ジョジョ3部花京院典明の謎の考察!イケメンなのにノォホホノホォとか言っちゃうぼっちを語れ!

       

Last Updated on 2023年1月19日 by たお

ジョジョ3部の花京院典明は変な前髪のイケメン

花京院典明とは、3部に登場した変な前髪のイケメンである。
3部のイケメン代表は空条承太郎だが、その取り巻きから花京院くんもイケメンよー抱いてー!と言わせるほどの顔面を持つ。

さらに、イヤリングはさくらんぼであり、チェリーボーイアピールも揺るがない…これは…承太郎よりもフリー率が高くなるという花京院の策略なのかもしれない。
さらに承太郎はうっとおしい女が嫌いだが、花京院はうっとおしい女を相手にしても紳士である。
もしかしてジョースター家の血筋はリサリサに乗っ取られてしまい、何故か花京院家に転移してるのでは?という疑問すらワイてくる。
なお、作中でポルナレフのイヤリングを数回パクって身につけるという恐ろしい男である。

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント

花京院典明のぼっちな過去とは

花京院典明はぼっちである。
彼は子供の頃からスタンド使いが周りにいなかったので真のトモダチをゲッツできていなかった。
両親もスタンド使いではなかったのだろうか?
浦飯幽助みたいに突然変異の血筋によるスタンド使いなのかもしれない。

だが、ゲームの腕はオタクのテレンスTダービー君に匹敵するレベルである。
これをコンピュータ相手に磨いたとは考えづらい…。
おそらくハイエロファントグリーンを使って自分と対戦してその腕を磨いたに違いない。
まさか人形のスタンドを持つスタンド使いならEスポーツの才能もあるなんて…花京院はそれを気づかせてくれたキャラなのである。

なお、イケメンキャラなのにウェカピポの妹の夫よりコラ素材として活用されている。

花京院典明のスタンド!ハイエロファントグリーン(法皇の緑)とは

花京院は遠距離操作型スタンドであるハイエロファントグリーンを操る。
ハイエロファントグリーンとかいうメロンの筋みたいなメロンは、タダのメロンではない。
はっきり言っていくら初期のスタンドはブ男のスタンドを筆頭に設定の加減を知らないとは言え、ヤバイ。

花京院典明のエメラルドスプラッシュ

キラキラの硬い弾丸を飛ばせるぞ!
液体状の破壊エネルギーを宝石みたいにして超高速で飛ばすことができるのである。
なんと、その威力はスタプラごと承太郎をぶっ飛ばすことから始まる。
さらに車とかも貫通する威力である。ヤバイ。

DIOにデコピンで弾かれたせいで、威力が弱そうに見えがちだが、結構ヤバイ破壊力をしてるのである。

花京院典明のハイエロファントの結界

ストーンフリーのようにスタンドを紐状にすることで細く解いたスタンドを周囲に張り巡らせて結界を貼るトラップ型の技である。
これをセンサーにすることでエメラルドスプラッシュを不意討ち攻撃できるのである。
ただでさえ車を貫通するエメラルドスプラッシュがトラップカード発動!みたいな感じで飛んでくるとかヤバイ。

さらにジョセフジジイみたいに多少結界の紐をちぎられても本体にダメージがない。
徐倫のストーンフリーは普通にダメージあるので、なんかかわいそうになってくる。

花京院典明の半径20mエメラルドスプラッシュ

半径20mに渡り展開した『法皇の結界』にDIOを閉じ込めて発射した花京院の奥の手である。
敵本体を中心に半径20mを覆う広範囲の結界を作り上げることで、一斉射撃を行うのである。

ザワールドとかで時を止めれなかったら確実に相手の息の根を止めるであろう。
やっぱザワールドってずるいんだわ。

花京院典明の人体操作

なんと人の中に入り込むことで操ることが出来る。
これが万年筆に見えるのォォオ!!とか言いながら目ん玉をぶっ刺すことが出来るのである。
普通これだけでかなりの能力だと思うよ。
間田敏和さんのサーフィス的な。

だが、花京院は操作系と放出系を極めつつトラップカード発動までする…。
ハンターハンターで遊戯王なおとこなのだ!

