NO IMAGE

祝福しろ聖夜には唐揚げが必要だ

  • 2013年12月25日
  • 2020年7月11日
  • 食レポ
  • 1view

わたしは『食べきる』……平和に『食べきっ』てみせる。
わたしはからあげを食わずにはいられないという『サガ』を背負ってはいるが…
『幸福に食ってみせるぞ!』

からあげッ!食わずに入られないッ!!

引っ越す前には結構うまいからあげ屋があったのですが、
引越し後はなんか、からあげクンしかない。

これはまずい。
「100万円」と「からあげが手から無限に出てくる能力」だったら後者を選ぶ僕としては我慢できない。
ケロッグもう我慢できないである。

そこでぐぐってみると唐揚げ弁当がうまい店があるらしい。

550円だし買ってみた。
うまい。でかい。間違いない。

クリスマスだからってタンドリーチキンなんか食ってないでからあげをお食べなさい。
私が言いたいことは以上です。

しかし、キャベツって名前のみせなのに、キャベツが申し訳程度に入ってるのは一体どういう現象なんだこりゃ。

食レポの最新記事