ノーモア希望なき人生!ジョジョ6部のウンガロとかいうDIOの息子の中で唯一のブサイクが最強!

       

Last Updated on 2022年9月13日 by たお

ノーモア希望なき人生!DIOの息子で唯一ブサイクな男

最強の遺伝子を持つジョジョキャラがいる。
父はDIOを取っても、ジョナサンを取ってもイケメン遺伝子!
おいおい…勝ち確とはこのことだな…。

ジョルノ!変な髪型なのにイケメン!
ヴェルサス!幸せになりたいイケメン!!
リキエル!瞼が落ちてくる系イケメン!!!

だが、全てに例外というものは存在する!
俺たちのウンガロさんは…!!!何故かブサメン!!それもジョジョの中でもかなりのブサメン!!
下手したらディアボロが俺っちのコートを盗んだと思ったルンペンよりもブサメン!!!

なんでやウンガロ…。
おまえの遺伝子はイケメン遺伝子のはずだ!!

そんなDIOの息子の中で最も残念な顔面ブルーレイ「ウンガロ」を語ろう!!

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント

ジョジョ6部のウンガロは父親がイケメンなのに何故ブサイクなのか

ジョジョ6部っていうかジョジョの中でもJガイルの次くらいにブサメンかもしれないウンガロ。
アヴドゥルをブ男と言った承太郎でもちょっと可愛そうでウンガロにはブ男と言えないだろう。
冗談では済まないタイプのブサメンなのだ。

だが、なんでDIOの息子の一人なのに彼だけブサメンなのか。
ジョナサンの血がちょっと濃い目のジョルノとリキエルはイケメン。
ゲロ以下っぽい血がちょっと濃い目のヴェルサスもイケメン。
本当にウンガロはDIOの息子なのかってレヴェルである。

ウンガロの母親がブス?いや、ちょっとまってくれや!!

いや、母親がブスだったんだろうという説もあるが、それはどうだろうか?
DIOは面食いである。
彼が今まで関わった女性を思い出してほしい。

エリナ、ハリーさんとこの娘、ポコの姉ちゃん、ミドラー、マライア、ジョルノのママ…。
全員美人である。
エンヤ婆ですら、OVAで出てきた若い頃は美人である。
え?ネーナ?ネ、ネーナだって外側はポルナレフがナンパするくらい美人だから…。

やつは人間なんて食料なのに、餌も部下も美人を選んでいるのだ。
そんなDIOが、気まぐれとは言え性欲が何故か溜まってヤっちまった女性がブスなんてありえないやろがい!!
一番肝心なところだぞ!
もしかしたらザ・ワールドを超越するスタンドパワーを持った凄みあるブスがウンガロのママかもしれないが考えづらいだろう。

じゃあウンガロの母親も美人の可能性が高い…はずだ!!
じゃあなんでウンガロは顔面ドゥービーなんや!?

ウンガロの顔面がブサメンなのはダリオブランドーの隔世遺伝説

俺たちは忘れてはいけない。
DIOの親父は「ダリオ・ブランドー」なのである。
つまり…隔世遺伝したのではないだろうか。

あんな奴に手こずってもらっては困るな。力の使い方を教えてやるよ。

このようなスゴみを遺伝子が出してきた…。
つまりダリオの血が濃い!!
ダリオのせい!!

その身尽きても、その魂は死なず…ダリオブランドー、ウンガロの中で復活!

そんなウンガロは希望のない人生をおくっている。ダリオこれどうすんの!?
麻薬中毒患者だったし、一歩間違えればコロネな弟にぶち殺されてたぞ。

だが、ウンガロのスタンドの才能を見るとこうも言える。
もしダリオがスタンド持ってたらDIOよりやばかったと…。
ザ・ワールドよりやべえスタンドを持ってたかもしれない。

ウンガロのスタンド、ボヘミアン・ラプソディが強すぎる件

ボヘミアン・ラプソディ!
これがウンガロのスタンド名である。
マンモーニが持ってそうなスタンド名であり、名前がかっこよすぎる。

しかも元ネタはクイーンである。
クイーンといえば…すごいスタンドしか無い。

  1. キラークイーン
  2. シアーハートアタック
  3. バイツァ・ダスト
  4. メイドインヘブン

ラスボスしか持ってない…これはある意味一番DIOの息子としてラスボスの才能を持っていたのは…ウンガロ!?

ボヘミアン・ラプソディはジョジョ史上最強の射程距離を持つチート

破壊力:なし
スピード:なし
射程距離:∞
持続力:A
精密動作性:なし
成長性:なし

????