花京院典明の当身

近距離がやはり弱点なのか!?
いくら人に潜り込めるとは言え、パワーはないのでは!?
そう思うだろうが甘い。
花京院典明は近距離では本体の「当て身」がある!

この当て身は「当身」とつぶやきながらチョップすることで人を気絶させるほどのパワーを持つぞ!
恐ろしいことにスタンドを使わずにやってのけるので、ある意味ジョナサンよりも肉体派なのだ!

花京院典明の謎!

花京院典明は謎が多い男である。
今回はその謎を解明するぞ!

花京院典明の本名は「かきょういんのりあき」?「かきょういんてんめい」?どっちやねん

いや「かきょういんのりあき」ってルビ振ってあるじゃないか。
なんで「かきょういんてんめい」説なんてあるんだと思われる方もいるかもしれないが、実は荒木先生が花京院の本名は「てんめい」と言っている。
JoJoniumの12巻でさり気なくこうコメントしている。

花京院という名字に対して僕が付けた下の名前は典明。公式では「のりあき」となっていますが、僕の中で呼び名はずっと「てんめい」なんです。

ファ!?のりちゃんじゃないんかい!!
そういえば原作でホテルエンヤ婆の宿帳に「Tenmei Kakyouin」と書いている。
一見、「花京院も筆記体で書きたいお年頃かー。」としか思わないこのコマだが、たしかにテンメイと書いているではないか。

いや、でもこのシーンは承太郎が「Q太郎」と書いておくことで本名をなんで知ってんだババア!!ってするためのシーンである。
承太郎と同じ考えで花京院も偽名を書いてただけだと思ったが…。

実は、エンヤ婆が待つホテルの宿帳にもサインを残していますからね。

別に花京院も承太郎と同じことをしてたんじゃなくて、単に本名だった…?
でも承太郎にハンカチで殺害予告した際には「花京院典明(かきょういんのりあき)」って書いてあったぞ!
わざわざ殺害予告全部にふりがな振ってるサイコパスっぷりだったが、殺害予告しちゃったから偽名にしたろ!ってことだったのか!?

担当は「のりあき」の名でジョースター一行と旅をしていたんですね(苦笑)コミックスで見た時に違っていることに驚きましたけど、世間では親が「てんめい」と付けても、子ども同士では「のりあき」と呼び合うこともあるしな~と、思うことにしました。

編集は「のりちゃん」で理解していたのだ。
つまり殺害予告時点では編集が勘違いしてしまい、もう後にひけなくなっていた…。
なので、漫画の中では「かきょういんのりあき」が本名でいいだろう。
ただ、荒木先生的には「かきょういんてんめい」だったのである。

花京院典明が絵の具で承太郎をグッパオン!したシーンの謎

花京院が初登場した際に、何故かトイレットペーパーを巻いて登場した。
トイレットペーパーも謎だが、なんと絵の具で承太郎の足を「グッパオン!」したのである。
グッパオン!も謎だが、一番の謎はこの絵具アタックである。なんなんだこれは!!

花京院のスタンド攻撃は前述したように多岐にわたる。
エメラルドスプラッシュに、人の中に入って操る、結界、当て身…。
だが、これはどれも当てはまらない!なんだこれは!説明してくれだぜ花京院!!

ハイエロファントエメラルドはひも状になれる…。
ひも状になって承太郎の視界に入らないように迂回しながら足元に近づいて、足を斬るのはそう難しくない。
しかも承太郎はまだスタンドバトルに慣れてない。
謎のブ男エジプシャンとじゃれ合ったくらいである。
そんな素人太郎に攻撃するのは造作もないことなのだ。

まあそうだとしてあの絵はなんなんだ?
あの絵を用意して絵の具で絵の承太郎の足を切った意味は?

花京院は陰キャである。
それは前述したようにぼっちであることから確定的に明らかなのである。
これは花京院の陰キャっぷりを比喩しているのではないか。

絵で書いた承太郎に攻撃をする奇妙さ。
そして、遠くから無言で攻撃する陰キャっぷり。
こうすることでサイコ感を出しているのだ花京院は!誰も見てないのに!
花京院もそういう年頃だからね…。

だが、スタンドは精神のパワーなので、絵で切るという視覚情報と一緒にスタンド攻撃することで精密性を増幅させてた可能性もありますよこれは。

花京院典明のスタンド名ってハイエロファントエメラルドじゃなかったっけ?

