HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)のジョジョネタはどこ!?王位継承編やヒソカが特にジョジョっぽい

       

Last Updated on 2022年11月13日 by たお

目次

ハンターハンターはジョジョのパクリじゃない。インスパイアである

おそらくジョジョとハンターハンター両方見てる僕のような人間は一度は思ったことがあるだろう。
「なんかこのハンターハンターのシーン、ジョジョ感あるな」と。

だが、僕はパクリだと思ったことはない。
よく言われるがパクリとオマージュ・インスパイアは違うのである。
パクリは作品の根幹にかかる部分をそのまま完璧にスキルハンターすることである。
あくまで、着想を得た上で参考にしているのが前者。
ハンターハンターは前者だと思ってます。

リスペクトが見えるオマージュやインスパイアは個人的にはとても良いと思う。

ジョジョを尊敬した上で幽白やハンターハンターを書く。
それで作品が面白くなっていく、実際に漫画以外でもこういう点は多く存在する。
そのままパクるのは敬意がないのでアフォだが、いい部分を取り入れて自分流に昇華することは、とてもいいことなのである、と僕は思いますね。
事実、荒木先生→冨樫先生→芥見下々先生といい感じに面白い漫画が生まれているではないか。

最新話感想!

関連記事

ハンターハンター(HUNTER×HUNTER)396話の登場人物からの感想ヨークシン編でクラピカがパクノダへの交渉をしているとき、団長とゴンキルアの人質交換するときのことである。この時点でセンリツはパクノダの心音を聴いて心の中でこう[…]

冨樫義博先生は荒木飛呂彦先生に影響を受けたというか称賛してる件

かつてジョジョ25周年の頃に冨樫先生は荒木先生というかジョジョに対して、称賛している。
称賛しすぎてて、むしろハンターハンターの作者がそれ言うと逆に嫌味に聞こえるんじゃないかと心配するレベルである。

以下がその冨樫先生が荒木先生に送った言葉のまとめである。

  1. ジョジョは連載第一話で驚かされる作品
  2. ジョジョは連載の途中で何度も初回級の、あるいはそれ以上の衝撃を与えてくれる、非常に稀で皆無に近い作品
  3. ジョジョには作家敗北感を味わった。
  4. 脚本がクソとかマンガではよくある話だがジョジョは次元が違う。
  5. 『ジョジョ』のスタッフ、役者は全員がすごい
  6. 『ジョジョ』たらしめる ため、限りなく必然に見えるカタチで配置されているように見える。これはとんでもなく難しいことだ。
  7. 世界観、擬音、セリフ、ポーズ、主人公の継承、超能力の可視化、全てが独創的
  8. 脚本、登場人物、演出、全てが凄い。
  9. 漫画家は一人で自分らしい作品を作ろうとすればするほど、それが難しくなるというジレンマを抱えている職業
  10. 一人でやれることには限界があって、時間の制約がとにかく大きいため、何かに特化しようと時間をかければ、どこかの時間を削らなければならない。
    削ったことを読者に悟られないようにする作業が、通常ならば作品から独自性を奪っていく。
  11. しかし『ジョジョ』は違う。『ジョジョ』ではそれがない。『ジョジョ』は『ジョジョ』のままだ。こんな作品は他に ない。
  12. 作品の根底に流れるテーマを人間賛歌といい切り、ライフワークに真摯に向き合う荒木先生本人の卓越した人間力があってこそだろう。
  13. 『ジョジョ』は、読めばすぐその世界へ飛び込んでいける作品で読むだけで「あの頃」に戻れる作品。
  14. ポルナレフと億泰のスイッチ切り替わり方が好き。
  15. 能力は「ハーヴェスト」が欲しい。
  16. 何部が好きかなんて決められない。

いや、ファンってレベルじゃねえぞ。
俺がこれ言ってるのと訳が違うし、あの冨樫先生がここまで言うって相当だぞ。
まあ俺にはこんな視点で荒木先生を語る事はできないが、とりあえずファンなのはわかる。

とりあえず時間の制約についてはちょっと言いたいことがあるが、まあそれは置いておいて…。
完全にリスペクトしてるからこそ、荒木先生のすげー部分を取り入れて、あのすげーハンターハンターが出来てるということなのでしょうね。

冨樫先生はハーヴェストをアシにしたいんか?

ちなみに週刊少年ジャンプ2000年10号の巻末コメントでもテンション上がりまくっている。

J新年会で先生方とお話しました。荒木先生にお会いして大感激!!影響受けまくりです!!

