NO IMAGE

今朝じいさんが亡くなった。

朝4時位に親から連絡があり、車で向かったのですが30分間にあわなかった…。

実はクリスマスくらいから入院していたのですが、
数回しか見舞い行かなかったのが心残り、っていうか生前にもっと会いに行っとけばよかったなぁ。

92歳なら大往生なのだろうが。

思えば90過ぎた当たりから元気なくなったというか笑わなくなった気がする。

3年前に、じいさんの90歳誕生パーティやるとかなんとかで親父に呼ばれたんだけど。

僕「じいちゃん90歳の誕生日おめでとう!」

じいさん「おう!ありがとう!89歳だけど!」

僕「…?」

親父「いや、今年から90歳だろ。」

じいさん「?89だけど」

全員「!!?」

ばあさん「89よね。」

僕「え?じゃあこのパーティなんなの?」

という記憶が一番最後のじいさんの笑顔の記憶だった。

年始に見舞いに行ったら、僕を20くらい上の従兄弟と間違えるわ
70歳近くの叔母を俺の妹と間違えるわのカオス状態だったが、
入院中夜中に腹減ったと看護師にまんじゅうをもらいに行くくらい元気だったので、完全に油断していた…。

もっと見舞い行っとけばよかったなぁ。

というわけで、忌引もらったのと通夜は土曜なので、明日はじいさんの家に行こう…。

たおの超クソカス日記の最新記事