花京院は最初「ハイエロファントエメラルド」と名乗っていた。
だが、肉の芽をとってあげたらいつの間にか「ハイエロファントグリーン」になっていた。
スタンド攻撃か!?

まあ、誤植なんだけど…。
なんで改名したのか。

まず、この時点で判明していたスタンドは「マジシャンズレッド(魔術師の赤)」「ハーミットパープル(隠者の紫)」である。
色がついてる。
荒木先生は法皇の緑と名乗っておきながら「エメラルド」だとなんかわかりづらいと思ったのではないだろうか。
なので「ハイエロファントグリーン(法皇の緑)」にしたのではないか。

そんなこと言ったら「スタープラチナ(星の白金)」もプラチナなんて色ないじゃねえか。
「スターホワイトゴールデン」とかにすべきやろという気がするが、普通に考えてスターホワイトゴールデンってクソダサいからしゃあないのである。

花京院典明がハンサム顔田吾作であるラバーソールの特技であるレロレロをしてたのはなぜなんだぜ?

田吾作ことハンサム顔のラバーソールは花京院に変装して承太郎を苦しめた田吾作である。
そして田吾作は花京院の顔でさくらんぼを高速で「レロレロ」するという高速技を繰り出した!
これだけなら「きしょい」という感想で終わるのだが、なんと、本物も「レロレロ」しているじゃあないか!!なんだこれは!!ま、まさか田吾作は花京院の生き別れの兄!?

まあ、普通に考えて偽物が「レロレロ」してて承太郎も花京院がなんかおかしいことに気づいたのである。
いや、バッグブリーカーなんて大技をしてたり、カブトムシ食ってたりしてたところも多少は本物の花京院とくらべて違和感あるが、レロレロのほうが問題だった。そうに違いない。

しかし、恐ろしいことに本物も「偶然」レロレロしていた!
これには承太郎も「やれやれだぜ…」ということしかできなかったのである。

ラバーソールが花京院に似せるため、レロレロの癖をコピーしていた可能性もあるが、そんな癖をコピーするような用意周到さならバッグブリーカーなんて大技をしないし、肥溜めで生まれたゴキブリのちんぽこ野郎とか言わないのである。

花京院典明が途中でサングラスしてたのはなぜなんだぜ?

花京院はエジプト編では実は結構退場している。
エジプト到着後にすぐにアスワンウェウェバエを始末することに定評ある男、ンドゥールのスタンド攻撃で目を負傷してしまったのだ。

関連記事

アニメ感想うおおおおおおおあああああああああああ!!上記のシーンはありましたがセリフはありませんでした。とりあえず感想書きます。(フフ…物音を殺しても今更遅い。落ちた位置はわかっておるのだ)こ[…]

そして復活したのはイギーVSペットショップ戦後に、イギーを抱えてのご登場であった。
めっちゃ頑張ったイギーよりも何故か注目されて登場した花京院はグラサンをかけてキャラ付けをしていたのだった。
要するに目を保護していたのである。
でも多分しばらく居なかったしキャラ付けでレイバンをかけて登場したのだと僕は睨んでいる。
しかもエジプトで買ってるから偽物のレイバン掴まされてると思ってる。レイバンかしらないけど。

どうでもいいが、この花京院は僕はあまり好きではない。
レイバンに苦い思い出があるからである。

人生やりなおし記

Last Updated on 2015年1月30日 by […]…

花京院典明がノォホホノォホとか急に言いだしたアレはなんなの

なんだよ「ノォホホノォホ」って…。
正確には「フハハッ クックック ヒヒヒヒヒケケケケケ ノォホホノォホ ヘラヘラヘラ」である。
ザ・サンに苦しめられていた面々だったが、その正体がしょーもなかったことに気づいた際に、あの承太郎ですら爆笑してしまった。
多分熱さにやられていたのもあるだろう。