なんかもう完全にファンだよこれ。
対する荒木先生も冨樫展で浦飯幽助の絵をジョジョ風に書いて、冨樫先生を戦友のように書いてました。
こういう関係好きだなぁ。

ハンターハンターでジョジョっぽいと初めて意識したのはヒソカ

やはりヒソカですね。
ヒソカですねっていうかヒソカVSカストロのときにジョジョがよぎった。
初めて見たあの頃はまだ中学生で今みたいにここまで頭ジョジョじゃなく、超大好きな漫画の一つくらいだったのによぎったのでそういうことなのだろう。

やはりズキューン!と勃○してるところかな!
興奮しちゃうじゃないか…♥に目が行きがちだがちょっとジョジョ立ちっぽく○起してる。
効果音もディオがゲロ以下のキッスをエリナにおみまいしたときと同じである。

この後も、ネテロ会長の葬式にジョジョ立ちで現れたりジョジョっぽい行動が目立つ気がしますね。

関連記事

狙った通りに獲物が動けばハンター冥利だろ?なんと、事前からクジによって選挙方法が行われるとわかっていたジン。あ、頭良すぎだろ…。ゴンはちょっと頭脳がまぬけなのに。もしかしたら彼の念能力はキング・クリムゾンエピタフなん[…]

初めてジョジョを感じたのは幽遊白書の仙水編のテリトリー

初めてジョジョっぽいなと思ったのはハンターハンターではない。
幽遊白書である。
仙水編のテリトリーがすごいジョジョっぽい。
ジョジョ4部っぽい。

おそらく当時は仙水編の頃、ちょうどジョジョ4部らへんをやってたので、冨樫版ジョジョ4部をやったようなもんだと思っているんですよね。
ジョジョ4部では高校生やら小学生やらリーマンやらエスティシャンがスタンド使いとして出てくるわけですが、テリトリーも学生やら医者やら小学生やら戸愚呂兄が出てくるわけですよ。
戸愚呂兄は置いておいてもこの一般人とルールを用いてのバトルがなんか似てる。
明確には大分違うんですけど、雰囲気が似てると僕は思うわけです。

ハンターハンターのジョジョネタ!王位継承編ではどこ?

僕が暗黒武術会よりも仙水編が好きな理由はこの辺がジョジョっぽいことが理由のひとつなんだとおもうわけです。
で、レベルEもハンターハンターもジョジョっぽいところはあったような気もするレベルだったんですが、王位継承編は結構明確に意識してる気がします。
っていうかジョジョのセリフ出てきてる時点で絶対してるンだわ。

王位継承編はキャラ多すぎて難しいんですが、僕がワクワクするのはこういうジョジョ感もあるのかもしれない。

ハンターハンターのジョジョネタ!念獣がスタンドっぽい

そばに現れ立つというところから、そのヴィジョンを名付けて『 念獣 ( スタンド ) 』ッ!
と言いたくなるくらいに念獣がスタンドにしか視えない。
ゴレイヌのゴリラのときはそう思わなかったのに。
ゴレイヌの時は「俺が三人分になる」とか言って、ゴリラが3人に増えただけだからか。

テレプシコーラとかドクターブライスとかハコワレのポットクリンあたりからスタンド感はあったけど、特に念獣はスタンドを意識してると僕は思いますね。
念能力は自分で基本どういう能力が決めれるじゃないですか。
ラブリーゴーストライターみたいなのは除いても、大体そう。

対して念獣は素質で発現してる。
壺が弓と矢って感じじゃないですか。

ハンターハンターのジョジョネタ!ハルケンブルグが承太郎みたいにゼロ距離で自殺する

もう念獣が完全にスタンドやんけと思ったのがここですね。
ハルケンがナスビを始末できなくて自殺しようとしたところ。
ゼロ距離で自分のこめかみに弾丸ぶち込もうとするんですが、念獣が止めるんですよ。

ジョジョ3部を見てる人は、一瞬よぎったはずである。
これは完全に空条承太郎が悪霊に取り憑かれてることを証明しようとしたシーンのオマージュであることに…!!
しかもハルケンのスタンド…じゃなくて念獣は「最強」の能力である。
ヒソカが見たら大興奮で…下品なんですが…勃起…しちゃいそうである。

最強のハルケンの念獣と最強のスタープラチナ…これはジョジョ感あると言わざるを得ないね。

関連記事

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)382話感想!ハルケンブルグが反旗を翻す!最新話感想![sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/66083/ target=][…]

ハンターハンターのジョジョネタ!ルイーニーのそこにシビれる!あこがれるゥ!

流石悪名高い旅団の実行部隊!!そこにシビれるあこがれるゥゥウ~~~~~!!
一緒に世界をぶっ壊そうぜェェ~~~~~~~ェェ!!
さすがディオ!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!

