11人いる!サイレントマジョリティはロンギで確定なのか?矛盾があるので暗殺者の正体を考察しよう!

       
   

TAG

    

Last Updated on 2024年7月14日

サイレントマジョリティの正体はロンギで確定!?

水見式は不要です。私は念能力も使えますから――
――ここまでの私の話を聞いて私との契約を承認しますか?
(引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社))

唐突に400話で今まで特に描写もなかったロンギさんがぶっちゃけてしまった。
彼女はクラピカの念講習会に参加しており、念能力者だとは今まで判明していなかった。
なお、講習会を受講している人間は現状では「念能力が開花した状態」であることが、チョウライの部下テントフリによって明言されている。

だが、ロンギは念を教えているクラピカ先生に「ワイ将、念能力者」と語っているのだ。
これは講習を受ける必要なく、実は念能力だったということなのでしょうか?
そして、これにより謎が一つ解けたことになってしまう。

サイレントマジョリティはロンギ!?
こんなに数年ももったいつけて全然喋ってないロンギがサイマジョ!?
本当にそうなのか?400話の感想ではロンギがサイマジョ!はい終わり!とか書いちゃいましたが、ちゃんと考察してみます。

『ハンターハンター』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、6回までクーポンが使えるので全巻70%引きで買えます。(6冊じゃなくて2000円まで割引を6回使える!)

王位継承戦編に格安で追いつけます。

36巻まではカラー版で購入も可能!再開前にカラーで読み返せます。

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

11人いる!(サイレントマジョリティ)がロンギなのは何故なのか?

そもそもなんでロンギがサイマジョという結論になってしまうのかを説明します。

まず、クラピカのBW上での目的は上位王子と異なっている。
上位王子陣営の目的は王位継承戦に勝って王になりたいこと、もしくはその私設兵が王にしたいである。

クラピカはというと、赤ん坊の王の護衛なので、勝たせるのはかなり無理がある。
その母親のオイト王妃もできることなら継承戦を離脱したいのである。
なので、クラピカは場の停滞を測ることにしたのである。
念能力を全王子に教える「講習会」を開くことで、その場の均衡を測ることにした。
これにより、念能力を最初から持ってたベンジャミィ陣営も、どの王子に対してもうかつには手を出せなくなるのである。

しかし、その講習会に「暗殺者」の刺客が現れる。
それが「11人いる!(サイレントマジョリティ)」の能力者!

そして、参加者の1人であるベンジャミン私設兵の「ヒュリコフ」がキーマンである。
恐ろしいほど正確な念能力判定…オレじゃなきゃ見逃しちゃうね!と言わんばかりに念能力者を見抜いたのである。
そんな特技を持っていた彼が言うには、念能力を持つ人間は4人だった。

※クラピカ、ベレレインテ、ビルはハンターなので念が使えて当然なので除外。
※バビマイナも同僚でベンジャミン私設兵なので除外

  1. ロベリー(カチョウ:第10王子従事者)
  2. ユヒライ(ハルケンブルグ:第9王子私設兵)
  3. シェジュール(ハルケンブルグ:第9王子私設兵)

上記3名が確定で念能力者とのこと。
しかし、正確には念能力者ではなかった。

サイレントマジョリティは誰かに憑依することで黒ぼっこを召喚できる。
①のロベリーはサイマジョに憑依されていたので「念能力者」に見えて勘違いしただけだった。

そして、②と③のユヒライとシェジュールは、ハルケンブルグのジョイント型の念の効力ですでに本人が知らんうちに念が開花していただけだった。

つまり、「念なんて使えないもーん」とか言ってるやつの中で、ヒュリコフのみが残りの「嘘をついている人物」を知っている。
そしてそいつが…サイレントマジョリティの本体なのである。

以上を踏まえると、隠れ念能力者が判明してしまえば、そいつが犯人ということになる。
400話で「僕は念能力者」と言ってしまったロンギがサイレントマジョリティなのか!?

