ルーブルNO9展に行こう

ルーブルナンバー9を見に六本木にいきましたよ。
aaaawqqq.jpg

わいの中で「岸辺露伴ルーブルへ行く」の原画の展示が目玉であると話題になったので、
人混みが嫌いな中六本木に行ったわけですよ。

ちなみにこの前の週も行ってるんですが、
それは別に書きます。(たぶん)
まあ、その前の週に行ったやつのほうが人がはるかに多かったので
今回は速攻では入れてラッキーでしたね。

どうやらこの展示の趣旨は9番目に漫画とかいう芸術が最近のさばってきたので
それ関連の展示会らしいですね。
ぼへーっと最初の説明映像見てたらそんなこと言ってた記憶がある。

なにやら展示がだいぶ凝ってるなぁ。とか思いつつ
まあ、荒木先生ゾーンまでそれなりに見ていったわけですが。

実に久しぶりに荒木先生原画を見て
つい30分くらいそのゾーンに居てしまったぜ。
やはり原画はいい、惹きこまれるゥゥ!!

なんか映像も見れて、案内してくれた人とか実際に保管された倉庫に行ったりと
リアリティを追求している感が岸辺露伴感すごかったです。

さて、荒木先生グッズを買うか…。

グッズは…ないッ!?

ば、ばかな…。希望は…ないのか…。