これは確定すぎる。
幻影旅団さんディオだった。

そうジョジョ1部のあの名言。
あの人形のあそこが本物と同じか確かめてやろうとした、いつの間にかディオの取り巻きになってたモブである。
そのセリフとほぼ同じセリフをエイ=イ一家のルイーニーは旅団に対して言ってのけたのだ!

あの世界はドラゴンボールがあることは確定しているので、ルイーニーはあの世界のジョジョラーなのかもしれない。

ハンターハンターのジョジョネタ!ルイーニーの念がブチャラティ

さらにそのルイーニーの念能力がスティッキーでフィンガーズ感ありすぎる。
ジッパーじゃないんだけど、ジッパーから顔だしてるブチャラティと能力で空間移動する際に顔だしてるルイーニーの既視感がすごい。
破壊力は皆無なのでルイーニーのほうが雑魚っぽいけど、ブチャラティは通りぬけフープっぽい能力なのに対して、ルイーニーはどこでもドア(近所だけ移動可能)でぜんぜん違うのに…似てる。

スティッキーフィンガーズと同じタイプのスタンドがナット・キング・コールの他に別作品にいたとはね…。

ハンターハンターのジョジョネタ!ツェリードニヒの念能力がジョジョラスボス

ツェリードニヒの能力は刹那の10秒。
「絶」と「目を閉じる」ことで発動する特質系能力である。
そして「時間操作系」能力。
時間操作といえば、ジョジョのラスボスである。

  • 絶を行うとノイズが発生し「10秒先の未来」を見ることができる。
    →キング・クリムゾン・エピタフ
  • 眼を閉じている間は「その10秒以降の未来」をさらに見続けることができ、目を開けるとツェリードニヒ本体は別空間に存在する。
    →D4C
  • 現実世界では予知夢で10秒先以降見た通りの世界が流れ、ツェリードニヒだけは自由に行動し予知した未来を変えることができる。ツェリードニヒ以外は未来を変えられたことに気づかない。
    予知夢で見続けた時間が終わると絶が完全に解除され、現実世界にツェリードニヒが行動した結果が反映され未来が変わる。→キング・クリムゾン

ジョジョを見てると制限はあるとは言え、キング・クリムゾンとD4Cはずるいと思えるほどにラスボス能力なのである。
スタンドビジョンもあるし、スタンドみたいに素質で勝手に発現してる当たりも、ゲスなところもジョジョ感ある男だよツェリは。

関連記事

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)387話感想!ついに明かされる晩餐会の夜!なぜツェリードニヒは死んでない!?最新話感想![sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com[…]

ハンターハンターのジョジョネタ!カチョウとフウゲツの脱出がジョジョ4部の「振り返ってはいけない小道」

何……? 何…このイヤな感じ… まさか…船から出るのは… 『脱出』じゃなく…『死』!?

嫌われ役を演じつつ妹のフウゲツに共闘を持ち掛け継承戦を勝ち抜こうとしたカチョウ。
しかし、本当の目的はフウゲツとともに継承戦から逃げ出すため、船から脱出することだった。
センリツとキーニの協力を得て救命ボートに乗り船から脱出するところまで成功した。

その後がジョジョっぽい。
無数の手に襲われてしまうのである。
別に振り返っては居ないんだけど、この手のビジュアルと無敵感がジョジョ4部の「振り返ってはいけない小道」を完全に思い出させてくれる。

関連記事

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)383話感想!ついに晩餐会開始!イズナビさんB'zだった最新話感想![sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/66083/ ta[…]

ハンターハンターのジョジョネタ!ヒンリギのゴールドエクスペリエンス

391話だけ見ると完全に主人公のヒンリギさん。
その能力は、機械や武器を生物にすることができる具現化系能力!
ジョジョを知ってる人はみんな思っただろう。
ゴールドエクスペリエンスだッ!と。

しかも390話の初出は銃を蛇に変えて始末している。
ジョルノも蛇に変えてメローネ始末してたし、パープルヘイズの血清作ったり馴染み深い。
そしてマフィアとギャング…ヒンリギさんはジョルノだった!

ついでにいうと393話でヒソカと交渉したシーンの覚悟もジョルノ並…。
再開してすぐにおもしれーってなったのはヒンリギ・ジョバァーナのおかげと言っても過言ではないぜ。

関連記事

2022年10月に再開してから株が上がり続ける男ヒンリギさんについて語るときが来た。もうすでに391話からずっと語ってる気がするけど、振り返ってみるしかない。ヒンリギさん特集だ!ついでに同レベルっぽい雰囲気を醸し出しているオウ=ケン[…]

ハンターハンターのジョジョネタ!ミーシャ=ハオの念能力がチープトリック

392話で出てきた死後の念使いであるミーシャ=ハオちゃん。
死体におぶさってる様がどう見てもチープトリックにしか僕は視えない。
喋らないけど、ねっ!

