呪術廻戦18巻ネタバレ感想!熱を愛する男「秤金次」を仲間にしろ!

       

Last Updated on 2022年9月14日 by たお

秤パイセンのどアップが目立つ呪術廻戦18巻の感想です!
ネタバレ注意!
おまけでは綺羅羅の中学生時代とかバレンタインの結果とか中学生の綺羅羅マジかよ!とか本当にマジかよ…。

 

前巻!俺たちの直哉の17巻の感想

関連記事

羂索の目的は何?天元様が語る真実は人類と天元の同化!虎杖たちは羂索の目的と死滅回遊について知るため謎のクリーチャー天元様の元へと向かった。天元様が言うには羂索の目的は人類との同化であるという。呪霊躁術対象と[…]

日車登場!19巻の感想

関連記事

呪術廻戦19巻表紙は日車寛見!目が怖いインテリ男!日車さんが表紙を飾る!!なぜかひまわりを持っている!?なんて似合わないんだ…お花が…。もっと血みどろの分厚い本とか持ってるのがお似合いである。まあ単純に「日車[…]

乙骨登場!20巻の感想

関連記事

呪術廻戦20巻表紙はリーゼント大砲男!石流龍![itemlink post_id="62971"]受肉した過去の術師の一人で前の人生にデザートがなかったことを悔いていたリーゼントクロロコスプレ男が表紙だった。てっきり乙骨だと[…]

目次

呪術廻戦18巻表紙は秤金次!髪の色紫だったんかい!

役満男の秤金次パイセンがさわやかに表紙を飾る!!


札を持ったキャラが表紙に…冥冥に続いて二人目って…これなんの漫画なんだ…。
っていうか先輩髪の色紫だったの!?金髪かとおもってたわ。
チョコラータに似てる。

秤と一緒に書いてある、麻雀もトランプも秤の術式に関係ありそうだけど、今んとこ原作で出てるのは電車のドア出すとかいう謎の術式なんだよなぁ。
電車のドアとギャンブルになんの関係があるんだ…。
咲でお馴染み「嶺上開花」は、電車の扉に閉じ込められたら上がりって意味で「電車で帰る」っていうらしいけどそれか?
ギャンブルの隠語を具現化する術式なのか?
麻雀とかトランプを術式でして、出た目の隠語で攻撃するから乙骨がムラがあるとか言ってたのか?

この巻では結局詳細不明なわけですが、判明するのはいつのことになるのやら。

関連記事

劇場版呪術廻戦0感想  [itemlink post_id="62851"][itemlink post_id="65323"]秤先輩(3年生)が本編の登場する回は15巻までで1回だけ。秤のハー[…]

呪術廻戦18巻の扉絵は東堂葵こと帰ってきたブラザー!左手がある!?

公園で佇んでるだけなのにウザかっこいい東堂パイセン…!!
ブラザー…どこにいるんだ…死滅回遊に参加してくれ…!!

公園で佇むってことは復活の兆しか…!?
とおもったけどよく見るとこのブラザーは左手があるな。
つまり過去の東堂か。

この扉絵は相同する巻の表紙キャラを順番に書いてるのはもう確定でしょう。
前巻が4巻の五条で今回が5巻の東堂だし。

そうなってくると次巻の真人は普通に扉絵に登場するっぽいな。
死人は出てこないのかなとおもったけど過去のキャラクターなら死ぬ前のシーンで書けるもんな。
パパ黒とか夏油どうすんねんとおもったけど普通に書かれそうですね。

そうなってくるとこの扉絵形式が始まった14巻で考えるに、26巻で終わるのかな?
14巻表紙の宿儺が扉絵に登場して27巻以降もこの扉絵形式で書いていくのか。
できればドラゴンボールくらいは続いてほしいなぁ。

関連記事

劇場版呪術廻戦0感想 正ヒロイン『チョンマゲゴリラ東堂葵』ちゃん!東堂葵とは呪術高専京都校3年生。1級呪術師。虎杖の超親友(ブラザー)。高田ちゃんというスタンドを持っている。[…]

呪術廻戦18巻おまけコーナー!ネタバレ感想!

