HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)394話!ネタバレ感想!「想定」!難しいし文字数多いので解説!

       

Last Updated on 2022年11月27日 by たお

目次

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)394話感想!お入りくださいジジイ、ヒンリギさんの功績で漫☆画太郎へ

最新話感想!

関連記事

ハンターハンター(HUNTER×HUNTER)396話の登場人物からの感想ヨークシン編でクラピカがパクノダへの交渉をしているとき、団長とゴンキルアの人質交換するときのことである。この時点でセンリツはパクノダの心音を聴いて心の中でこう[…]

前回までのあらすじ:
ヒンリギとオウが手を組んだ。
SI 俺達はいつでも2人で1つだった 地元じゃ負け知らず そうだろという感じだった。
敵はジョジョ感あるジジイだが、部屋にお入りくださいとか言ってくる。
このまま入ったらヒンリギさんのヒンリギさんが危ないのでは!?どうするメガネ!

なんとジジイのやつ、この状況でおしっこがしたいのである。
しかし、ヒンリギさんは器がでかすぎる。
漏らしてもいいから来いというのだ!

それでも来ないジジイに刺さるナイフ!
なんとジジイは漫☆画太郎みたいな絵になってしまった!!
ジジイの能力は画太郎の絵柄になる能力だったのか!?
そういえば先週からジャンプラで画太郎先生の連載が始まったが、このジジイは画太郎の宣伝のために出てきたのか!

だが、画太郎になる能力ではなかった。
血が出ないことからジジイが偽物であることを瞬時に看破するヒンリギさんかっけえ…。
そう、ジジイは偽物だったのである。もしかしたら本体は漫☆画太郎なのかもしれない。
こんなジジイでもダブルを使えるなんて…カストロさんの評価がまた下がってしまった…。

そして消えるジジイ。ジジイをまさか引っ張るなんて思わなかったなぁ。
サイマジョと同じ臭いを感じるぞコイツ。いつまでも正体明かされない的な。

そして今まで沈黙を保って何もしてなかった男、オウ=ケンイさんがついに動く!

「旅団に任せようぜ!」

あのさぁ。
ヒンリギさんが株を上げ続ける中、君はなんだい?
ヒンリギさんがナイフでジジイの能力を看破したのに、君は氷の微笑み(ニチャア)ってしただけじゃあないか。
その上、エイ=イは旅団に全部やらせるだって?
オウ=ケンイは動かないかな?

これはヒンリギさんは動ける上司、オウさんは動かない上司というイメージになってきましたね。

そしてヒンリギさんは録画で何を確認しているのか?
最初はパンピーちゃんを追ってた気がするけど…そういえパンピーちゃん全然出てこないな?

モレナ=プルードはツェリードニヒを調べたい

どんどん念系統と職業とともに明かされるエイ=イのパンピー達。
放出系で獲物を瞬間移動させてレベル上げするゲーム感覚である。
人材派遣と一緒に闇医者兼殺し屋が出てくるのはどうなのか。
闇医者兼殺し屋は他と一線を画してそうだけど、俺じゃなきゃ見逃しちゃうねさんより弱いんだろう。

そして、モレナにより、下層にいるツェリの私設兵を狙っていることが明らかに。
モレナちゃん的にはツェリは自ら殺しに来ることはわかるが、継承戦ってこともあり、いつ動くかわからないと考える。
そこで、ツェリ施設兵を捕まえて感染させて、内通者にして状況を知れるようにしたいってことですね。

多分、モレナの執事だった人がその役割だったんだろう。
しかし、モレナが下層にいるのがバレてツェリにミンチにされてしまった。

モレナのサイキンオセンには操作能力はない(はず)なので、部下の操作系を使うんですかね?

とりあえずイカれてるだけだと思ってたモレナがすげーリーダー的存在で有能だという事実がわかってきましたね。
ハッカー以外無能そうなやつに仕事に熱意を感じる配管工を組ませることで物事を運ばせたり、人選もできている…。

さすが単体で表紙になった女。
単体で表紙を飾ったキャラなんてメイン以外じゃ、クロロとかビスケの有名所ですからね。
これはモレナちゃんラスボス説も出てきた!?

エイ=イ一家の犬の人!「ドッグマン(強化系)プロレスラーレベル36さん」は強い?

