ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1話 「空条承太郎!東方仗助に会う」 感想

Last Updated on 2024年5月9日

ジョジョの奇妙な冒険第4部第1話の感想!いきなり出落ちで吉良吉影!?

ついに始まったなジョジョ4部アニメ。
4部なんてアニメ化するなんてチョット前じゃ考えられないよね。
やっぱり原作が面白いからもう勝ち確定なんだよな。

冒頭爽やかなレイディオから、目玉焼きを作っている女性から始まる第4部。
そんなサワヤカに東方朋子が登場かと思ったら…。

まさかのクソッタレ殺人鬼!
一体誰の仕業なんだ…こんな吉良吉影みたいなことをしやがって!!

いきなりファンサービスから始まっている…なかなか良演出ですね。
でも、こんな町絶対住みたくないですね。

さりげなく誰か住んでそうな鉄塔はまで映り込んでいる。
鉄塔に住もうとするまでに覚えていられるだろうか?この演出…。
そういえばあの人は既にスタンド使いだったのかもしれない。
矢で刺されたわけではないですからね。

あのニートの中のニート…ニート王。
偽名まで使う徹底っぷりのニートだからあのスタンドに…これは「鉄塔に住もう」のときに語るしかない。

そして主人公より前に登場してしまう。
白くなって若返ってる気がする承太郎さん!28歳だ!

と、年下じゃないか…。
初めて見た時は川尻早人と同い年くらいだったのに…
そうか、漫画で見たときは小学生だったのに…アニメで見たら承太郎を越していたか…。

アニメに姿を現したウダラ先輩!アトム=サザエさん!この方程式!

そして、承太郎の横切った人物は…ろくでなしブルースである。
さらに、カメを見てただけで因縁つけられるリーゼントの男に対して…。

ウダラ何ニヤついてんがァーッである。
そう、ウダラ先輩がアニメに降臨されたのだ。
ウダラ先輩をテレビで見る日が来るとは…。

そして、ウダラ先輩により亀が叩きつけられて瀕死になってしまう。
亀が何をしたというんだ…。

亀を始末した恐るべきウダラ先輩軍団は、主人公の生徒手帳をチェックである。
ちゃんとつづりを確認しているところが豆である。

そして、4部で唯一タイトル回収されるシーンである。
今日からテメェをジョジョって呼んでやるとのこと。
一度だけのジョジョ呼びになるのである…。

そして、ウダラ先輩は言ってはいけないことを言ってしまうのだった。
「アトム」みたいな頭も刈り上げたいウダラ先輩だが…?

ここでこの男…豹変である。

このヘアスタイルがサザエさんみてぇと言ってしまったらしいウダラ先輩…。
めちゃくちゃ怒ってらっしゃる。
言ってねーーーーーーッ!!

東方仗助、スタープラチナのガードを弾き飛ばしてしまう

そう、このサザエさんのような髪型の親父はジョセフ・ジョースター!
サザエ・ジョースターである。

あのジジイ。生涯妻しか愛さないとか(聖人のような)ことを言っておきながら、ジジイのくせに浮気して出来た隠し子がサザエなのだ。
サザエさんのご家庭よりサザエさんみたいな家庭事情となっております。

だが、サザエさんの髪型の男、東方仗助はもてもてであった。
なんか3部でもモスチキンのような髪型の女にモテてたなぁ。
仗助は3部の主人公のように「やかましい」とか言わないのである。

しかし、元主人公の承太郎さんは何も成長しておらず、苛ついていた。
どうでもいい髪型の話をしている場合じゃないのである。

どうでも…いい髪型…!!!?
二度目だぜ…。
東方仗助、ニ回目のブチギレである。

ブチギレの仗助の前に現れたのは「スタンド」!!
頭がハートだが、よく見るとザ・ワールドに似てるなぁ。
これは強そうなやつだぜ。

案の定スタプラのガードをふっとばした!
スタープラチナのガードを…?
そんなスタンド、ザ・ワールド以外に存在していいのか?