呪術廻戦キャラバレンタインもらったキャラランキング!大体人気投票結果と同じだが…?

なんと1位はナナミン!
バレンタインはほぼ女性しか送らない上にファンレターの数倍手間暇かけてるはずなので
これは真のやべー女性ファン人気投票と言っても過言ではない。
絶対芥見先生もナナミン好きとしか思えないコメントを残してますね…。
なんかナナミンが1位だとうれしいものがありますね。

でもこれさぁ。香典の意味も入ってるよね…?

1位ナナミン
2位伏黒
3位五条
4位夏油

と大体人気投票と似た感じですが…五条のコメントが気になりますね。

まだ死んでないもんね

夏油は映画で順位上がるかもって言ってるってことは、ナナミンは香典票が多かったのかな?
もしくは原作では言うほど出番なかったのに2位の伏黒がアニメ効果とみなしてなのか。
そう考えると五条は香典票ないから3位なんよ!とも取れるけど…。

「まだ」ってなんだ…。
五条おまえ…死ぬのか?死ぬの確定してるのか?

ちなみに前回0個のあの男はまあまあもらってた。
渋谷事変かっこよかったからな…

呪術廻戦18巻おまけの挿絵コーナー!ちょっと前の秤とか中学生の綺羅羅とか…

綺羅羅が男だって言ってるのはパンダだけじゃん?
所詮畜生の戯言…オレの心には響かない派、無事死亡のお知らせ。

うーん。中学生の綺羅羅完全に男です。本当にありがとうございました。
いや、なんでこうなったの!?
こんな普通そうなイケメンがなんでああなったんだ…。
秤の好みに合わせた結果なんだろうけど、この二人の回想はやるんだろうか。
この二人の回想をやるとしたら綺羅羅あたりが死ぬときにやりそうで…やってほしいようなやってほしくないような。

そして秤はちょっと前の黒髪のほうがかっこいいな。
今の白菜みたいな髪型から戻してほしいですね。なんか紫だし。

伏黒とつみきは和むなぁ。
間違いなく南十字星は見えないと思うけど。

あとは新田ちゃんが何故か書かれてたけど生きてるってことでいいですね!?

呪術廻戦18巻第153話のあらすじとざっくり感想!熱は熱いうちに ……だ

五条に一目置かれて、真希にボンクラ扱いされて停学中であり、乙骨より強い疑惑があるパイセン…。
秤金次がついに登場!!
なんと彼は呪術師をかき集めて賭け試合の胴元をしていた!
とても学生がやることじゃあない。そりゃあ停学にもなるわ!

そして、虎杖は賭け試合に参加することになるが…そこにいたのはよく見知ったあの生物だった!!
その様子を見ていた秤は「熱は熱いうちに ……だ」とよくわからないコメントをし、彼女っぽいもうひとりの3年生「星綺羅羅」にバカっぽいからやめな?と突っ込まれるのだった。