ロンギが暗殺者ことサイレントマジョリティであるフラグはあったのか?

ロンギがサイレントマジョリティこと暗殺者である可能性は実は結構あった。

BW号が出航した初日のことである。
守護霊獣が1014号室に大集合する事件が勃発した。
そのとき、クラピカは全員に聞こえるチャンネルで「念獣」というワードを伝えたのである。

これにより、ベンジャミンみたいな念能力者で固めた陣営はうかつに各陣営に手出しできなくなった。
そして、念を知らない陣営は「念獣」について知りたがることになる。
なので「チョウライ」と「ツベッパ」はクラピカにコンタクトを取ることになったのである。

チョウライに関しては「念」の情報について教えてくれというスタンスなのは間違いない。
だが、ツベッパはどうだろうか?
実は彼女は「念」について知りたいとは一言も言ってないのである。(念「獣」について知りたいニュアンスは言った)

  1. クラピカが「場の停滞を狙った」ことに関して着目し、有能っぽいので情報が欲しい
  2. クラピカが全てを話すとは思えないから 数回の面談で彼の処遇を判断しろ
  3. 講習会まで開いて場の停滞を狙う彼の頭脳が欲しいので王子ごとでいいから仲間にしろ
  4. マオールが念を覚えた?まだまだクソ雑魚ねぇ!クラピカがいるわよォ!

ぶっちゃけクラピカを味方につけてパートナーにしたいだけ感が凄い。
⑤なんて念を開花したてのマオールじゃまだ雑魚いと「判断」までしている。
判断ができるってことはつまり、ツベッパって念使えるんじゃないの疑惑がある。

部下のマオールは念が使えなかったが、「ロンギ」は念能力を知っていて、ツベッパと情報を共有できていたら…。
ツベッパはロンギに念を使えないふりをして講習会受けてこいと命令しているかもしれない。

クラピカの情報を知りたいがためにサイマジョで掻き回している可能性である。

ロンギがサイレントマジョリティである場合の矛盾点

正直、ロンギがサイマジョでも成り立つのだが…。
ものすごく腑に落ちない。
ロンギが念能力ならそれでいいのだが、「サイレントマジョリティ」の能力者ってのが腑に落ちない。

クラピカは暗殺者がロンギと疑わないでパートナーになったってこと?

水見式は不要です。私は念能力も使えますから――
――ここまでの私の話を聞いて私との契約を承認しますか?
(引用元:冨樫義博著『ハンターハンター』(集英社))

この質問に対して、クラピカは「ツベッパのパートナーになったるで」と回答している。
まあ上位王子を味方につけれるのだからいい話ではある気がする。

でも念能力を使えるってことは…「講習の最初で念能力者と名乗り出なかった怪しいやつ」だぞ?
ヒュリコフみたいに隠れ念能力者が残り1人なのでサイマジョを特定しているわけではない。
でもこのタイミングで「元々念能力者でした」は怪しすぎるよね?
普通は「ファ!?念能力者!?さてはおめー暗殺者か?」ってなるよね。
この場にいるのがレオリオでもそう言うよ。

つまり暗殺者かもしれないけどクラピカは快くOKしたってことなのだ。
「――――」の部分で色々説明が略されているとしても…腑に落ちない。
王妃の監視所属兵とは言え、1014号室の人間5人も殺されて、講習会の邪魔までしてきたのである。
本当に暗殺者疑惑すごいヤツと契約を承認していいのか?
ぶっちゃけ王妃と王子がいつ暗殺されるともわからんのだから、そんなやつ信用出来ないだろう。

もしかしたら交換条件を持ちかけられた可能性もある。

「ツベッパのパートナーになったらもうサイマジョで暗殺せんで!」みたいな。
でもこんな交渉してきたらクラピカの性格上ブチギレて拒否しそうなんだよなぁ。
別にクラピカの顔怒ってないし、なにかおかしい気がする。

