小説版!岸辺露伴は戯れない 「シンメトリー・ルーム」ネタバレ感想評価

岸辺露伴は動かないの小説版。岸辺露伴は戯れない 「シンメトリー・ルーム」のネタバレ感想します。

岸辺露伴は戯れない【小説版】「シンメトリー・ルーム」 登場人物紹介

岸辺露伴

アジの開きみたいになって死んでいた杜王通情報通信大学の学長の噂を聞きつけた漫画家。
その異常な死体への好奇心が、かつて「だが帰った」富豪村の話を思い出させる状況に直面することになる。
ただ、そのときは帰ることができたのに対し、今回は「強制」であるため、富豪村よりかなりピンチな状況になってしまう…。

関連記事

岸辺露伴は動かない「富豪村」ドラマ版感想と原作との違い 2020/12/28追記2020/12/28に岸辺露伴は動かない「富豪村」の実写版がNHKで放送されました。岸辺露伴は動かないはある意味本編のジョジョより[…]

土山章平

事件のあった大学校舎の海外での経験を生かした建築デザインで数年前から注目されている建設者。
岸辺露伴が大学に侵入した際に、明らかに異色の装いだった男。
髪型、装飾品、顔の配置…すべてがシンメトリーの異常な男。
今気づいたけどよく見たら名前もシンメトリーじゃねぇかッ!
やたらフランクに露伴に話しをしてきて、自分のシンメトリーへの信仰っぷりを語るが…?

唐沢徹

岸辺露伴の若き担当編集。
デジタルデバイスの利用について露伴に軽く質問したら、ものすごい勢いで説教をされてしまう。
空気が読めないかわいそうな人。

杜王通情報通信大学の学長

杜王通情報通信大学の学長。
物語が始まる前にアジの開きみたいになって校舎の5階で死亡した。
なぜアジの開きみたいになって死んでいたのか?それは5階の部屋に秘密があった。

【全てが左右対称シンメトリーな男】岸辺露伴は戯れない「シンメトリー・ルーム」序章のあらすじと感想。

なぜデジタルなデバイスを漫画を描くのに使用しないのか?
若手編集者の唐沢くんは岸辺露伴に言ってはいけないことを冒頭から言ってしまう。

岸辺露伴に対してパソコンが使えないんじゃあないの~?風なことを言ってしまうのは悪手中の悪手である。
実はスマホアプリまで開発している岸辺露伴。
別にそれで小金を稼ぐとかプログラマーになりたいのではなく、ただスマホを利用するのではなく実際に作ってみることの<リアリティ>を追求した結果であった。
そもそも露伴はデジタルよりも紙に書いたほうが「速い」。
それはもうめちゃくちゃ速いのだった。
音石明くんと小林玉美くんに「サインくらいSPECIAL THANX!​」とドリッピング画法してしまうくらい速いんだから当然である。

完全論破に成功した、「プロ意識」を唐沢くんに見せつけた露伴は「アジの開き」状態で見つかった謎の変死体事件から<リアリティ>を見出すため杜王通情報通信大学へと向かうのだった。

しかし、そこにいたのは全てが左右対称な男。
髪型、装飾品、顔の配置…すべてがシンメトリーの異常な男。
学長のアジの開き死体事件に絶対関わってるだろコイツ。
むしろ犯人だろ!いや!犯人じゃなくても調査したい!という好奇心。

この好奇心が再び露伴を窮地に追い込むこととなる…。

【露伴さん、髪形を馬鹿にされてキレる人間の気持ちがわかってしまう】岸辺露伴は戯れない「シンメトリー・ルーム」中盤のあらすじと感想

意外にもフレンドリーなシンメトリーな男。
名前は土山章平。
露伴がくっそつまんねー校舎のデザインだな~~~!と思っていたデザイン設計者その人である。

彼は「痛み」までもシンメトリーでないと気がすまない男であった。
そのへんの学生にぶつかられたことで激昂する土山。
ぶつかられたからではなく、痛みが左右非対称になってしまうことへの激昂であった。
髪型を馬鹿にされるとキレる学生と同じくらいヤベーやつなんじゃあないかコイツ。

露伴も僕も「コイツ今までどうやって生きてきたんだよ」という感想が生まれる。
しかし、土山は生まれつきシンメトリー馬鹿というわけではなかった。
この土山がシンメトリー教こと、シンメトリー至上主義になったのは数年前からである。
ギリシャへ自分を見つめ直すための旅をしてる最中に偶然見つけた神殿。
その神殿は完璧なシンメトリー神殿であった。
そのときから土山は「アシンメトリー」をゴミだと思うようになり…シンメトリーに憧れるようになったのだッ!