モブの星が帰ってきたッ
どこへ行っていたンだッ 犬ッッ
俺達は君を待っていたッッッドッグマン(強化系)プロレスラーレベル36の登場だ――――――――ッ

つ、つ、ついに来たーー!!
俺が唯一注目していたエイ=イの犬の顔の奴!
最初のモレナと愉快な仲間たち23人紹介のときに「おいおい…タダでさえ休載するのにいくらなんでも増やしすぎ…ん?な、なんだこの犬はッ!!」と、げんなりした中で唯一ときめいた犬さんが!!
満を持して登場だ!!

その名前は「ドッグマン」ッッ
おーーっと犬選手そのままのネーミングだーー!

ん?よく見たらお面じゃねえか!!
馬鹿な…犬のキメラアントで、実はジャイロじゃなかったのか…。

しかし、ジャイロなわけがなかったが、なんとあのモレナちゃんも特別扱いしている。
完全にエイ=イ一家のエースである。
なるほど…確かに お前がエースや

モレナが言うにはどうやら犬がツェリの施設兵を探し出すためのキーマンであるらしい。
そして犬はまだ強さを求める…。
他の雑魚どもはみんな20付近で俺たちのドッグマンはすでにレベル36という、最もモレナちゃんに近い猛者ッッッ
なのにまだレベルが足りないとおっしゃられているのだッ!!

探し出す、犬、強化系…。
鼻を強化して対象を探し出す能力にしか見えないのだが、どうなんだろう。
最近(4年前だけど)登場したザクロと被ってない?大丈夫?

モレナは犬にあっさりレベル50になればいいじゃないとかパンがなければお菓子を食べればいいじゃないみたいなノリで言ってるけど、これは猛者に違いない。
もしくはめちゃくちゃ雑魚であっさりやられるパターンだが、他がモブすぎて、犬だけ強い可能性のほうが高いでしょう。

もしかして、ノブナガの発をお披露目する相手はヒソカではなく…犬なのでは…。
そういえば犬使いのスクワラさんを殺ったのもノブナガさんだ。
ま、まさかスクワラの犬の死後の念がドッグマンなのか!?(確信)

これは実は超強いドッグマン(強化系)レベル99のムキムキっぷりにノブナガがウボォーの面影を垣間見て、禁断の発を使う展開…あると思いますよ。

もはやエイ=イは犬とパンピーちゃんとプロゲーマーしか興味がないぜ!

ツェリードニヒの友達がいっぱい登場!まだキャラ増えるんかい!!

今回の登場人物紹介はまた増えたキャラ。
ツェリのお友達に焦点を当ててみます。
エイ=イはなんか一人を除いてワンパンで死にそうなやつしか出てこなかったので、一人だけ別途焦点を当ててみます。

というか、今回やべえな。
モブしかいねえのに1話作りやがった…。
恐ろしいお方やで冨樫は…他の漫画家ならビビってノブナガくらいちょっと出すよ。

しかも文字多い。リハン以来やねこの文字の多さは…。
マジで冨樫展でも書いてあったけどキャプ翼超え狙ってるのかな?
キャプ翼が何人いるのかよく知らないけど。
ツェリのお友達が出てきてガッツリ絡みそうなのはさすがに予想外だったわ。

なんで唐突に出てきたのかと思ったんですけど、多分384話でツェリがモレナ関連で電話してる相手が上司のギッパーだったんだろうな。
下層に連絡させろって言ってるから一応下層に施設兵がいることは示唆はされてたわけだ。
まさかこんなガッツリ絡んでくるとは思わなかったけど。

しかもなんかレベルEっぽい絵でキャラの絵がヒンリギよりモブっぽくない。
モレナ一派もそうだが、ツェリお友達軍団の会話のがすんごいレベルE感ある。
「新しいオモチャを手にした時」以外にありませんの馬鹿王子に対して言いそう感が特にすごい。

彼らはツェリの側近になりたくないから昇進をボイコットしまくってるあたりがなんか好感持てますね。
僕もあんまり昇進したくない。責任が増えて残業代でなくなるし。
でも、彼らは僕のようなしょーもない理由ではない。
ツェリとの立場が近づくほど公で王子として扱わないといけなくなるからというのが理由である。
友達としての距離も遠のいてしまうのが嫌らしい。