出航してすぐに1014号室を襲った動機が意味不明

なんでいきなり1014号室を襲ったのか?
奇襲をかけるならもっと上位王子にするべきなのでは…。
なんで一番弱そうな赤ん坊に奇襲したのか…。

ツベッパがもし、クラピカに「借りを作らせるために」やったと考えてもおかしい。
確かに、ビル達三人とクラピカ以外は王妃の所属兵のスパイのような奴等だった。
そんなスパイをサイマジョで一掃させて借りを作ろうとしたとも考えられる。

しかし、時系列が明らかにおかしい。
ウッディと4人の所属兵が死んだのは、クラピカが「念獣」というワードを言う前の時系列である。
ツベッパがクラピカに興味を持ったのは「念獣」のワードで場の停滞を狙ったタイミングだった。
それ以前の時期系列でクラピカに借りを作ろうとするのはおかしい。

さらに、ツベッパは「傲慢」、「奢り」、「奢侈を尽くす」上位三人の王子にブチ切れる正義感を見せている。
スゴみがあるシマノも、ツベッパが王になれば下位王子のことを考えてくれる性格であると言っている。
ツベッパが出航後に一番弱いワブル陣営を弱い者いじめみたいに、しかも有無を言わさず先手必勝する動機がわからない。

ただ、ツベッパの指示じゃないケースもある。
ロンギがツベッパのファンクラブ会員で、勝手にツベッパのために1014号室で大暴れしたケースなら考えられるけど、そんなイカれてる顔してるかなぁ。

サイレントマジョリティがロンギはミスリード説

僕の予想ではロンギがサイレントマジョリティはミスリードだと思うのです。
ただ、以下のいずれかの条件が揃わないとロンギ以外がサイレントマジョリティであることにならない。
ヒュリコフが、残りの隠れ念能力者は手練で他には念能力者がいないと断言している点である。

  1. ヒュリコフが無能で実はもうひとり、5人目の隠れ念能力者がいた。
  2. ヒュリコフが隠れ念能力者と断定できない時系列である「参加者に念が開花した段階」で、講習会とは別の方法で「新たな念能力者」が生まれた
  3. 実は1014号室の外からサイマジョ使ってる卑怯者だったので講習会参加者ですらない

①はストーリーとしてあり得ない。
もしヒュリコフの発言が間違ってるのなら、「じゃあそんな発言させるなや!わかるかボケ!」と読者が怒るよ。

③もストーリーとしてどうかと思う。
これだけ引っ張って、「あのメンツの中にいませんでしたw」とか言われたら「富樫やっちまったな」としか思えないのである。

じゃあ、②の可能性はどうだろうか。
ロンギならば、講習会とは別の方法で念能力者に覚醒することは可能なのではないか。
「モレナの能力」のように念能力者になれる可能性が実はあるんじゃないんか。

ツベッパの守護霊獣の能力でロンギは念能力者になった説

体内で様々な薬品を生成することができる。
発動条件には「共同研究者(パートナー)が必要」になる。

これがツベッパの守護霊獣の能力である。
様々な薬品を精製するらしいが、今後どんな活躍をするのだろうか。

  1. クラピカをパートナーにしてエンペラータイムで減った寿命を戻してくれる
  2. センリツを元に戻す
  3. フウゲツの呪霊をお祓いしてくれる

①はそんな長寿米みたいなことを暗黒大陸に行く前にやらないだろうし、そもそもエンペラータイムの制約をクラピカが話すわけがない。
そして②もだが、暗黒大陸に行かないとできなそうなことをツベッパの守護霊獣でできるとは思えない。
③は400話でセンリツがクラピカに頼ろうとしたタイミングで、クラピカがツベッパのパートナーになると言ってるので凄くありえる。

そんなわけで、今後活躍する可能性があるツベッパ守護霊獣だが、すでに守護霊獣が薬を作っている可能性もあるのでは?
例えば、「念能力者にする」薬である。
モレナにできるということは、「念能力者を作る」薬は理論上可能なのではないだろうか。

