呪術廻戦の名言集!心に残る熱いセリフを0巻から60人以上!

呪術廻戦の魅力の一つであるたっぷりな名言の数々!
そんなセリフをキャラクターごとにまとめました。

また、キャラクターごとの紹介と現在の状況も書いてます。
キャラによっては詳細記事も書いてるのでリンクからよろしければご参照いただければ幸いです。

なお、この記事はページごとに各々の分類のキャラの名言ページに飛びます!
各リンクはこちら!

呪術廻戦最新話感想はここ

関連記事

呪術廻戦161話!前回までのあらすじ!死滅回游に突入した伏黒と虎杖!虎杖は突入後空にほっぽりだされていきなり頭にロケットつけたおばさんに突進されてしまう!そう!初心者(ビギナー)狩りの泳者(プレイヤー)がすでに突入する新入りへ新[…]

IMG

呪術廻戦最新巻!直哉による直哉のための巻の感想はここ!

関連記事

呪術廻戦17巻表紙は俺たちの禪院直哉!血に塗れる禪院家当主の器?いやうんこクズやね…ご声援 有難うやで!直哉の敗北に始まり直哉の敗北に終わる直哉による直哉のための直哉だけの呪術廻戦17巻や!!!この巻で[…]

呪術廻戦 虎杖 悠仁の名言・セリフ

都立呪術高専1年生。宮城県S市杜王町出身。
ひょんなことから特級呪物である宿儺の指を食べてしまい、宿儺と一心同体になった。
何故か車をぶん投げたりするゴリラ度を誇り、術式を使わないゴリラ。五条の指導で呪力を纏わせた拳を相手に当て、二度の衝撃を与える「逕庭拳」を取得した!
だが、東堂とかいうチョンマゲゴリラにゴリラにそんなものはいらんと、黒閃を経験させられ、ナナミンの1日最高記録を上回り戦闘力がゴリラから超ゴリラに上昇することに成功した。
冥冥いわくもう一級術師クラスの戦闘力を誇るゴリラとなっている。
戦闘方法もゴリラで0巻の主人公乙骨くんは多様な技を駆使しており、真逆である。フィアンセがゴリラだったので対象的であるウホ。
渋谷事変で完全に心が折られてしまったが、東堂のおかげで復活。
ナナミンの呪いを背負い死刑執行人乙骨と対峙する。
乙骨憂太と戦闘し死刑されたが復活。伏黒を助けるため死滅回遊に参加する