呪術廻戦18巻 第153話の気になるセリフと名言

「秤さんは上とモメて停学くらったんだ 呪術規定も現在進行形で破ってる 高専関係者ってバレたら逃げられるかもしれない ケーサツとドロボーみたいなもんだからな」
「どうだろうな やってることがやってることだし 先輩達はみんなろくでなしって言ってる」
「帰れガキんちょ ここは溜まり場には向かねぇよ 一二の三で回れ右だ それ以外の選択肢は俺に殴られる」
「名前は知らない 殺したから(嘘) 一月くらい前だ 威勢だけのクズがいたろ」
「その穴を埋めてやる なんなら胴元の前で アンタを転がしてみせようか?」
「伏黒さん 危ねーなぁ ハッタリが過ぎるって」
「あぁ 正に客寄せってわけだ」
「早速ゴキゲンな対戦カードを紹介するぜ!! 突如現れた刺客!!三角の次も四角!!デンジャラス火の玉ボーイ ユゥウウジィ イタドリィィイ!!」
「立てばパンダ 座ればパンダ 歩く姿はマジパンダ!!パ!!ン!!ダ!!だァアアア!!」
「……熱が引いていくのが分かるぜ」
「”運”ってのはよ 試されてナンボだろ 初めっから勝ちが見えてる賭けはつまらん」
「ぐあっ!!なんてパンチだ!!動けん!!これは動物愛護団体が黙ってないぞ!!」
「熱は熱いうちに ……だ」
「それ馬鹿っぽいからやめな?」

呪術廻戦18巻第154話のあらすじとざっくり感想!ギョニソはもらってくぜ

前話で虎杖と八百長をしたパンダは伏黒と合流。
その際に綺羅羅が男とかいうちょっと何言ってるかわからないことを言っていたが、所詮畜生の戯言…オレの心には響かない。
そんな二人は道中ギョニソを手に入れたりしつつ、いきなり綺羅羅と鉢合わせ!?
一触即発の中、秤は虎杖に詐欺の見本みたいなことを言い出すのだった…。

呪術廻戦18巻 第154話の気になるセリフと名言

「屋上に出てからドアに近づいても 距離が縮まらないんだよ」
「歩いても 走ってもダメ 感覚としては悟の術式と近い気がする 多分 綺羅羅(きらら)の術式なんだが 俺はよく知らん」
「きらら…?もう一人の3年って男でしたよね」
「男だよ」
「厳しいな 虎杖よりも秤の問題だ でも時間次第とも思ってるよ 虎杖の根明で人たらしな性格は 秤と相性いいと思う でも虎杖(アイツ)嘘下手だろ」
「悠ちゃん まだ高1なんだぁ 若いねぇ」
「秤ちゃんは中学ダブってるんだよ」
「金ちゃんが久しぶりに熱くなってるからね 私はね 熱い金ちゃんが 大好きなの」
「……ギョニソ食うかな」
「ギョニソはもらってくぜ」
「信じらんない!! 見損なったよ パンダちゃん」
「虎杖 「1日1時間あることをするだけで月収100万円に…!!」って言われて信じるか?」

呪術廻戦18巻第155話のあらすじとざっくり感想!冷めちまってるからな……!!

秤のブラフ!!
座学2だったが、実は切れ者の秤は五条の名を出すことで虎杖を高専関係者と見破ってしまう。
問答無用でボコってくる秤に焦りまくる虎杖だが…?

一方、伏黒&パンダVS綺羅羅は綺羅羅の術式により膠着状態に!
秤の過去を聞きつつ、実は五条が封印されたんや!ボスケテと頼む伏黒。
当然、そんなんありえないだろという顔の綺羅羅に対し、伏黒は綺羅羅を使って秤の説得を目論むのだった。