だが、あの承太郎が爆笑を!?というインパクトをも超えるビッグバンインパクトを残したのが花京院典明である。
その際に「ノォホホノォホ」とか言い出した。

「ノォホホノォホ」ってなんなんだと言いたいが「のほほのほー」である。
すごい勢いの「のほほのほー」。
で、のほほのほーってなんなんだよ…。

関連記事

アニメ感想トルネード投法だ!ドギャースッ!※画像多いので畳みました。アツゥイ!!まさかのタイムリーなこの話。リアルでもあるいしアニメでもアツゥイッ!!まんまとハマってしまうとは一体[…]

花京院典明の名言!

花京院の名言をまとめてみました!

「「悪」?「悪」とは敗者のこと… 「正義」とは勝者のこと…生き残った者のことだ 過程は問題じゃあない 敗けたやつが「悪」なのだ」
「我が名は花京院典明 我が友人アヴドゥルの無念のために 左にいる友人ポルナレフの妹の魂のやすらぎのために 死をもってつぐなわせてやる」
「エンジン音だけ聞いて、ブルドーザーだと認識できるようにわかった!」
「くらえッ! DIOッ! 半径20mエメラルドスプラッシュをーーーッ!」
「このゲームで、この花京院典明に精神的動揺による操作ミスは決してない!と思っていただこうッ!」
「さあ お仕置きの時間だよ ベイビー」
「フン おぞましいスタンドには おぞましい本体がついているものよ」
「ぼくだっていやだ!」
「鏡に「中の世界」なんてありませんよ…ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから」
「承太郎ッ! 君の意見を聞こうッ!」
「答える必要はない!」
「わたしの「法皇の緑(ハイエロファントグリーン)」は…ひきちぎるとくるいもだえるのだ 喜びでな!」
「それは仲なおりの「握手」のかわりだ」
「バ…バカな… か…簡単すぎる…あっけなさすぎる………」
「これが本当の『吊られた男(ハングドマン)』か…真底クズ野郎だったな」
「ジョースターさん お言葉ですが ぼくは自分を知っている…バカではありません」
「ノォホホノォホ」
「やはりエジプトか……いつ出発する?わたしも同行する」
「後悔はない……今までの旅に………これから起こる事柄に……ぼくは後悔はない……」
「アヴドゥルとイギーのことを考えると背中に鳥肌が立つのはなぜだろう それは目的が一致した初めての仲間だったからだ」
「メ…ッセージ……で…す…これが…せい…いっぱい…です ジョースター…さん 受け取って…ください…伝わって………ください……」
「数ヶ月前やつは言った…………「ゲロを吐くぐらいこわがらなくてもいいじゃないか…安心しろ…安心しろよ…花京院」─────くそ……二度と! 二度と……負けるものか……」
「とどめくらえ エメラルドスプラッシュ!」
「ぼくらは学生でして…ガクセーはガクセーらしくですよ」
「おのれを知るという事はなかなかいい教訓だが おまえは敵を知らなすぎたようだな 勉強不足だ」
「こいつを昔のように誰にも気づかせなくしてやる そう!DIOの正体をあばき倒すため完璧に気配を消してやろう」
「なあ~んてね」
「パンツーまる見え」
「紳士ぶっているが最低のサイコ野郎だ…ヘドが出る」
「あて身」

関連リンク

関連記事

ジョジョについてこの10年くらいこのブログで語りましたが、色々散在しててわけわからん。というわけで、ジョジョのキャラクター、名バトル、名言、考察など10年書いてきた記事をまとめてみました。だいたいジョジョリオンが始まったくらいから書[…]

他のジョジョキャラ紹介

※横にスライドできます

ジョジョ3部関連

※横にスライドできます

3部アニメ感想リンク!

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース オープニング小ネタついに3部アニメのOPが解禁されたわけですが、2部のOPに引き続き神砂動画さんとのことで、やはり前回同様小ネタがいっぱいでした。たぶんこれでも全部じゃないけ[…]

※横にスライドできます

ジョジョ4部スピンオフ!クレイジーDの悪霊的失恋の感想

※横にスライドできます

1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話26話27話28話29話30話