持続力しかよくわからない。
ほとんど「なし」である。
もうこれスタンドと言えるのか。射程距離と持続力しかない…酸素みたいなもんじゃないのか…。

だが、後述するその能力は凶悪である。
そして、本体が健在なのに射程距離が「∞」…。

5部にノトーリアスBIGというスタンドも射程距離が「∞」だったが、あれは本体が死んでからその効力を発揮するためである。
ウンガロはノーモア希望なき人生を送っているがピンピンしているぞ!!
こんな極悪なことがあるだろうか。

すでにやべえスタンドだが、そのヤバさを次は語りますよ。

ボヘミアンラプソディは大人の都合的にもヤバイ、アニメ殺しスタンド

ボヘミアン・ラプソディー自身には明確なビジョンがない。
戦闘もできなければ探索もできない。
あのスタンドかっこいいよね!とかの話題にも出せない。
それどころかこのスタンドを思い浮かべるとウンガロの顔が思い浮かんでしまい、まったくかっこよくない。

だが、このスタンドは能力が凄まじい。
アニメ・印刷物・劇画など全ての絵画のキャラクターをこの世に実現化させることである。
2.5次元化するスタンドこそがボヘミアンラプソディーである!

さらに前述した射程距離が「∞」の意味合いは、全世界に混乱を引き起こしてしまうことにあった。
もちろんブサメンで麻薬中毒者でブサメンのたかがウンガロなんかに、全世界に影響を及ぼすパワーが潜在しているわけではない。
この能力は創作のエネルギーを利用して実在化している。
露伴が聞いたら、勝手なことすんなとブチギレそうだが、状況にテンションが上ってしまい許してくれそうである。

ジョジョ本編だけでなく、現実世界でも大人の都合が関わってくるという恐ろしさまでもっている…。
まさに「自由人の狂奏曲」なのである。

ボヘミアンラプソディの能力とそのルール

ボヘミアン・ラプソディにはルールが存在する。
まとめると以下である。

  1. 作品のパワーを利用して世界中で二元を現実に持ってくる。
  2. ウンガロでもスタンドを自由に操れない
  3. テレビ中継などにはキャラクターは写らない。
  4. 一般人にも視認が出来るが録画は出来ない。
  5. キャラクターが現実世界で死ぬと、スタンドが解けてもそのキャラクターは戻ってこない
  6. 実現化されたあるキャラクターを好きな人間が目撃したら『魂』をキャラクターの世界に引きずり込まれることになり、キャラクターとしてストーリーを追体験する。
  7. 追体験した際には肉体と精神が分裂する

このウンガロ回で一番わかりづらいのが⑦だろう。
アナスイが急に二人になってアナスイAがクルマに轢かれてるのをアナスイBが目撃したところから始まる。
だが、実は精神のアナスイと肉体のアナスイに分離していたのだ。

そして、追体験ということは原作通り。
作中では『オオカミと七匹の子ヤギ』のキャラクターに関心を示したアナスイが、オオカミの姿へと成り果てた。
そしてオオカミなのでする気がなくてもヤギたちに攻撃をしてしまい…。
実体化した作品のストーリーに沿って進行したアナスイは顔がクソ怖い母親ヤギにハサミで腹を…

「手あたり次第」「神父を守れればそれで良いという能力」というだけあって、ウンガロは自由に操作できてない…いわゆる暴走状態なのにまさに「カオス」な能力なのが凄まじい。

ボヘミアンラプソディで出てきた漫画で地球がヤバイ

ボヘミアンラプソディでは数々のキャラが登場してくる。
当然登場したキャラクターがバトル漫画だと大変なことになる。
例えばケンシロウとラオウが戦いだして新宿が壊滅してしまったのである。

  1. 交通標識の看板
  2. スヌーピー
  3. ミッキーマウス ※名前だけ
  4. ピノキオ
  5. 七人の小人
  6. 白雪姫
  7. 赤ずきんちゃんの狼
  8. 子ヤギと母ヤギ
  9. ピーターパン
  10. アトム
  11. マジンガーZ
  12. 鉄人28号
  13. ゴッホの自画像
  14. ミロのヴィーナス
  15. スパイダーマン
  16. ケンシロウ
  17. ラオウ

ジョジョに出てきたキャラだけでこれである。
全世界に影響があるのでこれだけではすまなかっただろう。
例えばケンシロウとラオウがいるかたわらで、サウザー様がターバンのガキに刺されてたり、アミバ様が間違えてたり、ユダ様が美しかったりしたのだろう。

作品に入り込むことで、ToLOVEるでI’sでどこかでなくしたあいつのあい2してた羨ましいクソ野郎もいただろう。

そして、一歩間違えば魔人ブウとか出てきて地球破壊しようとしててもおかしくないのである。
多分悟空も出てきて元気玉で倒したのだろう。原作通りだ!