それでも俺が殺した命の中に涙はあったんだなって…それだけ
生き様で後悔したくない
五条先生!?いや もっと不気味な…!!
なんつーか一度人を殺したら「殺す」って選択肢が俺の生活に入り込むと思うんだ 命の価値が曖昧になって大切な人の価値まで分からなくなるのが俺は怖い
俺が弱くて使えないことなんてここ最近嫌という程思い知らされてる でも俺は強くなるよ 強くなきゃら死に方さえ選べねぇからな
言われなくても認めさせてやっからさ もうちょい待っててよ
寂しがりなんでね いっぱい人を助けて俺が死ぬ時大勢に看取ってほしいんスよ
何百回でも何千回でもグチャグチャになるまで叩き潰す!!
人は死ぬ それは仕方ない ならせめて正しく死んでほしい そう思ってたんだ だから引金を引かせないことばかり考えてた でも 自分で引金を引いて分かんなくなったんだ 正しい死って何?
強くなりたい 「最強」を教えてくれ
東堂…っオマエ…!!ムチャクチャ嫌われてるな…
後は任せてくれ 東堂!! ありがとう!!……東堂!!
ベラベラとよく喋るな 遺言か?
認めるよ 真人 俺はオマエだ 俺はオマエを否定したかった オマエの言ったことなんて知らねぇよって 今は違う
ただオマエを殺す また新しい呪いとして生まれたらソイツも殺す 名前を変えても姿を変えても何度でも殺す もう意味も理由もいらない
この行いに意味が生まれるのは俺が死んで何百年も経った後なのかもしれない きっと俺は大きな 何かの歯車の一つにすぎないんだと思う 錆び付くまで呪いを殺し続ける それがこの戦いの 俺の役割なんだ
賢い奴はあまり自分のことを賢いって言わん
どうしてオマエは何度も何人も人の命を玩ぶことができるんだ
「死んだら殺す」だろ?
正しい死に様なんて分かりゃしない ならせめて分かるまで アイツを殺すまでもう俺は負けない
「仲間が死にました でも僕はそこにいませんでした 何故なら僕は子供だからです」なんて俺はゴメンだ
でもオマエ アイツ嫌いだろ 嫌いな奴にいつまでも家の前いてほしくねーだろ
釘崎…!ありがとう! 俺には誰も救えなかった 皆の苦労も台無しにしてしまった それでも 俺は独りじゃないと そう思わせてくれて だから!オマエはここで殺す!
俺はもう戦えない 釘崎だけじゃない ナナミンも死んだ 宿儺がいっぱい殺したんだ だから俺はもっといっぱい人を助けなきゃって だけどできなかった 俺はただの人殺しだ 俺が信念だと思っていたものは俺のための言い訳だったんだよ 俺はもう俺を許せない
俺はもうみんなと一緒にはいられない
まだしぬわけにはいかねぇんだわ
俺はもうみんなと一緒にはいられない
……違うんだ 俺のせいとかそういう問題じゃなくて 俺は人を
やめろ!!当たり前のように受け入れるな なかったことにするんじゃねぇ
俺は人を殺した!!俺のせいで大勢死んだんだぞ!!
違うんだ伏黒 それじゃオマエは 俺が隣にいる限り ずっと苦しむことになるんだぞ!!
もし次 俺が宿儺と代わったら 迷わず殺してくれ
とりあえず 俺の…… 兄貴ってことで……
ごめん伏黒 やっぱ今 聞くわ 釘崎はどうなった
天元様は なんでそんな感じなの?
流石は 試される大地
ありがとう 助かった
伏黒さん 危ねーなぁ ハッタリが過ぎるって
あぁ 正に客寄せってわけだ
どこまでも客だなぁ
へー?五条って誰?

虎杖悠二のキャラクター詳細!

関連記事

呪術廻戦最新話感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/56788/ target=]虎杖悠二。フィジカルギフテッドを持つ禪院真希を超える[…]

呪術廻戦 両面宿儺の名言・セリフ

「呪いの王」と称される特級呪霊であり、第一話で虎杖に受肉した。
指を全部取り込み、フルパワーになると最強の五条先生でも勝てるかどうか微妙なレベルらしい。まさに暴君でどっかのFateのギルガメッシュとかいうAUOを思い出す。
領域展開もゲートオブバビロン並に範囲内のものを刃で粉々に切り刻む。
力以外の序列はクソだと思っており、実力主義を心情としている。なお、雑魚には心底厳しい。明らかに格下の伏黒だけは人間で唯一気に入っており、絶対に伏黒助けるマンになっている。
渋谷事変では敵側最強を何故か始末してくれたり、さらに最強の伏黒の奥の手を倒してくれたり、十二鬼月を半壊させた無残様並の活躍をしている。
なお、やりすぎてしまい虎杖が死刑対象になってしまった。

許可なく見上げるな 不愉快だ 小僧
一度は許す 二度はない 分を弁えろ 痴れ者が
興が乗ってきた所だ オマエの得意で戦ってやろう
オマエは焼き尽くすべきだったのだ 打算も計画もなく手当たり次第 五条悟に行き着くまで未来も種もかなぐり捨ててな 理想を掴み取る飢え オマエにはそれが足りてなかった
頭が高いな 片膝で足りると思ったか?
人間 術師 呪霊 千年前戦った中ではマシな方だった 誇れ オマエは強い
いい時代になったのだな 女も子供も蛆のように沸いている 素晴らしい 鏖殺だ
矜持も未来もおまえの全てを捧げて俺に寄り縋ろうと何も救えないとは 惨めだなぁ この上なく惨めだぞ 小僧
まったくいつの時代でもやっかいなものだな 呪術師は
小僧!!オマエがいるから!!人が死ぬんだよ!!
なんだオマエ 人間に成りたかったのか
…味見 といった所だな
なんだ貴様が頭ではないのか 力以外の序列はつまらんな
魅せてみろ!!伏黒恵!!
魅せてくれたな伏黒恵
渋谷の人間を皆殺しにしてやろう 一人を除いて
いい それでいい
いい いいぞ 命を燃やすのはこれからだったわけだ
事情が変わったのだ 近い内面白いモノが見れるぞ
宝の持ち腐れだな

