メメタァという君が泣くまで歌うのをやめないバンドのまとめ!元ネタは言うまでもないぜ

メメタァというバンドとは?

今更メメタァについて語りだすとかどういう魂胆だと思われるかも知れませんが、ジョジョのことではない。
いや、もとをただせばジョジョなのだが、今回のメインはバンドである。

『メメタァ』はバンド名だったッ!!

SOUL’d OUTみたいに伝説のジョジョ1部劇場版を歌った「VOODOO KINGDOM」とか
氣志團の「震えるぞハート燃え尽きるほどヒート」とか歌詞に普通に入ってる「スウィンギン・ニッポン」とか、曲単位でジョジョしてるのは割とある。
だが、バンド名がモロなのである。

このジョジョばっか書いてるブログですらタイトルにジョジョが入ってないのに…!
バンド名にジョジョネタとかやべーだろ。一体どんなバンドなのか。
ジョジョネタしか歌ってないのか?
逆にそれだったら正直どうでもよかったのだが、結構いい曲歌うバンドだった。
むしろジョジョネタとか関係なく良いバンドである(ジョジョネタがないとは言ってない)

「メメタァ」とかいう君がッ 泣くまで 歌うのをやめないバンド

「メメタァ」とはどういうバンドなんや?

まず、東京を拠点にする4人組ロックバンドである。

キャッチコピーは「君がッ 泣くまで 歌うのをやめないッ!」である。
どっかで聞いたことがあるキャッチコピーである。
でもこのキャッチコピーだと、聞かされたほうが「この汚らしいアホがーーッ」と泣きながら暴言を述べるジャイアンリサイタルなのでは?そんな危険が危ないリサイタルを予感させられてしまう。

だが、そんなことはない。
マキシマムザホルモンとかのそういう系でもない。
どっちかっていうとpillowsとかユニゾンとかなんかそういう系が好きな人は結構好きだと思う。(僕はホルモンも好きだが)

そんなメメタァなメンバーを紹介すると…

Vo.&Gt.西沢成悟さん
Gt.&Cho.工藤快斗さん
Ba.&Cho.カワギシタカユキさん
Dr.&Cho.サンライズ太陽さん

の4人で構成されている。

個人的にはサンライズ太陽さんがどう考えても「そして波紋法の作るエネルギーの波は!あの!太陽の光の波と同じ形なのだッ!」という感じである。
サンプラザ中野くんは頭の形で太陽の光の波と同じ形を表現しているが、それとはわけが違うのである。

メメタァはジョジョが元ネタだって!?(知ってる)

いや、言う必要はないとは思うのですが、念のためジョジョのほうのメメタァも書いておくことにしましょう。

メメタァとはジョジョで1,2を争うほど有名な「擬音」である。
ジョジョは結構特殊な擬音が多い。

承太郎の足を独特な承太郎の絵に対してを絵の具で足を切りつける演出をしつつ、ハイエロファントったときの擬音「グッパオン」。
鼻から上の頭蓋骨を曲げた音「クニオッ」。
猫のおもちゃを自転車で引いた音「ボムギ」。
カウボーイが銃出したときの音「メギャン」。
ブルマやアホが空間を削ったときの音「ガオン」。

上が有名かつ知らなければどういう状況か見当もつかない、計り知れない擬音である。
中でも最もヤバイ上に、最も有名なのが「メメタァ」なのである。

しかし、有名な割には2回しか作中に出ていない。
2回でジョジョ代表になった擬音…むしろ2回目はマニアックなので知らん可能性すらある。
どっちかっていうと2回目はファンサービスな気がするので、ジョジョファンは「きた きた きた きた きた きた きた きた きた きたーーーッ!!」とシュトロハイムのように興奮するかもしれないが、下手したらカエル殴る以外にあんの?となるのである。

つまり1回のご登場で全国的に有名な謎の擬音になったのだッ!

メメタァのジョジョ1部解説

メメタァの歴史はジョジョ1部に遡る…。
人間をやめてゲロ以下の生命体となった、兄弟のように育ってきたゲロ以下のディオを退けたジョナサン。
しかし、奴がまだ生きていることを知らされるッ!
知らせてきたのはシルクハットを被ったおっさん、ツェペリさんである。

ツェペリさんは、筋力こそパワーで吸血鬼をはっ倒したジョナサンを叱咤する。
なかやまきんに君みたいにパワー!とか言っててもディオには勝てない…ワイがとっておきを見せたるで~と秘技を教えてくれたのだ。

それが!太陽のエネルギー波紋ッ!!