呪術廻戦18巻 第155話の気になるセリフと名言

「そう オマエが感じた通り これは典型的な詐欺だ 騙す側は金持ちを装って 金持ちの成り方を売り 金を手に入れる 普通に考えれば分かることだが 騙されるアホはアホ程いる 何故か それは全て”熱”のせいさ」
「騙す側も騙される側も持っている「ここで人生を変えてやろう」って”熱”さ ”熱”に浮かされて人は判断を誤る だが”熱”がなければ人は恋一つできない」
「俺は”熱”を愛している」
「クックッ やっぱりオマエは分かってる 生きることはギャンブルだ 賭け事を嫌悪して 俺をフッた女は山程いるが 奴らは根本を間違っている」
「この社会は大きく張れない奴と 引き際を知らない奴から振り落とされていく ギャンブルをしていない人間なんていないのさ 奴らが憎んでいるのは 賭け事ではなく”敗北”と”破滅”だ」
「んな奴 知らないね 俺は”熱”を愛している ”熱”は”賭け(ギャンブル)”で ”賭け(ギャンブル)”は”人生”だ」
「そして”愛”とは”支配”だ 俺はゆくゆく賭け試合(ファイトクラブ)で この国の”熱”を支配したい」
「気にするタイプにゃ見えねぇな 知ってるか? 五条悟(ごじょうさとる)も下戸なんだ」
「あのなぁ 五条悟を知らない術師がいるかよ なんで知らないフリした?」
「やだね 冷めちまってるからな……!!」
「そっちが先に私達をハブったんじゃん 自業自得でしょ」
「釘崎の術式なんかが分かり易い 保守派好みの呪術らしい呪術だ 昔流行った「呪いのビデオ」とかさ 時代が進めば 呪術だってニューテクと絡むことがある それが術式にまで及ぶと 保守派はうるせぇのよ」
「上のバカ共 そんなんだから負けんのよ でもさ アンタらは 五条悟にいくらでもケツ拭いてもらえるじゃん」
「五条先生は封印されました だから負けたんです」

呪術廻戦18巻第156話のあらすじとざっくり感想!俺の次にカワイかった!!

南十字星!!南十字星って星4つじゃないの!?というレベルの知識から綺羅羅の術式を見破る伏黒。
伏黒と綺羅羅の白熱する頭脳戦と、糞の役にも立たないパンダの熱戦はいよいよ決着!!
伏黒の頭脳プレイによって綺羅羅を拘束することに成功したのだった。

呪術廻戦18巻 第156話の気になるセリフと名言

「パンダ先輩!!「脱兎」どうでした!?」
「俺の次にカワイかった!!」
「何に近づけなかったか聞いてんですよ!!」
「え……?あ!? I(アイ)…MAI(エムエーアイ)…イマイ!?今井って書いてるー!!」
「モチーフの星座は……”南十字”」
(「マジか」って顔したなぁ~!?私の術式のモチーフが南十字星だという確信はなかったんだ!!)
(マジで南十字だった 津美紀(つみき)に感謝だな でもこれ以上は何も知らん…つーか 南十字座って4つじゃないのか??)

呪術廻戦18巻第157話のあらすじとざっくり感想!俺は部品だ

敗北を認めた綺羅羅と勝利した伏黒、車にぶつかってただけのパンダの前に虎杖がぶっ飛んできた!?
中からはドフラミンゴスタイルからタンクトップマスタースタイルと化したチンピラ秤が…!
ひたすら秤に殴られる虎杖は、自分の役割を部品と答える。
そのつまらなさに余計怒る秤だったが、虎杖の目に「熱」を感じてしまうのだった。
自身が熱くなってることに気づいた秤は虎杖に協力することにするのだった。

呪術廻戦18巻 第157話の気になるセリフと名言

「君 1年生? ホンット可愛げな…」
「ナメるじゃねぇか」
(これは渋谷での戦いとは違う…!!秤先輩に俺を認めさせるための 言わば儀式だ もう避けねぇ 反撃もしねぇ……!!)
(なんだこの人の打撃は……!?威力の大小以前に”痛い”!!ヤスリのついたバットでぶん殴られてるみてぇだ…!!)
「術師が術師にするお願いは”一緒に命を懸けて下さい”が前提だろーが!! テメェは俺に命を懸けさせるだけの”熱”を 今!!ここで!!伝えなきゃなんねぇんだよ!! それを言うこと欠いて人に言われて来ましただぁ!? 夜蛾(やが)のオッサンは何してんだよ!! こういうヘタレは間引いとけや!!」
「俺に熱なんてねぇよ」
「俺は部品だ 術師が呪いを祓うため 祓い続けるための  部品」
「痛ぇだろ 五条さんが言うにはな 俺の呪力は他の奴よりザラついてるらしいぜ…… 死んだか?」
「俺は部品だ 部品には役割があんだろ 呪いを祓い続ける俺の役割 それに秤先輩が必要だっていうのなら アンタが首を縦に振るまで付き纏う」
「先輩 アンタの役割は何だ?」
(コイツ…これが部品の”熱(め)”かよ……)
「金ちゃん 熱くなってるんじゃない?」
(……”熱”に 嘘は つけねぇ!!)
「いいよ 上の連中は嫌いだけどね なんやかんや高専で人助けしてた金ちゃんが 一番熱かったから」