呪術廻戦 伏黒 恵の名言・セリフ

都立呪術の高専1年生。2級術師。
人格破綻者でクズで呪力ないクズで、戦闘力とタフさが人外中の人外でクズの親父を持つ。
そのせいか伏黒も東堂や特級呪霊や宿儺にボコられてもわりと無事なタフさを持つ。
それどころか渋谷事変では、あべこべ爺と戦った後、領域展開使って、人外の親父と戦い、サイドテールと戦い、八握剣異戒神将魔虚羅とかいう最強の式神を調伏しても生きてる。使用する術式は、自身の影を媒介とした十種の式神術「十種影法術」である。
中でも脱兎とかいうウサギ祭りが僕的には好きである。宿儺に唯一気に入られており「宝の持ち腐れ」と評されるくらい潜在能力が高い。
宿儺の推し。
虎杖と一緒に死滅回遊へ姉を救うべく参加する。

オマエは大勢の人間を助け正しい死に導くことに拘ってるな だが自分が助けた人間が将来人を殺したらどうする
俺は正義の味方(ヒーロー)じゃない 呪術師なんだ
できるかじゃねぇ やるんだよ!
命は懸けても捨てる気はありません!
先に逝く せいぜい頑張れ
要は相手の尊厳を脅かさない線引き 互いの実在を成す過程 それがルールだ それを破って威張って腫れ物みたいに扱われてさぞ居心地良かったろうな 次俺の前でやったら殺すからな
他人と関わる上での最低限のルール 分かるか?「私はアナタを殺しません だからアナタも私を殺さないで下さい」だ
自分の良心に従って人を助ける それを否定されたら後は呪い合うしかないですよね
虎杖が死んでる間何してたかは知りませんが 東京校・京都校全員呪力なしで闘り合ったら 虎杖が勝ちます
その人に揺るがない人間性があればそれ以上は何も求めません
俺の性別も知らず恵なんて名前を付けた父親は今も何処かでのうのうと生きている 因果応報は全自動ではない 悪人は法の下で初めて裁かれる 呪術師はそんな報いの歯車の一つだ 少しでも多くの善人が平等を享受できる様に俺は不平等に人を助ける
私情です なんとかしてください
俺も強くなる すぐに追い越すぞ
俺達のせいだ オマエ独りで勝手に諦めるな
俺達は正義の味方じゃない 呪術師だ
俺達をほんとうの意味でさばける人間はいない だからこそ俺達は存在意義を示し続けなきゃならない
まずは俺を助けろ 虎杖
そん時は 俺が死んだ後 しっかり殺してもらえ
どうだろうな やってることがやってることだし 先輩達はみんなろくでなしって言ってる でもあの乙骨先輩が 自分より強いって言ってるんだ 戦力として絶対欲しい
名前は知らない 殺したから(嘘) 一月くらい前だ 威勢だけのクズがいたろ
その穴を埋めてやる なんなら胴元の前で アンタを転がしてみせようか?

伏黒恵のキャラクター詳細!

関連記事

呪術廻戦最新話感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/56788/ target=]伏黒とかいう父親が呪術師殺し、師匠が最強、ラスボスに[…]

呪術廻戦 釘崎 野薔薇の名言・セリフ

都立呪術高専1年生。3級呪術師。乳がでかい。
クソ田舎出身でクソ田舎をこよなく嫌い、都会に憧れており、スカウトされないか期待している。
喋らなければ美人だが、喋ると虎杖よりも伏黒よりも男前なアネキ。
っていうか口が悪すぎて最高すぎる。術式は「芻霊呪法」を使用し、釘とトンカチを使う。たまにトンカチそのもので殴ってるゴリラな面もある。
トンカチでぶん殴ると流石にやばいので交流会ではピコピコハンマーを使ってた。
特に共鳴りは天敵が結構居て割とダメージが通る。埼玉で呪胎九相図に遭遇した際に黒閃を経験し、ネキから超姉貴に進化を遂げたが渋谷事変での戦績はいまいちだった。
真人の無移転変をモロに食らって死亡した…?
渋谷事変で真人に死亡させられた…が、死んだ直後で止まってるので蘇生できるか?

