗んどいたコルトピのギャラリーフェイクの「円の役割も果たす」部分は使えそうな気がする。
多分こっちが使えるなら、オートモードも使える気がしますよ。

使えたとして、自分にぶっ刺せば速攻ヒソカをぶっ殺せた気もしますが、殺せなかったらヘトヘトになって詰むので結局使えなかったのかもしれません。

舐めてるのかい?それともすごく舐めてるのかい?とかいうセリフ好き

受けて勃つ…♡とかも下ネタを忘れないヒソカ感出てていいんですが。

舐めてるのかい?それともすごく舐めてるのかい?

やっぱりこのセリフですね。
なんかご丁寧にサンアンドムーンの能力を解説してくれ、どこ産かも教えてくれる親切なクロロに対して半ギレしてるのがいいですね。
二択と見せかけて選択肢ないんですよ。
このセンスを見習いたい。

実はパームも似たようなセリフを言ってるんですよね。

黙って死ぬ!?しゃべってから死ぬ!?それとも死ぬ!?

こっちは3択ですが、素晴らしいじゃないですか。
3択目なんてただただ、もうめんどいから死ねっていってますからね。最高です。

ちなみにノブナガも言ってます。

今死ぬか後で死ぬかどっちがいい?

これは微妙ですね。
なんか普通です。
どっちかって言うとキルアはなんて答えたのかのほうが気になりますよ僕は。

栞のテーマ(ダブルフェイス)の厄介な制約ってなんだろう

クロロは両手を使わなければいけない能力を手に入れた(サンアンドムーンとは言ってない)のでアップデートを余儀なくされてしまいました。
オレの両手は機関銃を借りても必要ですからね。
あんな自分の指切り落とさないと威力上がらない能力は借りないと思いますけど。

とりあえずガラケー使ってる奴は制約足してスマホにアップデートしろと言いたいところではあります。

栞でスキルハンターのページに挟めばその箇所の盗んだ能力を使えるし。
スキルハンターと併用も可能で2つ能力を使えるのである。

しかし、クロロはこうも言ってる。

元々右手で本を持つことが前提の”盗賊の極意(スキルハンター)”だったが
両手を空けないと発動しない能力を盗んだ事で調整を余儀無くされた
「おかげで厄介な制約は増えた」が 能力発動時の体術向上の効果は甚だ大きい

「おかげで厄介な制約は増えた」と言ってますがどういう制約でしょうか?

栞のテーマ(ダブルフェイス)の制約予想!栞で挟んだページの解説と理解が必要

めっちゃ解説するじゃん。
そう思ったのですが、ヨークシンのときは解説してないんですよね。
いや、恐ろしく速い手刀を見逃しちゃうねのおっさんにはインドアフィッシュの説明してましたけど。
ゼノシルバ戦のファンファンクロスとか、ノブナガを瞬間移動させた能力はまったく解説してない。

ノブナガのときはともかく、ゼノ戦のときは解説してもいいんじゃないか。

後出しはしない 晒したカードで闘うよ
ただの殺し合い(ゲーム)だからこそ 闘い方(スタイル)は大事だろう? 勝敗なんかよりはるかにな

これが理由ならゼノのときも教えろや。
このことから、ゼノ戦の時はなかったが、ヒソカ戦ではあるもの。
つまり栞のテーマの制約なんじゃないかとおもうわけです。

携帯する他人の運命と神の左手悪魔の右手の解説をしなかったのは、ヒソカが知ってるからってだけじゃないのかもしれない。
栞のテーマを使ってない状態ってのもありますが、このあとどう考えても栞のテーマ使ってる状態でこの2つの能力を使用する。
解説が条件ではあるけど、相手が能力を最初から理解してれば解説不要なのかもしれない。

栞のテーマ(ダブルフェイス)の制約予想!嘘をつけない

ハンターハンター392と393話の話になってしまいますが、ヒソカが登場します。
ついに船に。

でもこいつ本物かって気もするんですよね。
トランプマークが1回しかついてないのが怪しい。

そして、何度も「ヒソカか?」って聞かれてスルーしてる。
ヒソカなら「そうだよ♣」とか言いそうなのにだ。

もしこのヒソカがクロロがこの後出てくる転校生(コンバートハンズ)で顔を変えてるとしたら…。
そして本を持ってない状態なので栞のテーマを使ってるとしたら。
単純に「ヒソカだよ!」と嘘をつけないのかもしれない。
そういう制約だから。