仗助のスタンドはその能力で忘れがちだが、スタープラチナのガードをふっとばすほどのパワーを持っていることを忘れてはならない。

だが、残念ながらスタープラチナの能力は反則なのだ…!!
これが世界だ…仗助…。
時を止めてしまえば、圧倒的パワーも無力…!!

そして、殴られる覚悟でオヤジのクソ浮気を報告しにきたのにおもいっきり叔父をぶん殴る甥がそこにいた。
挙句の果てには、キャーキャーやかましい女に説教である。
何しに来たんだよ承太郎さんは…。

たまに昔の血が騒ぐ承太郎さんだったが、アマ!とか言わなくなった分大人になってるのでしょう。

そして、承太郎がイケメンと気付いた女学生は仗助から乗り換えつつあった。
イケメンは説教をしても惚れられるというトリビアがまた見つかったぞ。クソッタレ。

なお、触れていなかったが、当然康一くんもいる。
ヤムチャ視点である。
スタンドが見えてないのでわけがわからないのだ。
まあ普通にスタンド使いでもスタープラチナ・ザ・ワールドは見えないのだが。

実に0.5秒だけ10年ぶりに止めた承太郎さんなのだった。
なんでこんな便利能力を10年も使わなかったのか。
謎すぎる…。

東方仗助、1話にして3回髪型を馬鹿にされキレる

声がブラックラグーンのレヴィ姉さんである女性。
それが東方朋子姉さんである。

ナンパしただけなのに…「グッシャア」とされてるスネ夫のような髪型の男…哀れな…。
しかも親父の職権乱用で暴力をもみ消された…。

そして語られる本題である。
片桐安十郎、通称アンジェロ、1964年杜王町生まれについて語られる。

承太郎さん曰く、経歴だけ見ると便所のネズミもゲロ吐く超極悪人なのだ。
ラバーソールとかスティーリー・ダンより悪いやつということだ。
杜王町いきなり怖すぎる。
ちなみにIQは原作でも頭いいやつっぽい、パンナコッタフーなんとかよりも上である。

そんな中、仗助と康一の前でなんか事件起きていたのだ。
事件起きてるのにめっちゃ楽しそうなババアも登場である。
なにわろてんねん。

そしたら犯人に…髪型を…!!?

3度目…!!
1話にして3度も髪型をけなされる男、東方仗助…!!
どんだけ変な髪型なんだ…。
朋子ナンパしてたやつも大概だったし、ウダラ先輩とかも大概な気がするが…。

一話目でキレすぎである。
なんだこの主人公!?
犯人どころか、被害者ごと腹パンで始末したーーー!?
なんて主人公だ…もうおしまいだ。

しかし、彼のスタンドは「治す」のである。
すでに、承太郎の帽子も変な形に直している。
被害者を直して、犯人も治す。

だが、犯人の腹にはアーミーナイフを埋め込んで直すぜ!!
怖すぎるなぁ。このスタンドはさぁ!!
アーミーナイフしまっちゃうおじさんの爆誕である。

だが、おっさんは片桐安十郎に操られていたのだ。
かつての花京院を思い出す。肉の芽の頃の。

ここで、アンジェロと東方仗助に因縁ができてしまったのだった。

ジョジョ4部アニメ第1話で岸辺露伴達がさりげなく登場

そして野次馬には…今後出る予定のキャラが隠れているではないか。

  • 家が火事になる漫画家
  • プッツン由花ちゃん
  • 3大兄貴の一人
  • アホ
  • そして俺達の!!!間田敏和さん。

すでに、間田さんが現れたことで、始まっているのである。
スタンド使いは惹かれ合う…。

ジョジョ記事まとめ

関連記事

ジョジョ1部アニメジョジョ1部アニメ1話ジョジョ1部アニメ2話ジョジョ1部アニメ3話ジョジョ1部アニメ4話ジョジョ1部アニメ5話ジョジョ1部アニメ6話ジョジョ1部アニメ7話ジョジョ[…]

関連記事

ジョジョ4部名言東方仗助の名言吉良吉影の名言岸辺露伴の名言虹村億泰の名言広瀬康一の名言山岸由花子の名言川尻早人の名言杉本鈴美の名言片桐安十郎の名言虹村形兆の名言[…]