地球が無事で済んだのが奇跡といえるだろう。
まあ、俺が一つ言えることはミッキーはアニメで絶対に出ないことだけである。

ボヘミアンラプソディはすべてのオタクが欲しがる最高のスタンド能力!?でも漫画が消える

ウンガロはキモヲタだったのか?
だがよく見ると別に彼は絵本とか美術作品までくまなく現実のものとしている。
別にアニメの中に入りたい願望があったようにも見えない。

じゃあなぜウンガロにこのスタンドが発現したのか。
それは全てへの憎悪である。

世界中の様々な芸術作品は見ることも読むこともできず、下手をすれば「全人類の遺産」「私たちの心の宝」は失われてしまう。
そんなカオスな状況こそが、ウンガロにとっての幸せである。
人の不幸を喜べるノーモア希望なき人生!無敵の男ウンガロだからこその能力なのである。

なんせ、ボヘミアンラプソディで具現化されると、みんなの心の支えである空想の二次元が消えてしまう…。
漫画読めない…。
冨樫が絶対に続き書かない大義名分ができてしまう…。
これは大迷惑なスタンドですよ。

ボヘミアンラプソディの弱点とその対策は?

こんな全世界で混乱をもたらす、ある意味メイドインヘブンよりヤバイ最恐のスタンドに弱点などあるのか?
だが、操作ができないからこそ、ウンガロ本体は普通の人間である。
ウンガロを狙えば瞬殺できるのだ。

だが、ウンガロは自分を知っている。
もしかしたらクソ神父のアドバイスかもしれないが、本体が無防備なら飛行機に乗ればいいじゃない!
これにより、ウンガロははるか上空におり、誰もウンガロを止めれない…!!

うっかり飛行機の乗客やパイロットに能力が発動したらウンガロもやばいんじゃないのか?
全世界といえども地上から約10000m以上であればその効力を発揮しないのか?
でもピーターパンがいることに驚いてたから効力あるはずだよなぁ?
どうするつもりだったんだろうか?
麻薬中毒のジャンキーだからノープランなのか?無敵か…。

ウンガロのボヘミアンラプソディの倒し方!!希望のない人生に戻ったことを悟り再起不能

ボヘミアンラプソディの攻略法は実にあっけないものだった。

僕の考えた最強のキャラを描いても、具現化されるという最強のボヘミアンラプソディ。
だが、それが仇になってしまった。

このスタンドによっておこった現象をなかったことにできる能力。
全てのファンタジー・ヒーローを元に戻す能力を持つ能力が使えるキャラを書くことである。

ウェザーは機転を効かせてゴッホにこれを書かせた。
これにより、ボヘミアンラプソディは無力に…。
せっかく世界を混沌に陥れたウンガロは、またノーモア希望なき人生になってしまったことに気づき…考えるのをやめた…。

スタンドを攻略されただけで廃人になってしまったのだった。
ウンガロの最大の弱点はこの無敵の人ゆえのメンタルの弱さとも言えるだろう…。
よくこの精神力であんなやべえスタンド発現したな…。

ボヘミアンラプソディのときの岸辺露伴

全世界に影響があったボヘミアンラプソディ下の杜王町はどうだったのだろうか?
ピンクダークの少年も具現化されていたのは間違いない。
もしかしたらヘブンズ・ドアーvsピンクダークの少年みたいな面白い展開になってたとも考えられる。

ぜひスピンオフ小説でボヘミアンラプソディの状況下を見てみたいのだが、多分大人の都合で難しいんだろうなぁ。

でも露伴ならすぐウンガロに勝てちゃうよなぁ。
いや、待てよ。露伴だからな…。
あの変人が解決させるわけない。
この状況下を楽しんでスケッチしそうだし、ご都合主義すぎるクソキャラを書こうとしなそうだ。
リアリティないキャラだし、好奇心の塊の露伴先生はボヘミアンラプソディを一番楽しみかねない。

一つ確かなことは、数日後に加速したときの中で漫画書いてるのでボヘミアンラプソディの影響なんて露伴には大したことなかったのだろう。
むしろボヘミアンラプソディのせいでそれをネタにしてて書くスピードが上がりまくってたまであるのだ…。

ウンガロの名言

「充実感」だ…これがオレの「燃える」目的だ!」
「最高だぜ…「ボヘミアン・ラプソディー」…このオレを今までコケにしてくれた社会が「希望」のない暗黒に落ちて行くのを見るのはよォオオオオオオーッ」

関連リンク

関連記事

ジョジョについてこの10年くらいこのブログで語りましたが、色々散在しててわけわからん。というわけで、ジョジョのキャラクター、名バトル、名言、考察など10年書いてきた記事をまとめてみました。だいたいジョジョリオンが始まったくらいから書[…]

他のジョジョキャラ紹介

※横にスライドできます

ジョジョ6部関連

※横にスライドできます

6部アニメ感想リンク

オープニング小ネタ!

関連記事

ジョジョ6部のアニメ化決定!!ストーンオーシャンに期待されること6部はなんか原作があまり人気ない風習なんですよね。リアタイでジャンプで見てた僕も、4部と5部のほうがいいとか当時言ってました。しかし、今では何[…]

6部アニメ感想リンク!

※横にスライドできます

1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話36話37話38話39話