ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」感想

ジョジョ5部 第2話「ブチャラティが来る」あらすじ

ジョルノ・ジョバァーナはDIOの息子である。
何故かDIOは認知をしなかったが、ジョナサンの体で子供を作っていたッ!
これは間接的にジョナサンの体で浮気をしているぞ。
DIO!おまえのくだらないセッ○スはこれを狙っていたのなら予想以上の効果をあげたぞッ!

だが、ジョルノの母親は美人だがクソアマだったので育児放棄されてた。
義父はクソ野郎だし、いじめられてるし、このままではヴェルサス・ウンガロコースである。
ウンガロが主人公なんて認められない。

だが、ジョルノを救ったものが居た。
それはヴェルサスにとっての判事を180度回転したような偉大なギャングだった。
こうしてジョルノはセリエAの選手に憧れるよりもギャング・スターに憧れるようになったのだ!

決めポーズをした瞬間ジョルノをペロペロするブチャラティ。
ジョルノはブチャラティに無駄ァと叩き込むが、ブチャラティはなぜか力がみなぎってしまう。
だが、実は精神だけ暴走していたブチャラティは痛みがゆっくり来るパンチを食らって歯が抜けてしまうのだった。
それはジョジョ屈指の顔芸だった。

ケーブルカーを降りて、腕をくっつけるとか、少年の体に入るとか、攻撃を反射するとか…二度と使わないような能力をお互い駆使して死力を尽くすふたり…!
いや、今後も使えや…こんな便利な能力。

二人は殴り合いの末、和解するのだった。
ボスを倒すその日まで!
次回!デブ登場!僕はギャングスターになります!

気になったところを以下に書きます!

ジョルノ・ジョバァーナはDIOの息子。その幼少期とは

ジョルノ・ジョバァーナ。彼の父親はディオ・ブランドーである
ディオにとって女性とは単なる道具であり食料であったのでなぜ15年前ジョルノの母親が始末されずにジョルノを出産できたのか。その経緯は誰も知らない

本当に誰も知らない…。
あと3人出産できてるし、一人ブスだし何考えてたんだDIOは。
認知しないなんてクソオヤジのダリオでもしなかったんやぞ!

ジョルノの母親はとても美しい女性ではあったけれども決して良い母親ではなかった

ウンガロの母親と違って美人であるジョルノママだが、クズママランキングの中でもトップ3…いやトップだった。普通に2才児置いて遊びに行ってた。
他には仗世文のママとか康穂のママとかいるけど仗世文のママとか最終回でちょっと株あがっちゃったからな。

夜目を覚ますと母親がいない。1、2歳の子供にとってそれはどんな恐怖と絶望なのだろう。泣いても無駄なのでジョルノはただ震えていただけだった

将来有望ですね…2歳で「無駄」を悟ってしまった。
泣いても無駄と理解したせいで無駄無駄言う精神異常者に…
今思えばディオも同じように児童虐待されてて泣いても無駄だと悟って無駄無駄言うようになったのかな。
歴史は繰り返すのか。

ジョルノが4歳の時母親は結婚した。相手はイタリア人でジョルノは以後イタリア人となった

パット見イケメンに見えた義父だったが、ジョジョにありがちな人相変わりまくりのクズ親父へと変貌を遂げてしまった。
だが、パンをくれるだけジョルノのおじいちゃんであるダリオより優しいと思えてしまう。

このままではジョルノがヴェルサスみたいに落ちぶれてしまうのは明白だった。
ヴェルサスと違ったのはヴェルサスは伝説のモブキャラ判事と出会い、ジョルノは大塚明夫っぽい声の渋いギャングスターと出会ったこと。
この差はでかかかったのだ。

1話でジョルノが子供にアイスあげてたエピソードも、昔自分がギャングにやられたことを返してるんですね。
影響でかいなぁ。
やはりヴェルサスがああなったのは全部判事のせい。はっきりわかんだね。

関連記事

ヴェルサスの初登場時の強者感は異常。あまりにも強そう。緑色の赤ちゃんに謎のカブトムシという単語を連呼したことで合体することに成功したプッチ神父。彼のもとに樹液に群がるように集いしジョースターの血統![…]

ケーブルカー内のバトル演出がよく見るといい

セリエAのスター選手よりもギャングスターやで!とかなんとか決めポーズをしてしまったジョルノからの、ペロリスト!
ペロリストブチャラティVSジョルノのバトル描写がよく見るとディ・モールトいいじゃあないか。

ジョルノが無駄ァをしてしまった結果、元気ハツラツ発情シタミタイニなってしまったブチャラティ。
テンション上がりまくりでますます黒歴史が増していくぜ!
そして間隔が暴走して歯がぶっ飛んでしまったブチャラティ。

実はこの歯がぶっ飛ぶまではトンネルを走行してるんですよね。
つまりジョルノがテンションアガラティにボコられているので不穏な感じなんです。
だが、実はゴールド・エクスペリエンスで人を殴ると精神が暴走しちまうことが発覚してトンネル抜けるんですよ。
これは演出家ってしゅごいと思いましたね。