ツェリの超理解者すぎる…。
なんで本人はサイコパスなのにお友達は真っ当な感じなのか。
これは蟻編における絶対悪のメルエムの前に現れたコムギ的地位の予感ですぞ。

ツェリの同級生1「ボークセン」ことボークちゃん

ボークと呼ばれてるゆるふわ系女子。
1層にいたのにオトシンのせいで下層に呼ばれてしまいブチギレている。
テータちゃんと仲いいらしい。

ツェリ友のリーダー的地位に見えるのがなんかやばい気がする。
ボークちゃんがモレナの傀儡にされそう。
そしてツェリを裏切った感じになり、ツェリの守護霊獣にやられてしまう感じが凄い。

逆に言えばツェリの守護霊獣にやられるフラグすごかったテータちゃんが生き残る可能性増えた?

ボークセンの元ネタは欅坂46の曲。
僕たちの戦争→ぼくたちのせんそう→ぼーくたちのせんそう→「ボーク」たちの「セン」そう

ツェリの同級生2「オトシン二等兵」とかいうアホなようで頭いい男

ツェリードニヒ王子をツェリとかアイツとか言ってしまう、明らかに親友っぽい感じの男。
ハートマン軍曹みたいなおっさんに目をつけられているが全くめげない強靭な精神の持ち主である。
この精神力がなければツェリの親友にはなれないのだろう。

オトシンの元ネタは欅坂46の曲。
大人たちは信じてくれない→おとなたちはしんじてくれない→「オト」なたちは「シン」じてくれない

ツェリの同級生3「モーモリー」はレベルEの黛真夜っぽい

美少年のようにみえたが、オトシンがキスしようとしてるので女の子だろう。かわE。
レベルEの黛真夜が成長した感ある。

モーモリーの元ネタは欅坂46の曲。
もう森へ帰ろうか?→もうもりへかえろうか→「モーモリー」へ帰ろうか?

ツェリの同級生4「眉毛が短い女の子、クロロ並の男前、モブの他三人」

名前はまだないが、頭良さそう。
シャルナークとかがヨークシンでしばらく名前判明しなかったときの空気に似てる。

眉毛が短い女の子、クロロ並の男前、モブの3人である。
なんだあのイケメンは…マジでクロロくらい美形に書かれてるから今後優遇されそう。
どいつもこいつもやたら顔面偏差値が高い。
やたら考察してる考察勢である。

ついにハンターハンター公式でツェリの呼び方が採用!!

ツェリードニヒって長いんですよ。
でも第4王子とはなんか言いたくない。
でも名前長い。

ネフェルピトーのときも思ったんですが、名前長い。
ネフェルピトーのときは最初「ネフェ」って略してたら、まさか公式が「ピトー」とか呼び出しやがって。
一斉にみんなピトーって呼び出したじゃないですか。

そろそろツェリードニヒも略語がほしいのよ、公式でと思ってたら来た!
「ツェリ」だった。
よかった…全部記事書き換えるなんてゴメンだもんよ。
結構ツェリってこのブログで書いていたので本当に「ツェリ」でよかった…。安心した。

これでツェリが公式になったわけですわ。

そして呼んだのはツェリの同級生のお友達。
ツェリって呼んだらハートマン軍曹みたいなギッパーが怒り狂ってましたが、ツェリで確定ですね。

なお、ツェリ王子、同級生に黒歴史をバラされてました。
演習で喧嘩売ってきた同級生の足撃つとかいう器ちっさい黒歴史を…。
ツェリは昔からツェリだなぁ。

ツェリードニヒとお友達はどう関係してくるのか?

ツェリは外面がいいので、ハルケンやツベッパからもなんか尊敬されている。
負けず嫌いの努力家で結果を出すタイプの人間だからだろう。
でも内面はクソサイコパスである。
じゃあこのお友達はツェリの本性を知っているのだろうか?

