ジョジョ6部のラングラングラーはただの変態なグルグル変質者じゃないのか考察!

       

Last Updated on 2022年9月13日 by たお

ラング・ラングラーとかいうジョジョ屈指の凶悪な変質者とは!!

「『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』 最高だなそんなヤツだろうと負ける気がしない この刑務所に入ってよかった……… ここで身につけたこの能力…… この世でオレに出来ない事は ないかもしれん オレの未来は無敵のバラ色だ」

以上のセリフからかなりバカっぽい感じが読み取れる。
しかしながら、その能力はなんと!「無重力」にするスタンド!!なんかスゴイ!!
しかも登場は「唐突」であり、格好もスタンドと勘違いするくらい変なマスクを被ってるし服の模様も「アレ」なファッションであった。
動きもよつん這いで歩行してくるというカオスさだし、いきなり唾かけて来るという「変質者」っぷりを発揮!

しかもラング・ラングラーの過去は結構やべーやつなのだ。
通っていた大学の女教授を刺殺している!
それが原因でG.D.st刑務所に入ったかと思ったらコミックスに書いてある罪状はタンカージャックである。
複数系!!とんでもねえ犯罪者じゃあないかッ!!

さらに!ホワイトスネイクの手下のくせに、出し抜くことを考える…ヴェルサスの先輩のような立ち位置!
それどころか見ようによっては、両腕を回転させるし、真空の小宇宙を作るし、両目が謎のマスクで塞がれてるし、半裸の変なファッションだし…ワムウなのに!!見ようによってはヴェルサスなワムウ!!

かといって、こんな目立つ感じなのにはっきり言って影が薄いのである。
それどころか動きもファッションもやべー上に出会い頭に唾かけてきて、罪状もかなり危険なのに、看守からは特に何も言われない。
空気のような扱いである。

むしろ、こんだけキャラ付けされてるのに読者からも空気のような扱いである。
そんなにジョジョ知らないけど全巻読んでる人に「ラング・ラングラー」について語っても、「は?誰だよおまえは。気安く話しかけんなボケが!」とキレられるレベルである。

一体なんなんだこいつは!!語らずにはイられない…!いられないぞォ!!

ラングラングラー初登場回

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第10話「サヴェッジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その①」の感想です。…君が触れるものは…確か…全て『ネタバレ』にさせられる…だったなネタバレ注意![sitecard subtitle=前[…]

ラングラングラーボコられ回

ジョジョ6部ストーンオーシャンの第11話「サヴェッジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その②」の感想です。このビンの中の『酸素』みてーに、どんどん沸いてくるぜッ!久々に人にネタバレしてぇという、あの時の気持ちがよオオオオオオーーーー[…]

ラング・ラングラーとかいう変態みたいなファションセンス

created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

ラング・ラングラーを語るにはまず見た目に触れざるを得ない。

ラング・ラングラーの顔を覆ってる変なマスクとゴーグルのヤバさを語ろう!

まず顔である!!
頭と顔の上半分をマスクとゴーグルで覆っている!!
はっきり言おう。こんな変な格好が刑務所で許されるのか!?
あまりにも頭のおかしいファッションで看守も触れたくないのだろうか。
さすがラング・ラングラー…そこまで計算しているのか…?

なんせ、刑務所のデータもマスクとゴーグルで覆っている。いいのかよこれ!!


下手したら免許の写真も、幼少の頃から全ての写真がマスクとゴーグルで覆われてる可能性すら有るのではないか。
なんでそう思うかと言うとプッチ神父からDISCを与えられてスタンド使いになっているのである。
つまり、この刑務所のデータやら許可証の写真は!スタンド使いになる前から使用されている!
昔からゴーグルとマスクをつけてるし、プッチ神父もマスクとゴーグルだけでラング・ラングラーと判断しているのだッ!!

どんだけこのマスクとゴーグルで判断されとんねん!

逆に言えば、この変なマスクとゴーグルさえ手に入れれば誰でもラング・ラングラーになれるということである。
「アンパンマンは君さ」とか「あなたもサザエさん」みたいな軽いノリで俺たちもラング・ラングラーになれる!
問題は…なんのメリットもないことなんだぜッ!
それどころか!コスプレしても「なんだあの変態は!つまみ出せ!」と誰のコスプレかわからずつまみ出されかねない諸刃の剣!!
この格好で看守に目をつけらず、刑務所をつまみ出されないのはラング・ラングラーの才能と言っていいだろう!!

ラング・ラングラーの変な服は宇宙服?それにしてはこの「模様」…セクハラなのでは?

次に宇宙服のような妙な服装をしている。
服装はセッコのようであるが…彼の場合はアレはオアシススーツであり、そもそもスタンドである。
だが、ラング・ラングラーはアイツとはわけが違う「私服」なのだ。
しかも!シャバで生活してるセッコとは違い、刑務所でこの服装で生活しているッ!!
格が違うぜラングラー!!