ツベッパは念が開花したてのマオールだけじゃ心もとないと嘆いている。
このタイミングで何かのきっかけで自分の守護霊獣の能力に気づく機会があった。
そしてパートナーと「念能力者を作る」薬を精製した可能性はないだろうか。

例えばロンギをパートナーにしてその薬を作った。
王子がいきなり飲むわけにはさすがにいかないので、ロンギが飲んだ。
念能力覚醒!やったぜ!という展開である。

それならば、ヒュリコフが隠れ念能力者は4人と言った中には、最近念能力者になったことになるので含まれない。
クラピカに契約を持ちかけたときに、ツベッパの守護霊獣の能力を説明していれば…「念能力者」であるとぶっちゃけても、クラピカはなんの違和感もなくパートナーになってくれる。

クラピカの「パートナーになろう」というセリフが「ツベッパの守護霊獣のためにパートナーになろう」とも聞こえる。
ロンギがサイレントマジョリティであるよりもこっちのほうが個人的に腑に落ちたんですけどどうですかね?
ツベッパとでかいカエルもそろそろ目立つべきだと思うんですよ。

リハンがハルケンブルグの元に行く動機にもなるのでは

現在ツベッパのところにはリハンがいる。
リハンのプレデターは「ターゲットの能力を未知の状態で正しく予想する」ことでその念の天敵を作る能力である。

もし「念能力者にする薬」を精製しているところをリハンが見てしまったら…
予想じゃなくてネタバレされてしまう。
これで、リハンはツベッパの念獣に対処できなくなってしまう。
このタイミングでハルケンが釈放されて、ハルケンのもとにリハンが派遣されるとかいう流れになるのかもしれない。

すげー長い長文でハルケンのところに行かせろって行ってたし、バルサミルコもリハンはとっとと理解しろって言ってたし、いつかハルケンのもとに行きそうではありますからね。

ロンギ以外のサイレントマジョリティ予想

じゃあ誰が結局サイレントマジョリティなのか。
色々考察してみます。

サイマジョ候補者はこちら

関連記事

クラピカの寿命減りすぎ問題クラピカが起きた!9時間も寝てしまったクラピカは寿命が1350日も縮んでて草。しかもオイトも寝てしまった。ビルによると、無理してパンクすると能力をシェアしてる人物もいっしょに…ってパターンらしい[…]

サイレントマジョリティとしてありえない人物

ロンギじゃないと仮定して、まずサイマジョとして確実にありえない人物を上げてみます。

  • クラピカ
    論外
  • ビル
    別の能力持ちで薬指で無罪
  • シマノ
    めちゃくちゃ怪しいけど薬指で無罪
  • オイト
    念がそもそもつかえなかった。ありえない
  • バビマイナ
    カウンター型能力なので違う
  • ヒュリコフ
    論外
  • ロベリー
    サイマジョに寄生されてたので違う
  • バリゲン
    死んだ
  • ミュハン
    死んだ
  • ラジオラス
    念を開花させられて、ヒュリコフに念能力者開花したなぁみたいなこと言われてるので白
  • マオール
    念を開花させられて、ヒュリコフに念能力者開花したなぁみたいなこと言われてるので白
  • ユウリ
    ロベリーが座敷人形を見てるときに注目させようとしてるようなセリフを言ってて怪しいが…
    ヒュリコフと一緒に座敷人形が見えてないことを示唆するようなコマがある。
    座敷人形は能力者と憑依されてたロベリーにしか見れないので白。

サイレントマジョリティではなさそうな人物

次に動機的にありえない人物を上げます。
※別の王子のスパイの可能性もあるのでグレー

  • サカタ
    チョウライは念を知りたいのに講習会の邪魔しないでしょ。そもそもゴキブリ操作で驚いてたので白
  • ハシトウ
    チョウライは念を知りたいのに講習会の邪魔しないでしょ。そもそもゴキブリ操作で驚いてたので白。