しかし、土山が作った今現在露伴と土山がいる校舎はまったくシンメトリーではない。
むしろ真逆である。

学長は設備に関して配置的にアシンメトリーにしかなりえない様な設計を指示してきた。
「〈完璧にならない仕事〉に行う価値はない」そんな思想を露伴に高らかに訴える土山。

今回の校舎はどう足掻いてもシンメトリーにできない建物である為設計を適当にやってのけた土山に対して、岸辺露伴は非常に不快感を募らせる。
土山は拘りに目を向けすぎて現実の仕事に手を付けられない。
即ちコイツはただの実力不足の言い訳をしている。プロではない。そう露伴は考えた。

「シンメトリーの美」そのものは決して存在しないわけではないが、「アシンメトリー」の美しい芸術作品はこの世界に普く存在する…。
エドガー・ドガの書いたバレエの絵などがまさにそれだと切って捨てる露伴。

アシンメトリーヘアーのクセに

これは言ってはならないことを言ったな土山…。
4部の主人公に髪型をけなすのは悪手…あ。露伴だったからセーフか。

露伴はその瞬間、チョッピリだが、髪形を馬鹿にされてキレる人間の気持ちがわかった。

わかっちゃった!!!
絶対わかりあえない二人をチョッピリでもわからせるなんてやるなぁ土山くん。
多分結構ムカついてるけど露伴の頭に浮かんでる男を思うとチョッピリと表現せざるを得なかったんだろうなぁ!
そもそも東方仗助のサザエヘアーはシンメトリーだけどな。

【「神殿」などではなく「伏魔殿パンデモニウム」】岸辺露伴は戯れない「シンメトリー・ルーム」終盤感想

「多目的ホール」。それが露伴が当初ここに来た目的、唯一5階にある学長が死んでいた部屋である。
この部屋はこれまでのしょーもない部屋とはわけが違い、完全なる「シンメトリー・ルーム」であった。
もはや崇拝しかない…この場所にシンメトリー神殿を建てたのだ。

そして土山は露伴を多目的ホールに閉じ込め、鍵をかけて立ち去ってしまう。
あ、あの野郎!

「夜になったら迎えに来る」とのことだが、学長の死体の一件からして絶対ヤバいと考える露伴。
そして、腕時計で時間を確認しようとしたとき「敵」が現れた!
謎のシンメトリーな薄っぺらの「手」が腕にしがみつく!マドハンドだ!

だが、俺達の露伴には「ヘブンズドアー」がある。
もう解決みたいなもんだぜ。
しかし、読もうとしても書いてある文字が左右対称の判読不能な文字ばかりのマドハンド。
さらに「岸辺露伴に攻撃できない」と書き込もうとした露伴だったが、岸の山の次の時点で襲いかかってくる謎の手。
まさかシンメトリーなのか!?シンメトリーな文字しか書けないのか!?「文」とか「糞」とか!
腕時計をしていたため左右非対称になっていた…そのために襲われたというわけである。

この部屋ではアシンメトリーなものがあるとあの「手」が迫ってきて破壊され、「シンメトリー」な残骸にされる

このままでは服が無駄におしゃれだったアシンメトリーな服が狙われるッ!
服からボタンを引きちぎり、それらを床にぶちまけてボタンのあった側に穴を空けて服装をシンメトリーにした上にはだける岸辺露伴。
さらにその過程で中心線から左右にゆっくりと開こうとされたため床の血の汚れができたのでシンメトリーにする岸辺露伴。
腕の傷もシンメトリーにする岸辺露伴。
髪型がアシンメトリーなので真ん中分けにする岸辺露伴。

めっちゃ見たいんだけど。真ん中分けでハダケてる岸辺露伴。
アニメ化してくれ~!!

露伴はブチ切れる。
こんな目に合わされたことに対してではなく、この部屋に対してである。
この『シンメトリー主義』の祭壇は、それを認めない者を矯正させるか、死へ追いやる『傲慢な美』である。
そんなものしか作ることが出来ない土山を改めて「プロじゃない」と不快感を表す露伴。
夜を待つなど露伴のプライドが許さない。
絶対に脱出してやると激昂するが「非常口」が左右にあり、片方を開けるとアシンメトリーになるため脱出不可能よッ!無駄無駄無駄無駄ァ!