その凄まじさを見せるためにツェペリさんは、石の上にいるカエルをぶん殴ってしまう。
だが、石だけが割れカエルは何事もなかったのだ。
その際にカエルをぶん殴ったときの擬音が「メメタァ」なのである。

ぶっちゃけ、初登場時に膝だけであんな跳躍をしたときのほうがインパクトが有る。
パッと見、おならで跳躍してるおっさんだからである。
だが、メメタァのほうが有名ということは、メメタァの擬音だけで波紋の凄まじさを物語った伝説のシーンと言えるだろう

メメタァの7部解説

次にメメタァが現れたのは、なんと!7部のスティール・ボール・ランである。
2~6部では出て来ない!
メメタァが出てこないままジョースターの血統は途絶えて宇宙が一巡してしまったのである。

なんと!今回のメメタァはカエルではない。
7部の主人公ジョニィが飼ってた「ネズミ」のダニー。通称ダ2である。
捨ててきた過去に襲われるスタンド攻撃を食らったジョニィ。
ネズミがジョニィの手のひらにめり込んでいくときの音!それが「メメタァ」である。

完全にぶん殴ってメメタァと鳴らしたときとは真逆!
真逆のメメタァ!メメタァが裏返ったァッッッ
裏メメタァといえるメメタァだろう。

メメタァの元ネタの元ネタはキラークイーンなのか?

メメタァというバンドの元ネタを書いてるのに、更にその元ネタを書いてしまう。
確実ではないが、キラークイーン説が濃厚である。
爆弾のスタンドの方の元ネタである。元ネタがゲシュタルト崩壊する。

She’s a Killer Queen
Gunpowder, gelatine
Dynamite with a laser beam
Guaranteed to blow your mind
Anytime
「キラー・クイーン」みたいな彼女
火薬、爆薬 レーザー光線付きダイナマイト
確実に君の心を吹き飛ばすッ!いつでも!

この後である!
この後どう聞いても「メメタァ!」と言っている。
メメタァァァアアァァ~と言っている。歌詞にないので定かではないがメメタァってる。
完全に第3のメメタァ(カエルを殴って死ね)である。
ラスボスのスタンドにするくらいの曲だし、ここが元ネタでもうええやろ。

メメタァ(バンド)のおすすめ曲5選

ジョジョについて書きすぎたので話を戻すとバンドの話である。

どうせジョジョネタ言いたいだけのバンドなんやろ?
そう僕も最初は思ってしまったが、実際に聞いてみてほしい。
彼らの魅力がジョジョバンドなだけではないことに気づくはずなのだ。

というわけで僕のおすすめ曲を書いてみます。

メメタァ(バンド)のおすすめ曲1「ロスタイム」

個人的には2番目に好きな曲です。
かなりまっすぐな曲で僕がもうちょっと若かったら1位になってました。
シンプルな曲が強い。はっきりわかんだね。

つい最近僕が爆睡している間にLove musicで歌ってたらしいです。
嫁が見てました。
承太郎と仗助の区別がつかないうちの嫁でもメメタァ!?とか言ってました。

メメタァ(バンド)のおすすめ曲2「デイドリーマー」

今日という日はいつかの僕が見た夢さ こんな毎日でも今日という日はいつかの僕が見た夢さ

このサビの歌詞がすごくいいと思う。
僕の好きなバンドはピロウズなんですけど、その代表曲のファニーバニーと同系統で元気が出るタイプの曲。

メメタァ(バンド)のおすすめ曲3「 僕がメガネを取ったら」

メガネへの尊敬の念がすごい。
メガネが本体だけどメガネは生きていかなければならないのだ。

メメタァ(バンド)のジョジョ的なおすすめ曲1「君が泣くまで」

何も知らなければ普通に良いタイトルっぽい雰囲気が出てるけど、どう見てもジョジョネタである。
だが、タイトルがジョジョであって普通にいい歌である。
君が泣くまで歌うのをやめない…こっちならディオも「この汚らしいアホが」とは言えないのである。