    と言いたいところだが…一個気になる事があるので後述する

  • テントフリ
    元ネタ的に秋元康に似てるので怪しいがチョウライは念を知りたいのに講習会の邪魔しないでしょ。
  • シェジュール
    参加時点ではハルケンに交戦意思がなかったのでサイマジョじゃないはず。
    そもそもヒュリコフの隠れ念能力者としてすでにネタバレされてるのでラスト1人から除外。
  • ユヒライ
    参加時点ではハルケンに交戦意思がなかったのでサイマジョじゃないはず。
    そもそもヒュリコフの隠れ念能力者としてすでにネタバレされてるのでラスト1人から除外。
  • ダンジン
    サイマジョが同じ第4王子私設兵としてミュハンを「こんなバカ初めて見た」風なことを言ってるので、同僚のセリフとしてありえない。
    ついでに言えばツェリの守護霊獣の前で念が使えるのに使えないって言ってたらすでに印がついてるはず。
  • ベレレインテ
    ハンターなので、クラピカと同じく場の停滞をしていたほうが都合がいい。
  • イラルディア
    最初の参加時のセリフがなんで侍女なのにこんなとこ来なきゃいけないねんだったのでほぼ白
  • ワブルの守護霊獣
    バビマイナもクラピカもビルも念獣の仕業ではないと言ってるが…。
    例えば敵意に反応して能力をコピーする能力だとありえなくもないかもしれない。
    まあそうだとしてもサイマジョ犯は別にコピー元として存在するのだが。
    ただ、霊獣はサポートする能力ってナスビが言ってるからなぁ。
    「霊獣がコピーしてワブルの念能力として使えるようにする」ならサポートだけど、赤ん坊が使えるわけないので白だろうね。

サイレントマジョリティ候補の人物

ということでロンギを除くと怪しい…グレーなのは3人なのである。

  • ルズールス警護サトビ(ドゥアズル所属兵隊長)
  • ワブル監視スラッカ(ドゥアズル所属兵隊長)
  • サレサレ警護ムシャホ(スィンコスィンコ所属兵隊長)

私設兵ではなく、所属兵であれば王子に念を使えることを教えなくても背信行為にはならない。
所属兵だと最初の所属兵5人殺害の犯行も、仲間の所属兵に寄生させることで黒ボッコごと移動可能。
つまり、暗殺も可能である。
あのとき2人生き残ったので「ドゥアズル」か「スィンコスィンコ」のどちらかの所属兵がサイマジョを寄生して1014号室に運んだ犯人かと思われる。

11人いる!(サイレントマジョリティ)の犯人はスラッカ?

第2王妃(ドゥアズル)はカミィからハルケンを暗殺しろと指示をされている。
カミィは念能力者なので、「(念を使えば)ママならできるでしょ?」と言ってるようにも見える。
つまりドゥアズルも念能力者の可能性がある。

念能力者である王妃が揃えた所属兵とすると、念能力を使えないと無力と思っているかもしれない。
最初から念能力者確定のベンジャミンもカミィも私設兵は念能力者で揃えている点もある。

ただ、以下の点が気になる。

  • もしドゥアズル所属兵を念能力者で揃えているなら、スラッカだけでなくサトビも念能力者ということになり、残り人数が1人じゃなくて2人になってしまい、人数が合わなくなる。
  • ヒュリコフを見てこれ見よがしのイキったオーラと言ってる。
    容疑者の中ではスラッカはヒュリコフの後ろにいるので辻褄は合ってる。
    でも犯人は描写的にも、黒ぼっこを介してヒュリコフを見てた可能性のほうが高い。
  • 「王妃様は何事にも控え目な方で、警護兵にもサポート役に徹する様にと指示されている」
    このセリフを思い浮かべておいて、サイマジョで暗殺はサポートに撤してない。
    この直後にドゥアズルから暗殺の指示を受けてサイマジョったのかもしれないが、1014号室で5人殺した事件のときはサポートに徹するべきである。
  • 「高確率で囮や偽情報等のトラップが待ち構えている…!
    どちらの方が真の情報を得やすいか…!?」
    このセリフを思い浮かべておいて、念能力者なのに念の情報を得ようとしている?
    念ではなく、念獣の能力の情報を得ようとしてるかもしれないのでグレーな気もする。