リンチが能力で聞いたところ、「ヒソカだった」って言ったのはクロロの演技力が半端なくて「ワイはヒソカ。ワイはヒソカ。興奮しちゃうじゃないか。興奮しちゃうじゃないか。」と思い込んでいたために、騙されたのかもしれない。
この場合はクロロが嘘をついたわけじゃなく、勝手にリンチが騙されたことになりますからね。

まあ転校生使うにはヒソカに触れなきゃいけないし、触れたならとっとと戦えよってなるし、変装する意味がわからんので違うかな。
今まで触れた顔は本を閉じても変えることができて、VSヒソカ戦で転校生でヒソカに触れた分をストックできる裏技があるとかでなければ。
リンチにクロロが変装して、ボノレノフがヒソカならわからんでもないけどありゃあやっぱり本人だな!

次の話!

関連記事

モレナとクロロは似てる?エイ=イ一家の伏線!ラスボスはモレナ説能力には それぞれ一長一短がある能力者はそれを工夫で補う 能力を極力隠したり 戦う相手や場所を慎重に選んだり チームで戦ったりが凡例だオレはそれに加えて 自分に必要[…]

クロロVSヒソカまとめ

関連記事

ヒソカVSクロロの対決における共闘説についてなんかヒソカVSクロロで旅団が共闘してるって説を昔見て、「はぇー。卑怯なやつだな団長は」と思ったのですが、読み直してみるとどう考えても共闘してない。むしろしないほうが辻褄が合うし、しないほ[…]

関連記事

350話の引きで唐突に始まる感じ。今思うと呪術廻戦の五条過去編が唐突に始まった感じに似てる。芥見先生はこれをオマージュしたんじゃないかと思うほどにこの2つはあまりに唐突だった。ただ、これを見たときに思ったのは「おせーよ!」で[…]

関連記事

モレナとクロロは似てる?エイ=イ一家の伏線!ラスボスはモレナ説能力には それぞれ一長一短がある能力者はそれを工夫で補う 能力を極力隠したり 戦う相手や場所を慎重に選んだり チームで戦ったりが凡例だオレはそれに加えて 自分に必要[…]

関連記事

シャルナークのアンテナを回収したのはマチの糸!?前話でデカいのとジョジョ1部のワンチェンみたいなのをオトリにして団長は転校生で顔を変えてヒソカの前から消えます。その際にこのモブ2人に使っていたのは携帯する他人の運命(ブラックボイ[…]

関連記事

ヒソカの敗北の原因ははサンアンドムーンの効果の読み違いヒソカは前話で致命的な勘違いを実はしていた。今回はそのことが判明する回です。“神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)”を発動させている…!ならば転校生は解除した[…]

関連記事

偽クロロにかまってしまった空白期間でクロロは何をしてた?この状況だとクロロは好きなだけ下準備が出来る…♠かといって奴も悠長に構えてはいられないはず…!あと10分もすれば大量の救急隊員と警備員がやって来る…!それ[…]

関連記事

ヒソカの手が爆発した原因を超速で把握する理解力サンアンドムーンの能力をミスリードしてはいましたが、瞬時に理解完了する男ヒソカ。そんな彼は前話で頭をヨーヨーにして使い込んでたトランプに変わる愛用の武器を失ってしまいます。自らの左手[…]

関連記事

意外とクロロVSヒソカで人は死んでない爆発当時は会員のみが観覧・視聴可能なフロアマスター戦が行われていました!!戦闘中の選手が爆弾を使用したと思われ!!現在救出活動と並行して調査が行われている模様です!!この試合で対戦相手で[…]

関連リンク

ハンターハンター本誌感想

※横にスライドできます

ハンターハンター関連リンク

※横にスライドできます

ハンターハンターコミックス感想

※横にスライドできます

28巻29巻30巻31巻32巻33巻34巻36巻37巻38巻
39巻40巻41巻42巻43巻44巻45巻46巻47巻48巻

幽遊白書関連

※横にスライドできます