岸辺露伴は動かない「曰くのない人形」のネタバレ感想!泥棒市で手に入れた特級呪物

Last Updated on 2024年5月13日

岸辺露伴は動かないの小説版。
ウルトラジャンプ2024年5月号の付録についてきた「岸辺露伴は動かない 曰くのない人形」の感想です。
なお電子版にはついてこない模様。

岸辺露伴は動かない「曰くのない人形」の登場人物

『岸辺露伴は動かない』をお得に読むならebook japanがおすすめです!

初回ログインクーポンを使えば、70%割引され、漫画版を2巻買っても300円になります。

しかもカラー版で見れます。

ebook japanの詳細は下記の記事にまとめてます。

ebookjapanの詳細!新規登録手順!

ebookjapanの公式サイト

岸辺露伴

イタリアに訪れた有名な漫画家。
今回は懺悔しにきたわけではない。
「泥棒市」に訪れた岸辺露伴は、一体の人形を手に入れる。

しかし、曰くはないというその人形が岸辺露伴を追い詰めることになる。

ルーチョ・ポルテッリ

露伴に「曰くのない人形」を売った男。
彼の店は、犯罪で使われた曰く付きの品物を売っていた。
しかし、逆に曰くがないという人形に露伴は興味をもってしまったのである。

そして、露伴が帰国して29日後…露伴は彼が死んだニュースを目撃することになる。

バジリオ・ピスタチーノ

日本に帰国した露伴の家を訪問したイタリア人。
露伴が買った人形を取り戻しに来たが、彼も人形には「なんの曰くもない」と言う。
しかし、豹変したこの男は露伴から人形を奪い逃走する。

その瞬間露伴に異変が…?
再び人形を彼から取り戻したとき彼は、偶然。大木が倒れてきて絶命してしまう。
これはスタンド攻撃か!?

泥棒市に落胆する岸辺露伴の眼の前に現れた好奇心

泥棒市という言葉にときめいた岸辺露伴はわざわざイタリアまで来たのである。
この行動力こそが岸辺露伴だが、彼は落胆していた。

名前負けしてるじゃあないか。
何がヒトデだ!そのへんの最強のスタンド使いにおすすめするならまだしも、岸辺露伴は興味なし!
彼は曰くがついた品物をご所望しているのだ。

そして、ウニの殻とかいうゴミを買う代わりに、彼はようやく曰くがついた品物を売る店を知ったのである。
なお、金だけ払ってウニの殻は手に入れなかった。
さすが岸辺露伴、イタリアでもますます健在と言ったところか…。

ルーチョの店では、犯罪に使われた品物を盗んできて売っている、完全に法にひっかかってそうな店であった。
いくらイタリアとは言えこんな店あったら怒られるんじゃないか。
パッショーネの息がかかってるんだろうか。マジかよ、ジョルノ最低だな。

そこで露伴は、最低な奴のスタンドに似てるような人形を発見する。
店主のルーチョは、これに曰くなどないと言う。
だが、人形こそ曰くの代名詞な品物だからか、逆に曰くがないこの人形に露伴はときめいてしまったのだ。

売ってくれなそうなら、ヘブンズ・ドアーすればええか…。
チートで購入した人形を持って帰国する岸辺露伴だったが…29日経ってからこの人形の恐ろしさを彼は知ることになる。

岸辺露伴は動かない 短編小説集5 柴田勝家(曰くのない人形、ペアリペア)
created by Rinker

イタリアからわざわざ取り戻しに来た人形とか絶対曰く付き

ルーチョが死んだのである。
あんな狭い小路にトラックが突っ込んできて、何故かルーチョだけ死んで他の人間は無事?
そんな偶然あるかなぁ。

だが、「あるやろがい!」とみなした岸辺露伴。
畳み掛けるように、彼の家に訪問者が訪れる。
イタリアからわざわざ来た老紳士「ピスタチーノ」は、人形を取り返しに来たのである。
有無を言わさず先手必勝した岸辺露伴のヘブンズドアーに書いてあった。

どうやらルーチョに盗まれてしまったらしい人形を露伴が買ってしまったので追っかけてきたらしい。

しかし、露伴はここまでして人形の秘密は、ピスタチーノに語らせたかった。
あえて読まなかったことが、悪手となってしまう。

人形ジャンキーとなった、ピスタチーノに人形を奪われてしまう露伴。
もはや呪いのピスタチーノである。
タマキン噛み切ってやるぜ!メーン!とか言い出しそうな豹変っぷりである。
魔老紳士より魔老紳士みたいである。

そして、露伴の視界に突如異変が…?
謎のカウントダウンが開始する…!!
なんだこれは?ハンターハンターのゲンスルーか?