多分実写版岸辺露伴は動かないでは「背中の正面」では、チープトリックではなく、乙雅三がおぶさってたこともイメージとして染み付いてるからだろう。

関連記事

ハンターハンター391話までのマフィア抗争の各層の状況まとめ!4年も空いたのに、ヒンリギさんが無双して391話が終わってしまった。一旦どういう状況なのか各層ごとにまとめてみましょう。最新話感想![sitecard s[…]

ハンターハンターのジョジョネタ!「どうぞゥ…お入りくださいィ……」のおっさん

A「おう入るぜェ!」

B「うわぁ!なんですかァッ!勘弁してくださいよ~」

C「…」

C「…?」

ゴゴゴゴゴゴ…

C「!?Aがいねえッ!!貴様…新手のスタンド使いかッ!!」

B「スタンドォ?なんですかね~~それはァ…?」

みたいな展開がジョジョっぽい。
明確にどのシーンをパロったのかはわからない。
俺たちのマリオ・ズッケェロさんのソフト・マシーンのような展開でもあるしそうでもないような気もする。

それが393話のヒンリギさんとオウさんが会った小汚えジジイなのだ。

このようにジョジョっぽいなぁと思わせられることが度々あるのである。

関連記事

ハンターハンター(HUNTER×HUNTER)396話の登場人物からの感想ヨークシン編でクラピカがパクノダへの交渉をしているとき、団長とゴンキルアの人質交換するときのことである。この時点でセンリツはパクノダの心音を聴いて心の中でこう[…]

ハンターハンターのジョジョネタ!ルズールスの守護霊獣

ルズールスの守護霊獣は目的の欲望を具現化し、罠をはる。
標的が欲望を満たすと発動する具現化系の守護霊獣らしい。
ジョジョのスタンドのジャッジメントみたいな奴だと予想してしまう。

ジョジョとハンターハンターはどっちも好きだし人気である

他にも11人いる!(サイレントマジョリティ)がSBRの11人の男のサブタイを思い出させてくれるが、さらにSBRのほうも元ネタがあるので多分ジョジョが元ネタじゃない。
カミィのネコノナマエ初登場時の奇妙感とかも、ジョジョっぽさを感じたが明確に何がと言語化できないので書いてない。

とりあえずジョジョとハンターハンターは相性が良すぎるんだよなぁって思いました。
どっちも同じタイプでどっちも好きです。
今後出てきたらここに追記していきます。

関連記事

ハンターハンター37巻がついに発売されたので感想を書きますよ。HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)の登場人物紹介についてた、大変だ!キーニとかいるのに…旅団がノブナガとフィンクスしか居ない。[…]

関連記事

僕は冨樫先生関連はアニメから入った。まだ、クソガキだった僕は友達と炎殺黒龍波の取り合いをしていたのだ。そりゃあ、小学生男子に黒い龍で炎で最強の技って言ったら、誰も霊剣と霊丸を取らないだろう。もはや全員が炎殺黒龍波を使うという何が[…]

関連記事

おいおい。聞いてた話と大分違うじゃねえかという状況に。昔ハンターズガイドとかいう本を見た内容と違うんだが…。冨樫展で唐突に冨樫先生のメモが発掘されたので、なんか公開されてた。あっちだと、シルバとゼノは変化系だったのに全然ちげ[…]

関連記事

ハンターハンターの謎とか伏線を考察してみました。この記事のアイキャッチの15巻の表紙の人はビスケだと思います。ハンターハンターのゴンの母親の謎と伏線は何?最新話感想![sitecard subt[…]

関連記事

いつからだ…?連載の再開を待つ様になったのは一体いつからだ 冨樫が年単位で休載した後 差し出してくる手に間を置かず歓喜するようになったのは?そんなんじゃねえだろ!!オレが求めたハンターハンターは 休載中にこそ 全霊を以てブログを書く[…]

関連リンク

ハンターハンター本誌感想

※横にスライドできます

ハンターハンター関連リンク

※横にスライドできます

ハンターハンターコミックス感想

※横にスライドできます

29巻30巻31巻32巻33巻34巻35巻36巻37巻38巻
39巻40巻41巻42巻43巻44巻45巻46巻47巻48巻

幽遊白書関連

※横にスライドできます