メメタァ(バンド)のジョジョ的なおすすめ曲2ザ・ワールド」

まさかそんな…そのままあの一番有名なスタンド名のわけないやろ…。
そんな…まんまザ・ワールドを歌にするわけが…あった。

まず、歌詞である。

時間を止めて なるべく止めて
悪い奴らが起きないように
時間を止めて なるべく止めて
悲しいことが起きないようにするんだ

悪い奴らはDIOだろと思うが時間を止めてとかいうストレートな歌詞。

血液のビート刻んだ
シンプルなリズムをため息の波紋が揺れる

ついでに肉体の方にも忖度してしまった。

歌詞がジョジョなだけじゃなくて結構リズムが個人的にすきな曲ですね。

そしてPVがやりすぎである。
ダービー戦をVSポルポル以外再現している謎のカップルのPVなのである。

①表面張力バトル。当然入れるのはコイン
②チョコのイカサマにより彼女の勝ち
③ポーカー対決
④彼女がいつの間にかグラサンかけてジュース飲んでる(承太郎はまだ使わずにタバコ吸ってたけど彼女は時止めてる。強い。)
⑤イギーの写真がある

youtubeでも見れますが、ちょっとふふってなります。

メメタァ(バンド)まとめ

意外とジョジョ感そんなにないというか、普通に良いバンドですね。
他にも「良しックソ野郎!」とか言いそうな「I wanna be」とかいう曲名や、石造りの海から自由になりそうな「クモの糸」とかありますが、別にジョジョ関係なかったです。
このご時世じゃなければライブに行ってみたいバンドの一つですね。

ジョジョ記事リンク集

ジョジョ記事おすすめまとめ

関連記事

ジョジョについてこの10年くらいこのブログで語りましたが、色々散在しててわけわからん。というわけで、ジョジョのキャラクター、名バトル、名言、考察など10年書いてきた記事をまとめてみました。だいたいジョジョリオンが始まったくらいから書[…]

関連記事

ジョジョ1部と2部の洋楽とかの元ネタ集全てはここから始まった。原点にして至高の紳士ジョナサン・ジョースターと悪の帝王ゲロ以下吸血鬼ディオの数奇な運命!さらに、石仮面のルーツ…それは半裸の男によるものだった…!ジョナサンの[…]

他のジョジョキャラ紹介

関連記事

荒木先生公認の最強のスタンド使い、空条承太郎のプロフィール![itemlink post_id="60013"]空条承太郎の身長空条承太郎の身長は195cm。なお、ジョナサンの身長も身長195cm。[…]

関連記事

エンリコ・プッチ神父とかいう自分が悪だと気づいていない最もドス黒い悪 まさに「最悪」なラスボスとは[itemlink post_id="60535"][itemlink post_id="60523"]6部[…]

※横にスライドできます

ジョジョランキング

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険で一番強いスタンド・キャラは誰だという長年議論が続けられている「問題」ジョジョで一番つえー奴は誰だ!?ジョジョの読者の誰もが一度は思うであろうこの問題…。当然僕も何回か考えたことはある。[…]

※横にスライドできます

ジョジョ各部死亡シーン集

※横にスライドできます

ジョジョ各部モブキャラ

※横にスライドできます

ジョジョ名言

関連記事

わはははははははははは 名言!だものォー―ッジョジョの名言200選をジョジョリオンまでの中から厳選してみました!!200セリフ書いてやる 200セリフあるんだ…来い!!ジョニィ・ジョースターッ決着は止まる時よりも「早く」読み[…]

関連記事

ジョジョに出てくる「さようなら」的な別れのセリフを30個抜粋してみました。ジョジョは結構死ぬので別れのシーンが多いのですが、さよならって言うほど言ってるのか?あばよ!サヨナラだけが人生さ!3部([…]

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険で日常で使える自己紹介の名言ジョジョには日常的に使用できる名言が数多くある。今回は中でも自己紹介に焦点を合わせて紹介だ!ぼくの名は岸辺露伴マンガ家だま……知ってるヤツが多かろーが少なかろうがどうでもいいこ[…]

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険でありがとと感謝を現した名言ジョジョには日常的に使用できる名言が数多くある。今回は中でも「ありがとう」に焦点を合わせて紹介だ!ディ・モールトグラッツェ(どうもありがとう)ディ・モールトグラッツェ(どうもあ[…]

※横にスライドできます

ジョジョ特集記事

関連記事

ジョジョにはセンスある秀逸なサブタイだらけなのだ。 というわけで僕が好きなサブタイトルについてジョジョ1部~8部までで「厳選して」140個軽く一言添えて書いてみます。厳選して140個ってどんだけやねん。ジョジョ1部[…]

関連記事

メメタァというバンドとは?今更メメタァについて語りだすとかどういう魂胆だと思われるかも知れませんが、ジョジョのことではない。いや、もとをただせばジョジョなのだが、今回のメインはバンドである。『メメタァ』はバンド名だったッ!![…]

※横にスライドできます

ジョジョ9部予想

関連記事

[itemlink post_id="55112"][itemlink post_id="59630"][itemlink post_id="61424"]ジョジョリオン最終回感想はここ[sitec[…]