完璧も”理不尽”も応える義務がどこにある? テメェの人生は仕事かよ
懸けられるわ 私が私であるためだもの
寝不足か?毛穴開いてんぞ
痛いのは嫌だろ? ならさっさと泣きながら術式解けよ
心配しなくてもすぐに兄貴も送ってやるわ
釘崎野薔薇 喜べ男子 紅一点よ
思い出せ あの時掴んだ 呪力の核心を!!!
スカウトされたらどうしよう
オマエ顔覚えたからな 絶対呪ってやる
私の人生の席っていうか そこに座ってない人間に私の心をどうこうされたくないのよね
当たれば勝ちの術式 強いなオマエら でも残念 私との相性最悪だよ!!
はぁ? じゃねぇよ ペッパー君でももうちょいまともなレスポンスするわよ あぁ そういやそっちのメンバーにもいたわねペッパー君
当然でしょ 会って2週間やそこらよ そんな男が死んで泣き喚く程チョロい女じゃないのよ
皆に伝えて「悪くなかった」!!
我慢比べしよっか♡
言わねぇよ レディの気遣いナメんな
そっか じゃあ共犯ね私達
子供は美人に懐かないってのは本当みたいね
男がどうとか女がどうとか知ったこっちゃねーんだよ テメェらだけで勝手にやってろ
私は綺麗にオシャレしてる私が大好きだ!!強くあろうとする私が大好きだ!!私は「釘崎野薔薇」なんだよ!!
田舎が嫌で東京に住みたかったから!!
テメェが面倒くせぇのは分かったよ
オマエモテないだろ 出会い頭に自分の話ばっかり 金とんぞ!!
よくやった褒めてつかわす 嘘 アリガト
うるせぇよ 不幸なら何しても許されんのかよ じゃあ何か? 逆に恵まれた人間が後ろ指差されりゃ満足か?
そこに座ってない人間に私の心をどうこうされたくないのよね
まアンタみたいに自分で椅子持ってきて座ってる奴もいるけどね
あぁ 尻尾巻いて逃げたってな
降りてこいよクソ魔女!!
自ら丸腰とかノータリンかよ
次会う時は三人で!!
……背中は任せろ
なんか今胸がもやっとした…不整脈?
一度否定したものを認められないのよ バカだから
よくも私のご尊顔を…
東北のマー君とは私のことよ
クリーニング済のシャツを私達に任せて置いていった伊地知さん コーヒーをこぼした私 どっちが悪い
仕方ない 私が9万出すわ 2人は8万ずつ
分かってても やんなきゃなんねぇ時があんだよ
まだこっちは見せてなかったわね 「簪」
沙織ちゃん 私東京に来たよ いつか会えたらあの時言ってたお店連れてってね

釘崎野薔薇のキャラクター詳細!

関連記事

呪術廻戦最新話感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/56788/ target=]呪術廻戦のメインヒロイン…?喧嘩上等ニキの釘崎 野薔[…]

呪術廻戦 五条 悟(五条先生)の名言・セリフ

都立呪術高専の1年生のクラスを受け持つ教師。
そして4人しか居ない特級呪術師の一人。
さらに呪術師の中でも史上最強の男。
六眼というチートオブチートな目を持っており、常に布で目を隠してる。たまにグラサンになる。
目隠しを取るとイケメンでありもう色々とずるい。
ただ、性格は普通に悪くてちゃらんぽらんなので生徒からは馬鹿だと思われてる。御三家・五条家相伝の術式「無下限呪術」にて「無限」を現実に作り出し、周囲の空間にある物体間の距離を自在に操る。
ついでに体術も半端じゃないので、作中でも相当強い火山さんからも「逆に何を持ち合わせていないや…」と絶望の一言を頂いている。一人称は「僕」だが、若い頃は「俺」だった。今は亡き親友の助言によるものと思われるため、それをこけにされたときに現在でも一回だけ「俺」になった。
一回パパ黒に敗北して最強に覚醒した。
なお、メタなことを言うと強すぎて封印されてしまった。