さらに露伴は考えることすら許されない。
なぜなら人体がアシンメトリーだから!
土山はこのことを知っていたので全てをシンメトリーにしていたことに気づく露伴。
待つことができない!
唯一の扉もヘブンズドアーのパワーでは破壊できない!
岸辺露伴は詰んでいるのか?

しかし、露伴は唯一の打破を思いつく。
この部屋は「空気の流れ」すらもシンメトリーである。
つまりこの部屋に換気ダクトがあるという事。
M県S市杜王町は「雪の降る街」であるため、雪に対する換気口整備の為の「天井点検口」がある!

だが!位置が高すぎる!オワタ!!
脱出を試みる者に一瞬希望をチラつかせた後に絶望させるための仕掛けであることに気づく露伴…。
なんて嫌なヤツなんだ土山!

「シンメトリーの手」は最終ラウンドだッ!と言わんばかりにシンメトリーな人影へと変貌する。
そしてこの部屋に再現したのは「神殿」などではなく「伏魔殿パンデモニウム」であることに気づく露伴。
富豪村の山の神たちは神の試練だった。敬意を試す場であり人間の傲慢を試していた。
だがこれはただの<傲慢>であり、神などではない。
中で苦しみもがき、希望をチラつかせて絶望に落として嬲り殺しにする「悪魔」の所業だった。

今度こそ露伴は詰んだと思われたが、岸辺露伴はここからが強い!

――この岸辺露伴をなめるなよ

【表現者としてのプロ意識の差】岸辺露伴は戯れない「シンメトリー・ルーム」結末感想

ヘブンズドアー究極奥義!自分に書き込む!!
4部で自分の過去は「読めない」と言っていた露伴だが、ルーブル美術館のときに自分に「書くこと」はできていた!

1011001110110100110011011100110010101111110001001100110011011110

実は冒頭のアプリを作っていたのはフラグだった。
まさかこんなところで役に立つなんて!
漫画を書くのに役に立ったのかは知らんが、窮地を脱するのに役に立ってしまった!
そう!数字はシンメトリー!!

その過程でShift-JISコードを学んでいた露伴は、2進数表記を使ってカタカナ表現してやったぞ!

1011・0011  1011・0100   1100・1101   1100・1100   1010・1111   1100・0100   1100・1100   1101・1110

ウ エ ヘ フ ッ ト ブ

こうしてかつて康一が小道で吹っ飛んだように、上へ吹っ飛んでみせた露伴は、自分に書き込んだときのヘブンズドアー!マジヤッベと自画自賛して助かったのだった。
いや、俺仕事IT噛んでるけど…こんなのあの危機的状況で絶対出ないぞ…。
岸辺露伴頭良すぎる…。

約束通り土山は校舎の5階へと上機嫌でやってくる。
生きてれば露伴はシンメトリー信者になってるだろうし、死んでたらまあええかって感じだった。
そもそもその二択外で外に出ていた岸辺露伴。
ここからお仕置きの時間である。

土山に「岸辺露伴。漫画家だ」とここで名乗る露伴に対し、同じ表現者としてシンメトリー神殿への共感を求める土山。

<同じ>じゃあない
僕は<読んでもらうため>に漫画を描いている
一緒にするな。ぼくは<プロ>の話をしている
違うね。<読んでもらう>ってのは無理やり押さえつけたりとか…閉じ込めたりして<面白いです>って言わせることじゃあない

次々に「プロ」意識の違いを見せつけていく露伴。
もはや土山の負けである。かっこいい。

どうして岸辺露伴が外に出ているのかの回答を教える露伴先生。

確か……聞いたよな?ぼくが〈どうしてホールから出ている〉のか……不思議に思ったんだよな?
……そ、そうだッ!出口なんてなかったはずッ!脱出するなんてありえないッ!あの部屋から出るにはただひとつ、出入り口の扉――
〈扉〉はひとつじゃあない
突きつけた指を、露伴は瞬時に動かした。神業と言っていい速度だろう。
空中に浮かび上がる、少年の像。
――――ぼくの能力は、〈天国への扉ヘブンズ・ドアー

え?くそかっこいいんだけど?
果たして露伴はなんて書いたのか。

時は経ち、再び現れる唐沢くん。

「奇行へ走る天才芸術家」としてネタにならないかと言われる露伴だったが、本にしてもくそつまらんかった男。
シンメトリーを美しいと思えなくなると書き込まれた土山は建築中の建造物に放火して逮捕されてしまった。