呪術廻戦18巻第158話のあらすじとざっくり感想!何処にいる 宿儺…!!

五条が封印されたことに驚愕を隠せない秤。
さらに学長が死んだことをパンダの口から聞かされる面々。
そんな状況で秤は死滅回遊なんとかしたら協力しろと空気を読まずに言い出すのだった。
だが、そんな秤に対して伏黒は「ワイ将、禪院家当主」とぶっちゃけてしまう。
これにより、伏黒はウニ頭から伏黒きゅんへと秤の評価がバク上がりしてしまうのだった。
真希に禪院家が滅ぼされる未来が待ってるとも知らずに…。

一方なぜかすでに死滅回遊に参加してることになってる虎杖のおかげで現状を知る面々。
まずはすでに100点以上持っている鹿紫雲と日車を探すことになったのだった。

呪術廻戦18巻 第158話の気になるセリフと名言

「マジで? 五条さん封印されたの?」
「あとついでのようで悪いが学長も死んだ」
「こんなに凹んだのは ヤックルの尻(ケツ)に矢がブッ刺さった時以来だよ」
「伏黒君!! 仲良くしようネ」
「泳者(プレイヤー)による死滅回游へのルール追加が行われました!!」
「400年前の方が幾分ましだった 何処にいる 宿儺…!!」
「いやおかしいだろ!! 何で虎杖がもう泳者(プレイヤー)としてカウントされてんだ」
「宿儺も羂索と契約して 呪物に成った術師の一人だったんじゃねぇかな」
「あぁ 獄門疆(ごくもんきょう)の封印を解ける”天使”を探しながら 鹿紫雲 一(かしも はじめ)と 日車 寛見(ひぐるま ひろみ)を 狩る」

呪術廻戦18巻第159話のあらすじとざっくり感想!全員戻れ やり直しだ

日車の過去。
彼は弁護士であった。
それも有能だった。
だが、とある事件と死滅回遊が開始されたことにより、彼は闇落ちするのだった。

呪術廻戦18巻 第159話の気になるセリフと名言

「たまにはいいだろう 楽な仕事ばかりじゃ腕が鈍る」
「たまにじゃないじゃん!!(たまにじゃないじゃん!!)」
「弱者(かれら)は経済的にも精神的にも追い詰められています 私に当たるのも無理はない」
「君の精神(こころ)はどうなるのさ 日車君」
「そうじゃなくて 俺を信じてくれて ありがとう」
(何故私を その目で見る)
「……私は 弱者救済など掲げてはいません 昔から自分がおかしいと感じたことを 放っておけない性分でした それが治ってないだけです」
「正義の女神は 法の下の平等のために目を塞ぎ 人々は保身のためならあらゆることに目を瞑る そんな中 縋りついてきた手を振り払わない様に 私だけは目を開けていたい」
「全員戻れ やり直しだ」

呪術廻戦18巻第160話のあらすじとざっくり感想!息子と仲良くしてくれて ありがとう

呪術廻戦冒頭登場以来の佐々木先輩の元に不法侵入してきた羂索は一度だけ結界を出る権利があるので結界の外にお手々つないで連れてってあげたのだった。
その際に「息子」と仲良くしてくれたことに礼を言う羂索。
仙台結界(コロニー)を眺めながら佐々木は、羂索の息子発言をから虎杖を思い出すのだった。

