NO IMAGE

走れエロス

なんか忘年会とか新年会の時期ですね。
僕は会社のそれらの行事がきらいなのでどう逃げようかを毎日試行錯誤しています。
例えば行ってしまった場合の、失敗例を以下に記述しましょう。

過去の日記をmixiからサルベージして。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

走れエロス
2012年01月07日02:37

エロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の客先との新年会に赴かなければならぬと決意した。

エロスには社会がわからぬ。エロスは、糞ニート思考である。
2ちゃんを見て、ニュー速でカスどもにステマステマ言って煽って来た。
けれども上司の小言に対しては、人一倍にめんどうであった。

っていうか帰りたかった。

1月6日23時のことである。
エロスこと「たお」とかいうクソは、ようやく開放されることに喜び打ち震えた。
それはナッパがパンツ一丁でスパークしていたときに酷似していた。

だが甘かったのだ。オレのこの考えは失敗していた。

飲み会終了というのは……いいかよく聞けッ! 真の終了とはッ!
開拓の心を忘れ! 困難に挑戦する事に、
無縁のところにいる者たちのことをいうのだッ!
この飲み会に終了なんか存在しないッ!
存在するのは、上司だけだッ!
この「シン・ネン・カイ」は、
世界中のたおが体験したことのないクソボケとなるだろうッ!!

そう、今日はオレの直属の上司(死ね)。と
副事業部長がいたのがまずかった。
オレは強制的に連行された。3次会に。

それは初心者のゴンとキルアですら怠らなかった凝を怠って強制的に絶にされたウヴォーギンさんに酷似していた。

この二人がそろうと頭おかしい。
飲み会=夜中の3時帰宅=早い。

というカオスな展開になること請け合いである。

そもそもよく考えろやくそが。なんで上司と、会社の社長の3つくらい下に偉い人と飲まなきゃいけないんだボケ。
しかも相手は、酔っ払って帰って、自分の家と間違えて隣の家のドアを破壊して警察呼ばれたほどのキチガイだぞ。こ、殺される。ボスケテ。

案の定すごいめんどくさかった。

エライ人「おい。コラ?あ?おまえはなんなんだ?」

オレ「え?なにがですか」

エライ人「おまえはなんで働いてるんだ?お?」

上司「そうだぞ!こら!」

オレ「金…ですかね」

エライ人「おまえはだめだ!」

上司「そうだぞ!」

めんどくせえ…。なんなんだ一体。そもそもオレも酒で頭まわんねーから金とか答えてるし。
全員死ねよ。

エライ人「もうオレがお前を審査するわ。くそが」

オレ「は、はあ…。(帰りたい)」

エライ人「おまえみたいなもんに好きな音楽とかあるんか?あ?」

オレ「マイナーですけどピロウズとか好きです」

エライ人「…やるじゃねーか。おまえは良い奴だわ。もう上司のことはチビデブ四十路独身野郎ってこれから呼んでいいぞ!」

上司「え」

オレ「やったー!」

上司「やってねえよ馬鹿!」

そんなこんなで上司となんか偉い人にわけわからん質問責めされてたら終電なくなった。

エロスは絶望した。

・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

これはひどい。
どうやって回避しようかな!!!!

たおの超クソカス日記の最新記事