そして極めつけはこの服装をよく見て欲しい。
ズームしてみよう。

この模様は…!!穴が空いている!!
つまりフーゴと同じタイプのファッションセンス!!
だが、気になるのはそこではない…。
そういう低レベルな話をしてるわけではないのだ…。
こ、この形は!!このラング・ラングラーの服装の魂の形は…!!!

う、うそだろラング・ラングラー!?
穴を開けて素肌を見せるだけでは飽き足らず…!!
ぽちんの形にして肌を見せる高度なファッションだとォォ!?

おまっ!セクハラだぞ!
はっ!セクハラによる精神攻撃まで考慮された服装ということか…。
日常的にこのセクハラファッションで生活することにより、何食わぬ顔でセクハラ攻撃をするとは…。
ラング・ラングラー!!お前のセクハラ!僕は敬意を称するッ!!

ラング・ラングラーさん、手足の指がタコの吸盤のようになっている

もうすでに大分おかしいのだが、これに加えて手足の指が吸盤になっている。
足首に靴紐を結んでるのでスニーカーの役目も果たしていない。なんだこれ。
これにより、彼のスタンドの効力を存分に発揮できるのだ。
無重力化でも壁に引っ付けるぞ!

だが、問題は!これを利用して四つん這いで移動してくることである。
無重力状態ならまあわかるが、彼は特に無重力じゃない初登場時から四つん這いなのだ!
変態ッ!!ヒトラーに従う兵隊のような気持ち! 邪教の教祖にあこがれる信者のような気持ち! この変質者はタコにあこがれ、変態を誓ったのじゃ!!

ジョジョの奇妙な本体のほうがスタンドみたいなやつランキングゥ!

以上、格好が変態すぎて初登場時には最初自動操縦型スタンドが攻めてきたと勘違いしてしまった。
それどころかスタンドが2体いると勘違いさせられるほどのビジュアルッ!!
こんなどっちがスタンドかわからないヤツ他にいるのだろうか?
ここで「本体のほうがスタンドみたいなやつランキング」を作ってみたので、ラング・ラングラーはどの程度のもんなのか確認したいですね。

5位 アーバンゲリラ

ワイパーが付いてるの棘ついた謎の眼鏡をつけ、その下にマスクを被っている変態みたいな格好である。
さらに口からシュノーケルのようなものを二本出し、ウェットスーツみたいなの着てる変態みたいな格好である。
完全にラング・ラングラーをリスペクトしてるとしか思えないし、ラング・ラングラーにさらに余計なものを足したかのような恐ろしいアレンジを加えている。

しかし、彼はまだ甘い。
なぜなら医師免許証では普通の格好をしているからである。

あのはっちゃけた変質者っぷりはどうした!?
そう!ちゃんと下里良はオンとオフを切り替えれる変質者なのだ!
ラング・ラングラーはオンもオフも変質者なのでやはり変質者のまがい物といったところか。

4位 ポークパイハット小僧

彼の場合は見た目のファッションはアーバンゲリラよりも下といえる。
いや、十分変なんだけど…頭にちくわついてるし…。
でもアレに比べれば大分マシだ。
だが、動作はどうだろうか。

ウィーンガシャガシャ ウィーン ガシャン! ジオシュッター!と独特の言語を匠に操るさまは、もうホワイトスネイクとかエコーズACT3とかスパイスガールの片言のほうが人間らしいといえる。
なんだよジオシュッターって。
その割にジャイロをオジンと読んだりもうわけがわからない。

さらに万年筆のインクを食べて美味しいと言う辺りもう完全にスタンドみたいなものなのである。

3位 ドロミテ

ついに見た目がもはや人間ではないヤツのご登場でい!
感電事故を起こしたことから皮膚がなく四肢を失った異様な姿をしている岩人間である。
もはや六壁坂の妖怪より妖怪みたいなヤツである。

スタンドも頭がないし腕が新ロカカカで腕奪われた常秀の腕みたいな形をしているのだが…
異様な形をしているスタンドよりもドロミテのほうがスタンドっぽいという奇跡のような造形である。

2位 緑色の赤ちゃん

ついに緑色になってしまった。
名前すら無いキャラ!スタンドはグリーングリーングラスオブホームってジョジョベラーで名付けられたのに!
何故か本体は「緑色の赤ちゃん」と透明な赤ちゃん(静ジョースター)に大きく差をつけられてしまった…。

しかもこの赤ちゃんのインパクトが強いし、赤ちゃんに近づけなくなるというスタンド攻撃から完全に赤ちゃんがスタンドみたいな記憶になりかねない。
こんなやつより上の奴がいるだって?一体ソイツは誰なんだい!