一方、天使は東京の東側の第2結界(コロニー)にいることを理解した面々。
そこで虎杖と伏黒は東京第1結界(コロニー)で日車を担当。
秤とパンダは東京第2結界(コロニー)ではじめちゃんを一番強い秤が担当し、パンダは野生の鼻で天使を探すことになる。

呪術廻戦18巻 第160話の気になるセリフと名言

「ここに結界を張った術師だ ここは選ばれたんだ 死滅回游(ころしあい)の場にね 残念ながら 別に名誉なことではないよ」
「殺し合い…??自宅(うち)でそれは勘弁してもらえませんか」
「夢と現実の間(はざま) 呪(まじな)いさ 気をつけて」
「息子と仲良くしてくれて ありがとう」
「本名じゃないんだろ オマエの宿儺みたいな」
「大丈夫かそれ ま いいや 俺とパンダが東京第2 伏黒きゅんと虎杖が第1 綺羅羅(きらら)は結界外で待機で いいな」
「得点だけ見れば一番強い鹿紫雲(かしも)と俺がやんのが順当だろ」
「よぉ 俺はコガネ!!この結界の中では死滅回游って殺し合いのゲームが開催中だ!! 一度足を踏み入れたら オマエも泳者(プレイヤー)!!それでもオマエは結界(なか)に入るのかい!?」
「あぁ 問題ない」

呪術廻戦18巻第161話のあらすじとざっくり感想!説明してくれだぜ 伏黒くん

死滅回游に突入した伏黒と虎杖!
虎杖は突入後空にほっぽりだされていきなり頭にロケットつけたおばさんに突進されてしまう!

しかしロケットで突き抜けろおばさんは虎杖悠仁の投擲一撃で落下して終了したのだった。
しかしロケットおばさんの彼氏である頭に巨大なタケコプターをつけたタケコプターおじさんが虎杖に立ちふさがる!
虎杖は謎のタケコプターおじさんを倒せるのか!?
その様子を影から見ていた二人のパシリの男は虎杖を知ってる風だが…?

一方、伏黒は鵺で虎杖を探すも見つけられずにいた。
その場に居合わせた麗美に暴力を振るう父親の血を発揮しつつ麗美の騎士(ナイト)になることを受け入れるのだった。

呪術廻戦18巻 第161話の気になるセリフと名言

「俺もそう思ったぜ 説明してくれだぜ 伏黒くん」
「なんじゃあワレェ!!人の女になにしとんのじゃ!!」
「アイツ… どこかで……虎杖!?」
「男って女は殴ればなんでも言うこと聞くと思ってるよね」
「言って?くだ…?」
「教えて?くだ…?」
「はい 私の騎士(ナイト)になって?」
「分かってんの!?騎士(ナイト)って命懸けで私を守んのよ!?」
(俺は虎杖とは違う 自分で100点獲ってもいいんだ)

呪術廻戦19巻の表紙予想

以上、あまりにも直哉くんな巻の感想でした。
18巻ではいよいよ秤パイセンとあのカワイコちゃんの登場ですね。
じゃあ表紙は誰なのか予想してみましょう!

呪術廻戦19巻表紙予想オッズ

日車さん 2.0
レジィ様 5.5
高羽 8.0
麗美 14.0
甘井 15.0
まさかのタケコプターおじさん羽場さん 大穴

まあ普通に日車さんだろうなぁ。
どっちかっていうと20巻がレジィ様なのか高羽なのか見当もつかないぜ。

以上です。

呪術廻戦関連記事

呪術廻戦のアニメはプライム・ビデオでどうぞ

※横にスライドできます

呪術廻戦キャラクターリンク

※横にスライドできます

呪術廻戦コミックス感想

※横にスライドできます

呪術17巻呪術18巻呪術19巻呪術20巻呪術21巻
呪術22巻呪術23巻呪術24巻呪術25巻呪術26巻
呪術27巻呪術28巻呪術29巻呪術30巻呪術31巻