「王子にもあの性質も生まれついちまったんだ」と言っているので知ってるんだろう。
同級生たちも友達ではあるが「あの本性」だけはどうかと思ってるってことですね。
内心が表現されなかったボークちゃんは彫り師の件も知ってるし、執事をツェリが拷問した処理もしてるはずなので彼女も知ってるはずである。

そして、昇進してしまえば「やめろ」って止められるのである。
だが、反逆罪になってしまうので下っ端のまま友達でいたいようだ。

この感じから想定される今後の展開は、以下の2通り思いついた。

  1. ツェリがお友達に心打たれて改心する。
  2. モレナ一派に操られた友人を裏切られたと思いぶち殺す

多分、②だろうな。
そんな簡単に人は変わらないのである。
①みたいなメルエムと同じ展開にはしないだろう。

ツェリが友人に裏切られてラスボス化する気がする。
本当は裏切られたんじゃなくて、モレナに操作されるか、ツェリを止めようとして能力を授かるパターン。
そしてツェリに始末される感じを予想しますね。

昔、荒木先生が吉良吉影の過去を書いたら同情しちゃうからやめたみたいなことを言ってましたが、ツェリは過去編を出し始めましたね。
同情させつつクラピカのラスボスになる感じになりそう。

テータとサルコフももしかしてツェリードニヒの王立学校の同級生だったのか?

こうなってくると、テータとサルコフも実は同級生な気がしてきますね。
なんでテータちゃんはあんなにツェリに必死になってんだろうと思ってましたが。
ツェリが念を覚えたらろくなことが起こらなそうとはいえ、自分の命まで賭けて止める必要あるかと思ってました。
でも今回の友人を見てると、むしろ学生時代からの友人だから害を振りまく前に止めようとしたって理由のほうがしっくりきますね。

サルコフもテータにはツェリを「アイツ」とか呼んでたし。
これはサルコフも学生時代はツェリの友人だったんだろう。
ただサルコフがツェリを嫌いなだけかと思ったけど、学生時代の同級生のほうがしっくりきますね。

ボークセンが言ってた彫り師って誰?

施設兵にスパイが居てエイ=イ一家にツェリフレンドの顔が割れてるらしい。
それが彫り師なのである。
彫り師って誰だっけと思ったけど、33巻の348話でライオンにマウント取ってたベンジャミィとツェリが電話してた時に女に彫ってたハゲか…。
まさかこのハゲが数年後日の目を見るとは思わなかったぜ…。

ツェリードニヒが銃で撃ってる同級生の回想は誰だ?

一瞬テータちゃんが撃たれたんか?と思ったけど、どう見ても同級生の回想である。
ってことは直前で言ってた、演習で喧嘩売ってきた同級生の足撃つとかいう器ちっさい黒歴史事件の人か。

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)394話が難しいのでまとめようの巻

文字多い上にモブ共の思惑が交差しすぎてて難しい394話。
一旦まとめてみようと思います。

  1. ヒンリギはお入りくださいおじさんにナイフをぶっ刺すが、おっさんは偽物だった。
    おっさん(偽)が消えた後、オウはエイ=イはもう旅団に任せようぜとか他人任せの流法を提案する。
  2. モレナはツェリの性格上自ら「あたいを殺しに来る」と考える。
    いつ動くかわからないのでツェリ側の人間、施設兵をベロチューで感染させたい。
  3. エイ=イのクソモブ共は第4王子の兵捜索に入る。
    なお、俺たちの犬さんことドッグマンさんがいちばん大切な役割である。
    そして、ドッグマン(強化系)プロレスラーレベル36さんはレベルがまだ足りないので優先してレベル上げすることに。
  4. ツェリと同級生の兵士は念能力者ではないが念のことを知っている。
    ハンター達が王族と二線者(マフィア)のゴタゴタに気づいたら、「王子の護衛」=「マフィアぶっ殺死!」になりかねない。
    マフィア退治はベンジャミィも願ったりなので軍と司法とハンター協会が動くと考える。
    そのマフィアが一掃されるかもという空気で国VSマフィアの勃発を予想した。
    そしてモレナを念能力者と判断し「全力で彼女を回避する」!!!!