そんなことよりブチャラティはこの後歯どうしたんだろう。
もし歯が抜けてたら大変なことになってしまう。

全員『礼』だッ! 彼は組織(パッショーネ)の幹部ペリーコロさんだッ!
『任務は遂行する』『部下も守る』「両方」やらなくっちゃあならないってのが、「幹部」のつらいところだな。覚悟はいいか?オレはできてる。
オレは「正しい」と思ったからやったんだ。後悔はない…こんな世界とはいえ、オレは自分の「信じられる道」を歩いていたい!
オレの「命」は…あの時、すでに終わっていたんだ。

こんなかっこいいブチャラティの数々の名言…。
歯が抜けてたらギャグみたいになっちまう。これは由々しき事態ですよ。
(キリッ)とか最後につけなきゃいけなくなっちゃうじゃん。
あんな今後使われないようなゴールド・エクスペリエンスの能力でブチャラティが…。

やべーセリフ、カットされてしまう

麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ 個人の自由ってものがあるし
死にたいヤツが 自分の死に方を決めるのだって 自由だ

このセリフは「た、たしかに」と僕も思ったものです。
この前提があって「麻薬を売るだと!?そんなやつは許さねえ!頭にカビ生えてる露出狂のくせに!…とアンタは思ってる」というセリフが映えるんですよ。

ブチャラティのことをこの時点で結構理解してるし、この発想を15歳でするかと驚愕させられるんですよね。

でもカットされてしまった。
まあ、よく見るとこのセリフやべえこと言ってるからな。
これを放送したらめんどくさいやつに怒られそうだから仕方ないですね。脳内補完しました。

ジョジョアニメ感想

ジョジョ5部アニメ感想(工事中)

5部アニメの感想リンクッ!

※横にスライドできます

1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話36話37話38話39話

ジョジョ1部 アニメ感想

1部アニメの感想リンクッ!

※横にスライドできます

ジョジョ2部 アニメ感想

2部アニメの感想リンクッ!

※横にスライドできます

ジョジョ3部アニメ感想

3部アニメの感想リンクッ!

※横にスライドできます

ジョジョ4部アニメ感想

4部アニメの感想リンクッ!

※横にスライドできます

ジョジョ記事リンク集

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/45045/ target=]前にこの記事でブルガリの「アルミニウム」は買わないって言ったばかりなのに…スマンありゃウソだった[…]

ジョジョ記事おすすめまとめ

関連記事

ジョジョについてこの10年くらいこのブログで語りましたが、色々散在しててわけわからん。というわけで、ジョジョのキャラクター、名バトル、名言、考察など10年書いてきた記事をまとめてみました。だいたいジョジョリオンが始まったくらいから書[…]

ジョジョランキング

※横にスライドできます

岸辺露伴は動かないの感想

※横にスライドできます

ジョジョキャラ紹介

※横にスライドできます

承太郎徐倫プッチ神父透龍くんエルメェスアナスイヴァニラDIOジョセフ露伴
ヴェルサスキャラcキャラdキャラeキャラfキャラgキャラhキャラiキャラjキャラk
キャラlキャラmキャラnキャラoキャラpキャラqキャラrキャラsキャラtキャラu
キャラvキャラwキャラxキャラyキャラzキャラ1キャラ2キャラ3キャラ4キャラ5

ジョジョ各部死亡シーン集

※横にスライドできます

ジョジョ各部モブキャラ

※横にスライドできます

ジョジョ特集記事

※横にスライドできます

他のジョジョ名言

※横にスライドできます

ジョジョ9部予想

関連記事

ジョジョリオン最終回感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/55009/ target=]ジョジョ9部予想…っていうかそもそも9部ってあ[…]

ジョジョリオン考察

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」は伏線と謎が多いミステリー漫画。とはいえ謎が明かされずに放置されてる出来事も多い。ジョジョリオンは今までのジョジョの奇妙な冒険と比べて矛盾点や謎が多いと言われています。[…]

ジョジョリオン感想

関連記事

ジョジョリオンついに最終巻!!その27巻のネタバレありの感想を書きます。今巻のサブタイトルは「全ての呪いが解けるとき」。呪いを解く物語であるジョジョリオンの最後にふさわしいサブタイトルとなっております。ジョジョ記事サイト[…]

関連記事

ジョジョリオン26巻のネタバレありの感想を書きます。今巻のサブタイトルは「ゴー・ビヨンド」。ジョジョ記事サイトマップ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/4978[…]

関連記事

ジョジョリオン25巻のネタバレありの感想を書きます。今巻のサブタイトルは「究極のジレンマ」。ジレンマとは板挟みのこと。相反する二つの事の板ばさみになって、どちらとも決めかねる状態を指してます。例のごとくコミックZINでおまけイラ[…]

関連記事

ジョジョリオン24巻のネタバレありの感想を書きます。とうとうSBRの最終巻である24巻に並んだなぁ。 荒木先生の巻頭コメント荒木先生の知り合いに赤ちゃんが生まれたとのこと。確か[…]

※横にスライドできます

※横にスライドできます

荒木先生関連の短編感想

※横にスライドできます

ジョジョ小説感想

※横にスライドできます

ジョジョ展レポ

※横にスライドできます

荒木先生関連、フィギュア、グッズ

※横にスライドできます