口調だけで言えば、彼が一番サイマジョっぽいけど…。
あまり可能性はなさそうかなぁ。

11人いる!(サイレントマジョリティ)の犯人はサトビ?

ドゥアズル所属兵なので、スラッカと同じ理由で怪しい。
しかし、スラッカのとこで書いたようにドゥアズル兵が全員念能力者だと考えるとおかしい。

  1. ベレレインテとヒュリコフが念能力者であると手を挙げたときに、サトビだけ彼らの方をみていない。
    これは念能力のことを知っており、ベレレはハンターだから、ヒュリコフはベンジャミンの私設兵だからと念について詳しい可能性がある。
  2. 講習会で最初のセリフで「交渉」をしようとしている。
    ルズールスが念を知らないのでなにかの交渉していると考えたほうが自然である。
    交渉したいのにサイマジョで講習会をめちゃくちゃにしないと思うんだよ。

①は怪しいけど②で無罪って感じで微妙ですね。

11人いる!(サイレントマジョリティ)の犯人はムシャホ?

最重要任務とは言ってるが、「念を覚えること」が最重要任務とは限らない。
「暗殺」で敵の数を減らすことが最重要任務かもしれない。

しかしムシャホはサレサレからの扱いがアレだった。

  • 王子に厄介払いされたと発言している。
  • チョウライの部屋にクラピカ、ワブル、オイトが向かう道中でママンの兵隊長なのに門衛をさせられて追い出されていた。

扱いが酷いのでサイマジョで暗殺する気にならなそうだ、所属兵は「次代国王の最重要職に就くため」に動いている。
モモゼ暗殺の直前に所属兵は全員上記の動機を思い浮かべているからである。
なのでサレサレが女と酒池肉林してようが関係ないのである。

  • ロベリーが「そこに変な女がいる!」と皆の注意を引いた時である。
    その際に写ったコマはサイマジョの射程内にいる10人。
    明らかに位置的にはムシャホが入ってるはずなのにムシャホが入っていない。
    ヒュリコフとバビマイナの間にいるのに、この2人しかコマにいない。
  • サイマジョが講習会でミュハン殺害後に全然動かない。
    これはサレサレが死亡したため、もう暗殺する意味がなくなったのではないか。
  • 彼の部下のタフディーはザタッチとかいう分身を作れる念能力者である。
    なので、所属兵隊長であるムシャホも念能力者の可能性は高いのでは?
  • タフディは「ベンジャミンからスカウトだぜ!」と騙されてハンゾーに殺された。
    実はこれはフラグで、唯一彼をサイマジョと見抜いているヒュリコフから、スカウトされることで犯人が判明するかもしれない。

射程内10人のコマにいないのが凄く気になる。
ムシャホが一番真っ黒かなぁ。

刺客はビルじゃなくて本当はハシトウの唇なんじゃないか?

ここまでごちゃごちゃ書いてきたが、もっと単純かもしれない。

実は36巻の冨樫先生の巻頭コメントで「ネタバレ。あえてね。」と書いてあり、唇の絵が書いてある。
これは口ビル→四角ビル→刺客ビル?!許せねえ!とざわついたのですが…。

ビルはどうみても刺客じゃない。
サイマジョなのは能力がハルジオンなのでありえない。
パリストンの刺客なのは見りゃわかるっていうかパリスの刺客だからなんだってんだよって話である。
王位継承戦を知らないパリストンの刺客だからって暗黒大陸に着く前の話ではどうもでいいのである。