僕の親友だよ たった1人のね
周りに味方が何人いようと 死ぬときは独りだよ
生徒の前なんでね カッコつけさせてもらうよ
そこの雑草 会うのは3度目だな? ナメた真似しやがって まずはオマエから祓う
いいね 君みたいなのは嫌いじゃない 楽しい地獄になりそうだ
違ぇよハゲ この程度で僕に勝てると思ってる脳みそに驚いたって言ってんだよ
「死んで勝つ」と「死んでも勝つ」は全然違うよ 恵
大丈夫 僕 最強だから
肉体も呪力もこの六眼に写る情報はオマエを夏油傑だと言っている だが俺の魂がそれを否定してんだよ
俺 正論嫌いなんだよね
呪術に理由とか責任を乗っけんのはさ それこそ弱者がやることだろ ポジショントークで気持ち良くなってんじゃねーよ
寂しんぼか?一人でいけよ
4人の特級が一人 百を超える一般人を呪殺し 呪術高専を 追放された 最悪の呪詛師だよ
問題ねぇよ 桃鉄99年やった時の方がしんどかったわ それに オマエもいる
君のお父さんさ 禪院っていういいとこの呪術師の家系なんだけど僕が引くレベルのろくでなしで お家出てって君を作ったってわけ
牙を剥くのが五条悟だけだと思ってんなら 痛い目見るよおじいちゃん!!
大丈夫でしょ だって君弱いもん
ごめん全員は助けられない その代わり絶対祓ってやる
領域展開「無量空処」
ごめん天内 俺は今オマエのために怒ってない 誰も憎んじゃいない 今はただただこの世界が心地良い
天上天下唯我独尊
強くなってよ 僕に置いていかれないくらい
悠仁のことでも分かる通り上層部は呪術界の魔窟 保身馬鹿 世襲馬鹿 高慢馬鹿 ただの馬鹿 腐ったミカンのバーゲンセール そんなクソ呪術界をリセットする
上の連中 全員殺してしまおうか?
上の連中を皆殺しにするのは簡単だ でもそれじゃ首がすげ替わるだけで変革は起きない そんなやり方じゃ誰も付いて来ないしね だから僕は教育を選んだんだ 強く聡い仲間を育てることを
地方と東京じゃ 呪いのレベルが違う
てな感じで 彼のことがだーい好きな里香ちゃんに呪われている 乙骨憂太君でーす 皆よろしくー!!

五条悟のキャラクター詳細!

関連記事

呪術廻戦最新話感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/56788/ target=]最強の呪術師で性格がクズなGTG(グレートティーチャ[…]

呪術廻戦 乙骨 憂太の名言・セリフ

都立呪術高専2年生。高校生にして4人しか居ない特級呪術師の一人。
東京都立呪術高等専門学校(0巻)の主人公。
0巻の最期で御三家・五条家の先祖に当たる超大物呪術師・菅原道真の子孫であり、五条の「超遠縁の親戚」のためイカれた強さであることが判明する。気弱でいじめられっ子体質だったが、夏油との戦いを経て大きく成長したというか最後の方は成長しすぎてやべえやつになってた。
特級過呪怨霊・祈本里香に取り憑かれた「特級被呪者」であり乙骨をいじめると里香ちゃんがイジメるという自動追尾型スタンド能力を使う。
さらに「最愛の人の魂を抑留する縛り」により、里香ちゃんの「底なしの呪力」や「術式コピー」を使用できる五条の次にやべえやつ。
また、マキセンの指導により刀を使う。仲間をボコりまくった夏油にブチギレて覚醒。
呪力の制限解除をして「純愛」のパゥワーで夏油をボコりまくった。
その後、里香ちゃんは成仏したのだった。1年前の交流戦では里香ちゃんもまだいたので圧倒的すぎてあの東堂パイセンでも歯が立たなかった。
里香ちゃんの解呪後の戦術や強さは不明だが階級は特級のままである。現在は海外に居り、百鬼夜行であの五条を抑えたことで評価うなぎ上り中のミゲルさんと同行している。五条からの評価は依然高いままなので戦闘力は現在でも高いと思われる。
そして、137話でついに俺たちが待ち望んだ憂太さんが再登場!
違うそうじゃない…俺たちはこんな地獄を望んでなかった!!ああああああ!!!
………。いや、信じてたよ?死刑執行人とか演技だって。さすが俺達の憂太さんだぜ!