1位 ラング・ラングラー

もはや語ることなどにもないね。
やはりラング・ラングラーなんですわ。
もうすでに語ったが2~5位の奴らなんて所詮ラング・ラングラーの後に出てきた奴らですからね。
ラング・ラングラー・ジェネリックみたいもんっすよ!
例え妖怪だろうが緑だろうがラング・ラングラー・イズ・ナンバーワン・ヘンシツシャ!!

ラング・ラングラーのスタンド能力「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」、6部最強のスタンド疑惑について

ホワイトスネイクだってその気になれば倒せるぜ…このオレがなああああ

ラング・ラングラーのスタンドは「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」。
なんと!分をわきまえず、あのブチャラティと同じ「ローリング・ストーンズ」を元ネタにしているのだ!
ラング・ラングラーてめー!ブチャラティになったつもりか!?

まあ、それは仕方ない。
その能力はなんと!本体にツバをかける!きったねっ!
すると~~ぉ!
ツバがかかった相手を無重力状態にしてしまうのだ!!
しゅ、しゅごい。
さらにこれだけでは飽き足らず、無重力状態になった誰かが触ったものは人だろうが物だろうが、同じように無重力状態になってしまうのだ!!
無重力の射程は支配下においた相手の触れている物から半径20メートルくらいと結構長い。

これだけでかなり強敵感ある。
無重力ですからね。
さらに!周りが全て無重力になると空気もどこかへ行ってしまい、気圧がどんどん低くなって全身の血液が沸騰し死亡してしまう!
欠点は本体も無重力や真空の影響を受けるが、解除は本体の意思で行なえるのだ。
パンナコッタの奴はウイルス自体は感染したら解除できないと考えるとかなりしゅごいいいい!
密室であれば次第に無重力になり、普通の人間ならば血液が沸騰して死に至る…。
つまり実質自分で解除可能なパープルヘイズみたいなものなのでは?密室なら。

パープルヘイズはこれボスに勝てちゃうじゃんと言われ続けてはや15年みたいなスタンドだが…。
いい加減みんな気づくべきである。

正体さえわかれば「ホワイトスネイク」だって その気になれば倒せるぜ… このオレがなあああああとイキってたラング・ラングラーだが…。
彼はその程度で終わる男ではない。実際に勝ててしまう…!!
ジャンピン・ジャック・フラッシュはキング・クリムゾンどころか!!
メイド・イン・ヘブンだって その気になれば倒せるぜ… このオレがなあああああ!!

なんせ、プッチはエンポリオのウェザーの奥の手…「酸素」に敗北している。
あの条件下…密室であれば真空にできてしまうのでラング・ラングラーも同じことが出来るんじゃあないの!?
無重力化になれば加速させても無意味…!!加速神父はラング・ラングラー以下!!やったぜ!!

ラング・ラングラーのスタンド能力「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」グルグルのところがずるい。

それどころか!手首に謎の回転体がついてるという個性!!
スタンドの手首の部分を回転させ、遠心力を利用してネジなどを弾丸として発射することが可能だぞ!
これで加速神父にとどめもさせてしまうだろう。

無重力にする能力とは別にスタンドに回転するやつがついてるジャンピン・ジャック・フラッシュは無敵なのだ。
問題は…「唾」をかけることができるかにかかっている…。

created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

ラング・ラングラーのアホっぽい名言

「空条徐倫は既にもうオレに始末されている…死ぬのはあの女ひとりだけでいいと思ったんだがな…」
「『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』最高だな どんなヤツだろうと負ける気がしない」
「正体さえわかれば「ホワイトスネイク」だって その気になれば倒せるぜ…このオレがなあああああ」
「人を刺して オレは刑務所に入り オメーを殺して ここを無敵になって出ていくんだァァアアアアアア!」
「くらえッ!てめーの白い皮膚にガラスで墓碑銘を刻み込んでやるッ!」
「このビンの中の『酸素』みてーに どんどん湧いてくるぜッ!久々に人をブッ殺してぇというあの時の気持ちがよオオオオオオオオオーーーッ」
「検事はオレが69回ナイフで刺したと言っていた…あの時の気持ちだ…久々に湧いて来た…今と同じ気持ちだ…オレにナメたマネをする事は許さねえ…あの女」

関連リンク

関連記事

ジョジョについてこの10年くらいこのブログで語りましたが、色々散在しててわけわからん。というわけで、ジョジョのキャラクター、名バトル、名言、考察など10年書いてきた記事をまとめてみました。だいたいジョジョリオンが始まったくらいから書[…]

他のジョジョキャラ紹介

※横にスライドできます

ジョジョ6部関連

※横にスライドできます

6部アニメ感想リンク

オープニング小ネタ!

関連記事

ジョジョ6部のアニメ化決定!!ストーンオーシャンに期待されること6部はなんか原作があまり人気ない風習なんですよね。リアタイでジャンプで見てた僕も、4部と5部のほうがいいとか当時言ってました。しかし、今では何[…]

6部アニメ感想リンク!

※横にスライドできます

1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話36話37話38話39話