ジョジョリオン考察

関連記事

[itemlink post_id="55112"][itemlink post_id="59630"][itemlink post_id="61424"]ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」は伏線と謎[…]

ジョジョリオン感想

関連記事

ジョジョリオンついに最終巻!!その27巻のネタバレありの感想を書きます。今巻のサブタイトルは「全ての呪いが解けるとき」。呪いを解く物語であるジョジョリオンの最後にふさわしいサブタイトルとなっております。ジョジョ記事サイト[…]

関連記事

ジョジョリオン26巻のネタバレありの感想を書きます。今巻のサブタイトルは「ゴー・ビヨンド」。ジョジョ記事サイトマップ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/4978[…]

関連記事

ジョジョリオン25巻のネタバレありの感想を書きます。今巻のサブタイトルは「究極のジレンマ」。ジレンマとは板挟みのこと。相反する二つの事の板ばさみになって、どちらとも決めかねる状態を指してます。例のごとくコミックZINでおまけイラ[…]

関連記事

ジョジョリオン24巻のネタバレありの感想を書きます。とうとうSBRの最終巻である24巻に並んだなぁ。 荒木先生の巻頭コメント荒木先生の知り合いに赤ちゃんが生まれたとのこと。確か[…]

※横にスライドできます

※横にスライドできます

岸辺露伴は動かない

※横にスライドできます

荒木先生関連の短編感想

関連記事

ジョジョ初のスピンオフ連載!クレイジーダイヤモンドの悪霊的失恋 第1話の感想です!これはなくしたものを探し求める者たちと、一人の少年の物語。ネタバレ注意![itemlink post_id="58832"]第2話[…]

関連記事

ジョジョ初のスピンオフ連載第2話!クレイジーダイヤモンドの悪霊的失恋 第2話の感想です!グレートな風格漂わせ―――登場したのはあの男!!ネタバレ注意![itemlink post_id="59424"][itemlink[…]

関連記事

ジョジョ初のスピンオフ連載第3話!クレイジーダイヤモンドの悪霊的失恋 第3話の感想です!グレートな風格漂わせ―――登場したのはあの男!!ネタバレ注意![itemlink post_id="61412"][itemlink[…]

関連記事

ジョジョ初のスピンオフ連載第4話!クレイジーダイヤモンドの悪霊的失恋 第4話の感想です!"皇帝"、その力ゆえに破滅へ…!?ネタバレ注意![itemlink post_id="61412"][itemlink post_i[…]

関連記事

ジョジョ初のスピンオフ連載第5話!クレイジーダイヤモンドの悪霊的失恋 第5話の感想です!男の美学…故に魅力的、故の難局。ネタバレ注意![itemlink post_id="61879"][itemlink post_id[…]

※横にスライドできます

ジョジョ小説感想

関連記事

ジョジョスピンオフ小説!野良犬イギーの登場人物紹介[itemlink post_id="61576"][itemlink post_id="61424"]野良犬イギーのモハメドアブドゥルマンハッタンに降り立[…]

関連記事

ジョジョスピンオフ小説!無限の王(グアテマラ編)の登場人物紹介[itemlink post_id="61576"][itemlink post_id="61424"]無限の王のリサリサ老いてますます健在のジ[…]

関連記事

ジョジョのカーズ様のスタンド?宇宙のハテを知らねーようにそんなスタンド知らねー[itemlink post_id="60789"]カーズ様はジョジョ2部のラスボスであり、最終的に究極生命体となり考えるのをや[…]

関連記事

ザワールドオーバーヘブンとかいうスタンドが出てくるゲーム。アイズオブヘブンとは?ジョジョの奇妙なゲームである。略称は「ジョジョEoH」。無料で遊べちまうんだ!で有名となったので、あんまり期待したなかったが…この[…]

※横にスライドできます

ジョジョアニメ

6部

関連記事

ジョジョ6部のアニメ化決定!!ストーンオーシャンに期待されること6部はなんか原作があまり人気ない風習なんですよね。リアタイでジャンプで見てた僕も、4部と5部のほうがいいとか当時言ってました。しかし、今では何[…]

※横にスライドできます

1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話36話37話38話39話

5部(工事中)※横にスライドできます

1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話36話37話38話39話

1部
※横にスライドできます

2部
※横にスライドできます

3部
※横にスライドできます

4部
※横にスライドできます

ジョジョ展レポ

※横にスライドできます

荒木先生関連、フィギュア、グッズ

※横にスライドできます