つまり…今回わかったのは。

  • シュウ&シャアは旅団にエイ=イを殺してほしい。
  • 犬(とそのお供)はツェリの私設兵(ツェリの友達)を捕まえたい
  • モレナがそのツェリの友達に能力与えて諜報員としてツェリを監視させたい
  • ツェリフレンドはモレナから逃げたい
  • モレナはハンター協会(+軍+司法)VSマフィアの戦争に持っていきたい(ツェリ同級生の予想)

まずは、犬とツェリの友達が戦うことになるって感じですかね。

次回ハンターハンター(HUNTER×HUNTER)395話以降の予想

ハンター協会によるマフィア掃討フラグが立ってしまう

まあまあエイ=イでは強そうなルイーニーが俺たちのノッブに秒殺されたせいで、モレナが圧倒的不利で自殺志願者にしか見えなかったけど、なんか空気変わってきましたね。
マフィアを屠るために王立軍とハンター協会が乗り出す展開になりそうじゃん。

つまり、「シュ=ウ一家+シャ=ア一家+幻影旅団」 VS 「エイ=イ一家」というもはやイジメみたいな展開ではなくなってしまいそう。
「シュ=ウ一家+シャ=ア一家+幻影旅団」 VS 「エイ=イ一家+ベンジャミィカキン軍団+ハンター協会」ならカオスになりそうだわ。

そして、ツェリフレンドが言うフラグにより警察のトップがボンクラでパンピー集団のエイ=イは掃討を免れるんでしょう。
エイ=イがこのカオス状態を仕組んで蚊帳の外にいられるとかいう…モレナは天才か。
さすが表紙の女…。

多分次回はブラックホエール号が出たのでクラピカサイドになる

BW号が出ると場面が上層になるんだよなぁ。今までの傾向的に。
やっとヒンリギさんとかに好感が持ててきてマフィアサイド楽しくなってきたところで…。

でもヒソカが1層に行くらしいし、上層の話にジョーカー的地位のヒソカが現れて話が動くかも?

  1. クラピカとヒソカ接触でクラピカが蜘蛛がいることを知る
  2. ツェリが下層へ行き、エイ=イを狩ってる旅団と接触して仲良しに
  3. モレナにアレされた友人をツェリが始末してツェリ闇落ち
  4. エイ=イを始末した旅団がヒソカが一層にいることを知る
  5. ツェリがカキンの宝かなんかで旅団と組んで、一層へ
  6. 1層でツェリ&旅団VSクラピカ&ヒソカVS王子

みたいな感じで上層と下層をつなげそうな気がするけどいつ終わるんだこれ。

前話感想

関連記事

ハンターハンター393話「懇願」の登場人物の感想最新話感想![sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/66083/ target=]ハンターハンター393話の「ノブナガ=[…]

関連記事

ハンターハンター37巻がついに発売されたので感想を書きますよ。HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)の登場人物紹介についてた、大変だ!キーニとかいるのに…旅団がノブナガとフィンクスしか居ない。[…]

関連記事

僕は冨樫先生関連はアニメから入った。まだ、クソガキだった僕は友達と炎殺黒龍波の取り合いをしていたのだ。そりゃあ、小学生男子に黒い龍で炎で最強の技って言ったら、誰も霊剣と霊丸を取らないだろう。もはや全員が炎殺黒龍波を使うという何が[…]

関連記事

おいおい。聞いてた話と大分違うじゃねえかという状況に。昔ハンターズガイドとかいう本を見た内容と違うんだが…。冨樫展で唐突に冨樫先生のメモが発掘されたので、なんか公開されてた。あっちだと、シルバとゼノは変化系だったのに全然ちげ[…]

関連記事

ハンターハンターの謎とか伏線を考察してみました。この記事のアイキャッチの15巻の表紙の人はビスケだと思います。ハンターハンターのゴンの母親の謎と伏線は何?最新話感想![sitecard subt[…]

関連記事

いつからだ…?連載の再開を待つ様になったのは一体いつからだ 冨樫が年単位で休載した後 差し出してくる手に間を置かず歓喜するようになったのは?そんなんじゃねえだろ!!オレが求めたハンターハンターは 休載中にこそ 全霊を以てブログを書く[…]

関連リンク

ハンターハンター本誌感想

横にスライドできます

ハンターハンター関連リンク

横にスライドできます

ハンターハンターコミックス感想

横にスライドできます

29巻30巻31巻32巻33巻34巻35巻36巻37巻38巻
39巻40巻41巻42巻43巻44巻45巻46巻47巻48巻

幽遊白書関連

横にスライドできます