曰くのない人形の真実!所有してる間は確かに曰くがない!

カウントダウンの意味を知りたかった岸辺露伴だったが…追いついたピスタチーノは大木に潰されて死亡してしまう。
人形を再び失った彼は、「時間」がないと言っていた。

岸辺露伴は推理する。

人形の所有者には曰くがないのは確実である。
ピスタチーノは嘘をつけない状態にヘブンズドアーでされていた。
にもかかわらず、人形に曰くはないと言っていたのである。

つまり、人形は所有を放棄してからが曰く付きになるのだ。
そして、所有していた時間分だけカウントダウンが開始される。
露伴はイタリアから帰ってきてから29日間持っていたので、カウントダウンは長かった。

ルーチョも29日前に盗んだのだろう。
露伴に買われて29日後に死亡した。
ピスタチーノは、露伴から奪ったのは数分間だけである。
だからすぐ死亡したのである。

これはスタンドのようでスタンドじゃないと考えた露伴だが、スタンドは成長するからヘブンズドアー効くんじゃね?
そう思ったのである。
その瞬間、人形のやつが逃げた!

あのクソ人形…!
偶然で所有放棄者を始末する能力を駆使して、偶然を使いまくって逃げている…!!
これは岸辺露伴を舐めてるってことだよなぁ!?

決断を迫られる岸辺露伴!大ピンチ!

カラスに咥えられて逃走する人形。
しかし、ピスタチーノにはないものが岸辺露伴にはある。
チープトリックのときにも言っていたが、ヘブンズドアーが岸辺露伴にはある!

カラスに書き込んで追跡開始や!!

どうやら、人形を盗んでいったカラスは死亡したらしい。
所有を放棄させられたからである。

じゃあ人形はどこに行ったのか?
公園で子供が拾ってるではないか!!
そして、彼は露伴の漫画のファンだった。

岸辺露伴はガキは嫌いだが、読者の命を捨てて自分が助かろうと思うタイプではない。
露伴が出た一か八かの手段とは!?

岸辺露伴は動かない「曰くのない人形」感想まとめ

普通は曰くがある人形なのが、曰くのない人形ってなんやねん。
そう思ったのですが、読んでみるとなるほどって感じでしたね。

所有してるときは曰くはたしかにないし、曰くについて述べてしまうと人形が危機を察知して逃走するってことなんですね。
でも、露伴はヘブンズドアーがあるから、そのルールがわかるとして…。
他の二人はどうやってそのルール知ったんだ?
明らかに全部知ってるふうだったけど、説明書でもあったんですかね?

そして、オチは結構良かった。
確かにファンであれば、アレが書かれてれば所有を放棄することはないだろう。
俺だって荒木先生のアレが書いてアレば捨てることは未来永劫ない。

でも盗まれる可能性はあるのでは?
ルーチョに盗まれたせいで始まったストーリーなわけだし、親が捨てちゃうとかさ。
まあ、そのへんまでは露伴の関与するところじゃないってことなんですかね。

関連記事

岸辺露伴は動かないの小説版。ウルトラジャンプ2024年5月号の付録「岸辺露伴は動かない ペアリペア」の感想です。なお電子版にはついてこない模様。岸辺露伴は動かない「ペアリペア」の登場人物[rohan[…]

関連記事

岸辺露伴は動かないドラマと漫画岸辺露伴は動かない ドラマ予想岸辺露伴は動かない 富豪村岸辺露伴は叫ばない くしゃがら岸辺露伴は動かない D.N.A岸辺露伴は動かない 六壁坂岸辺露伴は動かない 背中[…]

岸辺露伴は動かない 短編小説集5 柴田勝家(曰くのない人形、ペアリペア)
created by Rinker