失礼だな 純愛だよ
駄目だよリカちゃん やりすぎは
労う気なんかないんだから さっさと本題に入りましょう
五条先生の教え子とか関係ないですよ 彼は渋谷で狗巻君の腕を落としました
虎杖悠二は僕が殺します
あれ?一人じゃないんだ
愛してるよ 里香 一緒に逝こう?
来ちゃ駄目だ 里香ちゃん
来い!!!  里香!!!!
僕は呪術高専で 里香ちゃんの 呪いを解きます
何をしている里香 その人は恩人だ 蝶よりも 花よりも 丁重に扱え…!!
里香 アレをやる 「死ね」
そう僕の友達は凄いんだ それをオマエは…オマエは… ぐちゃぐちゃにしてやる
誰かと関わりたい 誰かに必要とされて 生きてていいって 自信が欲しいんだ
友達を侮辱する人の手伝いは 僕には出来ない!!
ブッ殺してやる
オマエは殺さなきゃいけないんだ
あわせろ 里香
誰が虎杖くんの 何?
速いな 走り出しで潰すつもりだったのに
絶対斬れると思ったのに……真希さんみたいだ
気づいた?五条先生より多いんだよ 呪力量
でも先生には「六眼(りくがん)」があるから 術式を発動した時のロス呪力(エネルギー)が 限りなく0(ゼロ)なんだ パフォーマンスでは やっぱり先生が1番だよ 僕に呪力切れはあっても 先生にはないしね
ごめんね 虎杖君
遊んでるだけだよリカちゃん
辛そうですね 直哉さん
何かって……女性関係ですか?
先生には会いたくないそうです
僕が大切にしてる人達が 君を大切にしているからだよ
僕も一度身に余る大きな力を背負ったんだ でも 背負わされたと思っていた力は僕自身が招いたモノだった 君とは違う 君の背負った力は君の力じゃない
君は悪くない
分かった 死力(ベスト)を尽くすよ
はい!僕はもう皆と離れたくないので!!

乙骨憂太のキャラクター詳細!

関連記事

呪術廻戦最新話感想はここ[sitecard subtitle=関連記事 url=https://taokasu.com/56788/ target=]乙骨憂太とは何者なのか?劇場版を見る前に復習しよう![…]

呪術廻戦 祈本 里香(里香ちゃん、リカちゃん)の名言・セリフ

乙骨くんのスタンド。東堂の高田ちゃんは脳内で完結しているがこっちは現実に干渉しまくってくる。
宮城県 S市杜王町で肺炎で入院していた里香ちゃんと乙骨君病院で出会った。
その後小学生のくせに純愛していたが里香ちゃんは交通事故で死亡してしまう。
そして乙骨に取り憑いた。乙骨くんを愛するあまり乙骨くんをいじめると勝手に出てきて相手を再起不能にするスタンドである。
実は里香ちゃんが乙骨に呪いをかけて怨霊と化したのではなく、乙骨くんからの里香ちゃんへの執着心から、彼女に呪いをかけたことで怨霊にしていた。これが純愛だよ。
0巻の最後で成仏したはずだが…何故かリカちゃんを2年になった乙骨が使役している…?

憂太!!!!憂太っあ!!!!大大大大大大大大大大大大大大大好きだよぉ!!!!!
憂太を虐めるな
憂太 大人になあたぁらぁ結婚するるるるん
憂太 ありがとう 時間もくれて ずっと側においてくれて 里香はこの6年が 生きてる時より幸せだったよ
バイバイ 元気でね あんまり早くこっちに来ちゃダメだよ?
なにしてるのォ

次のページ