明らかにサイマジョの話やってるときに「ネタバレ」してるのだからサイマジョのヒントと考えるのが妥当。
ビルはただの良い奴だよ。

そうなるとこの「唇」はなんなんですかね?
単純に考えてみると、この唇の形をしてるやつが刺客なんじゃないのか。
そんなヤツいたかな…。

この唇にそっくりな人物は、ハシトウである。

サイレントマジョリティはハシトウ!?ノーマークすぎた…

こいつ…何も喋らねえ空気だぞ…完全にノーマークだった。
もしこいつがサイマジョだったらノーヒントもいいところである。
もしかしたら、サイマジョの正体で白熱するのが冨樫先生の想定外で、「やっべ!適当にハシトウ犯人にしてたけど…みんなめっちゃ考察してる…!うーん!せや!ヒント出して誤魔化したろw」と、ノーヒントすぎたので教えてくれたのかもしれない。

確かにコイツ、いきなり人差し指で念能力者にしてくれとか焦りだしたのは確かに怪しい。
念がすでに使えることを誤魔化そうとしてるんじゃないのか。

でもハシトウだとしたら、チョウライを裏切ってることになるのでは…。
ロンギとツベッパは念を知ってる可能性があるけど、チョウライは絶対念知らなかったからな。
これは完全に王子への裏切りだけど…ハシトウじゃないならこの唇はなんなのかさっぱりわからない。

でもヒュリコフはオーラの流れで念が使えないふりがうまいなコイツって判断してるんだよなぁ。
ハシトウって講習回参加してないよね?

ヒュリコフがそれなりの念能力者と判断したのはロンギだが、暗殺犯と考えた点についてはミスリード。
ハシトウは講習会に参加せずにこっそり隠れてサイマジョを使っていたのでヒュリコフに念能力者と見破られなかった。

これなら、まあハシトウの可能性もある気はする。

サイレントマジョリティは誰かについてのまとめ

というわけでサイマジョである可能性は以下の順で可能性が高いですかね。

  1. ロンギ
    なんやかんやで現状ヒュリコフのセリフ的に隠れ能力者の残りの1人である可能性が高い。
  2. ハシトウ
    富樫のネタバレ以外に根拠は薄いがあの唇はハシトウだろ。
    なぜならサカタの影に隠れてて描写が少なすぎるから。
    逆に影が薄くて暗殺者感ある。
  3. ムシャホ
    現状ちゃんと考えてみると一番犯人に近い。
    ハンゾーのタフディへのベンジャミンからのスカウトというブラフが、この後ムシャホに起きると嘘から出た真っぽくなるので話としても面白い
  4. サトビ
    まあ、可能性はあるかな
  5. スラッカ
    根拠がサイマジョに口調が似てるくらいだからないかな。

サイマジョ候補リスト

関連記事

クラピカの寿命減りすぎ問題クラピカが起きた!9時間も寝てしまったクラピカは寿命が1350日も縮んでて草。しかもオイトも寝てしまった。ビルによると、無理してパンクすると能力をシェアしてる人物もいっしょに…ってパターンらしい[…]

サイレントマジョリティの能力考察

関連記事

サイレントマジョリティ無双回なので、サイマジョの能力について確定事項と予想を書きます。11人いる!(サイレントマジョリティ)の能力!黒ぼっこの概要ツチボッコに攻撃を指令する座敷わらしみたいな黒ぼっこを具現化する。誰かに取り憑き[…]

関連記事

ハンターハンター考察念能力者のまとめ!能力詳細と念系統と元ネタと修練度を全員解説!念の修練度「極」とか「天賦」とは何?クルタ族虐殺の真相を考察ヒソカ対クロロ戦は共闘したのか?してないのか?0巻ネタバレ感[…]

関連記事

ハンターハンターコミックス感想37巻36巻34巻33巻29巻28巻ハンターハンター本誌感想王位継承戦編400話399話398話397話396話3[…]

       
   

TAG