その程度の男であったと露伴に切り捨てられたのだった。

いや。マジでドラマ化かアニメ化してくんないかなぁ。これ。
できればアニメ化のほうがいいけど、ドラマ化でもいい。
小説以外でも見たい。
個人的には小説版の岸辺露伴は動かないの中では「くしゃがら」を超えてナンバー1に面白いと思ふ。

岸辺露伴は動かない感想

関連記事

ジョジョ屈指の変人。岸辺露伴とは※荒木先生がモデルじゃないモデルじゃないとは言ってない。岸辺露伴とは漫画家としての完成形である。人類か漫画家のどちらが岸辺露伴を識別する指標かといえば「漫画家」に[…]

※横にスライドできます

ジョジョ記事リンク集

関連記事

ジョジョ屈指の変人。岸辺露伴とは※荒木先生がモデルじゃないモデルじゃないとは言ってない。岸辺露伴とは漫画家としての完成形である。人類か漫画家のどちらが岸辺露伴を識別する指標かといえば「漫画家」に[…]

ジョジョ記事おすすめまとめ

関連記事

ジョジョについてこの10年くらいこのブログで語りましたが、色々散在しててわけわからん。というわけで、ジョジョのキャラクター、名バトル、名言、考察など10年書いてきた記事をまとめてみました。だいたいジョジョリオンが始まったくらいから書[…]

ジョジョランキング

※横にスライドできます

ジョジョ各部死亡シーン集

※横にスライドできます

ジョジョ各部モブキャラ

※横にスライドできます

他のジョジョ名言

※横にスライドできます

ジョジョ特集記事

※横にスライドできます

ジョジョキャラ紹介

※横にスライドできます

承太郎徐倫プッチ神父透龍くんエルメェスアナスイヴァニラDIOジョセフ露伴
ヴェルサスキャラcキャラdキャラeキャラfキャラgキャラhキャラiキャラjキャラk
キャラlキャラmキャラnキャラoキャラpキャラqキャラrキャラsキャラtキャラu
キャラvキャラwキャラxキャラyキャラzキャラ1キャラ2キャラ3キャラ4キャラ5

ジョジョ9部予想

関連記事

ジョジョリオン最終回感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/55009/ target=]ジョジョ9部予想…っていうかそもそも9部ってあ[…]

ジョジョリオン考察

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」は伏線と謎が多いミステリー漫画。とはいえ謎が明かされずに放置されてる出来事も多い。ジョジョリオンは今までのジョジョの奇妙な冒険と比べて矛盾点や謎が多いと言われています。[…]

ジョジョリオン感想

関連記事

ジョジョリオンついに最終巻!!その27巻のネタバレありの感想を書きます。今巻のサブタイトルは「全ての呪いが解けるとき」。呪いを解く物語であるジョジョリオンの最後にふさわしいサブタイトルとなっております。ジョジョ記事サイト[…]

関連記事

ジョジョリオン26巻のネタバレありの感想を書きます。今巻のサブタイトルは「ゴー・ビヨンド」。ジョジョ記事サイトマップ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/4978[…]

関連記事

ジョジョリオン25巻のネタバレありの感想を書きます。今巻のサブタイトルは「究極のジレンマ」。ジレンマとは板挟みのこと。相反する二つの事の板ばさみになって、どちらとも決めかねる状態を指してます。例のごとくコミックZINでおまけイラ[…]

関連記事

ジョジョリオン24巻のネタバレありの感想を書きます。とうとうSBRの最終巻である24巻に並んだなぁ。 荒木先生の巻頭コメント荒木先生の知り合いに赤ちゃんが生まれたとのこと。確か[…]

※横にスライドできます

※横にスライドできます

荒木先生関連の短編感想

※横にスライドできます

ジョジョ小説感想

※横にスライドできます

ジョジョアニメ

6部

関連記事

ジョジョ6部のアニメ化決定!!ストーンオーシャンに期待されること6部はなんか原作があまり人気ない風習なんですよね。リアタイでジャンプで見てた僕も、4部と5部のほうがいいとか当時言ってました。しかし、今では何[…]

5部(工事中)※横にスライドできます

1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話36話37話38話39話

1部
※横にスライドできます

2部
※横にスライドできます

3部
※横にスライドできます

4部
※横にスライドできます

ジョジョ展レポ

※横にスライドできます

荒木先生関連、フィギュア、グッズ

ジョジョフィギュアジョジョグッズ
※横にスライドできます